ゲーマーズROOM

ファミコン世代が喜びそうなゲームネタを中心に、ゲーム、アニメに関わる様々な情報をまとめたブログです。

    タグ:ファイアーエムブレム


    ファイアーエムブレム 新・暗黒竜と光の剣#その他の話題 - 日本国外版の追加要素 「ファイーエムブレム」・「ファイアーエブレム」・「ファイーエブレム」と表記するのは誤りだが、商標は取得している。 ※略称の意味:FC=ファミリーコンピュータ、SFC=スーパーファミコン、GBA=ゲームボーイア
    95キロバイト (14,034 語) - 2022年6月6日 (月) 07:33




    1 鳥獣戯画 ★ :2022/07/18(月) 20:57:11.56ID:CAP_USER
    マグミクス7.18
    https://magmix.jp/post/100664

    「個性化」と「喪失」で、ユニットにキャラクター性を持たせた「ファイアーエムブレム」の今に迫る。

    1990年4月に発売されたファミリーコンピュータソフト『ファイアーエムブレム 暗黒竜と光の剣』は、それまで「無個性な駒」としての扱いだった「ユニット」に特徴を持たせ、さらにキャラクター性も付加。替えの利かない唯一無二の仲間を率いて戦う「シミュレーションRPG」というジャンルを切り開きました。

    しかも本作は、個性の付加によってユニットの価値を高めると共に、戦場で倒れたら(=HPがゼロになったら)死亡扱いでロスト(=失われる)するという過酷なルールも同時に敷き、「個性」と「命」の両面でユニットの存在を確立させました。

    豊かな個性によってユニットに愛着が湧き、プレイヤーの判断ミスで気に入ったキャラがいなくなる喪失感を味わう。この見事な表裏一体がかつてないゲーム体験を生み出し、今も愛され続ける人気シリーズの礎を築いたのです。

    ユニットに「生」の息吹を与え、同時に「死」の残酷さも取り入れた「ファイアーエムブレム」の魅力は、後のシリーズ作にも引き継がれていきました。ですが、ここしばらくのシリーズ作について、古参のファンから「ぬるくなったのでは?」との疑問が投げかけられています。

    なぜそんな疑問が持ち上がったのか。そして、この指摘は事実なのか。生と死を描いてきた「ファイアーエムブレム」シリーズの今へ迫り、その実態へと迫ってみました。なお今回は、ゲームの難易度ではなく、あくまで「生と死」の重みや扱われ方のみに絞らせていただきます。

    ●疑問のきっかけは、新規ユーザーに向けた「カジュアルモード」
    本シリーズについて「ぬるくなった」と指摘するポイントは、人によってさまざま。しかし、そのなかでも特に挙げられやすいのは、「カジュアルモード」の存在です。

    「カジュアルモード」に設定すると、戦闘中にやられても死亡扱いにならず、次の戦いからまた参戦できるようになります。2010年7月発売の『ファイアーエムブレム 新・紋章の謎 ~光と影の英雄~』で初めて導入され、以降のシリーズ作に継承。最新作の『ファイアーエムブレム 風花雪月』にも採用されたゲームシステムです。

    HPが0になっても死亡しない。それは、「ファイアーエムブレム」が打ち出した「*重み」を、自ら軽んじるものではないか……そのように考えた方が少なくありませんし、確かにこの点だけ見ると、「死」の印象が少し変わったようにも感じます。

    ですが、「倒れる=死亡扱い」という従来の緊張感が味わえる「クラシックモード」も用意されており、どちらかにするかはプレイヤーが任意で選択可能。一概に「ぬるくなった」わけではありませんが、死を回避できる選択があること自体を「甘さ」と見ることもできます。

    「カジュアルモード」を搭載したことで、新規のユーザーを呼び込む間口の広さにつながった一面は否定できません。そのメリットと引き換えに、「ファイアーエムブレム」は本当に「ぬるく」なってしまったのでしょうか。

    ●1作目にもあった「死を回避する手段」
    「カジュアルモード」が搭載された『新・紋章の謎 ~光と影の英雄~』以降の作品群を指し、*重みが薄れたと指摘する声があります。ですが、こうした時代よりも前から、「死」を回避できる対応はありました。

    そもそも1作目の『暗黒竜と光の剣』の時点で、実は死亡したキャラを生き返らせる救済措置が用意されています。復活の杖「オーム」を使えば、死亡した仲間を蘇生することが可能でした。

    しかし、この「オーム」が手に入るのは終盤ですし、使える場所も最終面のひとつ前と限られています。また、対象のキャラが十分に育っていなければ、次の最終面で出番が回ってこない可能性はかなり低くなります。死を回避する手段そのものはあっても、「これがあるから*でも大丈夫」とはいきません。そうした点を考慮すると、蘇生手段があっても「死」の重みは変わらず、と捉えることもできます。

    一方で、物語の展開上で欠かせない一部のキャラが*だ場合、「ゲームオーバー(=対象キャラの死を、やり直すことで強制的に回避)」もしくは「戦闘からは離脱するが、死亡はせず物語にだけ参加」という形になる場合もあります。

    ゲームオーバーや戦闘に参加できない状態は明確なデメリットなので、これも「死」の重みと言えるかもしれません。が、「死を回避する(もしくはさせられる)」システム自体は、限定的ながらも昔から存在していたのです。

    ※以下リンク先で

    【【ゲーム】最近の『ファイアーエムブレム』は「ぬるくなった」はホント? 重すぎる死の変遷】の続きを読む


    ファイアーエムブレム 新・暗黒竜と光の剣#その他の話題 - 日本国外版の追加要素 「ファイーエムブレム」・「ファイアーエブレム」・「ファイーエブレム」と表記するのは誤りだが、商標は取得している。 ※略称の意味:FC=ファミリーコンピュータ、SFC=スーパーファミコン、GBA=ゲームボーイア
    95キロバイト (14,020 語) - 2022年2月12日 (土) 02:05


     2022年2月10日午前7時から配信される、任天堂の新作情報番組“Nintendo Direct 2022.2.10”(ニンテンドーダイレクト)。本イベントにて、Nintedo Switch用ソフト『ファイアーエムブレム無双 風花雪月』が発表された。発売日は2022年6月24日。

     同作では、『ファイアーエムブレム 風花雪月』の時代背景はそのままに、まったく異なる物語が展開される。

    記事本文はこちら
    https://www.famitsu.com/news/202202/10250794.html

    1 名無しさん必死だな :2022/02/10(木) 07:00:39.42

    はい


    【Switch『ファイアーエムブレム無双 風花雪月』が6月24日発売決定。フォドラの地を舞台にあり得たかもしれないもうひとつの物語を描く】の続きを読む


    ファイアーエムブレム 新・暗黒竜と光の剣#その他の話題 - 日本国外版の追加要素 「ファイーエムブレム」・「ファイアーエブレム」・「ファイーエブレム」と表記するのは誤りだが、商標は取得している。 ※略称の意味:FC=ファミリーコンピュータ、SFC=スーパーファミコン、GBA=ゲームボーイア
    94キロバイト (13,718 語) - 2020年11月24日 (火) 17:20



    (出典 barukazu.com)



    1 名無しさん必死だな :2021/01/25(月) 18:17:46.75 ID:0W2B87EYM.net

    にしてもついにマルスが1位か

    (出典 i.imgur.com)


    (出典 i.imgur.com)


    【【ゲーム】え!?『ファイアーエムブレム ヒーローズ』の「第5回 英雄総選挙」中間発表にて、男性編2位にNPC“門番”がランクイン。】の続きを読む


    暗黒竜と光の剣』をそれぞれ『暗黒竜』『新・暗黒竜略記する。 シリーズ第一作にして、シリーズ全て基礎を築いた作品。他にもSLGRPG先駆と共に、キャラゲーとしてメディアミックス展開を広げた先駆でもある。 これまで戦略シミュレーションゲームではユニットは単なる駒にすぎなかったが、味方
    90キロバイト (12,896 語) - 2020年10月23日 (金) 13:15



    (出典 pbs.twimg.com)



    1 首都圏の虎 ★ :2020/10/23(金) 18:13:56.43 ID:CAP_USER9.net

    「ファイアーエムブレム」の1作目が30年の時を経て、初めて海外リリースへ!

    3DS向けに発売した『ファイアーエムブレム 覚醒』以来、「ファイアーエムブレム」シリーズは海外でも大人気となった。今となっては、世界中で愛されるSRPGシリーズ、というイメージの人すらいるかもしれない。
    しかし、昔はそうではなかった。シリーズの作品が初めて欧米でリリースしたのは、2003年にGBAで発売した7作目『ファイアーエムブレム 烈火の剣』だった。マルスやロイも、欧米の任天堂ファンは「大乱闘スマッシュブラザーズ」シリーズでしか知らない人がほとんどだった。
    そこで、米任天堂は30周年を記念して、シリーズの1作目である『ファイアーエムブレム 暗黒竜と光の剣』を初めて欧米でリリースするとTwitterで発表した。アナウンストレーラーも、マルスを知らない子供たちが『大乱闘スマッシュブラザーズDX』をプレイしているという設定で始まっている。

    本作は海外で『Fire Emblem: Shadow Dragon & the Blade of Light』としてリリースされる。本作は国内のNintendo Switch Onlineサービス「ファミリーコンピュータ & スーパーファミコン」にすでに収録されているが、海外では単独で販売される模様。価格は5.99ドルで、先日発売された『スーパーマリオ 3Dコレクション』と同様、期間限定で販売されるようだ。
    『Fire Emblem: Shadow Dragon & the Blade of Light』は単なる移植ではない。ローカライズの他にも、新しいセーブやリワインドの機能で気軽にプレイできるようになっているとのこと。このバージョンは現時点で国内向けに発表されていないが、海外版は英語の他、オリジナル言語である日本語にも対応している。

    本作はNintendo Switchの海外eショップで購入できる他、豪華な30周年アニバーサリーエディションも発表されている。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/eede62dbcafb606027e38f237187cefb59d4656a

    (出典 amd-pctr.c.yimg.jp)


    【【ゲーム】『ファイアーエムブレム 』の1作目が30年の時を経て、初めて海外リリースへ!】の続きを読む


    EMBLEM MUSEUM】 外伝 インテリジェントシステムズのFE公式サイト (web archive machine, 2012-2-12) インテリジェントシステムズのFE公式サイト ファイアーエムブレム外伝 - Wiiバーチャルコンソール ファイアーエムブレム外伝 - 3DSバーチャルコンソール
    36キロバイト (5,335 語) - 2019年11月17日 (日) 01:09



    (出典 www.ndw.jp)


    不遇の名作『FE外伝』 リメイクを願って約20年!
     1992年3月14日、任天堂よりファミコン用シミュレーションRPG『ファイアーエムブレム外伝』(以下、FE外伝)が発売されました。
    1990年4月発売の人気ファミコン用ソフト『ファイアーエムブレム 暗黒竜と光の剣』に続いて登場し、のちの『FE』シリーズにも引き継がれる要素が盛り込まれた名作です。ですが、スーパーファミコン発売後のファミコンソフトということもあり、知名度はいまひとつ。

     当時、エニックス(現:スクウェア・エニックス)から発売された『ファイアーエムブレム4コママンガ劇場3』がデビュー作である漫画家のちるみるさんは、『FE外伝』に強い思い入れがあるといいます。

    『ドラゴンクエスト4コママンガ劇場』(以下、ドラクエ4コマ)の「4コマクラブ」で「3代目4コマキング」というもったいない賞をいただいたのですが、そこで即デビューというわけではありませんでした。編集部からは特に連絡もなかったので、粛々と投稿を続けていました。

     プロデビューのお話があったのは突然で、「『ファイアーエムブレム紋章の謎』(以下、FE紋章の謎)の4コマを描いてほしい」という電話がありました。うれしいお知らせでしたが、スケジュールは「鬼」で……。締切りは年明けすぐ。年内にネタを全てそろえて、編集部が年末年始休みのうちに原稿を描いておいてほしいというのです。

     実はその時、『FE紋章の謎』は未プレイでした。急いで近所のゲーム好きの男の子に相談して、『FE』のソフト数本と攻略本一式を貸してもらいました。

    「使うか分からないけれど、参考に」と貸してもらったソフトのなかに『FE外伝』があったのです。慌ただしくも無事に入稿が済み、ソフトを返す前に、プレイしてみることに……そして、猛烈にハマってしまいました。もちろん、ソフトは返して自分専用を購入。

     マンガのネタ作りのためにプレイした『FE紋章の謎』はスーパーファミコン用のソフトなので、ファミコンソフトの『FE外伝』は正直、グラフィック面では物足りなさがありました。ですが、ドット絵で少ないシナリオの情報のなかで想像力を働かせるのは、なかなかに楽しいものです。

     アルムとセリカというW主人公システムは、当時はまだ珍しかったのではないでしょうか。「いったい、何ミュ? いや、何ウスなんだ……」とツッコミたくなる仮面のイケメンは当時からの様式美だったのですね。

    『ドラクエ』好きにピッタリの『FE外伝』
     マップで行き先を自分で決め、レベルが足りなければ戻って経験値稼ぎに勤しめるやり込み要素。『ドラクエ』では着いた街で買える最強の武器と防具をそろえないと次の街に進めないタイプの私には、ピッタリのゲームでした。村人を傭兵→魔戦士にクラスチェンジさせ、また村人に戻して最強に鍛え上げました。全てのセリフをノートに書き出すほどの「好き」具合です。

    『ドラクエ4コマ』の作家仲間にも「外伝面白いよ!」と普及活動にいそしんだことも。数年後、先輩作家である川本祐太郎先生が「すごく好きみたいだから」とソフトを贈ってくれた思い出もあります。そんなわけで私の家には、『FE外伝』が2本眠っています。

     プレイしてくれた作家仲間もいたのですが、ハードがファミコンということもあり、反応はいまひとつでした。「スーファミに移植してほしい!」と当時は熱心に願っていました。初めて同人誌を作ったのも『FE外伝』です。たくさんのサークルが参加するコミケで、『FE外伝』を中心に活動するサークルは、いつも私ともうひとつくらい、という寂しさでした。

    『FE聖戦の系譜』もエニックスの『FE4コマ』シリーズの仲間入りをし、「『FE』のタイトルだったら何を描いてもいいよ」という『FEショートコミック劇場』のお仕事をいただいたこともあります。「『FE外伝』でもいいですか?」という私の質問に、まさかのOK! 気合入れまくりのネームを上げたのですが、それを見た担当編集さんが「ごめん、マイナーすぎてダメ。まさか知らないFEがあると思わなかった」とボツになったのは今でもしょっぱい思い出です。

     そして、リメイクを願う私の願いが実現したのは、2017年発売の3DS用ソフト『FE Echoes もうひとりの英雄王』です。約20年も待ちました……。

     アルムとセリカがムービーで動きまくり、人気声優の声が付く……当時は想像もしなかったです。しかも、アルムの声優は花江夏樹さん、セリカは東山奈央さんというトップクラスの人気キャスト! ティータがしっとりした聖女と思っていたら、かわいい系だったのはちょっと意外でした。恋人のジークはてっきり、アカネイアのニーナ様のような女性がタイプなのかと……。あ、記憶を失くしているのか。

    『聖戦の系譜』以降も、ゲームボーイアドバンス、ゲームキューブ、DS等々、ハードを移り変わってリリースされてきた『FE』はどれも大好きなゲームです。ですが、「一番好きなのはファミコン版の『FE外伝』」と今でも思っています。

    記事本文はこちら
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200314-00010003-magmix-game&p=2

    1 名無しさん必死だな@\(^o^)/ :2017/04/13(木) 20:38:07.38 ID:ahl28eXya.net

    今度のリメイク版は3DS最高の戦闘モーションと言える出来なの?


    【【ゲーム】『ファイアーエムブレム外伝』スーファミ発売後の1992年に任天堂より発売された「不遇の名作」ファミコン用シミュレーションRPG! FEシリーズの二作目】の続きを読む

    このページのトップヘ