ゲーマーズROOM

ファミコン世代が喜びそうなゲームネタを中心に、ゲーム、アニメに関わる様々な情報をまとめたブログです。

    タグ:コナミ


    XEXEX (ゼクセクスからのリダイレクト)
    『XEXEX』(ゼクセクス)は、1991年にコナミから稼働されたアーケード用横スクロールシューティングゲームである。 自機「フリントロック」を操作し、惑星イースクウェアに向かい生命体フリントの謎を解く事を目的としている。 家庭用はPlayStation Portable用ソフト『沙羅曼蛇
    29キロバイト (3,368 語) - 2021年12月22日 (水) 12:59



    1 名無しさん必死だな :2021/12/22(水) 18:36:26.87

     ハムスターは、プレイステーション 4/Nintendo Switch用シューティング「アーケードアーカイ* ゼクセクス」を12月23日に発売する。価格はPS4版が837円、Switch版が838円。

     「ゼクセクス」は、1991年にKONAMIより発売されたシューティングゲーム。最新鋭の戦闘機「フリントロック」を操作し、惑星イースクウェアで何が起きたのか、謎を解き明*。本作では、通常のショットのほか、謎の生命体「フリント」を攻撃や防御の手段として使用できる。


    (出典 asset.watch.impress.co.jp)


    (出典 asset.watch.impress.co.jp)


    (出典 asset.watch.impress.co.jp)


    (出典 asset.watch.impress.co.jp)


    (出典 asset.watch.impress.co.jp)


    (出典 asset.watch.impress.co.jp)


    https://game.watch.impress.co.jp/docs/news/1375935.html


    【【ゲーム】コナミのシューティング『ゼクセクス』がアーケードアーカイブスに登場! 12月23日に発売】の続きを読む


    コナミホールディングス株式会社(英: KONAMI HOLDINGS CORPORATION)は、ゲームソフトやアミューズメント機器の製造・販売とスポーツクラブの運営などを手掛けるコナミグループの純粋持株会社である。東京証券取引所第一部、ロンドン証券取引所に上場。日経平均株価(日経225)構成銘柄の一つである。
    42キロバイト (4,472 語) - 2021年10月13日 (水) 22:32



    1 名無しさん必死だな :2021/11/05(金) 12:57:02.86

    プロスピ  Switch独占
    パワポケ  Switch独占
    桃鉄  Switch独占
    ときメモ  Switch独占
    遊戯王 ほとんど Switch独占

    PS関連
    ウイイレ 死亡
    e football 始まる前から死亡
    メタルギア 小島抜きで作る気なし

    後は来年パワプロ2022が Switch独占になるかどうか


    【【ゲーム】コナミ、PSからソフト開発撤退秒読みか?】の続きを読む


    シロ(声:東山奈央) ブランド:アカデミア 誕生日:4月6日 白いセーラー服を着たボンバーガールボンバーマンシリーズの主人公である「白ボンバーマン(白ボン)」をモチーフにしたキャラクターで、髪飾りやボンボリをモチーフにしたサイドテールなど白ボンの意匠が見られる。 これまでのボンバーマンに近い感覚で操作できるとっつきやすさを持つ一
    44キロバイト (7,052 語) - 2021年6月24日 (木) 07:41


    コナミアミューズメントは11月1日、PC向け協力対戦ゲーム『ボンバーガール コナステ』のオープンベータテストを、本日11月1日から11月4日午前5時にかけて実施すると発表した。本作については、今年1月にもオープンベータテストが実施されていたが、技術的な問題により予定より前倒しして終了。今回、あらためて実施されることとなった。

    『ボンバーガール コナステ』は、現在アーケードにて稼働中の『ボンバーガール』のコナステ(Konami Amusement Game Station)向けサービス、すなわちPC版だ。おなじみ『ボンバーマン』に、MOBAの要素を取り入れた4対4の協力対戦ゲームとなっており、プレイヤーは特徴の異なるボンバーガールからプレイヤーキャラクターを選択。ボムでブロックで破壊してアイテムを集めながら、相手チームの拠点であるベースの破壊を目指す。アーケード版とのクロスプレイには対応しないが、一部プレイヤーデータの連動要素が用意される。

    先述した今年1月のオープンベータテストでは、機能・動作・サーバー負荷テストなど、正式サービスに向けた運用試験を目的に実施された。しかし、開始直後からマッチングが正常におこなわれないなどの問題が発生し、初日の1月5日にゲームの起動とプレーチケットの購入機能を停止。そして1月7日に再開されたが、オンラインバトルが正常にプレイできない問題が発生し、再開からわずか7時間後に急遽オープンベータテストは中止された。当時コナミは、日時は未定だが、あらためてオープンベータテストを実施すると発表(関連記事)。それから約10か月が経ち、今回その日を迎えることとなった。

    今回開始したオープンベータテストは、プレーチケット無しでプレイ可能。プレーヤークラスやボンバーガールランクは増減せず、またスタートアップスタンプやガチャは非開催となるため、ボンバーガールやスキルなどを獲得することもできないとのこと。オープンベータテストでのプレーデータは、正式サービス開始後も引き続き利用できる予定だそうだ。ただし、データの一部もしくは全部をクリアにする場合もあるとしている。

    『ボンバーガール コナステ』のオープンベータテストは、本日11月1日から11月4日午前5時にかけて実施中。参加方法や遊び方などの詳細は、公式サイトを確認してほしい。なお、前回のオープンベータテストで使用したアプリは今回利用できないため、前回参加した方も新たなアプリをインストールする必要がある。

    記事本文はこちら
    https://automaton-media.com/articles/newsjp/20211101-180924/

    【【ゲーム】PC向け『ボンバーガール コナステ』オープンベータテストが本日ついに再開。11月4日まで実施中】の続きを読む


    eFootball(イーフットボール)は、コナミデジタルエンタテインメント(以下KDE-J)から発売されているビデオゲームのサッカーゲームシリーズ作品。 2021年7月21日、コナミは長らく使用されてきた「ウイニングイレブン」及び日本国外版タイトル「PES」を統一し、「eFootball
    15キロバイト (1,124 語) - 2021年10月17日 (日) 01:03



    【【ゲーム】Steam評価ワースト1位の『eFootball2022』ファミ通では9898の34点でゴールド殿堂入り】の続きを読む


    コナミホールディングス株式会社(英: KONAMI HOLDINGS CORPORATION)は、ゲームソフトやアミューズメント機器の製造・販売とスポーツクラブの運営などを手掛けるコナミグループの純粋持株会社である。東京証券取引所第一部、ロンドン証券取引所に上場。日経平均株価(日経225)構成銘柄の一つである。
    41キロバイト (4,472 語) - 2021年9月10日 (金) 12:43


    コナミデジタルエンタテインメントは、ゲームクリエイター支援プロジェクト「集英社ゲームクリエイターズ CAMP」において、KONAMIタイトルを題材としたゲーム企画・開発コンテストを9月30日より開催した。

     コンテストでは、対象80タイトルの中から好きな作品を選び、その企画を競う。大賞に選ばれると賞金200万円、最大5作品の優秀賞に選ばれると5.73万円が贈られる。対象となるのは、「がんばれゴエモン」シリーズや「イー・アル・カンフー」シリーズ、「グラディウス」シリーズなど。

     さらに大賞を受賞し、商品化を目指せる作品はKONAMIから商品化がオファーされる。そのプロジェクトには最大3,000万円の開発資金出資が受けられる。商品化の支援として、KONAMIによる制作アドバイス、ローカライズ、プロモーション協力などを得られるという。

    記事本文はこちら
    https://game.watch.impress.co.jp/docs/news/1354897.html

    1 バラシクロビル(東京都) [ニダ] :2021/09/30(木) 20:22:04.33


    株式会社コナミデジタルエンタテインメントは、KONAMIタイトルを題材とした初のゲーム企画・開発コンテスト
    「KONAMI アクション&シューティングゲームコンテスト」を開催する。

    ファミリーコンピュータ版『グラディウス』の発売、ならびに当社の数多くのゲームタイトルに搭載されてきた
    隠しコマンド「↑↑↓↓←→←→BA」を同ソフトに初めて搭載してから、今年4月で35周年を迎えた。
    これを記念してコナミは、初のゲームの企画・開発コンテストを開催する。

    「KONAMI アクション&シューティングゲームコンテスト」のテーマは、対象タイトルリストに記載されている
    KONAMI家庭用ゲームソフトを題材とした新しい「アクションゲーム」「シューティングゲーム」(PC、 Nintendo Switch™、
    PS4(R)、 スマートフォンで遊ぶことがのできるデジタルゲーム)の企画・開発となる。

    また本コンテストは、 株式会社集英社がゲームに関わるクリエイターを支援するために取り組んでいる
    「集英社ゲームクリエイターズCAMP」内の企画として開催。

    大賞賞金は200万円! そして商品化を目指せる作品は、KONAMIから商品化のオファーがある。商品化対象となったプロジェクトは、
    最大3000万円の開発資金出資のほか、監修や商品化に向けた制作アドバイス、ローカライズサポート、プロモーション、
    開発機材の貸し出しなど、各種サポートをKONAMIが行う。

    ※コンテストの詳細は記事参照
    https://gogotsu.com/archives/65700

    (出典 gogotsu.com)


    (出典 gogotsu.com)


    (出典 gogotsu.com)


    【【ゲーム】賞金200万円!コナミが自社タイトルを題材にした「アクション&シューティングゲームコンテスト」開催!商品化を目指せる作品はKONAMIから商品化オファーあり】の続きを読む

    このページのトップヘ