ゲーマーズROOM

ファミコン世代が喜びそうなゲームネタを中心に、ゲーム、アニメに関わる様々な情報をまとめたブログです。

    タグ:リメイク


    バイオハザード4』(バイオハザードフォー、biohazard 4、欧題:Resident Evil 4)は2005年にカプコンよりニンテンドーゲームキューブ用ソフトとして発売されたホラーアクションアドベンチャーゲーム。『バイオハザードシリーズ』の第6作であり、後にPlayStation 2、Microsoft
    101キロバイト (16,423 語) - 2021年10月20日 (水) 03:33



    1 名無しさん必死だな :2021/09/27(月) 22:35:44.73 ID:hfrQMDrYd.net

    VR版「バイオハザード4」発売日決定!Oculus Quest 2独占タイトルとして登場

    Oculus Quest 2独占タイトル「バイオハザード4」の発売日が10月21日に決定しました。Oculus Japan公式Twitterによれば、当日の午後11時(日本時間)よりOculus Storeにて販売開始となるとのことです。

    VR版「バイオハザード4」はカプコン、Oculus Studio、Armature Studioの3スタジオのコラボレーションによって開発された作品。2005年にニンテンドーゲームキューブで発売された後、様々なゲーム機へと移植され、今回は初のVRリメイク版として配信されます。

    VR版は原作の3人称視点から1人称視点へと一新。主人公レオンの視点でプレイ。操作も武器やアイテムなどを直接手に取って掴んだり、狙いを定めて銃を撃つという、Wii版のリモコン&ヌンチャク操作が脳裏を過ぎる直感的なスタイルに改められています。武器の切り替えはメニュー画面を表示するのではなく、プレイヤーの身体から直接掴み取って行う方式になったほか、右手にナイフ、左手にピストルという具合に両手に異なる武器を装備できるようになっています。

    なお執筆時点でストアページは未開設で、価格も不明。今後の発表が待たれます。

    https://www.moguravr.com/biohazard-4-vr-3/


    (出典 www.moguravr.com)


    (出典 www.moguravr.com)


    https://www.oculus.com/resident-evil-4/


    【【ゲーム】バイオハザード4 VRリメイク明日10月21日発売!恐怖度、臨場感爆上がり】の続きを読む


    スーパーモンキーボール』は、ニンテンドーゲームキューブ用のゲームソフト。ローンチタイトルの一つであり、またその中で唯一のサードパーティー製ソフトである。 なお、本作の元となっているのはアーケード版のモンキーボールで、続編や移植作としては『スーパーモンキーボール2』、PlayStation 2用の『スーパーモンキーボール
    8キロバイト (770 語) - 2021年6月16日 (水) 14:57


    株式会社セガは、2021年10月7日(木)発売予定のPlayStation®5 / PlayStation®4 / Nintendo Switch™ / PC(Steam)『たべごろ!スーパーモンキーボール 1&2リメイク』について、セガ クリエイティブディレクター・名越稔洋、本作のプロデューサー・城﨑雅夫らが出演するクリエイターズインタビュー映像を、YouTubeにて公開しました。

     インタビュー映像では、「スーパーモンキーボール」シリーズと『たべごろ!スーパーモンキーボール 1&2リメイク』のコンセプトやステージ制作のこだわり、本作のメインテーマ「ハロ―バナナ!!」レコーディング時のエピソードなどが語られます。ここでしか聞けないお話がたっぷり楽しめますので、ぜひご覧ください!

    記事本文はこちら
    https://www.4gamer.net/games/579/G057922/20210929071/

    1 なまえをいれてください :2021/06/23(水) 09:40:24.33

    公式サイト
    https://supermonkeyball.sega.jp/1and2remake/


    【【ゲーム】10月7日発売『たべごろ!スーパーモンキーボール 1&2リメイク』インタビュー映像が公開!名越稔洋氏らが出演】の続きを読む


    月姫』(つきひめ)は、同人サークル『TYPE-MOON』(有限会社ノーツの前身であり、現在はそのブランド)制作のビジュアルノベルゲーム。シナリオ担当は奈須きのこ、グラフィック担当は武内崇。イメージカラーは「夜の青」。 完全版(ゲームとしての完成形)は、2000年12
    103キロバイト (17,222 語) - 2021年8月12日 (木) 12:27





    1 ひかり ★ :2021/08/25(水) 10:50:33.20

     いよいよ8月26日に発売となる、伝奇ビジュアルノベル「月姫 -A piece of blue glass moon-」(PS4/Nintendo Switch)。作品公式Twitterアカウントが、発売後2週間のネタバレ配慮を求める声明を公開しました。

     声明ではTwitterなどのSNS、ブログ、動画配信などで直接的なネタバレを控えるよう求めているほか、ネタバレ防止処理が行える「fusetter」などのサービス活用をお願いしています。また、ネタバレを含まない感想の投稿は問題がないとも補足しています。

     同作は2000年にオリジナル版がPC用同人ゲームとして発売。同人作品として異例の大ヒットを記録し、漫画やアニメといったメディアミックスでも人気を博しました。「リメイク版」の製作は2008年に発表されており、今回の発売はファンにとって実に約13年越しとなる待望のもの。

     公式からのネタバレ配慮の要望に、Twitterでは「自重しますね!」「ネタバレダメ ゼッタイ」「2週間でクリアしなければ」と、発売が待ちきれない反応が多く寄せられています。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/393a7c754917395850a6d3c6f260d9ba02733c96


    【【ゲーム】8月26日発売のリメイク版『月姫』、公式が“発売後2週間のネタバレ配慮”をお願い】の続きを読む


    聖剣伝説 > 聖剣伝説3聖剣伝説3』(せいけんでんせつスリー)は、スクウェア(現スクウェア・エニックス)より1995年9月30日に発売されたスーパーファミコン用ゲームソフト。『聖剣伝説』シリーズの第3作で、シリーズ最後のスーパーファミコン向けタイトルである。当初は日本のみでの発売であったが、海外
    146キロバイト (26,273 語) - 2020年8月8日 (土) 02:23



    (出典 amd.c.yimg.jp)


    スクウェア・エニックスは8月20日、IRページにて今月8月6日に開催した「第1四半期決算説明会概要」を公開。その中で『聖剣伝説3 トライアルズ オブ マナ』の売上が、同社の期待を大幅に上回るものであったことを明らかにした

    2021年3月期 第1四半期は、HDゲーム事業が大幅な伸びを見せたスクウェア・エニックス。前年同期比に比べても大幅増収増益を見せ、341億円の売上高を記録した。4月10日に発売された『ファイナルファンタジーVII リメイク』の貢献が著しいという。そして『聖剣伝説3 TRIALS of MANA』についても、第1四半期の好調を後押ししたようだ。具体的には、“「聖剣伝説 3 TRIALS of MANA」の販売は好調で、当初の想定を大きく上回っている”と言及されているのだ。

    『聖剣伝説3 トライアルズ オブ マナ』は、今年4月24日に発売されたアクションRPG。スーパーファミコン向けに発売された『聖剣伝説3』を、Unreal Engine 4を用いてフルリメイクした作品だ。本作では、6 人のキャラクターの組み合わせによって物語の展開が変わる、トライアングルストーリーシステムを導入。新たにキャラクターボイスが収録され、パーティーメンバーによって会話パターンは変化。バトルシステムは再構築され、4段階の難易度選択や全回復機能、4種類のショートカットを登録できる便利機能も搭載されている。

    人気作を丁寧かつ美しく再構築した『聖剣伝説3 トライアルズ オブ マナ』は、発売を前にして体験版をリリースしたり、その後体験版にて寄せられた意見をゲーム本編に取り入れたりと、ローンチにかけて丁寧な販促を実施。ゲーム内容についても、原作を尊重しながらも快適かつ美しくゲームを蘇らせており、アクションやシステム面も現代向けにブラッシュアップ。石化まで細かく描写するこだわりなどを含めて高く評価され、Steam版の評価は「非常に好評」となっている。


    『聖剣伝説』シリーズが3Dでリメイクされたのはこれが初めてではない。スクウェア・エニックスは、『聖剣伝説2』のフルリメイク作品として『聖剣伝説2 シークレット オブ マナ』を2018年2月に発売。人気作を蘇らせたものの、グラフィック面に演出面、バランス面、バグの多さ(のちに修正)など複数の点で不評が寄せられており、Steam版のレビューステータスは賛否両論。メタスコアはPS4版が63、PC版が57。ややほろ苦い評価を受けることとなった。

    『聖剣伝説2 シークレット オブ マナ』は、その後の業績報告でも名前があがっておらず、バグ修正などをしつつも、静かにフェードアウト。そう考えれば、『聖剣伝説3 トライアルズ オブ マナ』は2021年3月期 第1四半期の好調要因としてあげられ、さらに想定を大きく上回っているとコメントされたことは、なによりのお墨付きだと言えそうだ。

    リメイクの成功により、『聖剣伝説』シリーズの未来は大きく広がった。躓きを繰り返しながらも、大きく前進を見せるシリーズの今後に注目が集まる。『聖剣伝説3 TRIALS of MANA』は、PS4/Nintendo Switch/PC(Steam)にて発売中。体験版も配信されている。

    記事本文はこちら
    https://automaton-media.com/articles/newsjp/20200821-134443/

    1 風吹けば名無し :2020/08/23(日) 10:12:39 ID:DYvyws7hd.net

    『聖剣伝説3 トライアルズ オブ マナ』の販売は好調で、当初の想定を大きく上回った。シリーズの未来へ希望残す
    https://automaton-media.com/articles/newsjp/20200821-134443/


    (出典 i.imgur.com)


    【『聖剣伝説3 トライアルズ オブ マナ』の販売は期待を大幅に上回る好調!Steam版の評価も「非常に好評」!】の続きを読む


    ハルマゲドン」。スーパーファミコン(SFC)版は「SFC究極のドラクエ」。ゲームボーイカラー(GBC)版は「一番愛されたドラゴンクエスト」。 物語は、ロトシリーズ3部作の完結篇と位置づけられており、前2作『ドラゴンクエスト』『ドラゴンクエストII 悪霊の神々』の物語中に名が登場した伝説の勇者「ロト」
    143キロバイト (21,490 語) - 2020年5月13日 (水) 05:20



    (出典 cdn.amz.appget.com)



    1 名無しさん必死だな :2020/05/15(金) 21:35:44.87

    信頼性が増しているスクエニの噂:FF7第二部は2023年発売、キングダムハーツ新作2022年、ドラクエ3リメイク2022年など

    Square Enix Rumor That Has Gained Credibility (Includes Release Dates for FFVIIR Part 2, New KH Games, Nier Replicant, Dragon Quest IIIR etc) | ResetEra
    https://www.resetera.com/threads/square-enix-rumor-that-has-gained-credibility-includes-release-dates-for-ffviir-part-2-new-kh-games-nier-replicant-dragon-quest-iiir-etc.205050/

    (出典 i.redd.it)


    海外掲示板redditに先月、スクエニの”リーク”とされる
    情報が多く流された。ただそこには「Unreal Engine 5
    (UE5)」の存在が書かれており、大部分の読者はこれを
    フェイクと断定していたようだ。

    しかし先日UE5が発表され、突如としてこの”リーク”が
    真実味を帯びてきた。

    これらの”リーク情報”はすでに削除されているが、
    スクリーンショットが残っている。
    スクエニから正式コメントがあるまではあくまで
    噂止まりの話だが、興味深い内容になっている。

    リーク情報によれば

    ・『FF7 第二部』2023年Q1発売、PS5/Xbox/PC向け

    ・FFプロジェクト”Sancta”(アクションRPG、UE5)、PS5/Xbox向け

    ・『ドラゴンクエスト3 リメイク』2022年Q4発売、PS5向け(日本)

    ・『ニーア レプリカント1.5』

    ・キングダムハ

    ・『トゥームレ

    etc...


    【【ゲーム】『ドラクエ3』リメイクが2022年PS5で発売との噂】の続きを読む

    このページのトップヘ