ゲーマーズROOM

ファミコン世代が喜びそうなゲームネタを中心に、ゲーム、アニメに関わる様々な情報をまとめたブログです。

    タグ:セガ


    ドリームキャスト(Dreamcast)は、セガ・エンタープライゼスが発売した家庭用ゲーム機である。一般にはDCやドリキャスの略称で呼ばれる。 ソニー・コンピュータエンタテインメントのPlayStationに劣勢を強いられていたセガサターンの次世代機として社運を賭けて開発され、1998年(平成10年
    88キロバイト (12,475 語) - 2022年9月8日 (木) 11:05




    【【ゲーム】ドリキャス先輩「本体が供給不足」「ソフト延期」「1台売るごとに赤字」「今後はソフトメーカー」】の続きを読む


    コミックスゾーン』(Comix Zone)は、1995年9月1日にセガから発売されたメガドライブ用アクションゲームである。その後、様々なプラットフォームに移植された。 コマ割りされた漫画の世界と、アメリカン・コミックス調の雰囲気が特徴の一人用ベルトスクロールアクションゲーム。プレイヤーは漫画家で
    35キロバイト (3,308 語) - 2022年8月8日 (月) 01:32




    1 朝一から閉店までφ ★ :2022/08/20(土) 13:14:29.34ID:CAP_USER9
    2022年08月20日

    映画
    ゲーム

    映画化される「スペースチャンネル5」(C)SEGA 1 / 2

    (出典 storage.mantan-web.jp)

     (C)SEGA

    (出典 storage.mantan-web.jp)


     セガと米メディア企業・ピクチャースタートが、セガのゲーム「スペースチャンネル5」(1999年)と「コミックスゾーン」(1995年)の映画を開発することが分かった。ピクチャースタートは、
    プロデューサーのエリック・フェイグさんが、2019年5月に設立した企業で「UNPREGNANT(原題)」(2020年)や「チャチャ・リアル・スムース」(2022年)などを手がけてきた。
     「スペースチャンネル5」は、1999年にドリームキャスト向けに発売されたゲーム。未来の宇宙放送局の新米リポーターが、謎の宇宙人によって踊ることを強いられた人々をダンスバトルで救出する。
    映画は「ギャングバスターズ」(2012年)などのバリー・バトルズさん、「EXTRACTED(原題)」(2012年)などのニル・パニリーさんが脚本を手がける。
     「コミックスゾーン」は、1995年にメガドライブ用として発売された。自分が描いたマンガの世界に迷い込んだ主人公が脱出をかけて戦う……というストーリー。映画は「ヤング・ジャスティス」(2010年)などのメイ・キャットさんが脚本を担当する。
     セガの内海州史副社長が両プロジェクトを統括し、映画「ソニック・ザ・ムービー」シリーズなどの中原徹さんがプロデューサーとして参加する。吉永匠ディレクターが「スペースチャンネル5」、下村一誠プロデューサーが「コミックスゾーン」に参加する。

    https://mantan-web.jp/article/20220820dog00m200005000c.html

    【【ゲーム】セガのゲーム、ドリキャス『スペースチャンネル5』とメガドラ『コミックスゾーン』が映画化 米ピクチャースタートと開発】の続きを読む






    1 名無しさん必死だな :2022/08/11(木) 12:36:22.10ID:DrrANGXe0


    (出典 Youtube)



    電撃ゲームライブ #81 夏休みわくわくスペシャル放送【MC:中島由貴】ウルトラ怪獣モンスターファーム、地球防衛軍6、メガドライブミニ2

    8月11日2022年
    電撃ゲームメディア編集部が贈る、『電撃ゲームライブ 夏休みわくわくスペシャル放送』
    パーソナリティは中島由貴さんでお届けしていきま

    ■タイムテーブル
    20:00開始予定
    『ウルトラ怪獣モンスターファーム』
    ゲスト:又野健太郎氏(バンダイナムコエンターテインメント)
    ゲスト:藤田課長(コーエーテクモゲームス)
    https://ultrakaiju-mf.bn-ent.net/

    21:00開始予定
    『地球防衛軍6』
    ゲスト:岡島信幸氏(ディースリー・パブリッシャー)
    https://www.d3p.co.jp/edf6/

    22:00開始予定
    「メガドライブミニ2」
    ゲスト:奥成洋輔氏(セガ)
    https://sega.jp/mdmini2/

    ■放送開始時間
    2022年8月11日19時50分開始予定

    【【ゲーム】『メガドライブミニ2』収録タイトル発表 第4弾「光と闇の行方」電撃ゲームライブ内にて本日22時〜】の続きを読む


    Dの食卓』(ディーしょくたく)は、1995年4月1日に日本三栄書房から発売された3DO用3Dアドベンチャーゲーム。 主人公ローラ・ハリスを操作し、凶暴化して医療スタッフを射殺し病院に立てこもった父親を説得する事を目的としている。当時ゲーム業界では珍しかった3DCGで「映画」を意識した演出を行った画期的な作品である。
    26キロバイト (2,675 語) - 2022年7月2日 (土) 02:31




    1 朝一から閉店までφ ★ :2022/07/28(木) 12:05:41.31ID:CAP_USER9
    2022-07-28 10:00:00

    プレステ、サターン、PC-FXに3DOといった次世代機と呼ばれた32bit機を中心にロクヨン、ドリキャス、PS2、ゲームキューブまで含めたレトロゲームの中から今日発売されたゲームを紹介!



    7月28日のレトロゲームピックアップ!

    祝27周年 1995年 7月28日発売
    アクレイムジャパン
    SS Dの食卓


    (出典 s3-ap-northeast-1.amazonaws.com)


    本日はこちら SS 『Dの食卓』が発売27周年を迎えました!
    謎の古城に迷い込んでしまった主人公ローラ・ハリスを操作し、古城から2時間以内に出口を見つけ出して脱出する3Dアドベンチャーゲーム。当時のゲーム業界では珍しかった3DCGで「映画」を意識した演出を行った画期的な作品として話題となりました。
    一度ゲームを開始すると、ゲーム中にポーズやセーブができないようになっており、実際に映画を見ているような感覚でプレイすることができます。監督・脚本は飯野賢治氏。


    本日発売されたレトロゲームはこちら!

    1995年 (27周年)
    PS ドラゴンボールZ Ultimate Battle 22
    バンダイ

    1995年 (27周年)
    PS ナイトストライカー
    ビング

    1995年 (27周年)
    PS フィロソマ
    ソニー・コンピュータエンタテインメント

    1995年 (27周年)
    PCFX 天外魔境 電脳絡繰格闘伝
    ハドソン

    1995年 (27周年)
    SS Dの食卓
    アクレイムジャパン

    1995年 (27周年)
    SS THE野球拳スペシャル ~今夜は12回戦~
    ソシエッタ代官山

    1995年 (27周年)
    SS クロックワークナイト ~ペパルーチョの大冒険・下巻~
    セガ

    1995年 (27周年)
    SS ゆみみみっくすREMIX
    ゲームアーツ

    1995年 (27周年)
    SS 実況パワフルプロ野球'95開幕版
    コナミ

    2000年 (22周年)
    N64 ドラえもん3 のび太の町SOS!
    エポック社

    https://gamedrive.jp/news/1641055840

    ※本コーナーで対象となるタイトルは2004年までのゲームに限らせていただきます。PS2、DC、NINTENDO64も対象です。

    【【ゲーム】今日はセガサターン版『Dの食卓』の発売27周年!】の続きを読む



    役)、神田朱未(「ペルソナ4」堂島菜々子 役) 第4回 - 悠木碧(「ペルソナ5」佐倉双葉 役) 女神異聞録ペルソナ 公式ガイドブック ペルソナ2 罪 公式ガイドブック 完全版 ペルソナ2 罰 公式ガイドブック 完全版 ペルソナ3 公式パーフェクトガイド ペルソナ倶楽部P3 ペルソナ3 公式設定資料集 ペルソナ3フェス
    26キロバイト (3,495 語) - 2022年6月29日 (水) 12:11




    1 現場猫(茸) [GB] :2022/07/02(土) 22:37:41.86

    セガが「ペルソナ」を含むアトラス作品の実写映画・ドラマ化を検討中
    独占:セガはアトラスのゲームをスクリーンに映し出す方法を模索中
    Matt Kim
    Posted 2022年7月1日13:57

    セガは映画やドラマ分野への事業拡大を目論んでおり、それにあたってアトラスが手がけるゲームの実写化を模索しているようだ。

    セガはIGNへ向けた独占発表で、ストーリーテリングの形式を広げていくことが、セガの全体的な事業戦略において新たに重要な役割を果たすと述べている。セガがアトラスの高い評価を得たゲームシリーズを開拓しようとしているのはこれが理由だ。アトラスには「真・女神転生」、「ペルソナ」、「キャサリン」といったシリーズがあり、これらに実写映画・ドラマ化の可能性がある。

    映画「ソニック・ザ・ムービー」シリーズやアニメ『Sonic Prime』でリードプロデューサーを務める中原徹はこう語っている。「アトラスの世界は見せ場や、最先端のスタイル、心を掴んで離さないキャラクターにあふれています。『ペルソナ』シリーズに代表されるようなストーリーは間違いなくファンの心に響くもので、まだ誰も見たことのない、あるいはプレイしたことのない物語を展開する機会を見出しています」

    セガで映画・ドラマに携わるエンターテインメント製作のトップでもある中原は、さらにこう続けた。「セガとアトラスは協力して、新たなメディアで新たな観客のために、こうしたストーリーや世界に命を吹き込もうとしています」

    セガは、どの制作会社が関わるか発表せず、現在さまざまなスタジオやプロデューサーと実写映画・ドラマのプロジェクトを模索していること以外は明らかにしなかった。

    アトラスの人気シリーズ「ペルソナ」は25周年を迎えており、『ペルソナ5 ザ・ロイヤル』、『ペルソナ4 ザ・ゴールデン』、『ペルソナ3ポータブル』といった最近のタイトルが、PCやXbox、Nintendo Switchなど新たな機種に対応することが発表されている。

    セガのこれまでの実写化企画は、『ソニック・ザ・ムービー/ソニック VS ナックルズ』など、商業的な成功を記録している。最初に公開されたソニックのデザインは多くの批判を受けたにも関わらず、である。なお、ビデオゲームの映画・ドラマ化を目論んでいる会社はセガだけではない。ソニーは「The Last of Us」や「Horizon」、「ゴッド・オブ・ウォー」などのゲームシリーズを活用してテレビシリーズを製作しようとしている。

    セガが実写化ですでに成功していることを考えれば、「ペルソナ」などのゲームでもソニックの成功を再現しようと考えるのは当然の流れだろう。

    https://jp.ign.com/persona-5-the-royal/60801/news/


    (出典 i.imgur.com)


    (出典 i.imgur.com)

    【【ゲーム】セガ、『ペルソナ』を含むアトラス作品の実写映画・ドラマ化を検討中】の続きを読む

    このページのトップヘ