ゲーマーズROOM

ファミコン世代が喜びそうなゲームネタを中心に、ゲーム、アニメに関わる様々な情報をまとめたブログです。

    タグ:スーパーファミコン


    スーパーファミコン(SUPER Famicom)は、任天堂より日本では1990年11月21日に発売されたファミリーコンピュータの後継機である家庭用ゲーム機。本項では欧米版「Super Nintendo Entertainment System」、韓国版「スーパーコンボイ」、復刻版「ニンテンドークラシックミニ
    58キロバイト (6,776 語) - 2020年10月20日 (火) 08:11



    (出典 otonmedia.jp)


    スーパーファミコン(SUPER Famicom)は、任天堂より日本では1990年11月21日に発売されたファミリーコンピュータの後継機である家庭用ゲーム機。

    型番はSHVC-001(SHVCはSuper Home Video Computerの略)。雑誌やマリオカートシリーズにおける『スーパーマリオカート』のリメイク作品のハード通称などでよく見られる略記・略称はSFC、スーファミなど。欧米では“Super Nintendo Entertainment System”(スーパーニンテンドーエンターテインメントシステム、略称:Super NES、またはSNES)として発売された。

    ハードウエアのスペックとしては、16ビットCPU の搭載、32,768色(15bpp)から選択可能な16色のカラーパレットと、それらのカラーを適用可能な16色スプライト、一画面あたり最大128個のスプライト同時表示、背景の多重スクロールと回転・拡大・縮小表示機能、ソニーのDSPによるPCM音源の採用など、カタログスペックとしては同時代の一線級のものを取り揃えている。これによりファミリーコンピュータと比べ、表示や音源の処理能力が格段に向上した。

    コントローラは本体に2個同梱される附属品となり、本体前面に2つ設けられているコントローラコネクタに接続する方式となった。I・IIコントローラの区別はなくなり、コントローラの右側にあるボタンはA・B・X・Y(A Button・ B Button・X Button・Y Button)の4つとなり、上部の左右にはL・Rボタン(L Trigger・R Trigger)が追加された。内蔵マイクは廃止された。またコントローラコネクタは拡張端子の役割も兼ねていたため、ここに接続する様々な周辺機器も発売された。

    カセット差し込み口のシャッターは、ファミリーコンピュータ時代の手動式からスプリングによる自動開閉式に変更された。カセットを差し込む動きでシャッター部分が本体内部側へと倒れ、抜き出すと元に戻る。また電源スイッチを入れるとカセット差込口内部にツメが出る機構が備えられており、カセット前面下部のくぼみを引っかけロックするようになっている。これによって電源スイッチを入れたままカセットを抜き差しすることはできなくなった。イジェクトレバーはボタン式に変更された。通電時には電源ランプが点灯する。

    カセット接続端子は中央部と両端部とに分かれており、ソフトによって使われ方が異なっている(カセットの項目を参照)。

    ACアダプタ、RFスイッチ、75Ω/300Ω変換器はファミリーコンピュータと共通で、スーパーファミコン本体とは別売りであった。RCAピンジャックやS端子を備えたテレビの場合は別売りの専用ケーブルにより接続することも可能であった。

    2007年10月31日をもって、スーパーファミコン、NINTENDO64などの「公式修理サポート」を終了した。スーパーファミコンで発売された一部のゲームはWii・Wii U・Newニンテンドー3DSの配信サービスであるバーチャルコンソールや、スーパーファミコン Nintendo Switch Onlineでプレイすることができる。2020年現在は、新たにソフトが販売されることはなくなっているが、復刻版が発売されたことによりハードオフなど中古ショップにて本体及びソフトが再び販売されるようになった。人気を博した一部のキラーソフトなどは1000円以上もの価格がつくこともある。


    仕様
    CPU: 5A22 65C816互換, カスタム 16bit
    クロック周波数: 1.79MHz、2.68MHz、3.58MHzの三段階切替え(入力21.47727 MHz)
    RAM: 128KB DRAM
    グラフィック: S-PPU1およびS-PPU2(生産途中からPPUのワンチップ化や、S-CPUとのワンチップ化もあり)
    RAM: 64KB SRAM(VRAM、スプライトデータ、カラーパレットデータ)
    解像度: ノンインターレース256×224, 512×224, 256×239, 512×239 / インターレース512×448, 512×478
    画面: スプライトとバックグラウンド(BG)面最大4枚
    BGキャラクターサイズ: 32×32 - 128×128
    BG領域: 最大1,024×1,024(内部)
    色: 32,768色中から選択
    BG面の枚数と発色数の組み合わせをモード0 - 7から選択。モードにより各BG面は4色、16色、256色から8パレットまで設定可
    スプライト: 1画面中に最大128枚、横制限32枚。16色8パレットまで設定可。サイズ8×8、16×16、32×32、64×64からゲーム中に2つまでを設定可。縦反転・横反転表示可
    特殊エフェクト: BG面拡大縮小回転(1軸)、半透明、モザイク、ウインドウ、ラスター
    2軸回転はラスターとの組み合わせによる
    音源チップ: S-DSP(DSP)および 制御用S-SMP(SPC700コア) クロック周波数1.024 MHz(入力24.576 MHz) ソニー製
    RAM: 64KB SRAM(S-DSPに接続)
    サンプリング周波数: 32kHz
    同時発音数: 8チャンネル
    16bit PCM音源 ステレオ(ADPCM)
    メディア: カートリッジ式
    AV出力: RGB21ピン/S端子/ビデオ/RF
    拡張コネクタ
    外形寸法: 200mm(幅)×242mm(奥行き)×72mm(高さ)
    重量: 約600g

    Wikipediaよりhttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B9%E3%83%BC%E3%83%91%E3%83%BC%E3%83%95%E3%82%A1%E3%83%9F%E3%82%B3%E3%83%B3
    1 朝一から閉店までφ ★ :2020/11/21(土) 10:47:41.58 ID:A0EDPCve9.net

    2020-11-21 08:00:00

    ゲーム史に名を残す数々のゲーム機の中から今日発売されたゲームハードを紹介!


    11月21日のゲームハードピックアップ!

    祝30周年 1990年 11月21日発売
    任天堂
    スーパーファミコン

    (出典 s3-ap-northeast-1.amazonaws.com)




    本日はこちら『スーパーファミコン』が発売30周年を迎えました!
    ファミリーコンピュータの後継機であり、ファミリーコンピュータの愛称であった「ファミコン」を名称に取り入れたゲームハード。8bitから16bitに進化し、グラフィックも綺麗になり、ゲームも大ボリューム化され、RPGなどではセーブ機がほとんどのタイトルで採用されるなど、大幅に遊びやすくなりました。また、本日は同日発売である、スーパーマリオワールド&F-ZERO等の任天堂のメジャータイトルも発売され、同じく29周年になります。

    2017年には小型化された「ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン」も発売されています。


    (出典 s3-ap-northeast-1.amazonaws.com)


    https://gamedrive.jp/news/1600692440


    【【ゲーム】『スーパーファミコン』1990年に任天堂からファミコンの後継機として表示や音源の処理能力を格段に向上させ発売された家庭用ゲーム機!発売されたソフトは1,388タイトル】の続きを読む


    ファミリーコンピュータ ディスクシステム ファミコンテレビC1 任天堂VS.システム ファミコンミニ ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ ファミコン互換機 スーパーファミコン 上村雅之 横井軍平 高橋名人 ハッカーインターナショナル バーチャルコンソール クソゲー コナミコマンド 任天堂ホームページ
    104キロバイト (13,757 語) - 2020年10月25日 (日) 10:47



    (出典 cdn-ak.f.st-hatena.com)



    1 名無しさん@お腹いっぱい。 :2006/10/10(火) 21:30:11 ID:K24C41N0.net

    をあげちゃおうーーーーーーー!!!!!


    【【ゲーム】スーパーファミコン、ファミコン思い出のゲームを挙げていこう】の続きを読む


    SF1(エスエフワン)は、シャープが製造・販売した、任天堂スーパーファミコンの機能を内蔵するブラウン管テレビ。1990年(平成2年)12月5日発売。 以下の形式が発売された(価格は税抜き)。 14G-SF1(14型)10万円 21G-SF1(21型)13万3,000円
    3キロバイト (229 語) - 2020年9月19日 (土) 12:25



    (出典 dime.jp)


    SF1(エスエフワン)は、シャープが製造・販売した、任天堂スーパーファミコンの機能を内蔵するブラウン管テレビ。1990年(平成2年)12月5日発売。

    以下の形式が発売された(価格は税抜き)。

    14G-SF1(14型)10万円
    21G-SF1(21型)13万3,000円
    ボディはグレーで、画面の上にロムカセット差込スロットがある。2つのボタンを同時に押すと、リモコン操作でリセットできる。「ゲーム」用の画質が設定されている。また電源コードとコントローラ以外のケーブルが露出していない。スーパーファミコンとは内部でS端子接続されており、画質は鮮明である。

    14型の場合、付属コントローラーのコード長が普通の本体についているものと同じだが、21型はコードが長い。そのためマウスなどには社外品の延長ケーブルを併用することを推奨する。音声はモノラルであり、外部入力も1系統のみの対応であるため、ステレオ音声でのプレイはできない。

    拡張端子とAV端子は、本体上のスーパーファミコン部の背面に斜め上に向かって付いており、ほこりを防ぐカバーが付いている。RF端子とチャンネル切替スイッチはない。

    Wikipediaより
    https://ja.wikipedia.org/wiki/SF1

    1 名無しさん@お腹いっぱい。 :2005/05/20(金) 20:15:49

    テレビにSFCのソフト差込口があるテレビ
    持ってる奴いる?


    【【ゲーム】テレビとスーファミが合体してるブラウン管テレビ!シャープ「SF1」】の続きを読む


    スーパーゲームボーイ (Super Game Boy) とは、1994年6月14日に任天堂が発売したスーパーファミコン用の周辺機器、ゲームボーイ互換機の一つである。 ゲームボーイと同等の環境を用意し、同ハードのゲームをプレイすることができる。本来のゲームボーイ
    23キロバイト (2,994 語) - 2020年6月29日 (月) 11:27



    (出典 retro-ing.com)


    スーパーゲームボーイ
    任天堂が発売したスーパーファミコン用の周辺機器、ゲームボーイ互換機の一つである

    1998年1月30日、スーパーゲームボーイにはついていなかった通信端子を搭載し、初代で起こっていた本来より動作速度が速い症状(詳細は後述)が改善された「スーパーゲームボーイ2」が発売された。コネクタのサイズはゲームボーイポケットと同じ物であり、完全にゲームボーイポケットと同一環境である。また、ゲームボーイプレーヤーともゲームボーイポケット用ケーブルで通信ができるので、SFCとGCが唯一繋がる手段でもある。希望小売価格は5,800円。発売は日本のみ。

    実際のゲーム画面とテレビ画面のサイズの違いからゲーム画面の周囲に空きができるが、この部分にスーパーゲームボーイの側でいくつかの模様の中から1つを選んで枠を付けることができる。この枠をピクチャーフレームという。

    『ドンキーコング』など、一部のスーパーゲームボーイ対応タイトルでは、スーパーゲームボーイ上で動作させると、ゲームボーイで動作させたときよりも音質が向上したり追加音声が出るものや、通常の4階調それぞれに色を割り当てるのではなく、ゲームソフト側で登録されている多色カラー表示ができるものもある。
    ピクチャーフレームも独自のものが表示可能。

    さらに、対応したソフトであれば、他のゲームボーイ本体との接続を必要とせずに、スーパーゲームボーイとスーパーファミコン、対応ソフト1本を揃えるだけで2人同時プレイを実現する機能も用意された。この機能は各プレイヤーごとに別の画面を用意する必要のない対戦型格闘ゲームやパズルゲームの一部で採用されている。

    しかし、ゲームボーイカラー発売前のハードであったため、カラー専用ソフトには対応しておらず、起動はできない。また、カラー対応ソフトを使用した場合もゲームボーイカラー時の配色ではなく、スーパーゲームボーイの機能による擬似カラー割り当てでの動作のみとなっている。
    単体で画面のカラー化を実現したゲームボーイカラー発売後にはスーパーゲームボーイの役割は終えたと判断され、対応ソフトは減少した。


    スーパーゲームボーイ対応ソフト
    スーパーゲームボーイ対応ソフトは従来のゲームボーイでもモノクロ表示のまま使用できるが、スーパーゲームボーイで使用することで画面のカラー化、専用ピクチャーフレームの表示、スーパーファミコンの内蔵音源で再生された音声による音質の向上などといった機能が付加された状態で利用できる。日本国内における対応第1弾ソフトはスーパーゲームボーイ本体と同時発売された『ドンキーコング』と『テトリスフラッシュ』であった。

    通常対応ソフトではソフト固有のカラーパターンとピクチャーフレームの両方が用意されており、ゲーム中にそれらを本体内蔵の物へ変更することも可能である。ただしごく一部にはカラーパターンまたはピクチャーフレームのどちらか一方が用意されていないといったソフトや、メニュー画面のうちボタン設定以外のアイコンが利用できずにソフト固有のカラーパターンとピクチャーフレームの使用を強制されるといったソフトも存在する。

    スーパーゲームボーイを使用した際、ゲーム画面部では最大13色までのカラー表示が可能であった。しかし対応ソフトのほとんどはゲームボーイのモノクロ4階調にそれぞれ色を割り振り、場面の切り替えに応じてその4色が変化するだけのいわば「4色擬似カラー表示」となり、完全な13色カラー表示を実現したソフトは数えるほどしか発売されていない。またスーパーゲームボーイ対応ソフトをゲームボーイカラー以降の本体で使用してもスーパーゲームボーイ使用時の色では表示されない。

    スーパーゲームボーイ発売前のソフトは当然対応はしていない。ただし例外的に任天堂製のソフトの場合、スーパーゲームボーイ側で用意されているカラーパターンのうち特定のものが自動的に割り振られる。


    スーパーゲームボーイ対応ソフトをスーパーゲームボーイ2で使用した際、各機器を正常に接続しているにもかかわらず通信機能が利用できない場合がある。このような症状が発生するソフトではスーパーゲームボーイでの動作時に一切の通信機能が利用できないようプログラムが組まれている。症状を回避するには十字キーの左とLボタンを押しながらスーパーファミコンの電源を入れ、ゲームボーイとして動作させる必要がある。


    Wikipediaより
    https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B9%E3%83%BC%E3%83%91%E3%83%BC%E3%82%B2%E3%83%BC%E3%83%A0%E3%83%9C%E3%83%BC%E3%82%A4

    1 名無しさん@お腹いっぱい。 :2006/08/29(火) 13:13:15 ID:i5ogfFYv.net

    って、ゲームボーイカラーのはできないんだな。
    意味なくね?2なんだからできるようにしろよ。
    1とあんまかわらんじゃん。


    【【ゲーム】『スーパーゲームボーイ2』1998年任天堂から発売された、通信端子を搭載したスーパーファミコン用ゲームボーイ互換機!ゲームボーイカラー発売後に役割終えたハード】の続きを読む



    (出典 www.nintendo.co.jp)



    1 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします :2020/04/26(日) 20:20:52.293 ID:lg/Cs5gq0.net

    後一つは?


    【スーファミの隠れた名作RPG3つあげるなら「新桃太郎伝説」「天外魔境ZERO」もう一つは?】の続きを読む

    このページのトップヘ