ゲーマーズROOM

ファミコン世代が喜びそうなゲームネタを中心に、ゲーム、アニメに関わる様々な情報をまとめたブログです。

    タグ:コナミ


    eBASEBALLパワフルプロ野球2020』(イーベースボール パワフルプロやきゅう2020)は、2020年7月9日にコナミデジタルエンタテインメントから発売予定のゲームソフト。日本プロ野球を題材にした野球ゲーム『実況パワフルプロ野球』シリーズの2020年版。 パワプロ
    3キロバイト (286 語) - 2020年3月27日 (金) 10:01



    (出典 www.konami.com)


    7月9日 発売予定

    価格:
    【通常版】
    PS4 7,980円(税別)
    Switch 6,980円(税別)
    【パワフルエディション(DL専売)】
    PS4 9,980円(税別)
    Switch 8,980円(税別)
    CEROレーティング:A(全年齢対象)

    1 ひかり ★ :2020/03/27(金) 10:32:57 ID:NuD3U1n89.net

     2020年3月26日、任天堂がWebプレゼンテーション番組“Nintendo Direct mini”を公開。その中で『パワプロ』シリーズ最新作となる『eBASABALLパワフルプロ野球2020』が発表された。
    2020年シーズンの最新データを収録し、2020年7月9日(木)発売予定。

     Nintendo Switchで年号入りの『パワプロ』が発売されるのは初となる。本作には、おなじみ“サクセス”モード(大学野球編で3校)や“栄冠ナイン”モードも収録されている模様だ。

     さらに4人での協力プレイモードや、“東京2020モード”など搭載され、シリーズ最大級のボリュームに!

    ファミ通.com
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200326-00000011-famitsu-game


    【【ゲーム】『パワプロ2020』ついに発売決定! サクセスも栄冠ナインもしっかり収録で7月9日発売!!】の続きを読む


    サンダークロス』 (THUNDER CROSS) は、1988年にコナミから稼働されたアーケード用横スクロールシューティングゲームで、続編として『サンダークロスII』(1991年)も発売された。 本作には、難易度が低すぎて満足なインカムを得られなかったことから調整を受けた後期版、後後期版のROM基
    21キロバイト (2,277 語) - 2019年6月20日 (木) 07:09



    (出典 pbs.twimg.com)


    『サンダークロス』 (THUNDER CROSS) は、1988年にコナミから稼働されたアーケード用横スクロールシューティングゲームで、続編として『サンダークロスII』(1991年)も発売された。

    本作には、難易度が低すぎて満足なインカムを得られなかったことから調整を受けた後期版、後後期版のROM基板が存在する。具体的な変更は敵の耐久度上昇や、周回による難易度の上昇である。また、まったく内容の異なる海外版も存在する。

    本作にもグラディウスシリーズと同様に、自機「ブルーサンダー45型」(2Pはレッドサンダー24型)本体と同じ攻撃をする無敵の分身であるオプションシステムが搭載されている。オプションは「O」と書かれたアイテムを取得することによって自機の上下に1個ずつ追加されていき、最大4個まで(2人プレイ時は合計4個まで)装着される。本作の最大の特徴は装備したオプションの間隔をボタン操作で自由に変えられたり、その場復活にしたりすることによってグラディウスシリーズとの差別化を図っている部分でもあり、『沙羅曼蛇』のシステムの影響が見られる。

    武器もノーマルショットのほか、連射機能が付いているバルカン、敵や壁に当たると跳ね返るブーメランショット、後方にも攻撃可能なツインレーザーのレギュラー武器3種と、太いレーザーを発射可能なマクロレーザー、爆風が広範囲におよぶナパームショット、常に前方へ攻撃したままの体勢にできる火炎放射のスペシャル武器3種と、多彩である。なお、オプション4個装備の状態で最強状態のブーメランショットを連射すると、処理落ちが激しくなる。

    『グラディウスII -GOFERの野望-』(1988年)の全盛期と重なり、家庭用には長らく移植されなかった。さらには、サウンドトラック『KONAMI GAME MUSIC COLLECTION VOL.0』(1993年)に日本国外では本作が『グラディウスII』よりも人気があることが当時のゲーマーにやや意外性を感じさせることを匂わせる記述が見られ、ゲーマーの間でも知名度はやや低かったようである。また、ゲーム誌『ゲーメスト』にてゲームデザイナーのMTJ(三辻富貴朗)に「オプションを活かし切っていない」とも評された。

    サウンド面では音源にYM2151チップを搭載しているほか、作曲はコナミ矩形波倶楽部のプロフェット・FUKAMI(深見誠一)およびJ_KANE(ジェイ・アンダーバー・カネ、兼田潤一郎)が担当している。
    また、1989年に発売された本作のオリジナル音源および2面BGM"Skywalker"のアレンジを収録したサウンドトラック『サンダークロス』(1993年)はコナミレーベル第1弾の1枚となったほか、サウンドトラック『こなみすぺしゃるみゅーじっく -千両箱-』(1990年)のディスク2では"Skywalker"の制作過程が解説されており、当時のゲーム音楽作曲の一端を垣間見ることができる。


    1 名無しさん@弾いっぱい :2012/12/21(金) 20:10:49.33 ID:R9uwIeKW0.net

    本当はサンダークロス2♪だよね(*´・ω・)(・ω・`*)ネー

    基本ツール
    (*´・ω・)(・ω・`*)ネー
    (*´・∀・)(・∀・`*)ヘー
    (*´・д・)(・д・`*)エー


    【【ゲーム】『サンダークロス』1988年コナミから発売された「グラディウス」と似て非なるアーケード用横スクロールシューティングゲーム!BGMもハイクオリティ!】の続きを読む


    コナミホールディングス > コナミアミューズメント 株式会社コナミアミューズメントは、愛知県一宮市に本社を置く、コナミグループのアーケードゲーム及び遊技機(パチンコ・パチスロ機器)メーカーである。 1956年7月に高砂電器産業株式会社として設立。1981年にパチスロ事業へ、2005年にパチンコ事業
    25キロバイト (2,590 語) - 2020年1月24日 (金) 00:59



    (出典 www.konami.com)



    1 名無しさん必死だな :2020/02/10(月) 15:36:11 ID:2fzkuuoR0.net

    コナミ、eスポーツ向けゲーミングPC「ARESPEAR」を展開
    https://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/1234275.html

    株式会社コナミデジタルエンタテインメントは、ゲーミングデバイス「ARESPEAR」シリーズを発表した。発売日時および価格は未定。
    ARESPEARは、eスポーツタイトルをプレイするユーザー向けの製品シリーズ。
    ギリシャ神話において「戦」を司る神「ARES」と、戦いに用いられる武器の1つ「SPEAR(槍)」から名づけられた。


    (出典 pc.watch.impress.co.jp)


    (出典 pc.watch.impress.co.jp)


    【【ゲーム】コナミ、eスポーツ向けゲーミングPC「ARESPEAR」を展開!発売日時および価格は未定】の続きを読む


    『ハイパースポーツ R』がニンテンドースイッチで発売決定!公式サイトやトレーラーも公開開始 - インサイド | おすすめゲーム情報・攻略
    コナミデジタルエンタテインメントは、家庭用ゲーム『ハイパースポーツ R』をニンテンドースイッチ向けに発売することを発表しました。
    (出典:インサイド | おすすめゲーム情報・攻略)


    84年以降、「オリンピック」という名称およびマークを使用した商品はオリンピック協会に多額のスポンサー料金を支払い、許諾を得ないと発売できなくなったため、続編作品の中には「ハイパースポーツ」あるいは「コナミックスポーツ」と題された続編も発売されている。なお、シドニーオリンピックの際はオリンピック
    20キロバイト (2,746 語) - 2019年7月7日 (日) 01:51



    (出典 i.ytimg.com)



    1 名無しさん必死だな :2018/06/13(水) 08:35:35.06 ID:6Wz2lclc0.net

    「ハイパースポーツ R(Nintendo Switch) E3 2018 デビュートレーラー 」

    (出典 Youtube)


    かつてスポーツゲームの代名詞と称されたあの「ハイパースポーツ」が、新しくなってNintendo Switchに登場!

    往年のゲームファンにはお馴染みのボタン連打で競うシンプルなゲームにジョイコンを振るなど直感的な操作をプラスし、まさに「ハイパー」な進化を遂げた!!

    最大4人までプレイ可能で、家族や仲間でワイワイ楽しめる!
    カジュアルスポーツゲームの決定版「ハイパースポーツ R」の詳しい内容は続報をお待ち下さい!

    公式
    https://www.konami.com/games/hypersports/r/jp/


    【【ゲーム】KONAMIよ!2018年発表されたハイパーオリンピックシリーズ最新作はいつ発売されるんだー!!】の続きを読む

    このページのトップヘ