ゲーマーズROOM

ファミコン世代が喜びそうなゲームネタを中心に、ゲーム、アニメに関わる様々な情報をまとめたブログです。

    タグ:コーエーテクモ






    1 名無しさん必死だな :2022/09/21(水) 08:33:09.92ID:SRMwG8700
    発売からもうじき2年が経とうとしているが、未だにゲームファンの手に行き届いていない『PlayStation 5』。そんな中で『コーエーテクモゲームス』がまさかの“PS5独占タイトル”を発表し、目を疑うゲーマーが続出したようだ。

    ●「PS5独占」がトレンド入り!

    話題になっているのは、先日発表された新作タイトル『RISE OF THE RONIN』。これまで『仁王』シリーズなどを世に送り出してきた「コーエーテクモゲームス」の社内チーム『Team NINJA』によるオープンワールド型ARPGで、2024年に発売が予定されているという。

    初報映像では美麗なグラフィックや迫力あるアクションが目を引くが、何よりも注目されたのはPS5独占タイトルであるという発表。これにSNSなどでは、《PS5独占って…まずPS5を売れ》《やってみたいけどPS5独占か…》《PS5独占タイトルとか現状デバフでしかない》《供給追いついてないハードで出しても売れなくない?》《誰も遊べないじゃん》といった声が続出した。

    挙句の果てには「PS5独占」というワードが、ツイッター上でまさかのトレンド入り。「PS5」でしかリリースしないという方針は、それほどまでにゲーマーにとって衝撃的だったようだ。

    ●“PS5独占”の難しさ

    すでに広く知られている通り、2020年11月に発売された「PlayStation 5」は、半導体不足などの影響で品薄状態に。さらに転売屋による買い占めなども横行し、欲しくても買えない“幻のハード”とまで言われるようになった。

    今も供給不足は完全には改善されておらず、各店舗では抽選販売が行われている現状。それどころか今年9月には本体価格の値上げが行われ、より入手のハードルが上がっている。そのため、わざわざ普及していないハードで“独占タイトル”をリリースすることに、ビジネスとして正気を疑う声が出てくるのも無理はないだろう。

    他方で任天堂は独占タイトルを出し続けているが、それが成立するのは、『ニンテンドースイッチ』がユーザーの手に行き届いているため。この場合は「任天堂のゲームはスイッチでしかできない」という部分が逆に強みになるが、ハードが十分に普及していることが前提条件だ。

    もしかしたら2024年には『PlayStation 5』が普及しているという想定なのかもしれないが、そう上手くことが運ぶだろうか。“PS5独占”という「コーエーテクモゲームス」の決断がどう転ぶのか、今後の展開にも注目したい。

    https://myjitsu.jp/enta/archives/112289

    【【ゲーム】コエテク新作『RISE OF THE RONIN』PS5独占にゲーマー仰天】の続きを読む


    株式会社コーエーテクモホールディングス(英: KOEI TECMO HOLDINGS CO., LTD.)は、コンピュータゲーム開発会社であるコーエーテクモゲームスなどの持株会社である。 2008年(平成20年)8月29日にスクウェア・エニックス(現スクウェア・エニックス・ホールディングス)がテクモ
    13キロバイト (1,364 語) - 2020年7月25日 (土) 04:12



    (出典 shinonome-ri.com)



    1 朝一から閉店までφ ★ :2020/10/30(金) 14:07:44.74 ID:CAP_USER.net

    2020年10月30日 14時01分更新


    (出典 i2.gamebiz.jp)


    コーエーテクモホールディングス<3632>は、10月26日に発表した9月中間決算において、日本とアジアで配信中の『DEAD OR ALIVE Xtreme Venus Vacation』の売上が過去最高を更新したことを明らかにした。金額に関しては開示されていない。

    本作は、女の子たちと南の島で甘いひと時を過ごす『DEAD OR ALIVE Xtreme』シリーズのPCオンラインゲーム。同社によると、ゲーム内イベントが好評だったとのこと。また8月にSTEAMでの配信もスタート。

    本作は、2018年11月よりサービスを開始しており、まもなく3周年を迎える。現在、3周年に向けた様々なキャンペーン・イベントを続々と発表しており、第3四半期でさらなる活躍が期待できそうだ。

    https://gamebiz.jp/?p=280176


    【コーエーテクモ、9月中間決算で『DEAD OR ALIVE Xtreme Venus Vacation』の売上が過去最高と明かす…11月の3周年でさらなる飛躍も】の続きを読む


    コーエーテクモホールディングス > コーエーテクモゲームス 株式会社コーエーテクモゲームス(英: KOEI TECMO GAMES CO., LTD.、略称: KTゲームス)は、コーエーテクモホールディングス傘下のパソコンおよび家庭用ゲーム機用のゲームソフト・オンラインゲーム
    16キロバイト (1,613 語) - 2020年7月21日 (火) 06:55



    (出典 image.yoyaku-top10.jp)


    コーエーテクモゲームスは、2020年秋配信予定のAndroid/iOS用MMO戦略シミュレーションゲーム「三國志 覇道」の事前登録を本日8月12日に開始した。

     本作は、「三國志」シリーズ35周年を記念してシブサワ・コウブランドが開発・運営するスマートフォン用MMO戦略シミュレーションゲーム。プレーヤーは君主となり、3D1枚マップで描かれる広大な中国大陸に都市を構え、土地や宝物、名誉などあらゆるものを奪い合いながら中華統一を目指す。

     事前登録は、「Google Playストア」や「App Store」、本作の公式サイト、公式Twitterなどで受付。登録件数に応じて、求人(ガチャ)やゲーム内アイテムの購入などに使用できる宝玉、施設建設に必要な資源を得られるアイテムなどがプレゼントされるほか、登録件数が10万人を突破すると、サービス開始後に抽選で「選べる電子マネーギフト」がプレゼントされる。

     また、本日8月12日にプロモーション映像が公開された。本PVでは、実機の映像が用いられ、迫力ある攻城戦の模様や、武将たちの魅力が公開されている。

    記事本文はこちら
    https://game.watch.impress.co.jp/docs/news/1270630.html

    1 名無しですよ、名無し! :2020/06/22(月) 21:14:39.84 ID:Gr1wfqPo0.net

    第2回クローズドβテストは下記日程にて実施予定です。

    ≪テスト日程≫
    ・2020年6月25日(木)14:00 ~ 6月29日(月) 13:59


    【【ゲーム】「三國志」シリーズ35周年記念MMO戦略シミュレーション『三國志 覇道』、事前登録開始!】の続きを読む


    “エンタテインメントコンテンツ事業”. コーエーテクモホールディングス. 2016年5月23日閲覧。 ^ “子会社の人事異動に関するお知らせ (PDF)”. コーエーテクモホールディングス (2017年4月3日). 2017年4月16日閲覧。 GAMECITY(コーエーテクモゲームス) コーエーテクモ (@koeitecmogames)
    16キロバイト (1,501 語) - 2020年5月21日 (木) 02:37



    (出典 game.watch.impress.co.jp)



    1 朝一から閉店までφ ★ :2020/05/13(水) 18:58:21 ID:CAP_USER.net

    日下弘樹2020年5月13日 18:14

    セール 開催

    期間:5月13日~5月26日

     コーエーテクモゲームスは、PlayStation Storeで開催中のセール「EXTENDED PLAY SALE」に参加する。開催期間は5月26日まで。期間中、同社のPS4用ゲームタイトルを最大55%OFFで購入できる。

     セール対象は、「信長の野望・創造」や「三國志13」、「無双OROCHI2 Ultimate」、「アトリエ」シリーズなど。「アトリエ」シリーズより「アーランド」三部作をセットにした「アトリエ~アーランドの錬金術士1・2・3~DX」は、定価より40%OFFの7,128円(税込)で購入できる。




    「EXTENDED PLAY SALE」対象タイトル

    信長の野望・創造 with パワーアップキット
    9,325円(税込)→ 4,662円(税込)(50% OFF)
    信長の野望・創造 戦国立志伝
    8,361円(税込)→ 4,190円(税込)(50% OFF)
    三國志13 with パワーアップキット
    10,780円(税込)→ 5,390円(税込)(50% OFF)
    無双OROCHI2 Ultimate
    6,600円(税込)→ 2,970円(税込)(55% OFF)
    ロロナのアトリエ ~アーランドの錬金術士~ DX
    5,280円(税込)→ 3,696円(税込)(30% OFF)
    トトリのアトリエ ~アーランドの錬金術士2~ DX
    5,280円(税込)→ 3,696円(税込)(30% OFF)
    メルルのアトリエ ~アーランドの錬金術士3~ DX
    5,280円(税込)→ 3,696円(税込)(30% OFF)
    アトリエ ~アーランドの錬金術士1・2・3~ DX
    11,880円(税込)→ 7,128円(税込)(40% OFF)

    https://game.watch.impress.co.jp/docs/news/1252263.html

    ©コーエーテクモゲームス All rights reserved


    【【ゲーム】5月26日まで!コーエーテクモ、PS4の大型セール「EXTENDED PLAY SALE」で「アトリエ」シリーズや「信長の野望 創造」など最大55%OFF!】の続きを読む


    『ウイニングポスト9』(Winning Post 9)は、コーエーテクモゲームスが開発した競馬シミュレーションゲーム。ウイニングポストシリーズの第10作。通称『ウイポ9』。 ウイニングポスト9 2019年3月28日に発売。 ライバル対決がある条件で発生。プレイヤー(=馬主兼生産者)の結婚は前シリー
    7キロバイト (745 語) - 2020年3月11日 (水) 23:28



    (出典 www.jp.playstation.com)


    『Winning Post 9 2020』 PV

    (出典 Youtube)


    「Winning Post 9 2020」新要素
    プレーヤーの子孫が競馬界で活躍! 「子孫継承システム」
     本作では「子孫継承システム」を復活&進化。プレーヤーがゲーム中のキャラクターと結婚して、生まれた子孫を騎手や調教師、牧場長など、さまざまな職業で活躍させることができる。数世代にわたるプレーヤーの系譜を競馬界で広く活躍させることで、「Winning Post」シリーズならではの「じっくり長期間遊べる面白さ」を味わえる。

    子孫同士の激突も! ライバル対決はよりドラマチックに
     ライバル競走馬とその陣営が、プレーヤーに勝つために様々な戦略を巡らせる「ライバル対決」。「子孫継承システム」が加わったことにより、さらにドラマチックに描かれる。たとえば、子孫調教師・子孫騎手のチームでライバルに挑むと、勝てば競走馬の「闘志」が大きく上がるものの、負ければ大幅に下がるハイリスク・ハイリターンで緊張感あふれる勝負を楽しめる。さらに子孫同士が激突する熱いイベントが展開されることもある。

    プレーヤーの決断が鍵を握る! 戦略性を高めた「絆コマンド」
     「絆コマンド」はプレーヤーが様々な人物と絆を結ぶことで獲得できる。「絆コマンド」を使用すると所有馬の育成をはじめとした様々な効果を得られる。本作では、ゲーム中に登場する人物との絆を深めた瞬間や、絆を最大限に深めた相手と大レースを勝利した際などに、絆コマンドを獲得できる。「重賞レースでの勝利」が主な獲得条件だった前作から、より「人物たちとの絆を深める」ことが重要なシステムへと変更されている。

    多種多様の追加要素! 最新競馬データにも対応
     会員数や売れ行きをマネジメントする本格的な「クラブ運営」や、史実馬が引退した2021年から開始する「未来シナリオ」。史実馬や騎手、調教師などの各種能力を編集できる「能力エディット」のほか、新秘書・姫神ノエルなど多数の機能を追加。最新競馬データにも対応し、シリーズならではの奥深く、やりごたえのある競馬ゲーム体験を楽しめる。

    過去作からのデータ引継&ボーナスでシリーズファンも安心
    「Winning Post 9」の同一機種のセーブデータがあると、所持金やお守りなどのデータを引き継いで有利な状況でゲームをスタートできるのはもちろん、「Winning Post 8」シリーズの同一機種のセーブデータがあれば、ボーナスとして「お守り」が獲得できる。

    記事全文はこちら
    https://game.watch.impress.co.jp/docs/news/1239677.html

    【【ゲーム】『Winning Post 9』本日発売!馬だけでなくプレイヤーも子孫をつくる「子孫継承システム」を復活&進化!】の続きを読む

    このページのトップヘ