ゲーマーズROOM

ファミコン世代が喜びそうなゲームネタを中心に、ゲーム、アニメに関わる様々な情報をまとめたブログです。

    タグ:原神


    原神』(げんしん、英: Genshin Impact)は、中国のゲーム会社miHoYoによって開発されるオンラインゲームである。中国国外に向けてはmiHoYoの子会社COGNOSPHEREよりHoYoverseブランドで展開される。 内容は基本プレイ無料(アイテム課金制)スタイルのオープンワールド型アクションRPG。
    116キロバイト (18,158 語) - 2022年5月6日 (金) 01:36

    1 名無しさん必死だな :2022/05/06(金) 15:00:37.41

    >miHoYoの広報担当は5月5日、『原神』Nintendo Switch版について、開発は続いていると海外メディアの問い合わせを通じてコメントした。開発中止の噂もあがっていたが、その噂を間接的に否定したかたち。
    (中略)
    >海外メディアGoNintendoが、miHoYoにNintendo Switch版の開発中止の噂を尋ねたところ、「開発は続いている」との回答を受け取ったとのこと。

    ttps://automaton-media.com/articles/newsjp/20220506-201451/

    GoNintendoの記事
    EXCLUSIVE: No, Genshin Impact's Switch version isn't cancelled
    ttps://gonintendo.com/contents/3068-exclusive-no-genshin-impact-s-switch-version-isn-t-cancelled


    【【ゲーム】『原神』Switch版は開発中止にはなっていない】の続きを読む


    原神』(げんしん、英: Genshin Impact)は、中国のゲーム会社、HoYoverse(旧miHoYo)によって開発および運営されるオンラインゲームである。 内容は基本プレイ無料(アイテム課金制)スタイルのオープンワールド型アクションRPG。 PC(Microsoft Windows)、スマートフォン(iOS
    102キロバイト (16,068 語) - 2022年3月18日 (金) 16:03

    1 名無しさん必死だな :2022/03/20(日) 21:25:00.18

    ・中国紙・環球時報は18日、「日本のゲームで日本を打ち負*、中国の巨大な成功」と題する記事を掲載。
    米紙ニューヨーク・タイムズの16日付の記事を紹介している。

    ・ニューヨーク・タイムズの記事はまず、2020年にリリースされたオンラインゲーム「原神」について、
    「世界で最も人気のあるゲームの一つで、日本的な特徴をすべて備えている。
    人間サイズの剣、大きな目と尖った虹色の髪をしたキャラクター、メイド服を着た女性…。
    異なるのは1点だけ。それは、中国製であることだ」と説明した。

    ・その上で、「『原神』は中国のオンラインゲーム業界で初めて本格的に世界で大成功した。
    初年度に20億ドルを稼いでいるが、その他の中国製ゲームとは異なり、その収入の多くは海外から得られている」と紹介。

    ・「彼らは“老化”しつつあるオンラインゲーム超大国・日本をターゲットにして、人材を奪い、長年にわたって日本の業界リーダーから学んできた経験を実践している。
    いくつかの面では、中国はすでにアジアの隣国(日本)を追い越し始めているのだ」とした。

    ・中国には依然としてクリエイティブな面に弱点があるとしつつも、
    「このゲームは多くの業界関係者から日本が直面している課題を浮き彫りにする象徴的な存在と見られており、
    最初は見向きもしなかった人々も中国製ゲームのクオリティーやディテールに圧倒され始めている」と伝えた。


    【【ゲーム】NYタイムズ「日本のゲーム」で日本を打ち負かす、中国の巨大な成功】の続きを読む


    バイオハザード ヴィレッジよくあるご質問) ^ スマートデリバリーに対応していますか?(カプコン公式サイト・バイオハザード ヴィレッジよくあるご質問) ^ バイオハザード_ヴィレッジ公式サイト「出力解像度と想定フレームレート」より ^ “オランダの映画監督が、『バイオハザード ヴィレッジ
    95キロバイト (15,619 語) - 2021年11月27日 (土) 20:10


    ソニー・インタラクティブエンタテインメントジャパンアジアは、「PlayStation Partner Awards 2021 Japan Asia」にて、GRAND AWARDの受賞作品を発表しました。

    GRAND AWARDは、日本・アジア地域で開発されたソフトウェアメーカー各社のタイトルにおいて、2020年10月から2021年9月の全世界売上の上位3作品に贈られる賞です。

    今年の賞に選ばれた作品は以下の通りです。

    『原神』
    miHoYo

    『バイオハザード ヴィレッジ』
    カプコン

    『eFootball ウイニングイレブン 2021 SEASON UPDATE』
    コナミデジタルエンタテインメント

    記事本文はこちら
    https://www.gamespark.jp/article/2021/12/03/114064.html

    1 名無しさん必死だな :2021/12/04(土) 06:34:44.13 ID:VZGsPmg70.net

    208 名無しさん必死だな sage 2021/12/04(土) 00:05:59.90 ID:xV56XDRG0
    「PlayStation®Partner Awards 2021」
    GRAND AWARD 受賞タイトル

    原神(miHoYo)

    https://twitter.com/playstation_jp/status/1466693694463959046
    https://twitter.com/5chan_nel (5ch newer account)
    (deleted an unsolicited ad)


    【【ゲーム】Playstation公式「PSアワード2021 GRAND AWARD受賞タイトル」原神ほか3作品 】の続きを読む


    原神』(げんしん、英: Genshin Impact)は、中国のゲーム会社、miHoYoによって開発および運営されるオンラインゲームである。 内容は基本プレイ無料(アイテム課金制)スタイルのオープンワールド型アクションRPG。PC(Microsoft Windows)、スマートフォン(iOS /
    84キロバイト (13,153 語) - 2021年11月29日 (月) 03:26


    miHoYoの『原神』について、事前情報リーク対策に新たな動きが見られた。miHoYoによる複数のリーク者へ訴訟を示す画像がWeb上にアップロードされたのだ。さらには、リーク情報を扱っていたユーザーが、訴訟について認めるに至っている。

    『原神』は中国を拠点とするmiHoYoが開発・運営するオープンワールドARPG。本作は世界的に高い人気を誇り、情報交換も活発だ。ゆえに、本来秘密であるベータテスト情報などを漏洩する、いわゆるリークもあとを絶たない。対するmiHoYo側も今年9月には、新たな対策に乗り出した。中国動画プラットフォームbilibili運営元を相手取り、リーク者の情報開示が目的と見られる訴訟を起こしたのだ。miHoYoによる取り締まり本格化の動きを受けて、引退を決断する情報漏洩者なども現れた。

    そして今回、miHoYoのリーク者への法的措置を示唆する情報が明らかになった。『原神』リーク情報を扱うユーザーであるTangzhu氏は11月27日、Twitter上で画像文章をツイート。miHoYoによる複数ユーザーへの訴訟を示す内容だ。画像には、bilibiliにてリーク情報を扱っていた7つのアカウントの名前が、個人情報とともに列挙されている。なかには、Tangzhu氏が関与していたと見られる「堂主_Tz」「Genshin_Tz」のふたつのアカウントも挙がっている。

    Tangzhu氏は、miHoYoが該当アカウントのユーザーたちに対し、50万人民元(約890万円)の賠償を求めていると伝えた。一方で同氏は、いずれの7名も秘密保持契約などは結んでいないと主張。訴訟の有効性について疑問を呈している。

    また、上述のリーカーリストに名前が挙がっている自由大野猪氏も文章について反応している。同氏はbilibiliにて、文章は本物であるとの見解をコメント。また、今回の画像文章は数か月前からオンライン上で流布されていたと伝えている。前述のbilibiliへの訴訟との前後関係など、不透明な点は多い。しかし、miHoYoがリーク者に対する訴訟という断固たる対応に出ているのは間違いないようだ。

    miHoYoは今年7月、bilibiliにてリーク者への対応を示す声明を公開。前述の「堂主_Tz」および「Genshin_Tz」を、リーク者としてほぼ名指しで挙げていた。また、同声明ではリーク者への法的措置も辞さない構えを示している。今回の文章が真実であれば、miHoYoが有言実行を貫いた証左となる。未だにWeb上では、『原神』次期バージョンのリーク情報などが流布されている。miHoYoのリークとの戦いは続いていくだろう。


    記事本文はこちら
    https://automaton-media.com/articles/newsjp/20211129-183906/

    1 名無しで叶える物語(たこやき) :2021/11/29(月) 17:16:54.90

    『原神』リーク者に、miHoYoが約890万円の賠償請求。リーク者は訴訟されたことを認める

    リークは罪なんだよなあ
    わかってる?


    【【ゲーム】『原神』が事前情報リーク対策、miHoYoがリーク者に約890万円の賠償請求。リーク者は訴訟されたことを認める】の続きを読む


    原神(げんしん、英語: Genshin Impact)は、中国のゲームメーカーmiHoYoによって開発および運営されるオンラインゲーム。 内容は基本プレイ無料(アイテム課金制)スタイルのファンタジーオープンワールドアクションロールプレイングゲーム。PC(Microsoft Windows)・スマートフォン(iOS
    7キロバイト (686 語) - 2020年10月4日 (日) 03:34



    (出典 livedoor.sp.blogimg.jp)



    【【ゲーム】炎上系ゲームで話題になっている『原神』モーションが完全にニーアだと海外で炎上!ソースに比較動画あり】の続きを読む

    このページのトップヘ