ゲーマーズROOM

ファミコン世代が喜びそうなゲームネタを中心に、ゲーム、アニメに関わる様々な情報をまとめたブログです。

    タグ:Switch


    任天堂は5月27日、ニンテンドースイッチ向け有料サービス「Nintendo Switch Online」への加入で遊べる「ファミリーコンピュータ Nintendo Switch Online」と「スーパーファミコン Nintendo Switch Online」に新タイトルを追加しました。

    今回追加されたのは、ファミコン側に『ピンボール』、スーパーファミコン側に『海腹川背』と『ラッシング・ビート』です。

    『ピンボール』は、1984年に発売されたピンボールゲーム。ボールをフリッパーで打ち返しながら、台のさまざまな場所に当てて得点を稼ぎ、ハイスコアを目指します。ボーナスステージでは「マリオ」も登場します。

    『海腹川背』は、1994年に発売されたアクションゲーム。ゴムのように伸び縮みする特殊なロープを使う画期的な「ラバーリングアクション」が特徴で、当時はアクションゲームのニュージャンルとして話題に。

    主人公の女の子「海腹川背」を操作し、なぜか邪魔してくる魚たちを退けながら、特殊なロープを巧みに操って険しいステージを進んでいきます。

    『ラッシング・ビート』は、1992年に発売されたアクションゲーム。密売組織に誘拐された「マリア」を救うため、プレイヤーはマリアの兄「ノートン」、兄妹を幼いころから知るノートンの先輩「ビルド」を操作し、密売組織に立ち向かいます。

    記事本文はこちら
    https://www.gamespark.jp/article/2022/05/27/118874.html

    1 名無しさん必死だな :2022/05/27(金) 10:01:48.30



    (出典 Youtube)


    ファミリーコンピュータ & スーパーファミコン Nintendo Switch Online 追加タイトル [2022年5月27日]


    【【ゲーム】Nintendo Switch Online 本日27日追加タイトル『ピンボール』『海腹川背』『ラッシング・ビート』】の続きを読む


    日本ファルコム株式会社(にほんファルコム、英: NIHON FALCOM CORPORATION)は、ゲームソフトを開発・販売する日本の企業。主な作品にドラゴンスレイヤーシリーズ、イースシリーズ、英雄伝説シリーズがある。 1981年(昭和56年)3月に創業した。2001年(平成13年)にゲーム部門
    83キロバイト (8,933 語) - 2022年4月6日 (水) 12:31

    1 名無しさん必死だな :2022/05/18(水) 16:32:26.09

    http://ryokutya2089.com/archives/53745

    ファミ通最新号より

    「(Switchは)すごく身近にあるゲーム機、私の子供もよく遊んでいる。携帯ゲーム機的な利便性からくるユーザーの年齢層の幅広さなどが魅力」
    「かつてPSP参入で幅広い年齢層にプレイしていただいたがSwitchにも同じような影響力があると期待」
    「いまさらパッケージでは出しにくい、レトロゲームをDL専用として出せないかと考えている」


    Q そうなると那由多アドアストラを機にファルコムのSwitchタイトルは増えますか?

    「それはもう計画に入っている。実際に話を進めているタイトルも。具体的には言えないがご期待ください」
    「黎の軌跡を含めSwitchで遊べない軌跡作品の移植はテスト中。その結果を見ながらSwitchで軌跡シリーズを展開できるか考えていければ」
    「軌跡以外のオリジナルタイトルを出すことも十分考えられる」


    【【ゲーム】ファルコム社長、Switch用タイトル増加計画あり。軌跡作品の移植をテスト中。レトロゲームをDL専用として出せないかと考えている】の続きを読む


    星のカービィシリーズ > 星のカービィ64星のカービィ64』(ほしのカービィろくよん)は、ハル研究所が開発し、任天堂から発売されたNINTENDO64用ソフトである。冒険アクションゲーム星のカービィシリーズ第6作目にあたる。販売本数は約107万本。2008年4月15日には、Wii
    56キロバイト (9,023 語) - 2022年5月7日 (土) 14:14

    任天堂は、Nintendo Switchのオンラインサービス「Nintendo 64 Nintendo Switch Online」の追加タイトルとして、アクション「星のカービィ64」を5月20日に配信すると発表した。有料サービス「Nintendo Switch Online + 追加パック」に加入することでプレイできるようになる。

     「星のカービィ64」は、2000年に発売されたNINTENDO64用のアクションゲーム。3Dで表現されたカービィを操作できるほか、2つのコピー能力を合わせて新しい能力にする「ミックス」という要素も登場した作品となっている。


    記事本文はこちら

    https://game.watch.impress.co.jp/docs/news/1408884.html


    1 名無しさん必死だな :2022/05/13(金) 09:47:04.07



    (出典 Youtube)


    『星のカービィ64』 3つのポイント [Nintendo 64 Nintendo Switch Online 追加タイトル]


    【【ゲーム】冒険アクションゲーム『星のカービィ64』が「NINTENDO 64 Nintendo Switch Online」にて5月20日配信決定】の続きを読む



    1 名無しさん必死だな :2022/05/10(火) 19:50:27.29

    https://www.kyoto-np.co.jp/articles/-/786602

     23年3月期は2100万台の販売計画を立てた。オンラインで記者会見した古川俊太郎社長は「発売から6年目で2千万台規模の販売を目指すのは、当社の過去のゲーム機の歴史からみて未知の領域だ」と述べた。

    ■スイッチは「未知の領域」

     計画の障害となるのが半導体不足だ。古川社長は「昨年は年間を通じて半導体の需給がひっ迫し、生産が計画通りできない状況だった。現在も一部の部品で不足の解消が見えていない」と説明。販売計画は半導体が一定確保できた上での予想という。有機ELモデルの投入でスイッチが3タイプに広がったことで「一つの家庭で複数台を持ったり、初期に買ったスイッチを買い替えたりするなど購入のケースが多様化している」と高水準の計画に自信を示した。

    ■ソフト販売は好調維持

     ハードが減速する一方、ソフトは好調な勢いを維持している。22年3月期のソフト販売は2億3507万本となり、「あつ森」が販売を大きく押し上げた前期を400万本超上回った。同社はスイッチの販売が1億台に達したことで、ユーザーの裾野が広がったとみる。人気タイトルの新作「スプラトゥーン3」や「ポケットモンスター スカーレット・バイオレット」なども今期中に投入する予定で、23年3月期は2億1千万本のソフト販売を予想した。

     任天堂が目指す戦略は、スイッチの「長寿命化」だ。従来の歴代ゲーム機より長いライフサイクルで人気を維持すれば、次世代ゲーム機の開発に充てる資金や期間も増やすことができる。古川社長は次世代機について「将来のハードについては常に研究をしている。ハードとソフトが一体となった独自の遊びの提案にはこだわり続ける」と述べ、具体的な言及は避けた。


    【【ゲーム】任天堂古川社長「6年目で2100万台目標は未知の領域。」Switchの「長寿命化」目指す】の続きを読む


    原神』(げんしん、英: Genshin Impact)は、中国のゲーム会社miHoYoによって開発されるオンラインゲームである。中国国外に向けてはmiHoYoの子会社COGNOSPHEREよりHoYoverseブランドで展開される。 内容は基本プレイ無料(アイテム課金制)スタイルのオープンワールド型アクションRPG。
    116キロバイト (18,158 語) - 2022年5月6日 (金) 01:36

    1 名無しさん必死だな :2022/05/06(金) 15:00:37.41

    >miHoYoの広報担当は5月5日、『原神』Nintendo Switch版について、開発は続いていると海外メディアの問い合わせを通じてコメントした。開発中止の噂もあがっていたが、その噂を間接的に否定したかたち。
    (中略)
    >海外メディアGoNintendoが、miHoYoにNintendo Switch版の開発中止の噂を尋ねたところ、「開発は続いている」との回答を受け取ったとのこと。

    ttps://automaton-media.com/articles/newsjp/20220506-201451/

    GoNintendoの記事
    EXCLUSIVE: No, Genshin Impact's Switch version isn't cancelled
    ttps://gonintendo.com/contents/3068-exclusive-no-genshin-impact-s-switch-version-isn-t-cancelled


    【【ゲーム】『原神』Switch版は開発中止にはなっていない】の続きを読む

    このページのトップヘ