雷電IV』(らいでんフォー)は2007年にMOSSが開発し、PIC(旧パサデナインターナショナル)が発売したアーケードゲーム。ジャンルは縦スクロールのシューティングゲームである。 雷電シリーズ第5作目である。基板は前作にあたる『雷電III』と同じTaito Type
12キロバイト (1,674 語) - 2020年11月24日 (火) 01:22



(出典 game.watch.impress.co.jp)



1 名無しさん必死だな :2020/12/21(月) 14:24:26.18 ID:I39b7dLg0.net

 モスは、Nintendo Switch用シューティングゲーム「雷電IV×MIKADO remix」を2021年4月22日に発売する。価格は通常版(パッケージ・DL)が3,800円(税別)、特典が同梱するパッケージ限定版は6,800円(税別)。

 本作は、シリーズ30周年を迎える「雷電」シリーズを発売する同社と、ゲームセンター「ゲーセンミカド」とのコラボ作品。アーケード・コンシューマで人気を博した「雷電IV」にリミックスBGMと新機能を加え、Nintendo Switch用にリニューアルしたものとなる。12月21日19時から生配信される「YouTubeミカドチャンネル」では、本作のさらなるゲーム情報などが公開予定となっている。

 ミカドリミックスBGMセット・オリジナルBGMセットの切り替え機能を始め、サウンドモード・ステージBGMセレクト機能も搭載。Switchテーブルモード、TVモードの縦画面表示に対応し、ゲームセンターのような臨場感を体験できる。

 本作では、アーケードを完全移植した「アーケードモード」、家庭用でステージが追加された「アディショナルモード」、「オーバーキルモード」を完全再現。ボス兵器と連戦する「ボスラッシュモード」や1ステージ限定のスコア記録に迫る「スコアアタックモード」などのゲームモードが多数登場する。

 「ワールドランキングモード」では、世界中のプレーヤーがしのぎを削るランキングに参戦可能。自分のプレイをオンライン上で公開できる「リプレイ公開機能」で 自己記録のプレイムービーを全国に向けて発信したり、ライバルのプレイを研究することができる。

 限定版には、新規アレンジBGM全曲収録のサウンドトラックCDに加え、オリジナル版全曲収録のサントラCD「雷電IV -Ultimate of Raiden-」の復刻版が同梱される。パッケージイラストの着せ替えジャケットセットも収録。


(出典 game.watch.impress.co.jp)


(出典 game.watch.impress.co.jp)


https://game.watch.impress.co.jp/docs/news/1296183.html


【【ゲーム】Switch用「雷電IV×MIKADO remix」2021年4月22日発売決定!】の続きを読む