ゲーマーズROOM

ファミコン世代が喜びそうなゲームネタを中心に、ゲーム、アニメに関わる様々な情報をまとめたブログです。

    タグ:サイコム


    サイコム サイコム (パソコンメーカー)(Sycom) - 直販BTOパソコンなどを扱う販売会社。(埼玉県八潮市) サイコム (ビジネス機器販売)(SICOM) - OA、IT機器販売会社。(福岡県福岡市) 有限会社サイコム - 地域ポータルサイトの構築、運営を行う会社。(東京都国立市) 有限会社サイコム・コーポレーション
    950バイト (97 語) - 2014年8月31日 (日) 00:15



    (出典 ascii.jp)



    1 雷 ★ :2020/10/23(金) 15:23:47.60

    サイコム、ASRo* DeskMini シリーズ新モデルを採用した Radiant SPX2800H470 とRadiant SPX2800X300Aを発売
    
株式会社サイコムは、カスタマイズ性と高いコストパフォーマンスを兼ね備えた、Mini-STX規格の超省スペース型デスクトップモデルの最新機種『Radiant SPX2800H470』(Intelモデル)と『Radiant SPX2800X300A』(AMDモデル)を10月9日より発売した。価格は、『Radiant SPX2800H470 Intel Core i3-10100搭載モデル』が79,390円~、『Radiant SPX2800X300A AMD Ryzen 3 PRO 4350G搭載モデル』が80,790円~(ともに税込)。
    同製品は、Mini-STX規格を採用したASRo*社最新のベアボーン「DeskMini H470」「DeskMini X300」がベースの超省スペース型のPC。防塵フィルタ「SST-FF141」を装備し、電源にはノートパソコンのような外付けの120W ACアダプタを採用している。本体サイズは、幅80×奥行き155×高さ155mmと非常にコンパクト。
    Intelモデルの『Radiant SPX2800H470』には、第10世代 Comet Lake-S対応のH470チップセット搭載マザーボードを装備。AMDモデルの『RadiantSPX2800X300A』には、最新のRyzen PRO 4000GシリーズAPU(Renoir)対応のAMD X300チップセット搭載マザーボードを装備している。オプション選択により、ストレージには2.5インチSSDや最新の高速M.2 SSDも選択可能としている。また、IntelモデルのCPUクーラーは、高性能CPUグリス「NT-H1」が付属した「Noctua NH-L9i」もカスタマイズ可能。


    (略)

    AMDモデル Radiant SPX2800X300A

    <主な仕様>
    CPUクーラー:ASRo* DeskMini純正CPUクーラー
    マザーボード:AMD X300チップセット搭載マザーボード
    メモリ:8GB(8GB×1枚)DDR4-3200 SO-DIMM Single Channel
    SSD:Crucial CT480BX500SSD1(SSD 480GB)
    VGA:オンボードグラフィックス(Dislplayポート/HDMI/D-SUB)
    LAN:Gigabit LAN(1000BASE T/オンボード)
    PCケース:ASRo* DeskMini X300 + 防塵フィルタ SST-FF141
    電源:ACアダプタ(120W電源標準)
    OS:Microsoft Windows10 Home (64bit) DSP版
    <価格/税込>
    AMD Ryzen 3 PRO 4350G(3.8GHz/4Core/Radeonグラフィック/TDP65W/Renoir)搭載モデル 80,790円
    AMD Ryzen 5 PRO 4650G(3.7GHz/6Core/Radeonグラフィック/TDP65W/Renoir)搭載モデル 90,220円
    AMD Ryでzen 7 PRO 4750G(3.6GHz/8Core/Radeonグラフィック/TDP65W/Renoir)搭載モデル 106,690円
    ◉製品情報
    https://www.sycom.co.jp/custom/model?no=000773


    (出典 videosalon.jp)


    【【PC】サイコムからDeskMini X300ベースの小型PC Ryzen 5 PRO 4650G搭載で90,220円】の続きを読む


    “運営会社概要”. 2012年10月13日閲覧。 ^ マイコミジャーナル サイコム本社・3たび訪問!…(3ページ目)[1] “BTO パソコン(PC)の【@Sycom】(サイコム)”. 2012年9月12日閲覧。 - 公式サイト BTOパソコンのサイコム (@sycom_jp) - Twitter - 公式アカウント
    3キロバイト (301 語) - 2020年3月31日 (火) 03:13



    (出典 kaiteki-pasokon.com)



    国内最速でデュアル水冷を実現するサイコムのBTO

    いわゆるデュアル水冷のBTOは国内にいくつか存在する。また、一体型の簡易水冷CPUクーラーと、パーツメーカーが自社で開発している簡易水冷を搭載したオリジナルのグラフィックスカードを組み合わせれば、ユーザー自身でデュアル水冷マシンを作ることも可能だ。

    しかしこれらとサイコムのデュアル水冷BTOが決定的に異なる点は、豊富なパーツから選択できる自由度の高さと、一般的なパーツメーカーの簡易水冷に頼らない独自カスタマイズによる製品化のスピード感だろう。今回レビューした「G-Master Hydro X570A」には、今最も市場で人気のあるCPU、AMD第3世代Ryzenと、さらに先日発売されたばかりのNVIDIA GeForce RTX SUPERシリーズを選択することができ、なおかつデュアル水冷化されているという驚異的な仕事の早さに驚く。

    G-Master Hydro X570A_59_1024x768

    GeForce RTX SUPERは、既存のGeForce RTX 20×0 TiシリーズとTi無しの無印版の間に位置するモデルだ。やはりグラフィックスカードも最高峰でないと満足できないというユーザー向けに、サイコムのBTOカスタマイズには「GeForce RTX2080Ti 11GB」がちゃっかり選択できるようになっている。仮に構成変更したとしても「GeForce RTX2080Ti 11GB」も水冷化され、「G-Master Hydro X570A」のデュアル水冷構成は揺るがない。

    また、新たな試みとしてテストを実施した、Adobe Photoshop CC、Premiere Pro CC、After Effects CCなどにおいては、第3世代Ryzenの性能や有用性を改めて評価することができた。いわゆるクリエイターやプロフェッショナル向けのソフトの処理において、コア数だけのハッタリではない快適なワークフローを実現するためのCPU選択と言える。

    サイコムと言えば「Silent-Master」シリーズが持つ「究極の静音性」を追求したBTOも有名だ。シリーズは異なるが、基本構成やカスタマイズのラインアップはそれらのフィードバックをもとにチョイスされているため、いわゆる「ハイエンドゲーミングマシン」だから高負荷時のノイズ増加は仕方がないと妥協せず、マシン性能、冷却、ノイズのバランスをしっかりとったBTOに仕上がっている点が素晴らしい。昔はバリバリの自作派だったユーザーが、サイコムBTOを選ぶ理由がここにある。

    記事全文はこちら
    https://www.gdm.or.jp/review/2019/0825/316090/8


    1 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします :2020/06/09(火) 06:57:59 ID:JH6ohRhqa.net

    そろそろゲーミングPC欲しいんだけど


    【ゲーミングPCの選択肢「サイコム」編】の続きを読む

    このページのトップヘ