ゲーマーズROOM

ファミコン世代が喜びそうなゲームネタを中心に、ゲーム、アニメに関わる様々な情報をまとめたブログです。

    タグ:メガドライブミニ


    ミニチュアモデル(いずれも装飾品のため動作しない)のセットで、これをメガドライブミニに全て装着すると俗に呼ばれる「メガドラタワー(メガタワー)」が再現できるという物である。 メガドライブミニの「セガストア」での予約販売においては、「メガドライブミニ DXパック セガタイトルコレクターズエディション
    32キロバイト (2,988 語) - 2020年2月21日 (金) 02:00



    (出典 www.4gamer.net)


    セガゲームスは、“幻の名作メガドライブソフト”「エイリアンソルジャー」が2020年2月24日に発売25周年を迎えることを記念して、同ソフトを収録した「メガドライブミニ W・アジアエディション」を数量限定で発売すると発表した。

    発売日は3月25日の予定。セガ公式のECサイト「セガストア」およびAmazon限定で2月21日より予約受付を開始する。

    「エイリアンソルジャー」は、「ガンスターヒーローズ」を生んだ職人集団「トレジャー」が開発した5番目のメガドライブソフト。「独特の世界観、連続45体にもおよぶボスとの戦い、高い技術と絶望的だが攻略し甲斐のある難易度が、当時のプレイヤーに鮮烈な印象を残した」と同社では説明している。

    「メガドライブミニ W・アジアエディション」の収録作品は以下の42タイトル。

    ■国内版未収録で「メガドライブミニ W・アジアエディション」のみ収録のタイトル

    「ヴァーミリオン」「ストライダー飛竜」「アイラブミッキーマウス ふしぎのお城大冒険」「ソニック・ザ・ヘッジホッグ」「ワンダーボーイV モンスターワールドIII」「ぷよぷよ」「OutRun2019」「シャイニング・フォースII 古えの封印」「エイリアンソルジャー」

    ■国内版「メガドライブミニ」と共通収録のゲーム

    「ダライアス」「テトリス」「スペースハリアーII」「大魔界村」「ザ・スーパー忍」「ゴールデンアックス」「重装機兵レイノス」「サンダーフォースIII」「コラムス」「武者アレスタ」「レッスルボール」「スーパーファンタジーゾーン」「シャイニング・フォース ~神々の遺産~」「アリシアドラグーン」「ランドストーカー ~皇帝の財宝~」「ソニック・ザ・ヘッジホッグ2」「アイラブ ミッキー&ドナルド ふしぎなマジックボックス」「ベア・ナックルII 死闘への鎮魂歌」「スノーブラザーズ」「スラップファイト」「ロード・ラッシュII」「ガンスターヒーローズ」「ファンタシースター ~千年紀の終りに~」「VAMPIRE KILLER(バンパイアキラー)」「タントアール」「モンスターワールドIV」「ラングリッサーII」「魂斗羅・ザ・ハードコア」「ロックマンメガワールド」「ぷよぷよ通」「ストーリー オブ トア ~光を継ぐ者~」「ゲームのかんづめ お徳用」「コミックスゾーン」

    本体サイズは154(幅)×39(高さ)×116(奥行)mm。人気漫画「異世界おじさん」作者・殆ど死んでいる先生描き下ろしの「エイリアンソルジャー25周年おめでとう」ポストカードを同封する。

    価格は8,980円(税別)

    記事本文はこちら
    https://news.kakaku.com/prdnews/cd=toy/ctcd=2050/id=92144/

    【【ゲーム】『メガドライブミニ W・アジアエディション』が数量限定で3月25日発売へ!国内版未収録の9タイトルを含む全42タイトルを収録!】の続きを読む


    セガゲームス (セガネットワークスからのリダイレクト)
    各ジャンル毎に五十音順に並んでいる。 アイラブドナルドック グルジア王の秘宝 アイラブミッキーマウス ふしぎのお城大冒険 アイラブミッキー&ドナルド ふしぎなマジックボックス 赤ちゃんはどこからくるの? ASTRO BOY・鉄腕アトム -アトムハートの秘密- アラジン アレックスキッドシリーズ E-SWAT
    102キロバイト (12,320 語) - 2019年10月10日 (木) 13:01



    (出典 images-na.ssl-images-amazon.com)



    1 朝一から閉店までφ ★ :2019/09/16(月) 09:01:45.14 ID:CAP_USER.net

    【特集】
    【メガドラミニ全タイトルレビュー︕】「アイラブ ミッキー&ドナルド ふしぎなマジックボックス」
    協力プレイがとにかく楽しい!
    高橋俊美2019年9月16日 00:00

    1992年12月18日 発売


    (出典 game.watch.impress.co.jp)


     いよいよ発売が迫った「メガドライブミニ」。本製品の収録タイトル全42種ある中のひとつ、「アイラブ ミッキー&ドナルド ふしぎなマジックボックス」は、1992年にセガより発売された。

     “世界的スーパースター”「ミッキーマウス」と、怒りっぽい性格なのに愛くるしい「ドナルド」が魔法とファンタジーの世界を冒険するアクションゲームだ。本作は1人または2人でプレイすることができるので、今回は本タイトルを2人協力プレイで遊んでみたインプレッションとしてお届けしていきたい。




    【アイラブ ミッキー&ドナルド ふしぎなマジックボックス】

    (出典 game.watch.impress.co.jp)


     「アイラブ ミッキー&ドナルド ふしぎなマジックボックス」では、ふしぎなマジックボックスの中に入り込んでしまったミッキーとドナルドが、様々な敵が待ち受けるステージで魔法を駆使しながら冒険を繰り広げる。タイトルに「アイラブ」とあるだけに、ミッキー&ドナルド好きにはたまらない“ディズニーならでは”の仕掛けと世界観が楽しめる作品となっている。

     突然だが筆者はミッキーやドナルドが出てくるディズニーのアニメ短編集が大好きだ。ミッキーとドナルドのコミカルな掛け合いが面白く、夢中になってアニメを観ていた。ディズニーといえば、やはり表情豊かなキャラクターがとても魅力的なのである。本作でも、ミッキーとドナルドは色々なアクションをする中で、喜怒哀楽さまざまな楽しい表情を見せてくれる。



    (出典 game.watch.impress.co.jp)

    タイトル画面

    (出典 game.watch.impress.co.jp)

    2人で協力プレイができる!


    ディズニーの世界観溢れるステージ

     翌日にマジックショーを控えていたミッキーとドナルド。2人はマジックの練習中にひょっとしたきっかけで、ステージの奥にあるカーテンの付いた不思議なマジックボックスを見つける。2人がマジックボックスに近づくと、突然ボックスの中に吸い込まれてしまうのだった。

     まず初めに、目の前に広がる2Dドットのステージを見て驚いた。平面なドット絵のステージなのに立体的に見えるではないか。ミッキーとドナルドが居る場所の手前や奥にも、風景やキャラクターが描かれている。本作は横スクロールアクションだが、ステージに奥行きがあるのがとても特徴的だ。

     昔のディズニー映画などでも同様に、平面な絵を立体的に見せる演出がされている。そのため、本作でもディズニーの世界に入り込んだような印象を受ける。2次元のアニメーションに奥行きを持たせ、距離ごとにオブジェクトを分けて絵を重ねることで、3次元のような空間を表現しているグラフィックスにディズニーらしさを感じるのである。



    (出典 game.watch.impress.co.jp)

    マジックボックスに吸い込まれてしまうことから物語が始まる

    (出典 game.watch.impress.co.jp)

    手前にもキャラクターが配置されていることで、ステージに奥行きが感じられる

    (出典 game.watch.impress.co.jp)

    ディズニーらしさが印象的なファンタジー溢れる可愛らしい世界観

    (出典 game.watch.impress.co.jp)

    奥行きを感じる画面

    (出典 game.watch.impress.co.jp)

    ディズニーアニメに出てきそうな水中のステージも

    (出典 game.watch.impress.co.jp)

    ステージに配置されている小物も、踏んだりアクションすることで変化していく




    協力して進むのが楽しい2人プレイがオススメ!
         ===== 後略 =====
    全文は下記URLで
    https://game.watch.impress.co.jp/docs/feature/1207546.html


    【【ゲーム】メガドラミニ収録『アイラブ ミッキー&ドナルド ふしぎなマジックボックス』ディズニーならではの仕掛けと世界観が楽しめる、協力プレイがとにかく楽しい作品!】の続きを読む


    ランドストーカー 〜皇帝の財宝〜』(ランドストーカー こうていのざいほう 英題:Landstalker)は、1992年にクライマックスが制作し、セガが発売したメガドライブ用アクションロールプレイングゲームである。日本以外にも、幾つかの地域用にリリースされた。
    29キロバイト (3,905 語) - 2019年9月22日 (日) 11:16



    (出典 images-na.ssl-images-amazon.com)



    1 :2007/05/01(火) 10:50:29 ID:UL7iVVd/.net

    語れ


    【【ゲーム】メガドラミニ収録『ランドストーカー ~皇帝の財宝~』難易度マックスの擬似3Dアクション!】の続きを読む


    レンタヒーロー』 (RENT A HERO) は、1991年9月20日にセガ(後のセガゲームス)からメガドライブ用ソフトとして発売されたアクションRPGである。 通常は当時のスタンダードなトップビュー(上から見下ろし)型RPGの体裁で、プレイヤーは自分の分身である「ヒーロー
    24キロバイト (3,133 語) - 2019年9月22日 (日) 10:23



    (出典 sega.jp)



    1 朝一から閉店までφ ★ :2019/09/19(木) 22:07:17.85 ID:CAP_USER.net

    【特集】
    【メガドラミニ全タイトルレビュー︕】「レンタヒーロー」
    レンタルアーマーでヒーローデビュー! セガ節が炸裂した異色のRPG!!
    遠藤浩之2019年9月14日 00:00

    1991年9月20日発売

     セガが1991年にリリースした異色のヒーローRPG「レンタヒーロー」。筆者は昔に少しだけプレイしたことがあるのだが、子供の頃はRPGというゲーム性をあまり理解していたなかったため、ただひたすらエンカウントするザコ敵との戦闘を楽しんでいた記憶しかない。なので、この作品は前々からじっくりプレイしたいタイトルだったのだ。ほぼ初見プレイで「レンタヒーロー」の世界を味わっていいきたいと思う。




    平凡な主人公が、ひょんなことからスーパーヒーローに!?

     主人公・やまだたろう(デフォルト名)一家が新しい街に引っ越し、近所の人たちを招いたホームパーティのシーンからゲームが始まる。料理が足りないと出前を注文するやまだたろうだったが、届いたのは料理ではなく、特撮ヒーローのようなスーツ「コンバットアーマー」だった。

     コンバットアーマーを身につけ、怪獣の着ぐるみを着た父と余興のヒーローショーを演じることになる。コスプレのつもりで着たコンバットアーマーだったが、その驚異のパワーで父を軽いパンチ一発で壁までぶっ飛ばしてしまう。ピクつきながら倒れる父。冒頭からコミカルなノリである。



    (出典 game.watch.impress.co.jp)


    (出典 game.watch.impress.co.jp)


    (出典 game.watch.impress.co.jp)

    思いがけないコンバットアーマーのパワーで余興が大惨事に


     その後、コンバットアーマーを開発する会社「セカ」から有無を言わせぬ勢いでアーマーのレンタル契約を結ばれ、強引な流れでレンタヒーローが誕生。ゲームの流れは、レンタヒーローとなって街の人たちから依頼される仕事をこなしていき物語を進めていくというもの。物語序盤は出前の配達や子供のラブレターを届けたりと、ヒーローの仕事とは思えないお手伝いレベルのものばかりだが、徐々に大きな事件へと発展していく。

     本作はオーソドックスなRPGだが、戦闘パートに突入するとアクションバトルとなる。パンチやキック、武器による特殊攻撃など、ダイナミックなアクションが楽しめる。昔は戦闘部分だけをやたらとプレイしていたので、戦闘シーンを見た瞬間、「コレだよコレ!」と懐かしさを感じた。

         ===== 後略 =====
    全文は下記URLで

    https://game.watch.impress.co.jp/docs/feature/1207076.html


    【【ゲーム】メガドラミニ収録『レンタヒーロー』真の敵は金欠!?レンタルアーマーでヒーローデビュー!セガ節が炸裂した異色のRPG!!】の続きを読む


    ソニックヘッジホッグ2』 (SONIC THE HEDGEHOG 2) は、セガ(後のセガゲームス)が1992年11月21日に発売したメガドライブ用横スクロールアクションゲーム。ソニックシリーズ第2作。略称はソニック2。 後年、他のゲーム機で発売された版については、「#移植版」の節を参照。2
    59キロバイト (6,505 語) - 2019年9月22日 (日) 10:20



    (出典 ic4-a.wowma.net)



    1 朝一から閉店までφ ★ :2019/09/23(月) 05:38:13.42 ID:CAP_USER.net

    【特集】
    【メガドラミニ全タイトルレビュー!】「ソニック・ザ・ヘッジホッグ2」
    愛しのテイルス初登場!高速アクション第2弾
    池紀彦2019年9月23日 00:00

    1992年11月21日 発売


    (出典 game.watch.impress.co.jp)



     「ソニック・ザ・ヘッジホッグ2」はセガの看板キャラとも言える、音速のハリネズミ、ソニックが主人公のアクションゲーム第2弾。これ以降も多くのソニックシリーズをリリースしており、同社の人気シリーズの1つである事は間違いない。

     ストーリーとしては、ソニックとキツネのテイルスが、悪の科学者ドクター・エッグマンの野望を阻止するため戦う、というヒーロー物っぽい王道の内容でわかりやすい。「ゾーン」と呼ばれる各エリアのラストにはドクター・エッグマンが自作の色々な乗り物で登場してこちらを攻撃してくるので、これを撃破する事でステージクリアとなる。

     ゲーム的にはシンプルな横スクロールのアクションゲームだが、本作の最大の特徴はそのスピーディーなアクションだ。ソニックとテイルスは走るにつれてどんどんと加速していき、最終的にかなりの速度でフィールドを駆け抜ける。このフィールドを駆け巡るビジュアルは圧巻で、今見てもここまでスピーディーなアクションゲームはあまり存在しないレベルだ。それゆえに難易度はかなり高く、高速でフィールドをダッシュしている状態で急に現れた敵や罠などを回避するのは困難というか不可能に近い。そのため、フィールド内の敵や罠などの位置を事前に把握しておき、感覚的にかわすのがベストだろう。



    (出典 game.watch.impress.co.jp)

    ダッシュでフィールドを駆け抜けるビジュアルが印象的な「ソニック・ザ・ヘッジホッグ2」。前作から登場する主人公の音速のハリネズミ、ソニックに加えて新たにキツネのテイルスが仲間に加わった

    (出典 game.watch.impress.co.jp)

    敵は悪の天才科学者、ドクター・エッグマン。毎回自分で開発したビックリでドッキリなメカに乗って出現し、主人公たちを苦しめる。ジャンプしてスピン状態で体当たりすることでダメージを与えられる

    (出典 game.watch.impress.co.jp)

    ステージは全部で11あり、それぞれアクトという形で2つの区間で区切られている


     移動中に獲得できる主要アイテムのリングはスコアを稼ぐ要素でもあり、ダメージを受けた時のライフのような役目もはたす。敵キャラやトゲなどのダメージを受ける障害物と接触すると、驚きのリアクションとともに、これまで取得していたリングを全て周囲にばら撒いてしまい、手持ちリングは0になってしまう。

     だがその代わりに機数を減らさずにゲームを続行できるのだ。しかもばら撒かれたリングはいくつかその場で回収ができるので、穴に落ちるなどの即死状態にならなければほぼ*ずにゲームが続けられるという、ユニークな初心者救済措置が設けられているのも本シリーズの特徴の1つだ。

     一方上級プレーヤーはゲーム中、なるべくダメージを受けずにこのリングを保持し続ける事で大量のリングを集められる。これによりクリア時のスコアを上げられるほか、50個のリングを持った状態でステージ途中にあるポイントマーカーを通過すると、3D風のハーフパイプコースを走るスペシャルステージの入り口となる、星でできた輪を出現させることができる。こうしてまずクリアを目指す初心者も、やりこみ志向の上級者も、幅広い層が楽しめる作りになっている。

     ルールもシンプルなら操作もシンプルで、左右移動とボタンでジャンプするのみだ。一方、前作からの変更点として新たに下キーとボタンを使う事で、その場で高速回転して一気に急加速するスピンダッシュが使えるようになった。操作キャラクターはソニックがデフォルトだが、テイルスを操作キャラクターに変更することも可能だ。

     なお、リング以外に登場するアイテムはバリア、無敵、1up、ハイスピードなどで、これらは取得すると即座に効果が発動する。

     また、通常の1人プレイの他に、画面を上下2分割にして2人で遊べる対戦モードがある。対戦モードではゴールまでのスピードやスコア、リングの数やアイテム取得数など総合的に判断して勝敗を決める。

         ===== 後略 =====
    全文は下記URLで

    https://game.watch.impress.co.jp/docs/feature/1207631.html


    【【ゲーム】メガドラミニ収録『ソニック・ザ・ヘッジホッグ2』 愛しのテイルス初登場!高速アクション第2弾作品!!】の続きを読む

    このページのトップヘ