ゲーマーズROOM

ファミコン世代が喜びそうなゲームネタを中心に、ゲーム、アニメに関わる様々な情報をまとめたブログです。

    タグ:ランキング


    FFシリーズとはかなり趣向が異なり、テイストとしては『タクティクスオウガ』に近い。 かつてイヴァリースを二分して争われた後継者戦争獅子戦争」は、ディリータという名の若き英雄の登場によって幕を閉じた。一人の無名の若者が立ち上がり、雄々しく戦い、英雄となり戦争
    54キロバイト (8,063 語) - 2022年5月21日 (土) 16:47

    1 名無しさん必死だな :2022/05/10(火) 07:59:51.16

    IGN US編集部が選ぶ、シミュレーションRPGのトップ10を紹介する記事(英語)が公開された。歴史ある「ファイアーエムブレム」シリーズから2022年にリリースされたばかりの『トライアングルストラテジー』まで、シミュレーションRPGの名作がランキングに入っている。

    IGN US編集部が選ぶ、シミュレーションRPGのトップ10は以下の通り。なお、作品名は邦題を用いる。

    1.『ファイナルファンタジータクティクス 獅子戦争』
    2.『XCOM 2』
    3.『タクティクスオウガ 運命の輪』
    4.『ファイアーエムブレム 風花雪月』(レビュー)
    5.『魔界戦記ディスガイア5』
    6.『戦場のヴァルキュリア』
    7.『The Banner Saga』(レビュー)
    8.『ファイアーエムブレム 蒼炎の軌跡』
    9.『トライアングルストラテジー』(レビュー)
    10.『Othercide』


    【【ゲーム】IGNが選ぶ名作シミュレーションRPGランキング1位『FFタクティクス獅子戦争』に決定!】の続きを読む


    「サービス終了ゲーム総選挙」結果発表

    70位 なないろランガールズ(約1年)
    69位 リング☆ドリーム 女子プロレス大戦(約7年)
    68位 DAME×PRINCE(約3年)
    67位 聖戦ケルベロス(約7年)
    66位 アイドル事変(約9カ月)
    65位 でみめん(約1年)
    64位 ときめきレストラン(約5年)
    63位 アイ★チュウ(約5年)
    62位 プリンセス・プリンシパル GAME OF MISSION(約1年)
    61位 武装神姫 バトルコミュニケーション(約6カ月)
    60位 夕暮れのバルキリーズ(約9か月)
    59位 アイドルコネクト-AsteriskLive-(約3カ月)
    58位 銀河英雄伝説タクティクス(約1年)
    57位 アイドリズム(約1年半)
    56位 パレットパレード(約1年半)
    55位 ららマジ(約3年)
    54位 アイドルマスター SideM LIVE ON ST@GE!(約4年)
    53位 オンエア!(約2年)
    52位 美少女競泳メドレーバトル(約5カ月)
    51位 ハイスクール・フリート 艦隊バトルでピンチ!(約1年)
    50位 ファンタジスタドール ガールズロワイヤル(約1年9カ月)
    49位 荒野のコトブキ飛行隊 大空のテイクオフガールズ!(約1年半)
    49位 Wake Up, Girls ステージの天使(約1年)
    48位 姫雀鬼(24日)
    47位 真空管ドールズ(約1年半)
    46位 ワイルドアームズ ミリオンメモリーズ(約1年半)
    45位 イドラ ファンタシースターサーガ(約3年)
    44位 テイルズ オブ キズナ(約2年半)
    43位 オルタナティブガールズ(約5年)
    42位 スクールガールストライカーズ ~トゥインクルメロディーズ~(約1年)
    41位 ナイツオブグローリー(約3年)
    40位 はがねオーケストラ(約1年半)
    39位 交響性ミリオンアーサー(約1年半)
    38位 夢色キャスト(約3年)
    37位 戦国武将姫-MURAMASA-(約8年)
    36位 WAVE!!~波乗りボーイズ~(36日)
    35位 刀使ノ巫女 刻みし一閃の燈火(約4年)
    34位 バトルガール ハイスクール(約4年)
    33位 政剣マニフェスティア(約5年)
    32位 禍つヴァールハイト(約2年)
    31位 テラバトル(約5年)
    30位 三国志パズル大戦(約3年)
    29位 叛逆性ミリオンアーサー(約10カ月)
    28位 戦国コレクション(約8年)
    27位 ラブプラス EVERY(約9カ月)
    26位 スーパーロボット大戦X-Ω(約5年)
    25位 プロジェクト東京ドールズ(約4年)
    24位 ポケモンコマスター(約3年)
    23位 俺タワー(約2年)
    22位 拡張少女系トライナリー(約1年)
    21位 スターオーシャン:アナムネシス(約4年)
    20位 サンシャイン牧場(約7年)
    20位 かんぱに☆ガールズ(約6年)
    19位 ガールフレンド(♪)(約5年)
    18位 天華百剣 -斬-(約4年)
    17位 ときめきアイドル(約9カ月)
    16位 うたプリアイランド(約1年)
    15位 妖怪惑星クラリス(約2カ月)
    14位 拡散性ミリオンアーサー(約2年)
    13位 サクラ革命(約7カ月)
    12位 ユバの徽(約2年)
    11位 ダンキラ!!! -Boys, be DANCING!-(約1年)
    10位 あんさんぶるガールズ!(約5年)
    9位 アイドルマスター ミリオンライブ!(約5年)
    8位 ワールドエンドヒーローズ(約1年)
    7位 一血卍傑-ONLINE-(約4年)
    6位 DREAM!ing(約2年)
    5位 ドリフェス!R(約2年)
    4位 KING OF PRISM プリズムラッシュ!LIVE(約3年)
    3位 ロード・トゥ・ドラゴン(約4年)
    2位 ディバインゲート(約5年)
    1位 バンドやろうぜ!(約2年)


    記事本文はこちら
    https://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/2201/16/news037_4.html

    1 チュー太郎 ★ :2022/01/18(火) 23:44:03.46 ID:CAP_USER9.net

    勝手に「サービス終了ゲーム総選挙」をやったら6700票も集まってしまったので結果を発表します 2位の「ディバインゲート」を抑えて1位に輝いたのは……
    あの輝きを忘れないために。【※一部重複があったため訂正】
    モバクソ畑でつかまえて [怪しい隣人,ねとらぼ]18222Share479
    https://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/2201/16/news037.html
    【前略】
     正月と言いながら旧年中の話題を早速引っ張り出してきてしまうのですが、昨年末にテレビ朝日系で「テレビゲーム総選挙」(公式サイト)という番組が放映されました。
    一昔前の懐かしアニメ番組のようになるのではないかと懸念していたのですが、1位が「ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド」だったり、「Minecraft」や「UNDERTALE」「Apex Legends」など
    今のゲームを感じさせるランキング項目にこれは大したものだと感心してしまいました。

    >「テレビゲーム総選挙」1位は「ゼルダの伝説 BotW」 Twitterトレンドがゲーム関連語で一色に【リンク略】

     その後、番組を見終わった勢いで「サービス終了ゲームの投票を募ったら面白いのでは?」と思って手持ちの死亡ゲームリストからGoogleフォームを作成。
    公開してみたところ、なんと6700を超える投票をいただいてしまいました。拡散、投票いただいた方、ありがとうございました。
    大変興味深い結果が得られたこともあり、せっかくなので結果をこちらで発表させていただこうかという次第です。
    ライター:怪しい隣人
    モバクソ畑でつかまえて
    出来の良くないソーシャルゲームを勝手に「モバクソゲー」と名付けて収集、記録、紹介しています。モバクソ死亡リストは500件を超えました。
    年々ソーシャルゲームが複雑になり、ダメさを判定するのに時間がかかるのが最近の悩みです。本業はインフラエンジニア。そのためソーシャルゲームの臨時メンテは祭り半分胃痛半分な気分です。
    【略】
    70位~61位
    70位 なないろランガールズ(約1年)
    69位 リング☆ドリーム 女子プロレス大戦(約7年)
    68位 DAME×PRINCE(約3年)
    67位 聖戦ケルベロス(約7年)
    66位 アイドル事変(約9カ月)
    65位 でみめん(約1年)
    64位 ときめきレストラン(約5年)
    63位 アイ★チュウ(約5年)
    62位 プリンセス・プリンシパル GAME OF MISSION(約1年)
    61位 武装神姫 バトルコミュニケーション(約6カ月)
    【略】
     「なないろランガールズ」は「レースに出場するランガールというアンドロイドの女の子を育てよう」というゲームで、設定だけ見るとちょっとウマ娘を連想してしまいます。
    「美しすぎるカードゲーム」が売り文句だった「聖戦ケルベロス」、EXILEとともに記憶している方も多いのではないでしょうか。
     2014年に発表されてアニメまでやってあっという間に畳んだ「アイドル事変」も忘れがたいですね。
    発表当初は政治を元ネタにした上で女の子のパラメータに右左があったいろいろなものを恐れないゲームでした。

    60位~51位
    【略】
     そして来ました「美少女競泳メドレーバトル」(https://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1303/22/news076.html )。
    「こんなにひどいゲームがあっていいのか」レベルの作品が意外とランクインしていない本アンケートの中でも悪い意味で破格の作品です。
    確か担当氏とやりとりするようになったきっかけがこの作品で、私がここでこんな原稿を書いてるのは多分このゲームのせいです。
    >競泳公式にデバッグモードの存在を連絡した後いただいたメール【画像略】

    50位~11位を見る https://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/2201/16/news037_2.html
    10位~1位を見る https://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/2201/16/news037_3.html

     ここまでいろいろと集計してきましたが、モバクソゲーと言い出した時代からはや数年。
    この70本分でも当時やゆしていた「プレイしてすぐクソさが分かるポチポチゲー」的な作品はすっかり少数派になり、本格的なゲームが大半を占めています。
    ただ、この投票結果は昔のポチポチゲーが思い出の中に埋もれてしまったわけではなく、スマホゲームの世界が家庭用ゲームやPCゲームに劣らない本格的な作品でないと勝負できない領域である何よりの証拠ではないでしょうか。
    次々とチャレンジャーが現れては消えていくこの世界。業界の発展と未来に今後も期待しつつ、せめて数多くのサービス終了ゲーが活動していたことを記録にとどめておきたいものです。
    70位~1位を一気に見る https://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/2201/16/news037_4.html

    関連画像 
    (出典 image.itmedia.co.jp)


    【【ゲーム】勝手に「サービス終了ゲーム総選挙」をやったら6700票も集まってしまったので結果を発表します】の続きを読む



    1 征夷大将軍 ★ :2022/01/14(金) 14:02:40.48 ID:CAP_USER9.net

    gooランキング2022年01月14日 00:00
    https://ranking.goo.ne.jp/column/7662/
    調査方法:gooランキング編集部にてテーマと設問を設定し、gooランキングが提供する投票サービスにてアンケートを行いその結果を集計したものです。、投票合計数:612票、調査期間:2021年12月23日~2022年1月04日

    子どもの頃や学生時代、成人してからはまっていたゲームの発売時期を改めて知ると、「そんなに昔だったっけ?」と驚いたことがある人もいるのではないでしょうか。そこで今回は、実は発売が20年以上前と知って驚いたゲームがどの作品なのかについてアンケートを行い、ランキングにしてみました。

    1位 どうぶつの森/165票
    2位 ゼルダの伝説 時のオカリナ/35票
    3位 大乱闘スマッシュブラザーズDX/31票
    3位 マリオカート64/31票
    5位 ファイナルファンタジーX/27票
    6位 ポケットモンスター 金・銀/25票
    7位 ぼくのなつやすみ/24票
    7位 マリオパーティ3/24票
    7位 ピクミン/24票
    10位 ドラゴンクエストVII~エデンの戦士たち~/22票

    11位 ルイージマンション/16票
    12位 どこでもいっしょ/14票
    13位 サクラ大戦3 ~巴里は燃えているか~/12票
    14位 サルゲッチュ/11票
    15位 シーマン ~禁断のペット~/9票
    16位 ファイナルファンタジーVIII/8票
    16位 機動戦士ガンダム ギレンの野望 ジオンの系譜/8票
    18位 ポケモンスタジアム金銀/7票

    19位 ファイナルファンタジーIX/6票
    19位 テイルズ オブ エターニア/6票
    19位 Dance Dance Revolution/6票
    19位 ピカチュウげんきでちゅう/6票
    19位 ポケモンスナップ/6票
    19位 遊☆戯☆王デュエルモンスターズ4 最強決闘者戦記/6票

    25位以下はリンク先で


    【【ゲーム】実は発売が20年以上前と知って驚いたゲームランキング】の続きを読む


    ファミリーコンピュータ(Family Computer)は、任天堂より1983年7月15日に発売された家庭用ゲーム機。日本国内での略称・略記はファミコン、FC。当時の発売価格は14,800円。 日本国外では中華民国(台湾)、香港でも一部を現地仕様に合わせた上で発売された。一方で北米のアメリカ合衆国及
    124キロバイト (16,089 語) - 2021年10月7日 (木) 11:09



    1 牛丼 ★ :2021/10/07(木) 22:27:56.72

    時は1983年7月15日、任天堂から発売された伝説のゲームハード「ファミリーコンピュータ」。
    日本では略称「ファミコン」として、海外ではファミコンを改良した「Nintendo Entertainment System」通称「NES」として、国境を越えて親しまれ、世界累計6000万台以上の売り上げを記録しました。そんなファミコンは、発売当初からゲーマーの心を踊らせた名作ゲームがズラリ!

    そこで今回は、1980年代に発売されたファミコンソフトソフトに絞って人気ランキングを実施。誰もがハマったあのゲーム、黎明期に登場したあのゲームなど様々なファミコンソフトが登場する注目ランキングです!

    ◼1位はスーパーマリオブラザーズ(1~3、任天堂:発売1985年~)!

    横スクロール型アクションゲームの大傑作であり、ファミコンソフトのトップとなる世界累計4000万本以上のソフトを売り上げる偉業を達成しました。歩く、Bダッシュする、ジャンプする、甲羅を掴んで投げる……など、豊富なアクションがゲーム性を高め、簡単すぎず難しすぎない難易度がプレイヤーの挑戦心を煽りましたね!

    また、ステージ3-1で行なう「無限増殖」に代表される様々なバグ技・裏技なども存在。「当時、噂に聞いてチャレンジしたら本当にできて興奮した!」という声も上がりました。
    軽快で心地よいBGMと効果音、秀逸な操作性で、何回でも遊べてしまう「スーパーマリオブラザーズ」の完成度の高さは今も語り草。後世のあらゆるゲームへの影響力は計り知れません!

    ◼2位はRPG「ドラゴンクエスト」。

    国民的ゲームシリーズであり、6位でご紹介した「ファイナルファンタジー」とは人気を二分するRPGとして支持されています。RPGというジャンルは、本作の登場前にPCゲーム「ウィザードリィ」などが発売されていましたが、日本に広く根付かせたのがドラクエシリーズと言えますね。
    80年代に発売された「ロト三部作」は、ゲーマーにとってどれも思い入れの強い作品ですが、特に当時の熱狂っぷりが忘れられないのが「ドラクエ3」。発売日は平日だったにも関わらず開店を待つ長蛇の列がニュースとなり、最終的には約380万本を売り上げるという驚異的なヒットとなりました!
    ファミコン版はゲームとしての難易度が高く、何度も全滅してはレベル上げ、試行錯誤をしてやり直す、という体験も良き思い出ですね……。

    ◼3位はボードゲーム「桃太郎電鉄」。

    すごろく形式で列車を進め、目的地である日本全国の駅を目指しつつ各地の物件を買収、利益を得るというゲームシステム。今ではすっかり定番ですが、こういったボードゲームスタイルはTVゲームでは目新しい存在でした。後のシリーズでは全プレイヤーが共通の駅を目指しますが、初代は別々の駅を目指す、という点がちょっと異なるポイントですね。

    ちなみに、初代は進行・便利カードもなく、貧乏神も存在しないためパーティーゲームとしてはまだまだ未完成。PCエンジンにて1989年に発売(ファミコン版は1992年発売)した次作「スーパー桃太郎電鉄」ではそのあたりが改良されて、競争性も魅力もグーンと向上!結果、プレイ中に熱くなりすぎた友達と険悪なムードになる、という光景も全国で見られたようです……。

    1位スーパーマリオブラザーズ(1~3、任天堂:発売1985年~)
    2位ドラゴンクエスト(1~3 エニックス※現:スクウェア・エニックス:発売1986年~)
    3位桃太郎電鉄(旧ハドソン:発売1988年)
    4位パックマン(バンダイナムコ:発売1984年)
    5位ドンキーコング(任天堂:発売1983年)
    6位ファイナルファンタジー(1~2 スクウェア※現:スクウェア・エニックス:発売1987年~)
    7位ボンバーマン(旧ハドソン:発売1985年)
    8位ゼビウス(バンダイナムコ:発売1984年)
    9位信長の野望 全・国・版(コーエーテクモゲームス:発売1988年)
    10位プロ野球ファミリースタジアム(バンダイナムコ:発売1986年)
    11位スペースインベーダー(タイトー:発売1985年)
    12位ポートピア連続殺人事件(スクウェア・エニックス:発売1985年)
    13位熱血硬派くにおくん(テクノスジャパン:発売1987年)
    14位がんばれゴエモン(1~2 コナミ:発売1986年~)
    15位麻雀(任天堂:発売1983年)
    16位MOTHER/マザー(任天堂:発売1989年)
    17位グラディウス(コナミ:発売1986年)
    18位さんまの名探偵(バンダイナムコ:発売1987年)
    19位ツインビー(1~3 コナミ:発売1986年~)
    20位デジタル・デビル物語 女神転生(アトラス:発売1987年)
    https://article.yahoo.co.jp/detail/71d07b558fd951b0e17e98fef4426bd5db2cf25e


    【【ゲーム】ファミコン名作ランキングTOP20、決まる】の続きを読む


    コナミホールディングス株式会社(英: KONAMI HOLDINGS CORPORATION)は、ゲームソフトやアミューズメント機器の製造・販売とスポーツクラブの運営などを手掛けるコナミグループの純粋持株会社である。東京証券取引所第一部、ロンドン証券取引所に上場。日経平均株価(日経225)構成銘柄の一つである。
    41キロバイト (4,365 語) - 2021年7月6日 (火) 22:51


    まず全体の9.8%の人に支持され第3位にランクインしたのは、『グラディウス』。もともとはアーケードゲームとしてスタートし、1986年にファミコン用ソフトへ移植され大ヒットを記録した人気シリーズ。

     横スクロールシューティングゲームの名作で、当時としては多種多様なアクションと敵キャラ、飽きない背景のステージ、そして自分の意志で選択できる自機のパワーアップという要素が日本全国の子どもたちを虜にした。今現在プレイしても楽しめる内容で、今回のアンケートでは「シューティングゲームを変えた面白さ」(44歳)、「パワーアップを選択できるのが斬新だった」(44歳)、「コナミコマンドを初めて使ってやっとのことでクリアした」(34歳)といったコメントが寄せられた。

    グラディウスは通称「コナミコマンド」の裏技もおなじみ。これはポーズ状態で「上上下下左右左右BA」を入力すると、オプションなどの装備が自機に搭載されるというもの。このコナミコマンドは、その後のコナミ作品でも用いられているが、スーファミ版『グラディウスIII』ではこのコマンドを入力すると自爆してしまう。「上上下下LRLRBA」を入力しないといけないトラップが仕掛けられており、子どもたちを驚愕させた。

    第2位(10.8%)は「対戦格闘ゲームの先駆け」と名高い『イー・アル・カンフー』(1985年)。

     まだ「コマンド入力からの必殺技」という概念はなかったものの、十字キーとABボタンを組み合わせることにより、さまざまな攻撃を繰り出すことができたアクションゲームの名作。のちに多くのヒット作を生み出してきたコナミの、ファミコン参入第1弾ソフトでもある。

     今の目から見ると当たり判定がかなりシビアで、「なんで今の攻撃が無効なんだ!?」と叫びたくなるような場面も多々ある。が、そのあたりもゲームを面白くしていることは確かだ。攻撃が簡単に当たらない分、1発1発の確実性が問われる。棒使いのWANG、素早い動きで火の玉を吐いて攻撃するTAO、鎖使いのワンショルダー・CHEN、お団子頭の女拳法師LANG、空を飛ぶ巨漢のMUと5人の強敵と戦っていく。今回のアンケートでは、「鎖のボスと最後のボスが強かった」(43歳)、「終わりが見えなかったゲームだった気がする」(42歳)、「格ゲーの元祖的作品だと思います」(40歳)といった声を集めた。

     そして、今回のアンケートで堂々1位に輝いたのは、『ツインビー』(13.8%)。こちらももともとはアーケードゲームで、1986年にファミコンに移植となった名作。「つい弾を撃ってしまい鈴の色が変わってしまう……」(38歳)、「ポップな見た目だが凶悪な難易度だった」(36歳)、「協力プレイが楽しかった」(42歳)などなど、票とともに同作への思い出が寄せられた。

     こちらは縦スクロールのシューティングゲーム。雲から出てくるベルを自分の攻撃で叩いて色を変化させ、狙ったパワーアップオプションを獲得する。この仕組みはゲームの面白味を何倍にも増幅させた。また、友だちと2人協力プレイで遊んだという思い出を抱える人も多いだろう。ステージ中のBGMも、一度聴いたら忘れられない名曲だ。

     個人的な話で恐縮だが、筆者は小学生の頃に同じ公務員団地に住んでいたMくんとツインビーをよくプレイしていた。彼はこのテのシューティングゲームが恐ろしく上手で、筆者は文字通り役立たずだったことをよく覚えている。2人協力プレイは、そうした技量格差をはっきり実感するものでもあった。

    続きは記事本文で
    https://futaman.futabanet.jp/articles/-/120327?page=3

    1 名無しさん必死だな :2021/04/11(日) 10:49:34.79 ID:oY2OlTka0.net

    なにが好きだった?


    【【ゲーム】一番好きだった「コナミのファミコンソフト」ランキング】の続きを読む

    このページのトップヘ