ゲーマーズROOM

ファミコン世代が喜びそうなゲームネタを中心に、ゲーム、アニメに関わる様々な情報をまとめたブログです。






    1 爆笑ゴリラ ★ :2023/02/01(水) 12:22:23.84ID:gj7YykIy9
    2/1(水) 9:56配信
    Game Spark

    エレクトロニック・アーツは、人気バトロワのモバイル版『Apex Legends Mobile(エーペックスレジェンズ モバイル)』のサービスを、日本時間5月2日午前8時をもって終了することを明かしました。

    本作はPCやコンソールで人気を博す『Apex Legends』を、モバイル向けに再構築した作品です。PC・コンソール版とは独立しているものの、ほぼ遜色ない体験が味わえたほか、オリジナルレジェンド「フェード」やちょっとしたバフを得られるパークシステムなど、モバイル独自のコンテンツや機能が搭載されていました。

    サービスは2022年5月に開始されましたが、約1年でのサービス終了となりました。モバイルでも好調なスタートを切ったものの、質・量・テンポの観点からEAの水準に達しないことが多くなっていたといいます。そのため、開発パートナーとの数ヶ月の競技を経て今回のサービス終了を決定。リアルマネーによる課金はすでに停止されています。

    購入していたコンテンツはサービス終了まで使用できますが、リアルマネーの返金対応は行っていないといいます。その他の返金については、各プラットフォームに問い合わせてほしいとのことです。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/8cd3a12b9741feba8df2db7495e5f9951d548f1e

    【【ゲーム】『Apex Legends Mobile』1年経たずにサービス終了へ PCやコンソールでは未だ人気も、良質なコンテンツを維持できず】の続きを読む




    ソース記事より一部抜粋

    孤児著作物を復刻するため「裁定制度 著67条」活用事例が増加中!
    まず、同発表では「裁定制度 著67条」についての解説・直近事例の紹介が行われました。

    「裁定制度 著67条(裁定制度)」とは、「権利者が不明な著作物について、供託金を先に払って、使えるようにする制度」です。

    裁定の判例としては、株式会社ショウエイシステムが著作権を持つ『北斗の拳』『北斗の拳3 新世紀創造 凄拳列伝』などで使用されました。また、レトロゲームの復刻を多く手掛けるエムツーなどでは『国内ファミリーコンピュータ版 究極タイガー』などで活用されています。

    しかし本裁定は権利者を探すために“相当な努力”が必要。この相当な努力とは、権利者を探すために広告を掲載することなどを指し、弁護士などとのやりとりも必要となることがあります。

    ですが本裁定を利用しての復刻・配信などは増えてきているようで、こちらでもかつての名作が復活するということは期待できるでしょう。裁定実績は、「裁定データベース」にて検索が可能です。

    1月18日にパブリックコメントが終了した新制度「新たな権利処理方策」
    松田氏は続いて2023年1月18日にパブリックコメントが終了したばかりの新制度「新たな権利処理方策」を紹介しました。こちらは「裁定制度 著67条(裁定制度)」の手続きを楽にするものです。

    旧制度と並行して運用される可能性が高いこの新制度は、利用期間に上限が設けられますが、旧制度で必要だった文化審議会を通さず、機械的に使用料を算出します。さらに「分野横断権利情報データベース」の使用や窓口組織の存在で、孤児著作物を使用することが手続きとして容易となります。

    しかし、新制度には同時にゲームならではの懸念点も存在します。

    この制度を用いる条件は複数あり、たとえば「集中管理されている著作物であるか」「権利者と連絡がつかないか」などの条件をクリアして初めて使用可能となるのですが、松田氏はその中のひとつである“利用の可否や条件等が明示されている著作物か?”という条件にゲームが適合し難いと語ります。

    記事本文はこちら
    https://news.yahoo.co.jp/articles/a4a034ac25b77cc1d78b4a7317f01625ba217bf6

    1 名無しさん必死だな :2023/01/30(月) 20:43:11.39ID:EhHXgrRC0
    “著作権者不明”なゲームに朗報?新制度で加速していく復刻・リメイク―「ゲームアーカイブ推進連絡協議会カンファレンス」松田真氏発表

    該当の発表は孤児著作物、「著作権者不明等の場合の裁定制度」にまつわる内容を紹介したものです。簡単に言うなら、ゲーム会社が倒産などの憂き目にあい「復刻したいけど、誰に許可を取ったらいいかわからない」という状況を解決しやすくなる法整備について専門家である松田氏が述べたものです。

    孤児著作物を復刻するため「裁定制度 著67条」活用事例が増加中!
    まず、同発表では「裁定制度 著67条」についての解説・直近事例の紹介が行われました。

    「裁定制度 著67条(裁定制度)」とは、「権利者が不明な著作物について、供託金を先に払って、使えるようにする制度」です。

    裁定の判例としては、株式会社ショウエイシステムが著作権を持つ『北斗の拳』『北斗の拳3 新世紀創造 凄拳列伝』などで使用されました。また、レトロゲームの復刻を多く手掛けるエムツーなどでは『国内ファミリーコンピュータ版 究極タイガー』などで活用されています。

    しかし本裁定は権利者を探すために“相当な努力”が必要。この相当な努力とは、権利者を探すために広告を掲載することなどを指し、弁護士などとのやりとりも必要となることがあります。

    ですが本裁定を利用しての復刻・配信などは増えてきているようで、こちらでもかつての名作が復活するということは期待できるでしょう。裁定実績は、「裁定データベース」にて検索が可能です。

    【【ゲーム】著作権不明により復刻困難なゲームに光明「ゲームアーカイブ推進連絡協議会カンファレンス」】の続きを読む






    1 風吹けば名無し :2023/01/31(火) 11:09:04.24 ID:wArAreFC0.net
    Xbox Series X|S、ついに日本市場で値上げを発表
    https://game.watch.impress.co.jp/docs/news/1474223.html

    日本マイクロソフトは1月31日、ゲームコンソール Xbox Series XおよびXbox Series Sの価格改定を発表した。
    新たな価格は、Xbox Series Xが59,978円、Xbox Series Sが37,978円と、現行価格と比較して5,000円の値上げとなる。
    新価格は2月17日より適用される。なお、日本以外の価格に変更はなく、499ドル(約64,892円)、299ドル(約38,883円)のまま。

    【【ゲーム】2月17日よりXbox5,000円値上げ、日本以外の価格に変更なし】の続きを読む






    1 名無し募集中。。。 :2023/01/17(火) 13:06:59.33 ID:0.net
    俺の人生振り返ったらラスボスに苦労した事がなかったんで
    ラスボスと熱い激闘を繰り広げたなんて話があったら羨ましい

    【【ゲーム】お前らが人生で一番倒すのに苦労したゲームのラスボスは?】の続きを読む


    また、2005年にはフルリメイク作品『獣王記 -PROJECT ALTERED BEAST-』がPlayStation 2用ソフトとして発売された。 本作は人族の戦士の戦いを描いた横スクロールアクションゲームであり、人はゲーム中に様々なへと変身しパワーアップする。…
    42キロバイト (3,878 語) - 2022年11月24日 (木) 06:42





    1 名無しさん必死だな :2023/01/04(水) 18:47:15.68ID:jpDP0lLDd
    そんなに獣に変身して無双したいか?
    俺はしたい

    【【ゲーム】『獣王記』とかいう大して面白くないのに移植されすぎなゲーム!そんなに獣に変身して無双したいか?俺はしたい!】の続きを読む

    このページのトップヘ