ファミリーコンピュータ > ファミリーベーシック ファミリーベーシックとは、任天堂が1984年(昭和59年)6月21日に発売したファミリーコンピュータの周辺機器の1つ。BASIC言語を組み込んだロムカセットと、ファミコン本体のエキスパンドコネクタに接続するキーボードの2点がセットになっている。
15キロバイト (2,069 語) - 2019年5月26日 (日) 05:14



(出典 www.wizforest.com)





1 名無しさん@涙目です。 :2018/11/18(日) 19:20:23.55 ID:oj614NCN0●.net BE:887141976-PLT(16001)


(出典 img.5ch.net)

東京青梅市にある電気屋、久保家電になんと懐かしのレトロゲーム周辺機器の新品が販売されていると話題になっている。
その売られているものは『ファミリーベーシック』で新品状態で3000円で販売さえれている。
売られているのは1台ではなく数台売られているのが確認できる。

ファミリーベーシックはファミリーコンピュータでBACISが楽しめるという周辺機器で、ハドソンと任天堂、シャープの3社の共同開発。
自作したゲームやプログラムはデータレコーダーに保存することが可能(これも別売り)。

またこの世に新品が現存していたのが驚きの『ファミリーベーシック』。マニアは欲しくてたまらないだろう。

東青梅が最寄り駅となるので、気になる人は行ってみてはどうだろうか?

http://gogotsu.com/archives/45386

(出典 gogotsu.com)


(出典 gogotsu.com)


(出典 gogotsu.com)


【『ファミリーベーシック』といえば、昨年末今にも潰れそうなボロボロの電気屋に新品が売られていたことを思い出す(笑)】の続きを読む