ゲーマーズROOM

ファミコン世代が喜びそうなゲームネタを中心に、ゲーム、アニメに関わる様々な情報をまとめたブログです。

    タグ:STG


    マジンガーZ』(マジンガーゼット)は、永井豪の漫画、原作者を共にする東映動画制作のテレビアニメ、桜多吾作によるコミカライズ作品の題名、またこれら3作品で描かれる主役の巨大ロボットの名称。本項では原作者の漫画とテレビアニメーション、および後世影響等について述べる。桜多吾作によるコミカライズ版については作者の項を参照。…
    256キロバイト (38,459 語) - 2022年12月3日 (土) 15:22
    2022年12月3日、東映アニメーションミュージアムチャンネルにて、テレビアニメの放送50周年を記念した特番“中野×杉並×豊島アニメ・マンガフェス2022『マジンガーZ50周年記念特番Z』”にて、ハムスターからNintendo Switch、プレイステーション4向けソフト『マジンガーZ』を2023年に配信されることが判明した。

    『マジンガーZ』はマンガ家・永井豪原作によるロボットアニメで、1972年12月~1974年9月まで放送された。“アニソン界の帝王”、“アニキ”といった愛称で親しまれている歌手・水木一郎氏が熱唱する主題歌も有名だ。ゲームでは『スーパーロボット大戦』シリーズにも幾度となく登場しているため、観たことがなくともその名を知っている方は多いだろう。

     『アーケードアーカイブス マジンガーZ』は、1994年にバンプレスト(現:バンダイナムコエンターテインメント)からアーケード版が発売されたシューティングゲーム。バンプレスト作品が『アケアカ』に登場するのは本作が初めてとなる。

     バンプレストは前身のコアランドテクノロジー時代も含めると『ガルディア』(1986年)、『超時空要塞マクロス』(1992年)、『ウルトラ警備隊 空想特撮ゲーム』(1996年)など多数のアーケードタイトルを手掛けている。『マジンガーZ』以外の作品の復刻にも期待できるかもしれない。

    記事本文はこちら
    https://www.famitsu.com/news/202212/03284962.html

    1 名無しさん必死だな :2022/12/03(土) 23:47:42.43ID:r5e5D9Ri0
    『アーケードアーカイ*』にバンプレスト作品が参入! 『マジンガーZ』が2023年にSwitch/PS4で配信予定。価格は未定
    https://www.famitsu.com/news/202212/03284962.html

    【【ゲーム】アーケードアーカイブスにバンプレストが参入!シューティングゲーム『マジンガーZ』が2023年に配信!】の続きを読む


    株式会社日本テレネット(にほんテレネット)は、かつて存在していたゲームソフト制作会社。 1983年、パソコン用ゲームソフトの制作を目的に設立された(ただし当初は通信関連企業を設立する予定であった)。8ビットパソコン時代は大手メーカーの一角として、1990年代前半はPCエンジンやメガドライブなどでソフトを発売していた。…
    17キロバイト (1,824 語) - 2022年10月22日 (土) 18:26



    エディアは、日本テレネットの名作シューティングゲーム4本をニンテンドースイッチ向けに移植する『テレネット シューティング コレクション(仮)』の制作を発表し、本作にかかわるクラウドファンディングキャンペーンをMakuakeにて開始しました。

    同社ではこれまで、『ヴァリス』(第1弾/第2弾)や『コズミックファンタジー』シリーズのクラウドファンディングを成功。これらのプロジェクトを通じたユーザーからの声に答え、同社がIPを保有する日本テレネットのシューティングゲーム4作をコレクションとしてリリースすることを決定しました。

    コレクションに収録されるのは『グラナダ(メガドライブ)』『アヴェンジャー(PCエンジン)』『ガイアレス(メガドライブ)』『サイキックストーム(PCエンジン)』の4タイトル。オリジナル版の雰囲気や手触りをそのままに「サウンドモード」「ビジュアルモード」「巻き戻し機能」などの機能を搭載し、よりゲームをプレイしやすくしていきます。

    クラウドファンディングキャンペーンの目標金額は3,000,000円で、2022年12月26日18時まで開催されます。なお、本キャンペーンは目標金額が達成できなくても開発プロジェクトが進行し、支援することで応援購入が成立する「All in型」で行われます。

    キャンペーンの支援コースは6,000円から150,000円の8種類。応援購入者には、コースによってニンテンドースイッチ版のDLコードや公式ファンブック、作曲家・桜庭統氏による『グラナダ』の新録アレンジ1曲を含むサウンドトラックCDなどのリターンが用意されています。

    『テレネット シューティング コレクション(仮)』のクラウドファンディングキャンペーンは、2022年12月26日18時まで開催。なお、今回のプロジェクトは新たに発足した「テレネットリバイバル」第1弾ということで、今後も新たな名作ゲームの復刻が期待できそうです。

    記事本文はこちら
    https://news.yahoo.co.jp/articles/54b1144e339f02e2b64887d38b44c6cef75b4217

    公式クラファンページはこちら
    ↓↓

    1 名無しさん必死だな :2022/11/23(水) 20:10:59.75ID:Ux8Bb+zY0
    レゲーの動きが色々活発ね
    VCよりもいいのかも知れない
    https://www.simplelove.co/entry/20221122/1669092846

    【【ゲーム】日本テレネットのSTG4作がSwitchで復刻!『テレネット シューティング コレクション(仮)』のクラファン開始!】の続きを読む


    レイディアントシルバーガン』(RADIANT SILVERGUN)は、トレジャーが開発、発売した縦スクロールシューティングゲーム。1998年5月下旬にアーケードゲームとして稼動した後、1998年7月23日に家庭用ゲームとしてセガサターンに移植された。 3D表現を取り入れた、オーソドックスなステー
    28キロバイト (3,832 語) - 2022年9月14日 (水) 10:26





    【レイディアント シルバーガン】

    9月13日 配信開始

    価格:2,500円(税込)

    CEROレーティング:A(全年齢対象)

    プレイ人数:1人(通信プレイ時:2~4人)


    任天堂は、Nintendo Switch用縦スクロールシューティング「レイディアント シルバーガン」を9月13日から配信する。価格は2,500円(税込)。

     本作は、1998年にアーケード用ゲームとしてトレジャーから発売され、その後セガサターンに移植された。8つのウェポンを使い分けて、正体不明の敵に挑む。

     同じ色の敵を倒すことで得られるチェーンボーナスと、違う色の敵を順番に倒すことで得られるシークレットボーナスの2つを使いこなして的に挑む。

    記事本文はこちら

    1 超ツンデレお嬢様忍伝 ◆SHINOBU/kg :2022/09/14(水) 09:45:14.912ID:hSAzCbhD0
    わたくしもお気に入りのシルバーガンが移植されて嬉しく思いますわ!ふふふ
    メリーちゃんも大喜びですわ!
    シューティングゲームはまだ終わってないですわね!おほほほほ!

    【【ゲーム】1998年トレジャーから発売の縦スクロールSTG『レイディアントシルバーガン』がSwitchで配信開始!】の続きを読む


    シューティングゲームの分類方法はいくつもあるが、視点、スクロール方向、攻撃手段などによって分類されることが多い。大別すると、2Dシューティング / 3Dシューティング、ガンシューティングゲームに分類される。#分類・種類 広義のアクションゲームの下位概念、と分類する方法もあり、アクションゲーム
    88キロバイト (11,910 語) - 2022年6月29日 (水) 22:34




    1 既にその名前は使われています :2022/08/07(日) 10:56:18.78ID:HsUqfELS
    ビックバイパーではないと思う

    【【ゲーム】シューティングゲーム界の最強の戦闘機(プレイヤー機)ってなんだ?】の続きを読む


    shooters)としてギネス・ワールド・レコーズに認定された。 リスト詳細は、ケイブのホームページを参照。 1995年(平成7年) 首領蜂 1997年(平成9年) 怒首領蜂 怒首領蜂 スペシャルバージョン 峠MAX 最速ドリフトマスター - 販売:アトラス スティープ・スロープ・スライダーズ - 販売:ビクターインタラクティブソフトウェア
    23キロバイト (2,464 語) - 2022年6月4日 (土) 15:09

    1 名無しさん必死だな :2022/06/15(水) 16:03:04.02
     Live Wireは、ケイブから許諾を受けNintendo Switch向けに移植開発・配信を行なっている、弾幕シューティングゲーム3タイトルのセールをニンテンドーeショップにて開始した。期間は6月29日まで。

     セール対象となるのは「虫姫さま」、「エスプガルーダ II」、「怒首領蜂大復活」の3タイトルで、今回初のセールとなる。期間中は3タイトルが通常2,500円(税込)のところ、20%オフとなるセール価格1,980円(税込)で提供される。

    セール対象タイトル紹介

    「虫姫さま」
    通常価格:2,500円(税込)→ セール価格:1,980円(税込)20%オフ

    「エスプガルーダII ~覚聖せよ。生まれし第三の輝石~」
    通常価格:2,500円(税込)→ セール価格:1,980円(税込)20%オフ

    「怒首領蜂大復活」
    通常価格:2,500円(税込)→ セール価格:1,980円(税込)20%オフ


    (出典 asset.watch.impress.co.jp)


    (出典 asset.watch.impress.co.jp)


    (出典 asset.watch.impress.co.jp)


    (出典 asset.watch.impress.co.jp)


    https://game.watch.impress.co.jp/docs/news/1417328.html

    【【ゲーム】『虫姫さま』『エスプガルーダ II』『怒首領蜂大復活』ケイブ弾幕STG3タイトルが初の20%オフとなるセールを開催】の続きを読む

    このページのトップヘ