愛知県名古屋市の金城ふ頭地区にレゴランドが初進出することが決まり、着工式典が挙行された。 2017年4月1日 - 日本国内初のレゴランドとなる「レゴランド・ジャパン」がグランドオープン。 レゴという名前は、レゴ社の玩具を指す言葉としても使われるようになっている。多くの人がレゴブロック自体をレゴ
71キロバイト (10,313 語) - 2022年1月2日 (日) 07:23



1 ひよこ ★ [ニダ] :2021/12/30(木) 18:54:12.27

https://www.itmedia.co.jp/business/articles/2112/30/news051.html
2021年12月30日 16時23分 公開
[ITmedia]

 レゴジャパンが、セガとコラボレーションした商品「レゴ アイデアソニック・ザ・ヘッジホッグ グリーンヒルゾーン」セットを、2022年1月1日に発売する。2社のコラボレーションは初めて。任天堂とコラボした「レゴマリオ」シリーズに続き、人気キャラクターのファンを取り込む。


(出典 image.itmedia.co.jp)

セガとコラボした「レゴ アイデアソニック・ザ・ヘッジホッグ グリーンヒルゾーン」セットを発売する=ニュースリリースより

 1991年発売の名作「ソニック・ザ・ヘッジホッグ」(メガドライブ)の代表的なステージ「グリーンヒルゾーン」を再現した。金色に輝く「リング」10個や、キャラを空中に飛び出させる仕掛けも付属する。対象年齢は18歳以上でピース数は1125個。価格は8780円。

 新商品は、一般消費者のレゴ作品をもとに商品化した「レゴ アイデア シリーズ」の最新作。レゴジャパンによると、「イギリス在住の24歳のレゴファンのアイデアを基に、大人がリラックスした時間を過ごし、懐かしい『ソニック・ザ・ヘッジホッグ』の冒険を思い出しながら、夢中になって制作できる要素をちりばめた」という。


(出典 image.itmedia.co.jp)

人気のキャラ、ソニックが高速で駆け抜ける「グリーンヒルゾーン」を再現=ニュースリリースより


(出典 image.itmedia.co.jp)

ソニック、Dr.エッグマン、ガニガニ、モトラのミニフィギュアを付属する=ニュースリリースより

 これまでも同社は、人気のゲームキャラとのコラボ商品を展開。21年10月には、大人向けの「レゴ スーパーマリオ64 ハテナブロック」を発売した。同社によると、21年の売れ筋になったという(関連記事)。





3 名無しさん@お腹いっぱい。 [DE] :2021/12/30(木) 19:31:29.86

>>1
ワンピースに出てくる船とか人気でそう


2 名無しさん@お腹いっぱい。 [MA] :2021/12/30(木) 19:03:10.85

セガサミーってパ*メーカーだろ


4 名無しさん@お腹いっぱい。 [ニダ] :2021/12/30(木) 20:12:42.16

トイザらスにブルドーザー作る5万円ぐらいのキットあったな


5 名無しさん@お腹いっぱい。 [ニダ] :2022/01/04(火) 13:04:22.92

海外限定で昔ソニックのレゴ出てただろ。