ゲーマーズROOM

ファミコン世代が喜びそうなゲームネタを中心に、ゲーム、アニメに関わる様々な情報をまとめたブログです。

    タグ:PCエンジン


    トちゃんケンちゃん > カトちゃんケンちゃんカトちゃんケンちゃん』(KATO chan & KEN chan)は、1987年11月30日 に日本のハドソンから発売されたPCエンジン用横スクロールアクションゲーム。北米版でのタイトルは『J.J. & Jeff』(ジェイ・ジェイ アンド
    29キロバイト (3,656 語) - 2020年4月4日 (土) 13:00



    (出典 img.atwikiimg.com)


    『カトちゃんケンちゃん』(KATO chan & KEN chan)は、1987年11月30日 に日本のハドソンから発売されたPCエンジン用横スクロールアクションゲーム。北米版でのタイトルは『J.J. & Jeff』(ジェイ・ジェイ アンド ジェフ)となっており、主人公や一部の表現が変更されている。

    探偵である主人公の「カトちゃん」および「ケンちゃん」を操作し、攫われた資産家を救出する為に調査に乗り出すという内容になっている。ゲームシステムはセガから稼働されたアーケードゲーム『ワンダーボーイ』(1986年)およびその移植版であるファミリーコンピュータ用ソフト『高橋名人の冒険島』(1986年)に近いものとなっており、ステージ間のワープやスロットマシーンによるボーナスゲームなどを特徴としている。

    開発はハドソンが行い、ゲーム・デザインはファミリーコンピュータ用ソフト『ドラえもん』(1986年)を手掛けた野沢勝広、後にPCエンジン用ソフト『ニュートピア』(1989年)を手掛けた安田圭吾、ファミリーコンピュータ用ソフト『ヘクター'87』(1987年)を手掛けた高津敏之が担当、音楽はファミリーコンピュータ用ソフト『チャレンジャー』(1985年)や『スターソルジャー』(1986年)を手掛けた国本剛章が担当している。

    システム
    敵キャラや障害物に触れるもしくは一定時間が経過する度にバイタリティゲージが減っていき、ゲージが0になるとミスとなってプレイヤーが減る。また、穴に落ちてもミス。プレイヤーの残り人数が無くなるとゲームオーバーとなる。

    バイタリティゲージは途中に出てくるアイテムの食べ物を取ったり、スロットマシーン(後述)で特定の図柄を揃えるといくらか回復できる。また隠し部屋に入って相方からのヒントを聞けば全回復する。

    使用できる攻撃は「キック」と「踏みつけ」と「オナラ」である。キックはステージにあるヒントやスロットマシーンの部屋の扉を開いたり、先に進むための仕掛けを作動させたりすることができる最も重要な動作である。一定時間しゃがむことによってオナラ攻撃ができ、アイテムのフライドポテトを取ることによってその飛距離が伸びる。オナラでないと倒せない敵もいる。またステージ中に相方が「だいじょぶだぁ太鼓」を叩く部屋があり、ここに行くと一定時間無敵となる。(『加トちゃんケンちゃんごきげんテレビ』では太鼓を叩くのは志村のみだったが、本作ではプレイヤーが志村の場合は加藤がだいじょうぶだぁ太鼓を叩く)

    途中様々な所でコインを得ることができ、このコインはスロットマシーンに使うことができる。スロットマシーンで当たればバイタリティゲージを回復させたり、バイタリティゲージの最大値(初期値が10目盛、最高20目盛まで)を増やしたり、残りのキャラ数を増やしたりもできる。

    本作にはコンティニュー機能が搭載されており、「GAME OVER」の表示が出ている間にIボタン・IIボタン・RUNボタンを同時に押すことでエリアの最初から再開できる。回数は無限。このコンティニューの操作は説明書にも掲載されている。

    Wikipediaより

    1 名無しさん必死だな :2020/03/30(月) 12:25:49.35 ID:kc+/k+bLa.net

    全然だいじょうぶじゃなかった
    クソ難しいゲームだったな


    【【ゲーム】『カトちゃんケンちゃん』1987年バラエティ番組を題材にハドソンから発売されたPCエンジン用横スクロールアクションゲーム!当時高橋名人も難易度の高さを指摘していた作品】の続きを読む


    PCエンジンDuo - PCエンジンDuo#周辺機器 PCエンジンシャトル - PCエンジンシャトル#周辺機器 PCエンジンコアグラフィックス - PCエンジンコアグラフィックス#周辺機器 PCエンジンGT - PCエンジンGT#周辺機器 PCエンジンLT - PCエンジンLT#周辺機器 PCエンジンスーパーグラフィックス
    73キロバイト (8,647 語) - 2020年2月23日 (日) 12:06



    (出典 www.4gamer.net)



    1 朝一から閉店までφ ★ :2020/03/19(Thu) 21:41:09 ID:5xQFr5TV9.net

    2020年3月19日 20:03

     コロコロコミックは、本日発売の『PCエンジン mini』を記念した「第1回全日本利きPCエンジン選手権」の動画を、公式YouTubeチャンネル「コロコロチャンネルNEXT」で公開した。

     動画内では、高橋名人が当時のハドソンの話や、PCエンジン本体の機能、高橋名人死亡説についての説明も行っている。


    https://twitter.com/corocoro_tw/status/1240563929987682304?s=21


    (出典 Youtube)



     「第1回全日本利きPCエンジン選手権」とは、手錠と目隠しをした高橋名人が触覚、嗅覚、味覚を駆使して8種類のPCエンジンを見分ける競技である。

     PCエンジンを知り尽くした男なだけあって「モーターの焼けるような匂いがしなければPCエンジン本体」と発言し、見事に嗅覚だけで的中させた。味覚の力も十分に発揮し、カブトガニの味覚のイメージから「PCエンジンシャトル」へと回答を導く姿もみられる。


    (出典 news.denfaminicogamer.jp)


     現在発売中の『コロコロアニキ 2020年春号』でも「第1回全日本利きPCエンジン選手権」の様子が掲載されているので、高橋名人の勇士を確認したい読者はぜひ購入してみよう。

    文/tnhr

    https://news.denfaminicogamer.jp/news/200319j
    (deleted an unsolicited ad)


    【高橋名人が狂気の「利きPCエンジン」に挑戦!触覚と嗅覚と味覚のみで8種類のPCエンジンを判断!】の続きを読む


    PCエンジン mini(ピーシーエンジン ミニ)は、1987年に日本電気ホームエレクトロニクス (NEC-HE) より発売された家庭用テレビゲーム機「PCエンジン」の復刻版。 同機のNEC-HEとの共同開発元であるハドソンを吸収合併したコナミデジタルエンタテインメント (KDE) より、2020年3月19日にAmazon
    23キロバイト (1,885 語) - 2020年2月21日 (金) 15:57



    (出典 china-mina.com)



    1 名無しさん必死だな :2020/03/06(金) 14:54:22.89 ID:D4kmNR98M.net

    https://game.watch.impress.co.jp/docs/news/1239/345/amp.index.html

    コナミデジタルエンタテインメントは、新型コロナウイルス感染症の影響を受け
    「PCエンジン mini」、「TurboGrafx-16 mini」、「PC Engine Core Grafx mini」などの製品に影響が発生することを明らかにした。
    なお、3月5日までに「PCエンジン mini」を予約購入した場合は通常通り3月19日に到着予定。

    今回の発表によると新型コロナウイルス感染症の発生により、中国における生産および出荷の遅延が避けられず
    「TurboGrafx-16 mini」、「PC Engine Core Grafx mini」と、周辺機器の「ターボパッド for PCエンジン mini」、「マルチタップ for PCエンジン mini」、「マルチタップ for PCエンジン mini」が3月20日以降の発送に変更される。

     また、3月6日以降に「PCエンジン mini」を予約購入した人も、発送が3月20日以降となるようだ。これらの詳細に関しては後日改めてアナウンスするとのこと


    【「PCエンジン mini」、新型コロナウイルス感染症の影響により一部製品に影響が発生!3月5日までに予約購入した人は通常通り発送】の続きを読む



    (出典 pbs.twimg.com)



    1 名無しさん必死だな :2020/01/11(土) 18:04:38.43 ID:ddMO0Omm0.net

    プレステが出るまで任天堂一強だったみたいだけど
    2番手のハードといえばどっちだったの?
    やっぱりソニックが有名なセガのメガドライブ?
    ネオジオはちょっと畑違いだったのはわかる


    【発売当時のゲームハード戦争では、メガドライブとPCエンジンはどっちが上だったの?】の続きを読む


    PCエンジンスーパーグラフィックス (PC Engine SuperGrafx) とは、1989年12月8日に日本電気ホームエレクトロニクス(NECホームエレクトロニクス)より発売された家庭用ゲーム機。PCエンジンの上位互換機。当時のメーカー希望小売価格は39,800円。
    10キロバイト (1,117 語) - 2019年12月20日 (金) 04:36



    (出典 upload.wikimedia.org)


    PCエンジンスーパーグラフィックス

    1989年の年末商戦前のPCエンジンの販売戦略リニューアルの際に発表された。高スペックを売りにしており、PCエンジンと比較してスプライト及びバックグラウンドの表示が2倍、それに合わせて搭載メモリ容量を増量している。
    本体は自動車のエンジンをイメージした様な形状でサイズは従来機の3倍以上になる。
    しかし発売された専用ソフトが5本に両対応ソフトが1本と少数に留まり、この機種に応じた市場を形成することはできなかった。

    結果としてこの路線はその後のPCエンジンには反映されなかった。

    CPUおよび音源などのスペックはPCエンジンと同一の物
    CPU:HuC6280(クロック:7.16MHz 音源内蔵)
    音源:波形メモリ6音~波形メモリ4音+ノイズ2音
    メモリ:メインRAM32KB/VRAM128KB
    同時発色数:最大512色
    スプライト:一画面中に最大128個、横方向へ16×16のサイズを最大32個表示可能
    BG(背景):2画面
    HuC6202:2個のビデオチップから送られてくるビデオデータ信号を1つに合成して出力

    Wikipediaより

    1 名無し募集中。。。@\(^o^)/ :2017/07/09(日) 19:03:57.80 0.net

    なんとなくゲーセンの移植とかだとスパグラのほうが上な気が
    スパグラは色数は倍にはなってないだっけ


    【【ゲーム】『PCエンジンスーパーグラフィックス』1989年グラフィック機能を強化して発売されたPCエンジンの上位互換機!ただ専用ソフトが5本のみ】の続きを読む

    このページのトップヘ