ゲーマーズROOM

ファミコン世代が喜びそうなゲームネタを中心に、ゲーム、アニメに関わる様々な情報をまとめたブログです。






    1 名無しさん必死だな :2023/01/29(日) 15:08:23.74ID:Bvq6dN6G0NIKU
    静岡県と県内35市町でつくる「静岡地方税滞納整理機構」(広域連合長・川勝平太知事)は、自動車税や市民税などの滞納者から差し押さえたテレビゲームや土地など約70点をインターネットで公売する。入札開始は2月6日午後1時で、動産は8日午後11時、不動産は13日午後1時に締め切る。


     公売は「KSI官公庁オークション」で実施される。昨年11~12月の徴収強化月間に滞納者宅などを捜索して差し押さえた物品が対象で、TVゲーム「プレイステーション5」(最低入札価格2万5200円)――など。

    毎日新聞
    https://mainichi.jp/articles/20230128/k00/00m/040/030000c

    【【ゲーム】静岡地方税滞納整理機構、滞納者から差し押さ品ネット公売します。PS5、2.5万円~ SPY×FAMILY10巻セット、2300円等】の続きを読む


    ゼビウス』(XEVIOUS)は、ナムコ(後のバンダイナムコエンターテインメント)から1983年1月に発表されたアーケードゲーム。ジャンルは縦スクロールのシューティングゲームである。 発表時のキャッチコピーは「プレイするたびに謎が深まる! 〜ゼビウスの全容が明らかになるのはいつか〜」である。…
    103キロバイト (12,178 語) - 2023年1月25日 (水) 01:12




    1 リビアヤマネコ(茸) [ニダ] :2023/01/29(日) 06:43:59.61ID:IqLqKJM/0●
    文化に大きな影響を与えた不朽の名作シューティングゲームの軌跡を振り返る

    https://news.yahoo.co.jp/articles/89a281a5e830fd46162064c38eb58d48e468fa23

    今からちょうど40年前の1983年1月。ナムコ(現:バンダイナムコエンターテインメント)が開発した、縦スクロールシューティングゲームの傑作中の傑作「ゼビウス」が、全国各地のゲームセンターで稼働を開始した。なお、1984年にアルファレコードから発売された「ビデオ・ゲーム・ミュージック」のライナーノーツによると、本作の稼働開始日は同年の1月29日と記載されている。

    【この記事に関する別の画像を見る】

     プレーヤーは自機のソルバルウを8方向レバーで操作し、対空用のザッパー、対地用のブラスターの2種類の武器を発射して敵を攻撃する。マップは全16エリアで構成され、敵の空中物は出現場所は決まっているが、プレイ内容に応じて変動する難易度によってその種類が変わり(※毎回同じ敵が出る場所も一部ある)、地上物は同じ場所に現れて同じパターンで動くのが大きな特徴だ。

     本作は、稼働直後から多くのプレーヤーを魅了し、瞬く間に大人気となったが、何せブームになったのは40年も前のことであり、今となってはその盛り上がりぶりを実際に体験した人は非常に少ないと思われる。以下、筆者の知り得る限りではあるが、稀代の名作シューティングに関するエピソードや、文化面に及ぼした影響などをざっとご紹介する。

    ■ プレイするたびに謎が深まり、プレーヤーの度肝を抜いたシューティングゲームの金字塔

     本作の登場がどれほどまでに衝撃的だったのか? その理由はいろいろあるが、20種類を優に超える、豊富な敵キャラクターが出現することがまず挙げられるだろう。敵の空中物は、きれいな編隊を組んで現われたかと思えば、まるでこちらの攻撃を察知したかのように向きを変え、画面外へすっと飛び去るなど、華麗な動きを次々と披露。地上の敵も、ソルバルウの位置に向けて正確に弾を撃ってくるので実にスリリングだ。

     自機の前方に表示される照準を利用して狙いを定め、そんな手強い敵たちをうまく倒せたときの爽快感は格別。空中物にザッパーを当てた場合は「キシッ」という甲高いSEが、地上物にブラスターを命中させたときには「ドカーン」と爆発音が鳴ることも相まっていた。

     マップも含めたビジュアルの美しさも本作は図抜けていた。ソルバルウおよび各敵キャラは、グレーのグラデーションを利用して描かれたことで、今まで見たことのない、まるで本物の金属のような質感と立体感を生み出していた。エリア4などに出現する敵の浮遊要塞、アンドアジェネシスは当時としてはかなりサイズが大きく、その威圧感もハンパなかった。森林、飛行場、海、砂漠など、エリアを進むごとにいろいろな場面が登場し、中でもエリア7の砂漠地帯に描かれた、神々しさをも感じさせるナスカの地上絵はあまりにも有名だ。

     全16エリアに及ぶマップは、当時としては破格の広さで「この世界はどこまで続くんだろう? 世界の果てにはいったい何が待っているんだろう?」と、プレーヤーは好奇心を大いにそそられ、何度も何度も遊びたくなってしまう魅力にあふれていた。



    (出典 i.imgur.com)

    【【ゲーム】プレーヤーの度肝を抜いたシューティングゲームの金字塔。ナムコの名作『ゼビウス』40周年。】の続きを読む






    1 muffin ★ :2023/01/28(土) 16:55:30.00ID:Tc5k7s8n9
    https://bunshun.jp/articles/-/60374
    1/28(土) 15:42

    一家に1台のゲーム機、という日本のゲーム文化を定着させた名プラットフォーム「スーパーファミコン」。1990年に発売され、国内だけで1700万台以上が販売されました。文春オンラインでは、12月12日から今年1月4日にかけて「あなたがもう1度プレイしたいスーパーファミコンソフトはなんですか?」と題したアンケートを実施。
    結果

    1位 スーパーマリオワールド
    2位 スーパーマリオカート
    3位 スーパードンキーコング
    4位 ドラゴンクエストⅤ 天空の花嫁
    5位 クロノ・トリガー

    6位 ゼルダの伝説 神々のトライフォース
    7位 ストリートファイターⅡ
    8位 MOTHER2 ギーグの逆襲
    9位 ファイナルファンタジーⅤ
    10位 スーパーボンバーマン

    11位 スーパーマリオコレクション
    12位 星のカービィ スーパーデラックス
    13位 ファイナルファンタジーⅣ
    14位 トルネコの大冒険 不思議のダンジョン
    15位 スーパーマリオRPG

    16位 シムシティー
    17位 ファイナルファンタジーⅥ
    17位 ドラゴンクエストⅥ 幻の大地
    17位 アクトレイザー
    20位 桃太郎電鉄HAPPY

    栄えある1位は、スーパーファミコンと同時に発売された「スーパーマリオワールド」でした。“恐竜ランド”を舞台にしたマリオたちの新たな冒険に夢中になったという人が続出。アンケートでは、本作から登場した恐竜の“ヨッシー”や回転しながらの“スピンジャンプ”など、現在では当たり前になった要素のインパクトに触れる声も挙がりました。

    全文はソースをご覧ください


    (出典 i.imgur.com)

    【【ゲーム】『もう一度遊びたいスーパーファミコンソフトランキング』ドラクエⅤは4位 1位は誰もが納得のあのソフト】の続きを読む






    1 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします :2023/01/22(日) 08:39:02.458ID:kvgPPu6b0
    迷ってる

    【【ゲーム】スト2でいつも誰使ってた?】の続きを読む


    500万本に及ぶ。 ロックマンXシリーズ ロックマンX ロックマンX2 ロックマンX3 ロックマンX4 ロックマンX5 ロックマンX6 ロックマンX7 ロックマンX8 ロックマンX サイバーミッション ロックマンX2 ソウルイレイザー ロックマンX コマンドミッション イレギュラーハンターX ロックマンX アニバーサリー…
    68キロバイト (8,748 語) - 2022年12月14日 (水) 22:17




    1 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします :2023/01/27(金) 15:30:28.845ID:sNDihGi00
    エンディングまで自力で見たやつどれだけいるんだよ

    【【ゲーム】『ロックマン』←こいつアクションゲーム代表みたいな顔してるけど難易度高すぎるだろ】の続きを読む

    このページのトップヘ