ゲーマーズROOM

ファミコン世代が喜びそうなゲームネタを中心に、ゲーム、アニメに関わる様々な情報をまとめたブログです。

    タグ:PCエンジン


    邪聖剣ネクロマンサー』(じゃせいけんネクロマンサー)は、1988年1月22日に日本のハドソンから発売されたPCエンジン用ロールプレイングゲーム (RPG)。 PCエンジン用ソフトとしては初のRPGであり、ゲーム内容は主人公を操作し、魔物達を倒して王国を救うために、かつて神々が生み出した
    31キロバイト (3,942 語) - 2020年10月20日 (火) 06:52



    (出典 images-na.ssl-images-amazon.com)


    『邪聖剣ネクロマンサー』(じゃせいけんネクロマンサー)は、1988年1月22日に日本のハドソンから発売されたPCエンジン用ロールプレイングゲーム (RPG)。

    PCエンジン用ソフトとしては初のRPGであり、ゲーム内容は主人公を操作し、魔物達を倒して王国を救うために、かつて神々が生み出した剣「邪聖剣ネクロマンサー」を探し出す事を目的としている。H・R・ギーガーに影響を受けたビジュアルを特徴としており、敵キャラクターの造形や攻撃時のエフェクトなどがグロテスクな表現になっている。

    開発はハドソンが行い、シナリオは漫画『DRAGON QUEST -ダイの大冒険-』(1989年 - 1996年)にて原作を手掛けた三条陸が担当、音楽は同社のボンバーマンシリーズや『高橋名人の冒険島』(1986年)などを手掛けた竹間淳が担当している。

    2004年から2006年にかけて携帯電話ゲームとして携帯電話各種キャリアにおいて配信された。PCエンジン版はバーチャルコンソール対応ソフトとして2006年にWii、2017年にWii Uにてそれぞれ配信された他、2009年にはPlayStation 3およびPlayStation Portable用ソフトとしてゲームアーカイブスにて配信された。


    当時のゲーム機としては最高の同時発色数を謳ったPCエンジンの機能を駆使し、戦闘シーンでは敵キャラ(モンスター)から音を立てて血が吹き出たり、内臓や死体などを模したグロテスクな敵が登場した。TVCMでのキャッチフレーズは「夜、一人では遊ばないでください」。画像と音楽は非常に凝った作りになっている。主な敵モンスターの名前はクトゥルフ神話を題材にしている。

    様々な部分でH・R・ギーガーのイメージに影響を受けたビジュアルが使われているが、当時発売されたPCエンジン版のパッケージ等に使用されている剣を咥えている骸骨のイラストだけは、ギーガー本人の作品である。ただし本作のための描き下ろしではなく、先に発表された『Spell3』に収録されたイラストを、本作パッケージ用として許諾を受け使用したものである。

    システム
    全体的に、難易度が高い。
    独特の戦闘バランス[要追加記述]に加え、敵モンスターは陸地を移動するごとに強さが上がる。また、一部の敵から強力な「痛恨の一撃」があり、レベルが低い時点では即死することもある。
    洞窟はアイテムを用いても視界が狭く、壁には様々な抜け道が存在し、最後の大陸に渡るために必要な抜け道もある。「トルース」や「レジェルダー」など、フィールド内やダンジョン奥にある隠しアイテムはノーヒントである。
    セーブ方式は、宿屋で示される、平仮名カタカナ英字混じりの最大64文字のパスワード。入力を間違えるとレベルが跳ね上がったりするような現象が起きた[要出典]。
    隠しパラメーターにメーカー非公開の「恐怖値(忠誠心と呼ばれることもある)」があるとされ、逃げたり死んだりすることで加算されるとされているが、『邪聖剣ネクロマンサー2』の開発の際に本作を解析したスタッフによると、そのようなパラメーターは見つからなかったという[2]。戦闘を避け逃げてばかりいると、仲間が戦闘中に恐れをなして逃げ出してしまうようになると言われている。
    一部の魔法名は、日本語の言葉遊びから[要出典]。例:ダンジョンから逃げる→逃げる・ダンジョン→げる逃・ダン→「ゲルニダン」

    Wikipediaよりhttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%82%AA%E8%81%96%E5%89%A3%E3%83%8D%E3%82%AF%E3%83%AD%E3%83%9E%E3%83%B3%E3%82%B5%E3%83%BC
    1 名無しの挑戦状 :2016/01/14(木) 19:52:07.01 ID:wgJ7eL+7.net

    薬草。


    【【ゲーム】『邪聖剣ネクロマンサー』1988年ハドソンより発売されたPCエンジン用ソフト初のRPG!グロテスクな敵やプレイヤーを一切甘やかさない難易度の高さが特徴!】の続きを読む


    PCエンジンDuo - PCエンジンDuo#周辺機器 PCエンジンシャトル - PCエンジンシャトル#周辺機器 PCエンジンコアグラフィックス - PCエンジンコアグラフィックス#周辺機器 PCエンジンGT - PCエンジンGT#周辺機器 PCエンジンLT - PCエンジンLT#周辺機器 PCエンジンスーパーグラフィックス
    73キロバイト (8,721 語) - 2021年1月2日 (土) 04:09



    (出典 images-fe.ssl-images-amazon.com)



    1 風吹けば名無し :2021/01/30(土) 20:10:03.46 ID:4xQ7sNfa0.net

    バリバリ伝説


    【【ゲーム】知ってるPCエンジンのゲームを上げていこう!】の続きを読む


    PCエンジンLT(ピーシーエンジンエルティー)とは、1991年12月13日に日本電気ホームエレクトロニクス(NECホームエレクトロニクス)から発売された家庭用ゲーム機。「LT」は「Laptop」の略称である。 日本電気ホームエレクトロニクスが発売したゲーム機、PCエンジンシリーズの一つで、メーカー希望小売価格は99
    9キロバイト (472 語) - 2020年8月27日 (木) 09:27



    (出典 livedoor.blogimg.jp)



    1 :2020/10/16(金) 19:57:34.67 ID:D17H047t0●.net BE:866556825-2BP(4500)


    (出典 img.5ch.net)

    GAME Watchレトロゲーム機PCエンジン
    ニュース
    https://game.watch.impress.co.jp/docs/news/1283016.html
     

    (出典 game.watch.impress.co.jp)



    (出典 game.watch.impress.co.jp)



    PCエンジン用ポータブルモニターが10月22日発売! ポータブルバッテリー給電でどこでもプレイ可能
    吹越友一2020年10月15日 11:18

    10月22日 発売予定

    参考価格:9,980円(税別)


    リスト



     コロンバスサークルは、PCエンジン用モニター「(PCE用)ポータブルモニターLCD」を10月22日に発売する。価格はオープンで、参考価格は9,980円(税別)。


     本製品は、PCエンジン本体の背面にある「拡張バス」に接続することによって、テレビのない場所でもゲームをプレイできるポータブル液晶モニター。本製品とPCエンジン本体への電源供給は、ポータブルバッテリー給電に対応しており電源がない場所でも使用できるほか、付属のUSB ACアダプタも使用できる。

     モニターは、「4.3インチ液晶パネル」が採用され、モニター下部には「音量調整ボタン」と「液晶の明るさ調整ボタン」などが搭載されている。さらに、画面比率切り替えスイッチで4:3の「スタンダード」と16:9の「ワイド」を切り替えられる。


    【【ゲーム】2020年ですが!PCエンジンを『PCエンジンLT』(中古実勢価格20万円)にしてしまうアダプタ10月22日から発売開始!9800円】の続きを読む


    PCエンジンDuo - PCエンジンDuo#周辺機器 PCエンジンシャトル - PCエンジンシャトル#周辺機器 PCエンジンコアグラフィックス - PCエンジンコアグラフィックス#周辺機器 PCエンジンGT - PCエンジンGT#周辺機器 PCエンジンLT - PCエンジンLT#周辺機器 PCエンジンスーパーグラフィックス
    73キロバイト (8,711 語) - 2020年7月14日 (火) 01:42



    (出典 kazekuru.net)



    1 峠 ★ :2020/10/17(土) 15:43:20.97 ID:CAP_USER.net


    (出典 automaton-media.com)


     アメリカのゲーム互換機メーカーAnalogueは10月17日、PCエンジンDuo互換機「Analogue Duo」を発表した。
    価格は199ドル(約2万1000円)で2021年に発売する。

     Analogue Duoは、NECホームエレクトロニクスが1991年に発売したPCエンジンDuoの互換機だ。
    PCエンジンDuoは、PCエンジンとその周辺機器SUPER CD-ROM2を一体化したゲーム機で、
    HuCARDとCD-ROM両方のゲームソフトのプレイが可能な製品だった。
    Analogue Duoも、それらのゲームソフトに対応するスロット/ドライブを搭載。ARCADE CD-ROM2のゲームにも対応する。

     互換対応にはソフトウェアエミュレーションではなく、独自の回路設計をおこなえる半導体FPGA(Altera Cyclone V)を利用し、
    ハードウェアレベルで実現。妥協のない再現性を求めて開発には数千時間を費やしてきたという。
    ほぼすべてのPCエンジンタイトルをサポートし、上述したもの以外にはスーパーグラフィックス用ソフトにも対応。
    なお、吸い出したROMファイルのプレイは不可である。


    (出典 automaton-media.com)


    (出典 automaton-media.com)


     映像・音声出力はHDMIでおこない、最大1080pで出力可能。NTSC/PALに両対応し、電源の仕様を含め
    リージョンフリーで楽しめるそうだ。コントローラーには、周辺機器メーカー8BitDoが販売している
    PCエンジンタイプのワイヤレスコントローラーのほか、オリジナルのコントローラーの接続にも対応。
    汎用のUSBコントローラも使用できる。

     Analogue Duoは2021年発売予定。数量限定生産とのこと。*とホワイトのカラーバリエーションがラインナップされ、
    同梱するUSB電源アダプタには日本仕様のプラグのものも用意される。


    (出典 automaton-media.com)


     また、Analogue社が手がけるゲームボーイ・ゲームボーイカラー・ゲームボーイアドバンス互換機
    「Analogue Po*et」向けの、HuCARDアダプタも今回発表されている。Analogue Po*etでは、
    専用アダプタを介することでゲームギア・ネオジオポケットカラー・Atari Lynxのゲームに対応してきたが、
    さらにPCエンジン・スーパーグラフィックスにも対応させたかたちだ。本機はゲームボーイのような
    縦型の携帯ゲーム機となっており、ちょうどPCエンジンGTのようなスタイルでPCエンジンのゲームを
    携帯プレイできることとなる。

     こちらのアダプタも2021年発売予定。価格は29.99ドル(約3160円)だ。なお本体であるAnalogue Po*etについては、
    今年8月に予約受付を開始したがあまりの人気で瞬殺。同社は、増産して予約受付を再開すると案内している。

    ソース AUTOMATON 10/17 01:41
    https://automaton-media.com/articles/newsjp/20201017-140379/


    【【ゲーム】PCエンジンDuo互換機「Analogue Duo」海外メーカーが発表。ほぼすべてのPCエンジンタイトルをプレイできる】の続きを読む


    天外魔境II 卍MARU』(てんがいまきょうツー まんじまる)は、1992年3月26日にハドソンから発売されたPCエンジンSUPER CD-ROM²用ロールプレイングゲーム。移植・リメイク版は『天外魔境II MANJI MARU』のタイトルで発売されることが多い。 『天外魔境
    83キロバイト (11,894 語) - 2020年9月2日 (水) 14:52



    (出典 sukiaraba-game.jp)


    1992年発売の「天外魔境II 卍MARU」は、天外魔境シリーズの2作目となるコマンド式RPGだ。「天外魔境」シリーズと言えば、前作「天外魔境 ZIRIA」を皮切りに、本作に登場するカブキ団十郎を主人公にした外伝「天外魔境 風雲カブキ伝」、アーケードカード専用の対戦格闘ゲーム「カブキ一刀涼談」などがPCエンジンでリリースされており、PCエンジンを代表するシリーズという印象が強いが、その後もプラットフォームを変えて「天外魔境ZERO」、「天外魔境 第四の黙示録」、「天外魔境III NAMIDA」などがリリースされている。

    1,000年前にジパングを支配しようと企む地底の国「根の国」の王ヨミがいた。ヨミはジパングを守護する「火の一族」に封印されたが、ヨミ復活を企む者の手により再び封印が解かれようとしていた。ジパングではヨミ復活のエネルギー源となる禍々しい巨大な花「暗黒ラン」が復活し、各所で魔物が暴れ出して大ピンチ。ヨミ復活を阻止するために、「暗黒ラン」を再度封じようと、「火の一族」の末裔が1人である「戦国卍丸」はその使命を果たすために旅に出た、というのが本作のストーリー。これら暗黒ランを斬るには聖剣が必要になるため、この聖剣を集めながら各地の暗黒ランを斬ってジパングを守るために戦う、というのが卍丸の目的となる。

     本作には卍丸以外にも同じ火の一族の末裔たちが仲間になる。お調子者のカブキ団十郎、1,000年前からの生き残り、怪力が自慢の極楽太郎、そして酒呑童子と火の一族の巫女との間に生まれた娘、絹の4人で、彼らと出会い、親交を深め、敵に立ち向かっていく。

     本作はオーソドックスなコマンド式RPGだ。ランダムエンカウントで敵と遭遇し、武器を装備して戦ったり、各地の天狗からもらえる術を駆使して敵を倒していく。

     戦闘は簡素なアニメ演出で敵のキャラクターが動いたり、重要なキャラクターの場合は戦闘前にしゃべったりする演出が多く使われているのも面白い。特に敵の骨だらけの3体のボスキャラ「死神兄弟」はそれぞれ単体で卍丸に敗れたあと、秘術で合体し、死神将軍に変身するのだが、この合体シーンのムービーがかなりカッコいい。このように通常の戦闘シーン以外にもちょっとした演出のムービーが多く盛り込まれているのも本作の特徴の1つだ。

     また、敵の残り体力が敵のキャラクターの上に数値で表示されているので、戦闘時に色々計算しながら戦いやすくて助かる。かなり便利な機能なのに、他では全然見かけないのは不思議なことだ。

     フィールドやダンジョンなどにも凝った仕掛けがある場所も多く、また通常の徒歩以外の移動手段が序盤のうちから色々と出てくるのが面白い。例えば船が使えなくなってしまった地域で、船が必要になってしまった。そこで仙人から船が描かれた「ヘタな絵」を貰う。このヘタな絵をお地蔵さまの前で使うと船が実体化し、本物の船として使えるようになるのだ。

     他にもSFっぽい要素やギミックも多く出てくるため、ジパングという国の不思議な感じが伝わってくる。

     システム的な本作のユニークなこだわりとして、持てる道具の数の制限があげられる。本作の主要キャラはそれぞれ体格が異なる。そのため、体格に応じて持てる道具の数が異なるのだ。例えば卍丸とカブキはどちらも同じ量しか道具が持てないのだが、より体格が大きい極楽太郎は彼らより3つ多く道具が持てる。この辺りの管理がかなりシビアなため、洞窟などで宝箱を見つけても全て回収しきれずに捨てておく必要も出てくるのがつらいところだが、開発者たちのこだわりが感じられるポイントだ。同様に本作では、術の書かれた巻物も仲間によって持てる数に制限がある。術の得意な絹なら他の仲間たちより多くの巻物を持ち、使う事ができる。

     また、舞台となるジパングが昔の日本がモデルとなっているため、地域の名前が出てきた時の親近感がハンパではない。フィールド上でレベリングしている時も、今はこの辺で戦っているのかな、など想像しながら楽しく戦闘を行なえる。

     さて、本作の感触だが筆者はとりあえずカブキが仲間になり、カブキのライバルキャラ、菊五郎が登場し、壮絶な舌戦を繰り広げるところまでは進めることができたが、とにかく本作はボリュームが凄まじい。なるべく本筋のみを進めるように最短ルートで走ってきたが、まだ先は長い。7本もある暗黒ランのうちまだ1本しか切れていないし、まだ極楽太郎も絹も仲間にできていない。

     でもそんな状況下であっても、サクサクとテンポよく進められる戦闘シーン、魅せる演出はじっくりと声やムービーが付いており、ジパングの世界にどっぷりと入り込める。昨今のゲームではカットシーンも珍しくないが、この時代のゲームのムービーシーンのように大量のCGを惜しげもなく使い、時にはプログラミングの技術で演出するという手間のかかる作りの作品は出ないだろうと思われる。

    記事全文はこちら
    https://game.watch.impress.co.jp/docs/feature/1241246.html

    1 名無しさん@おーぷん :2015/03/24(火)17:10:03 ID:vz1

    攻略サイトにのってる低レベクリア編でさ
    35で突破してる所を50レベルで苦戦してるんだが何コレ壊しそう


    【【ゲーム】PCエンジンmini収録『天外魔境II 卍MARU』1992年ハドソンから発売されたPCE用RPG!音楽監督に久石譲、24名におよぶ声優を起用した「PCエンジン最高のRPG」と言われるシリーズ2作目】の続きを読む

    このページのトップヘ