Microsoft Flight Simulator(マイクロソフトフライトシミュレータ 通称:MSFS)はマイクロソフトが開発しているフライトシミュレータである。 もともとはSubLOGICという会社が1979年にアップルコンピュータのApple II向けに開発したものであるが、これをマイクロソフ
16キロバイト (2,179 語) - 2019年11月18日 (月) 01:15



(出典 www.pdvg.it)



1 朝一から閉店までφ ★ :2020/07/14(火) 01:14:37.06 ID:40Kk8k0L9.net

あの伝説のフライトシムがついに復活! 「Microsoft Flight Simulator」、8月18日発売決定
中村聖司2020年7月14日 01:06

8月18日発売予定

価格:7,450円(税込)より




 日本マイクロソフトは、Windows向けフライトシミュレータ「Microsoft Flight Simulator」を8月18日に発売する。価格は7,450円(税込)より。Xbox Game Pass for PCにも対応し、サ*クリプションユーザーは追加コスト無しでプレイできる。



【Microsoft Flight Simulator - Pre-Order Launch Trailer】


(出典 Youtube)


 「Microsoft Flight Simulator」は、現在のXboxに繋がるMicrosoftの最初期のシミュレーションゲームであり、14年振りのシリーズ最新作として開発されているフライトシミュレータ。

 フラッグシップタイトルの久々の復活と言うことで、Microsoftが持つテクノロジーを総動員して開発が進められており、マップデータはBing、クラウド部分にはAzureを採用し、ゲーム内でトータルで扱うデータサイズはペタバイト(約1000TB)クラスに達するという。リリースには、15億もの建物、2兆もの木など、圧倒的なデータと、ライブウェザーシステムによって、生きた地球を再現する。


コクピットの圧倒的なディテール

(出典 game.watch.impress.co.jp)



 そして、今回同作には3つのバージョンが用意されることが明らかになった。スタンダード、デラックス、プレミアムデラックス。各エディションによって収録している飛行機と強化された空港(Enhanced Airports)の数が異なる。飛行機は単純にその搭乗できる飛行機の数、強化された空港は、いわゆる手づけの高精細オブジェクトなどが追加された、昔の表現で言うシーナリーであり、空港の数そのものが異なるわけではない。

     ===== 後略 =====
全文は下記URLで

https://game.watch.impress.co.jp/docs/news/1265163.html


【【ゲーム】あの伝説のフライトシムがついに復活!『Microsoft Flight Simulator』8月18日発売決定】の続きを読む