シューマ版では条件を満たすと使用可能となる。 KING QUEEN 『パワースマッシュ ニュージェネレーション』 (Power Smash NEW GENERATION) は『パワースマッシュ2』をベースにした携帯ゲーム機初のパワスマワールドツアーなどパワスマ2の要素は健在。 選手数は前作パワ
21キロバイト (2,075 語) - 2019年10月26日 (土) 05:48



(出典 livedoor.sp.blogimg.jp)


『パワースマッシュ』(Power Smash)は、セガ(後のセガ・インタラクティブ)のコンピュータゲーム用のリアル系テニスゲーム。日本国外版のタイトルは「Virtua Tennis」。アーケードゲームとして2000年に発売され、ドリームキャスト、Windows、PlayStation 2、PlayStation Portable、Xbox 360、PlayStation 3、PlayStation Vitaの他、電子通信機器メーカーNokiaの携帯電話端末ゲーム機N-Gageなど、数多くのハードで登場された。2014年10月時点でのシリーズ累計全世界販売本数は400万本以上を誇る。

スペインのテニス選手ラファエル・ナダルがそのリアルさを絶賛するコメントを出したこともある。

略称は「パワスマ」。

概要
パワースマッシュは初のリアル系のポリゴンのテニスゲームである。実在の選手8人をモデルにしたリアルな動きとシンプルな操作性で人気を得た。アーケードでは対戦格闘ゲームのように乱入対戦も可能で向かい合った台に座ったプレイヤー同士が対戦を繰り広げた。Dreamcast版は、アーケード版が二人対戦のみだったことに対し、協力プレイでCPUと対戦するダブルスや2on2の4人同時プレイモードが追加された。

登場選手
ジム・クーリエ
トーマス・ヨハンソン
セドリック・ピオリーン
エフゲニー・カフェルニコフ
トミー・ハース
ティム・ヘンマン
カルロス・モヤ
マーク・フィリプーシス

Wikipediaより

1 名無しさん必死だな@\(^o^)/ :2015/04/15(水) 23:17:04.80 ID:l8tsXBt+0.net

セガが出してたパワスマシリーズについて
なんでアーケードは3が最後なんだろうか(4以降もアーケードにあったらスマン)
もうだいぶ前からセガが某かの方針転換でもしたの?

あとゲハ民の層的になんとなくだけど、この作品をよく遊んでた人多いんじゃなかろうか
アーケードに出さない理由とか知らんけど、このシリーズの話をしたいのなら
アーケード版コンシューマ版、関係なく何でもどうぞ


【【ゲーム】『パワースマッシュ』2000年にセガから発売された初のアーケード用リアル系ポリゴンテニスゲーム!略称は「パワスマ」】の続きを読む