ゲーマーズROOM

ファミコン世代が喜びそうなゲームネタを中心に、ゲーム、アニメに関わる様々な情報をまとめたブログです。

    タグ:スマブラ


    桜井 政博(さくらい まさひろ、1970年8月3日 - )は、日本のゲームクリエイター、YouTuber。ゲーム制作会社有限会社ソラの設立者で代表取締役。 『星のカービィシリーズ』と『大乱闘スマッシュブラザーズシリーズ』(スマブラ)の生みの親で、主にディレクションを手がける。
    37キロバイト (3,623 語) - 2022年8月28日 (日) 03:41

    1 爆笑ゴリラ ★ :2022/08/24(水) 13:21:04.23 ID:CAP_USER9.net
    8/24(水) 12:52
    インサイド

    ゲームクリエイター・桜井政博氏がYouTuberに!ゲーム開発に即した話などを紹介

    『大乱闘スマッシュブラザーズ』や『星のカービィ』で知られるゲームクリエイター・桜井政博氏が、YouTubeチャンネル「桜井政博のゲーム作るには」を開設しました。

    本チャンネルでは、「世界中のゲームの面白さを少しだけ底上げすること」を目標に動画を投稿。ゲーム開発やゲームの面白さなどに即した話をし、ゲームを作る人、あるいは作りたいと思っている人に、ささやかな気付きをもたらすといいます。

    主に話すことは、視聴者の経験にちょい足しするような内容であり、開発現場では常識とされるような簡単なこともかみくだいて解説していくとのこと。ゲームを遊ぶ人にとっても、ゲームのメカニズムが分かって、よりゲームが楽しめるようになるかもしれないといいます。

    動画では、『大乱闘スマッシュブラザーズ』シリーズの開発ROMや、桜井氏が手がけた一部開発資料も公開予定。任天堂に話は通しているとのこと。ただし、運営するのはあくまでも桜井氏であり、任天堂は関係ありません。

    詳細はさっそく投稿された「このチャンネルについて」をご確認ください。あわせて、桜井氏が手がけてきた作品をまとめた「桜井政博ディレクター作品」、ヒットストップの考え方を紹介した「大事なところはストップ!」も投稿されていますので、こちらもお見逃しなく。

    なお、本チャンネルは収益を立てることは目的としておらず、広告設定なども途中に挟まれません。ゲーム業界への投資だと思って運営を進めるとしています。



    (出典 Youtube)


    https://news.yahoo.co.jp/articles/28385e5d4157d4440f880f91255cd387eb5e3cb6

    【【ゲーム】『カービィ』『スマブラ』の生みの親、ゲームクリエイター・桜井政博氏がYouTuberに!ゲーム開発に即した話などを紹介】の続きを読む


    大乱闘スマッシュブラザーズシリーズ(だいらんとうスマッシュブラザーズシリーズ、英題:Super Smash Bros. series)は、ハル研究所が開発して任天堂が発売した対戦アクションゲームのシリーズ名である。略称は「スマブラ」、「SSB(英題の頭文字略)」。ディレクターは第1作より一貫して『星
    122キロバイト (12,779 語) - 2022年4月18日 (月) 12:34

    1 爆笑ゴリラ ★ :2022/05/02(月) 16:06:46.58

    2022年5月2日

    『スマブラ』は“格ゲー”なのか!? 制作者やプロゲーマーたちの見解は…

    誰もがよく知る任天堂の大ヒット作、“スマブラ”こと『大乱闘スマッシュブラザーズ』シリーズ。競技性が高くオンライン大会なども盛んに行われているが、ゲームファンの間では「格ゲーかどうか」をめぐる議論が交わされているようだ。


    一見すると格ゲーっぽいゲーム性

    「スマブラ」は、任天堂やサードパーティーのソフトに登場するキャラクターたちによる対戦アクションゲーム。キャラクター固有の技を繰り出し、相手にダメージを与えるというゲーム性だけ見れば、格ゲーに分類してもいいように思える。

    一般的な格ゲーは、キャラクターが1対1で殴り合うイメージで、「スマブラ」も大会などの“ガチ”な試合では、余計な要素をなくしたタイマンバトルが行われることが多い。ガードや投げといった要素もあるので、なおさらゲーム性は近いだろう。

    実際に「スマブラ」を格ゲー扱いする人も多いのだが、その一方で《スマブラは格ゲーじゃない。これに関しては異論は認めない》《大昔から勘違いされてるけどそもそもスマブラは格ゲーじゃない》《スマブラが格ゲーっていってる奴って、他の格ゲーやったことあるのかな》と反発する声が多いのも事実だ。

    広告

    生みの親やプロゲーマーの認識は?

    では、「スマブラ」の制作者はこの論争についてどんな認識を持っているのだろうか。同シリーズのディレクターとしてお馴染みの桜井政博氏は、2018年12月に公開された『電ファミニコゲーマー』のインタビューで興味深い発言を行っていた。

    桜井氏によると、もともと「スマブラ」のプロタイプを制作していた時期には、対戦格闘ゲームへの「アンチテーゼ」という意識があったそう。コマンド入力が複雑化していき、反射神経を競い合うようになった格ゲーに対して、状況に適応する「アドリブ性」を軸としたゲームを目指したという。

    また、「スマブラ」はかつて格闘ゲームの世界大会「EVO」の種目となっていたが、2022年には任天堂の意向で不参加となっている。制作者側としては、格ゲーとは別ジャンルとして展開していきたいのかもしれない。

    こうした状況が、「スマブラ格ゲー論」を否定する1つのソースとなっていることは確か。ただ、制作者の発言などが必ずしも正答というわけでもない。むしろ実態としては、プレイヤーたちがどう考えているかの方が重要だろう。

    『ストリートファイター』シリーズなどで知られるプロ格ゲーマーのときど氏は、以前『Mildom』の配信でこの問題に言及。知人の「スマブラ」ゲーマーから「スマブラは格ゲーだと思うか」と尋ねられ、「俺はやんないけど、別にまあ格ゲーとしてみんな思ってると思うよ」と答えたことを明かしていた。

    いずれにせよ、競技人口はともかくカジュアルなユーザーの数でいえば「スマブラ」の方が圧倒的に多いはず。もはや格ゲー云々にこだわらず、「スマブラ」という1つのジャンルとして扱った方がいいのかもしれない。

    https://myjitsu.jp/enta/archives/103154


    【【ゲーム】『スマブラ』は“格ゲー”なのか!? 制作者やプロゲーマーたちの見解は…】の続きを読む



    1 :2021/11/19(金) 12:30:11.40 ID:3iDMRAs10●.net BE:538181134-PLT(16931)


    (出典 img.5ch.net)

    ワーナー・ブラザーズが同社が抱えている人気キャラクター同士が戦う『MultiVersus』を発表した。
    このゲームは相手を攻撃して場外に吹っ飛ばすというどこかで聞いたことがあるゲーム。

    そう任天堂の人気格闘アクションゲーム『スマッシュブラザーズ』をかなり意識しており、見た目からしてそっくりだ。

    登場キャラクターはDCコミックのバットマン、スーパーマン、クイーン、そしてバックスバニー、トムとジェリーなど
    お馴染みのキャラクターが登場。

    PC、PS5、PS4、Xbox Xbox Series X|S、Xbox Oneでリリース予定となっており2022年に基本無料で配信。

    動画を見て貰えば予想以上に似ている。特に試合終了時の「ビクトリー!!!」の声はかなり『スマッシュブラザーズ』を意識している。
    同じ声の人ではないだろうが・・・・・・。

    過去にSIE(旧、SCE)からも『スマッシュブラザーズ』に似たゲームが出ていたが見事に撃沈してしまった。

    『スマッシュブラザーズ』にワーナーのキャラを参戦させた方が良かったのではと思ってしまうが。

    この『MultiVersus』は世界で覇権を取ることができるか?

    https://gogotsu.com/archives/66215

    (出典 gogotsu.com)


    (出典 gogotsu.com)


    (出典 gogotsu.com)


    (出典 gogotsu.com)

    動画 試合終了時の声がかなり似てる(3分24秒過ぎ)
    http://y2u.be/iAlpLUGVwBY


    【【ゲーム】ワーナーが「スマブラ」タイプのゲーム『MultiVersus』を正式に発表!2022年にコンソールとPC向けにリリース予定 基本プレイ無料】の続きを読む



    1 名無しさん必死だな :2021/10/30(土) 06:39:32.02

    https://jp.ign.com/games/55430/news/


    (出典 i.imgur.com)


    (出典 i.imgur.com)


    (出典 i.imgur.com)


    (出典 i.imgur.com)


    (出典 【朗報】ワーナー・ブラザースがスマブラ風の格ゲーを作ってるのが漏れる)

    アニメシリーズ『リック・アンド・モーティ』や、『ジャスティス・リーグ』、『スクービー・ドゥー』などのキャラクターがスマブラ風格闘ゲームに登場する可能性があることが、リークした情報から明らかになった。

    ファンの間で『Warner Bros Multiversus』と呼ばれているクロスオーバーゲームに登場するとされるキャラクターの画像がTwitterで拡散されている(現在は著作権所有者からの報告により削除されている)。画像では、有名な映画やアニメのキャラクターを含む13のキャラクターが示されていた。

    含まれていたキャラクターは以下のとおり。

    • スティーブン・ユニバース
    • バットマン
    • ハーレイ・クイン
    • フィン(『アドベンチャー・タイム』)
    • ジェイク(『アドベンチャー・タイム』)
    • シャギー(『スクービー・ドゥー』)
    • スーパーマン
    • ワンダーウーマン
    • ガンダルフ
    • リック
    • バッグス・バニー
    • トムとジェリー
    記事本文はこちら
    【【ゲーム】リックとバットマンが戦う?ワーナーがスマブラ風のクロスオーバー格闘ゲームを開発中との情報がリーク】の続きを読む


    『天穂のサクナヒメ』(てんすいのサクナヒメ)は、えーでるわいすが開発しマーベラスより2020年11月12日に発売されたゲームソフト。対応プラットフォームはNintendo Switch・PlayStation 4・PC(Steam配信)。本作は、豊穣神・サクナヒメがヒノエ島を支配する鬼たちに立ち向かうアクションRPGである。
    25キロバイト (3,928 語) - 2021年6月24日 (木) 15:39


    2021年7月16日から5日間に渡って、Nintendo Switch用ソフト『大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL』において、スピリッツイベント“米は力だ! 天穂のサクナヒメ”が開催される。

    イベント名が示す通り、『天穂のサクナヒメ』がテーマとなる本イベント。今回はサクナヒメ、タマ爺、ココロワヒメの3キャラクターがスピリッツとなって登場する。ぜひチェックしよう!

    記事本文はこちら
    https://www.famitsu.com/news/202107/14227045.html

    1 名無しさん必死だな :2021/07/14(水) 10:02:42.75 ID:CqhpPm4y0.net

    https://twitter.com/SmashBrosJP/status/1415113823388934150
    (deleted an unsolicited ad)


    【【ゲーム】『スマブラSP』に『天穂のサクナヒメ』の新規スピリッツが登場!7/16(金)から5日間「米は力だ! 天穂のサクナヒメ」を開催!】の続きを読む

    このページのトップヘ