ゲーマーズROOM

ファミコン世代が喜びそうなゲームネタを中心に、ゲーム、アニメに関わる様々な情報をまとめたブログです。

    タグ:3DS


    ニンテンドー3DS(ニンテンドースリーディーエス、Nintendo 3DS、略称:3DS)は、任天堂が開発して2011年(平成23年)に発売した携帯型ゲーム機。コンセプトは「持ち歩く、響きあう、毎日が新しい」。CMなどでは「メガネがいらない3DのDS」のキャッチコピーも用いられた。 ニンテンドー3DS
    123キロバイト (15,138 語) - 2022年8月10日 (水) 17:24




    1 征夷大将軍 ★ :2022/08/15(月) 18:13:25.44ID:CAP_USER9
    マグミクス8.15
    https://magmix.jp/post/106317

    ●「残高の追加」は急務!
    まず、この8月にすべき最も重要なアクションは、「残高の追加」です。3DSのダウンロードソフト(以下、DLソフト)や追加ダウンロードコンテンツ(以下、DLC)の購入には相応の価格がかかるので、事前に十分な残高をチャージしておく必要があります。

    しかし、この「残高の追加」ができるのは、2022年8月30日(火)の午後1時30分まで。回避する方法もありますが(後述)、その手続きを踏まない限り、上記の日時以降は残高を追加できなくなります。

    残高がなければ、有料のDLソフトやDLCを購入できません。ゲームソフトならパッケージ版を中古市場などで買う手もありますが、DL専用ソフトやDLCはダウンロード販売のみ。後から「欲しい」と思っても、残高がなければ諦めるほかなくなります。

    そうした失敗をあらかじめ回避するため、遅くとも前日8月29日までに、後悔せずに済む額をチャージしておきましょう。なお、現在は残高追加の際は、プリペイドカードの購入が必要です。

    ●名作をお得に遊びたい? ならば、開催中の「ファイナルセール」は必見!
    もうひとつ、この8月にしておきたいのは、DLソフトのセールをチェックすることです。一部のソフトメーカーは、残高が追加できなくなる今月末に先駆け、3DSのDLソフトを期間限定のセール価格で販売しています。また、今回「ファイナルセール」と名付けているメーカーも複数あります。

    例えばレベルファイブなら、「イナズマイレブン」シリーズ、「妖怪ウォッチ」シリーズ、「レイトン教授」シリーズ、「ダンボール戦機」シリーズの各作品を、それぞれ500円(税込)で販売中。また、『ファンタジーライフ LINK!』などの単体作品も500円ですし、100円で販売しているソフトも一部あります。

    カプコンも、「モンスターハンター」シリーズや『逆転裁判』の『4』『5』『6』をはじめ、多彩なソフトがいずれも500円。セガは、価格にばらつきはあるものの、300円~800円の価格帯が最も多く、こちらもかなりのお得度です。

    コアなゲームを好む方には、アトラスのセールがかなりお勧め。こちらのセール価格は各1000円ですが、「世界樹の迷宮」シリーズや「真・女神転生」シリーズなど、遊び応えのある人気作が対象なので、コストパフォーマンスはかなり良好です。歯ごたえのあるRPGを求める方は、ぜひチェックして下さい。

    なお、セールの終了日時はそれぞれ異なり、早いものは8月15日に終了します。

    ●「残高の追加終了」は回避できる! ただし、購入そのものにも期限が
    「残高の追加」がもうじき終了すると説明しましたが、8月30日の午後1時30分を過ぎても残高を追加できる方法があります。それは、「ニンテンドーアカウント」と「ニンテンドーネットワークID」を連携し、残高をまとめることです。

    ニンテンドーネットワークIDは、3DSやWii Uのネットワークサービスを利用する時に必要なものです。そしてニンテンドーアカウントは、Nintendo Switchやマイニンテンドーストア、スマホ向けアプリなどの機器やサービスを利用するために使うアカウントになります。

    このニンテンドーアカウントとニンテンドーネットワークIDを連携させれば、残高の共有が可能になります。共有化の手続きを済ませ、ニンテンドーアカウントにチャージすれば、ニンテンドーネットワークID側でもその残高を使用できるため、実質的に「残高の追加」が可能になると言えます。

    いくつかの行程を踏まえるので、その手順については今回割愛しますが、任天堂公式サイトの「サポート」→「 Q&A」にやり方が載っているので、気になる方はそちらをご覧下さい。

    この連携と共有を済ませておけば、来月以降も残高を追加できるので、焦る必要はなくなります。ただし、3DSのニンテンドーeショップでDLソフトやDLCを新たに手に入れられるのは、2023年3月28日の午前9時まで。これ以降の新規購入、新規入手は不可能になるので、連携・共有化しても油断せず、欲しいものは期間内にしっかりと入手しましょう。

    なお、購入済みのソフトやDLCの再ダウンロードについては、2023年3月28日以降も可能です。しかし、このサービスも将来的には終了する予定なので、その点も留意しておいてください。

    ●3DSの調子が悪くなっても、修理できず…可能なうちに「引っ越し」も視野に
    また、各種サービスの段階的な終了に備え、3DS本体の買い替え・引っ越しの検討もお勧めします。現在、すでに3DS本体および3DS LL本体の修理受付が終了しており、故障しても修理を依頼できません。

    ※長文の為一部略

    【【ゲーム】「3DSがまだ現役」なら8月中にやるべきこと!段階的サービス終了、残高追加可能期限は8月末まで】の続きを読む


    非営利組織The Video Game History Foundation(以下、VGHF)は2月18日、任天堂などに対しゲームの史料保存を訴えかける声明を発表した。任天堂が2月16日に発表した、一部コンソール向けのオンラインショップ終了予告を受けての反応だ。

    VGHFは、ビデオゲームの歴史を保存・記念・教育することを目的とした非営利組織だ。ゲーム関連文献を集めた図書館の運営や、ゲームの歴史を伝える講義コンテンツの配信のほか、古いゲームのソースコード保存を目的としたプロジェクト「Video Game Source Project」を推進するなど幅広い活動をおこなっている。ビデオゲームは比較的新しい文化ながら、初期の商業的成功作である『PONG』が産声をあげてから早くも約半世紀が経とうとしている。文化としてもビデオゲームの成熟が進み続けるなか、かつての貴重な史料が散逸しないよう守る活動をしているのがVGHFなのだ。

    VGHFによる声明の背景には、任天堂が2月16日に発表した、ニンテンドー3DSシリーズおよびWii U向けのニンテンドーeショップの段階的サービス終了の告知がある。同ストアでは、ゲーム本体や追加コンテンツなどがオンラインで購入できる。しかし、2022年8月30日をもってストア残高の追加はできなくなり、2023年3月下旬にはゲーム/DLC購入サービスも終了する予定だ。購入済タイトルの再ダウンロードについても、将来的には終了する見込みとなっている。そして、同ストアの終了によって、手に入らなくなってしまう作品もある。ゲーム作品の入手手段が消えてしまうのは、ユーザーのみならず、史料保存に心血を注ぐVGHFにとっても由々しき事態というわけだ。

    今回の声明のなかでVGHFは、上述のeショップ終了について「ビジネス上の現実的な判断は理解できる」として任天堂の方針に理解を示した。一方で、販路が途絶えてしまった場合、ファンたちは一体どのようにして作品を入手すればよいのかとの疑問も呈している。またVGHFは、ESA(エンターテインメントソフトウェア協会)の主導するロビー活動(政治活動)についても問題視している。同協会は、米国において知財権などに関するロビー活動も実施しているのだ。VGHFはそうした活動が、図書館のような教育目的機関でのゲームソフト保存・提供をも妨げると主張。任天堂がESAの一員として、ロビー活動に出資・加担しているとの見解を示している。

    VGHFは、任天堂がそうしたロビー活動に加担しつつもeショップを終了するのは「ゲームの歴史を破壊するかのような行為」であるとした。そして、任天堂含むESA加盟企業に対して、自分たちの立場を改めて見直し、問題に対する解決策を保存機関と協力して見出してほしいと伝えている。つまり、VGHFは一連の声明のなかで、任天堂などのゲーム企業はゲームを後世に残す活動に非協力的であるにもかかわらず、入手手段を閉ざしているとして異議を唱えているのだ。

    今回のVGHFの声明は、SNS上にて多数ユーザーによる議論にも波及している。VGHFによるツイートのコメント欄や、海外掲示板Redditの同声明を扱ったスレッドでは、コスト面などを踏まえストアの終了は致し方ないとの意見もある一方、ゲーム保存に消極的にもうつる姿勢には批判も見られる。また、多くのユーザーが言及しているのが、ゲームの海賊版への懸念だ。内容としては、「合法的な入手手段がないタイトルが発生した場合、海賊版に需要が流れるのではないか」との意見が散見される。

    ストアを終了するか否かはあくまで企業の判断。しかし一方で、ゲーム史を紡ぐ作品たちが入手困難となってしまうのは、後世のためにも避けたい損失だ。デジタルストア終了によってゲームが入手不可となるのは、ニンテンドー3DS/Wii Uのニンテンドーeショップ終了に限った話ではない。ゲーム業界は、ゲームの保存という課題に答えられる日がくるのだろうか。

    記事本文はこちら
    https://automaton-media.com/articles/newsjp/20220218-192642/

    1 名無しさん必死だな :2022/02/18(金) 18:09:32.43

    VGHFは今回の措置に対し「ゲームの歴史を破壊するかのような行為」であると抗議。任天堂含むESA加盟企業に対して、自分たちの立場を改めて見直し、問題に対する解決策を保存機関と協力して欲しいと伝えている

    https://automaton-media.com/articles/newsjp/20220218-192642/


    【【ゲーム】米ゲーム保存協会が、任天堂のWii U/3DSストア終了に抗議。史料保存として死活問題】の続きを読む



    1 名無しさん必死だな :2022/02/16(水) 10:28:22.20

    Wiiの時同様需要あると思って


    【【ゲーム】3DS、WiiUでこれだけはダウンロードすべきソフト】の続きを読む


    ニンテンドー3DS > ニンテンドーネットワーク > ニンテンドーeショップ Wii U > ニンテンドーネットワーク > ニンテンドーeショップ Nintendo Switch > ニンテンドーeショップ ニンテンドーeショップニンテンドーイーショップ、Nintendo
    22キロバイト (2,990 語) - 2022年2月16日 (水) 02:44



    【ニンテンドー3DS・Wii U版ニンテンドーeショップ:サービス終了】

    残高追加:8月30日13時30分 終了予定

    ソフト購入など:2023年3月28日9時 終了予定

    2022年7月19日追記 管理人


    1 征夷大将軍 ★ :2022/02/16(水) 11:33:26.78

    任天堂2022年2月16日
    https://www.nintendo.co.jp/support/information/2022/0216.html

    平素は、弊社製品をご愛顧いただきまして誠にありがとうございます。

    このたび、ニンテンドー3DSシリーズおよびWii Uの「ニンテンドーeショップ」につきまして、下記の日程で段階的にサービスを終了させていただくこととなりました。

    サービスの終了日程(予定)
    ニンテンドーeショップへの
    残高の追加(※1)

    2022年8月30日(火)

    ソフト(ダウンロード版)、追加コンテンツ、
    利用券、ゲーム内アイテムの購入(※2 ※3 ※4)

    2023年3月下旬

    ※1
    クレジットカードと交通系電子マネーを用いた残高の追加は、2022年1月18日に終了いたしました。

    ※2
    無料ソフト(体験版含む)のダウンロードや、入手済みのダウンロード番号の引き換え、任天堂ホームページでの販売も終了します。

    ※3
    ソフトによっては、最後までプレイするためにゲーム内で追加コンテンツのダウンロードが必要になるもの(例:『ファイアーエムブレムif』)があります。ダウンロードの際に支払いを要しないものも含め、これらの追加コンテンツの新規のダウンロードも終了します。

    ※4
    ニンテンドー3DSシリーズの「テーマショップ」での販売も、あわせて終了します。

    なお、更新データのダウンロード、購入済みのソフトや追加コンテンツの再ダウンロードは、引き続きご利用いただけます。将来においてはこれらのサービスも終了する予定です。具体的な日程が決まり次第、改めてご案内します。

    ニンテンドー3DSシリーズおよびWii Uをご利用いただいている皆様には誠に申し訳ございませんが、何卒ご了承くださいますようお願いいたします。

    長きにわたりニンテンドー3DSシリーズおよびWii Uの「ニンテンドーeショップ」をご愛顧いただきましてありがとうございます。

    よくあるお問い合わせ
    Q1.今後は購入済みのソフトや追加コンテンツが遊べなくなってしまうのですか?
    A1.購入済みのソフトや追加コンテンツは、引き続きお楽しみいただけます。
    Q2.購入済みのダウンロードソフトや追加コンテンツの再ダウンロードもできなくなるのですか?
    A2.購入済みのダウンロードソフトや追加コンテンツについては、再ダウンロードが可能です。将来的には再ダウンロードのサービスも終了させていただく予定です。
    Q3.ゲーム内から購入できるアイテムや追加コンテンツ、利用券などの販売も終了しますか?
    A3.ゲーム内から購入いただけるすべての商品も、2023年3月下旬に販売を終了させていただきます。
    Q4.利用券の販売が終了したあとも、購入済みの利用券の有効期限が終了するまではサービスを利用できますか?
    A4.利用券の有効期限が終了するまでは引き続きサービスをご利用いただけます。任天堂以外の個別のゲームソフトについては、くわしくは各ソフトメーカーへお問い合わせください。
    Q5.残高の追加ができなくなったあと、購入したいソフトなどがあるのに残高が足りない場合はどうすればいいですか?
    A5.ニンテンドーネットワークIDをお使いの場合、ニンテンドーアカウント(※)に連携して残高をまとめることで、任天堂ホームページからクレジットカードやニンテンドープリペイドカードを用いて残高を追加していただけます。
    ※ 無料で作成できます。

    Q6.未使用の残高はどうなるのですか?
    A6.2023年3月下旬の販売終了までは、引き続きニンテンドー3DSおよびWii Uのダウンロードソフトや追加コンテンツ、利用券などの購入にお使いいただけます。
    また、ニンテンドーネットワークIDをお使いの場合、ニンテンドーアカウント(※)に連携して残高をまとめることで、Nintendo Switch向けのダウンロードソフトや追加コンテンツ、利用券などの購入や、マイニンテンドーストアでの商品の購入にもお使いいただけます。
    上記のいずれもご利用にならない場合の未使用残高については、対応を検討しております。詳細が決まり次第、任天堂ホームページにてご案内させていただきます。
    ※ 無料で作成できます。


    【【ゲーム】ニンテンドー3DSシリーズおよびWii Uの「ニンテンドーeショップ」2023年3月下旬をもってダウンロード版ソフトや追加コンテンツなどの新規購入を終了】の続きを読む



     任天堂は8月4日、Nintendo Switch/ニンテンドー3DS用ダウンロードタイトルのセール情報を更新し、新たに102タイトルを対象としたセールを開始した。

     今回のセールでは、スクウェア・エニックスのRPG「ドラゴンクエスト」シリーズや、 バンダイナムコエンターテインメントのアクションゲーム「GOD EATER 3」、アトラスのパズルゲーム「キャサリン・フルボディ」などが対象になっている。また、「ソニック・ザ・ヘッジホッグ2」や「ファンタジーゾーン」など、「SEGA AGES」シリーズもセール対象となっている。


    記事本文はこちら

    https://game.watch.impress.co.jp/docs/news/1342106.html


    任天堂ダウンロードソフト
    キャンペーン・セールページ

    https://www.nintendo.co.jp/software/campaign/index.html?cphard=switch


    1 名無しさん必死だな :2021/08/02(月) 11:18:19.69

    [トピックス]2021年8月5日から、「Nintendo Switch サマーセール」開催。
    https://twitter.com/Nintendo/status/1421999957381427200?s=19

    任豚が話題にしない
    https://twitter.com/5chan_nel (5ch newer account)


    【8月5日から「Nintendo Switch サマーセール」開催】の続きを読む

    このページのトップヘ