ゲーマーズROOM

ファミコン世代が喜びそうなゲームネタを中心に、ゲーム、アニメに関わる様々な情報をまとめたブログです。

    タグ:PSP


    PSP(ピーエスピー) PlayStation Portable(プレイステーション・ポータブル) - SCEの携帯型ゲーム機。 Corel Paint Shop Pro - コーレルから発売されているWindows用グラフィックソフトウェア。 フェノールスルホンフタレイン(phenolsulfonphthalein)
    3キロバイト (334 語) - 2019年3月13日 (水) 01:10



    (出典 t-yasuda.com)


    PSP 1000 Trailer - YouTube

    (出典 Youtube)


    PlayStation Portable(プレイステーション・ポータブル、略: PSP)は、日本で2004年12月12日に発売された携帯型ゲーム機

    PlayStationの発売10周年を記念して発売された(発表当初は「21世紀のウォークマン」と位置づけられた)。
    2009年11月1日には、姉妹機である「PSP go」が発売された。

    概要
    現代のスマートフォンの原型のような機能群を搭載している。
    発売日の2004年12月当時、携帯ゲーム機はスーパーファミコンを多少超える程度の性能のゲームボーイアドバンスが主流で、携帯電話やPDAなどでもマルチメディアが扱えるとは言い難い状況にあった。
    また、スマートフォンも電子手帳の延長のような製品ばかりであった。ハンドヘルド型端末によるインターネットへのアクセスも殆ど不可能と言って良い時代であった。
    その世の中で、PSPは一足飛びにPlayStation 2に近い品質のグラフィックを描画し、マルチメディア視聴機能やWi-FiやWebブラウザも搭載したため、ゲーム愛好家以外にもかなりの衝撃を与えた。従って、PSPはマルチメディア端末として唯一無二の立ち位置を確保することに成功した。

    4.3インチモバイルASV液晶・UMD・メモリースティック PRO Duoインターフェースを採用する。
    無線LANやUSBポートでの拡張性があり、PlayStation 2と較べても遜色のないグラフィック性能を持つ。
    当時の技術的制約からPlayStation 1.5程度の性能に留まるが、ベジェ/Bスプライン(NURBS)曲面をサポートする点ではPlayStation 2を超える描画機能を備えている。

    デザインは据置機のPSシリーズと異なり、PSP-1000シリーズは小笠原伸一、PSP-3000シリーズは曽我部卓が担当した。

    PSPについてのトピックス

    販売台数
    2005年10月にPSPは全世界累計生産出荷台数1,000万台、2006年3月には同1,700万台、2008年6月に4,100万台(同年7月15日に日本国内累計販売台数1,000万台を達成)、2009年2月13日に5,000万台、2011年1月に6,400万台(うち日本は1,600万台)、2011年6月に7,000万台に到達。
    日本では、下記のように『モンスターハンター ポータブル』シリーズが大ヒットした2007年頃から売上を伸ばし始め、2010年から2011年にかけて最盛期を迎えた。
    2010年でのメディアクリエイト発表ではDSを若干上回る年間販売最多ハードとされている(ただしエンターブレイン実施の調査では、2010年の売上最多ハードはDSシリーズの売上累計)。
    日本でミリオンセラーを記録したソフトは、エンターブレイン調べによると、『モンスターハンター ポータブル』(廉価版含む)、『モンスターハンターポータブル 2nd』、400万本以上を記録した『モンスターハンターポータブル 2nd G』(廉価版のみでもミリオンセラーを記録している[25])と『モンスターハンターポータブル 3rd』である。
    海外では、ミリオンセラーの登場時期は日本より早くそのタイトル数も多いものの、記録的な大ヒット作は登場しなかった(備考として、海外で2010年3月までに発売されたモンスターハンターシリーズの各作品は評価・売上ともに中堅へとどまっている)。
    日本から数年遅れる形でニンテンドーDSが大ヒットした、iPhoneなどスマートフォンによるアプリケーションの普及が日本以上に大きく第3の競合相手になりつつあるなどの要因が重なり、苦戦を強いられており、2010年までの欧米の携帯型ゲーム機用のソフト市場におけるPSPのシェアは10%ほどしかなかった。
    そのため、世界市場から見てのPSPは「日本でのみ好調で、他の国では不振だったゲーム機」であり、次世代機PlayStation Vitaが発表早期から海外市場を意識したメディア展開を行ったのはこの反省を踏まえたものであった。
    PS Vita発売後はPS Vitaが発売された週を除いて同ハードを上回る売り上げで推移していたが、PS Vitaが値下げされて以降は逆転し、2013年10月1日現在では週間販売台数5000台前後で推移した。新作ソフトも乙女ゲームを中心に発表されていた。

    Wikipediaより
    https://ja.wikipedia.org/wiki/PlayStation_Portable

    【【ゲーム】『PlayStation Portable(PSP)』2004年、SCEよりプレステ発売10周年に「21世紀のウォークマン」として発売され、モンハンと共にブレイクしたソニーの大ヒット携帯型ゲーム機!】の続きを読む


    PSP (PlayStation Portable)本体および周辺機器のアフターサービス受付終了のお知らせ - PlayStation.com
    平素は弊社製品に格別のお引き立てを賜り厚く御礼申し上げます。 PSP-3000シリーズ本体及び周辺機器につきまして、修理部品の在庫がなくなり次第アフターサービスの ...
    (出典:PlayStation.com)


    PSP(ピーエスピー) PlayStation Portable(プレイステーション・ポータブル) - SCEの携帯型ゲーム機。 Corel Paint Shop Pro - コーレルから発売されているWindows用グラフィックソフトウェア。 フェノールスルホンフタレイン(phenolsulfonphthalein)
    3キロバイト (334 語) - 2019年3月13日 (水) 01:10



    (出典 pbs.twimg.com)



    1 既にその名前は使われています :2019/07/18(木) 18:31:28.28 ID:g5/WoBnV.net


    【【ゲーム】今月でアフターサービス終了の『PSP-3000』おすすめソフトって何がある?】の続きを読む

    このページのトップヘ