株式会社ヘキサドライブは、日本のコンピュータゲームソフト制作・開発会社である。 2007年2月、カプコンでメインプログラマーとして活躍していた松下正和が2007年に起業・設立。設立初期からプログラマー主体の社員構成である。松下によれば、オーダーをこなすだけでなく常にプラスアルファーを目指すという発
9キロバイト (451 語) - 2021年5月23日 (日) 05:15



1 名無しさん必死だな :2021/09/14(火) 15:40:09.47

9月13日、同作の開発にヘキサドライブが参加していることが明らかになっている。ヘキサドライブといえば、かつてカプコンに在籍していた松下正和氏が立ち上げたゲーム会社。大阪に拠点を置いている。プログラマーが主体のスタジオとして知られており、高品質な移植に定評がある。『大神 絶景版』の移植をはじめ、数々の作品の移植やビッグタイトルの開発に協力してきた実績があり、かつてはヘキサエンジンなる自社エンジンを開発していた。近年では大型タイトルの移植や開発に協力しながら、自社でモバイルゲームもリリースしている。

https://automaton-media.com/articles/newsjp/20210914-175570/


【【ゲーム】『ドラクエ12』の開発に西に拠点を構える技術者集団「ヘキサドライブ」が参加】の続きを読む