ゲーマーズROOM

ファミコン世代が喜びそうなゲームネタを中心に、ゲーム、アニメに関わる様々な情報をまとめたブログです。

    タグ:ゲーム


    『月刊コロコロコミック』(げっかんコロコロコミック)は、小学館が発行している小学生向けの月刊漫画雑誌。1977年4月15日創刊。漫画の他に、様々なキャラクターや玩具、ゲームなどを扱っている。 『月刊コロコロコミック』と『別刊コロコロコミック』と『コロコロイチバン』は、「コロコロ3兄弟」と呼ばれる。
    96キロバイト (10,447 語) - 2020年8月21日 (金) 02:59



    (出典 corocoro.jp)



    1 名無しさん必死だな :2020/09/03(木) 12:47:07.90 ID:dcKo0M9ba.net

    凄い😭

    https://corocoro.jp/129045/
    【2020年版ビッグアンケート】コロコロ読者が好きなゲームシリーズに大激変! 1位はまんがも絶好調連載中のビクトリーなアレ!!


    (出典 corocoro.jp)


    【【ゲーム】コロコロ読者が好きなゲーム、任天堂がトップ陥落の大激変!】の続きを読む


    裏技(うらわざ)とは主にコンピュータゲームにおいて、実行すると特異な現象を引き起こすテクニックのこと。もしくは、あまり知られていないが、知っていると生活上便利な知恵などのこと。 かつてゲーム雑誌には、読者から寄せられた裏技情報を掲載するコーナーがあったが、その呼称は雑誌によって異なる。『ファミ通』
    22キロバイト (3,206 語) - 2020年8月17日 (月) 01:24



    (出典 shop.r10s.jp)



    1 首都圏の虎 ★ :2020/09/03(木) 00:33:50 ID:CAP_USER9.net

    「広辞苑みたいな分厚い裏技特集本が売ってた」
    先日、5ちゃんねるに「インターネットがない時代になぜか全国のみんながゲームの同じ裏技を知っている」というスレッドが立っていた。スレ主はかつて当たり前だったこの事態について「なんでなの?」と疑問を呈している。

    スレッドにはその仕組みについて解説する書き込みが多い。いくつか紹介してみよう。

    「広辞苑みたいな分厚い裏技特集本が売ってた」
    「にいちゃんが見つけて弟が話してクラスのやつが塾かミニバスで話してどんどん伝染する」
    「電話自体はあったわけだし、離れた土地に同年代の従兄弟や親戚が居ればそこでも情報交換はされるしな」

    ネットがなくても裏技が満載された「大技林」などの攻略事典はいくつも出版されていたし、それを買うなり立ち読みなりする子どもは昔は多かった。その情報を同じクラスのみんなに教えるとヒーローにもなれた。

    また、兄弟が仕入れた裏技を弟たちが継承し、それもまた学校で披露してみんなが幸せになることも昔はよくあった。電話は既にどの世帯にもあったので夜に友達に「こういう裏技見つけた!」と自慢したりもできたし。

    インターネットを介して情報を仕入れるという手法自体がまだ存在しなかったとしても、そこまで不自由はなかったと記憶する。

    当時はゲーム雑誌が読み物としても面白かった
    ゲーム雑誌の影響も当時は大きかった。僕はまだ「ファミ通」が「ファミコン通信」という名で売られていた頃から読んでいたけど、暇つぶしで遊んだことのないゲームの裏技ページまで読み耽っていたもんだ。

    それに、コラムも結構読み物として面白いものが多かった。ゲームアイドル何某ちゃんの日記みたいなものも連載されていて、それなりに読み応えもあった。僕みたいなゲーム好きは他にも何人かいたし、昔は兄弟も多い世帯だらけだったので、兄弟が買ってきたゲーム雑誌をボロボロになるまで回し読みする子供も結構いたものである。

    そうやってゲームの裏技についての知識を吸収して、翌日学校で「お前これ知ってるけ?」と自慢する。そういうのが、ゲームキッズたちの一種のコミュニケーションだったんだろう。

    今でもたまにコンビニでファミ通を見かけるが、さすがに買うことはなくなった。大人になると、かさばった雑誌の処分も億劫になっちゃうので……。

    あと、これは私見だけどもゲームの裏技どころか攻略においても、ネットの攻略まとめサイトに頼るより、紙媒体で確認する方が楽しい気がする。なぜかネット経由で仕入れるゲーム情報って凄く味気ない。あれは、なんなんだろう。

    全文はソース元で
    https://article.yahoo.co.jp/detail/7ce31a4f47a13a16e13f1bcb1c9326591caf6d59

    ★1 2020/09/02(水) 20:21:39.43
    前スレ
    http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1599045699/


    【【ゲーム】ネットのない時代、全国のゲーム少年はどうやって裏技情報を共有していたのか】の続きを読む



    (出典 res.cloudinary.com)



    1 風吹けば名無し :2020/08/28(金) 11:12:16 ID:Zm4XknFK0.net

    すべてのRPGを過去にする


    【【ゲーム】三大ゲームの臭すぎる(いい意味で)キャッチコピー「世界一ピュアなキス」「生まれる前から伝説」あとひとつは?】の続きを読む



    (出典 futabanet.ismcdn.jp)



    1 既にその名前は使われています :2020/08/23(日) 15:18:50 ID:YDf/0Krk.net

    これはスターラスター


    【【ゲーム】結局クリアできなかったゲームで印象に残っているタイトルは?】の続きを読む


    フォートナイト フォートナイト(英語: fortnight)は、2週間・14日間、あるいはそれに近い長さの期間である半月(はんつき=1ヶ月の半分)を意味する。 フォートナイト (雑誌) (Fortnight) - アイルランドの雑誌。1970年から2012年まで発行された。 フォートナイト (ゲーム)
    973バイト (85 語) - 2020年8月9日 (日) 22:27



    (出典 cdn2.unrealengine.com)



    1 フィンブリイモナス(東京都) [DE] :2020/08/25(火) 04:15:33.30


     論争のきっかけは小学生のお子さんを持つ母親のツイート。「フォートナイト」を遊んだ子どもが、友達(と呼べるかどうかは分からないが)から課金していないことをバカにされたり、「下手くそ」と攻撃的な言葉を浴びせられたりと、相当にネガティブな思いをしたという。

     この投稿を皮切りに、Twitterでは共感の声が噴出。学校から「多発するフォートナイトでのトラブル」と名指しで問題を指摘するプリントが配られた、という写真付きの報告ツイートもみられた。

     そこで現職の教員に話を聞いたところ、ここ1~2年で「フォートナイト」は特にトラブルの多いゲームのひとつとして名前が挙がっており、親からの相談も増えているそうだ。特に「課金」周りの問題は多く、親に無断で数万円もの額をつぎ込む子もいるという。自分が欲しいものを買うならまだマシで、人気取りのために購入したアイテムをクラスメイトに配って回るケースもあるそうだ。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/a42bd45ade932f1b9c8e43ef1d61efd2e5c05dc6


    【【ゲーム】子供ができたらどんなゲームを与えるべきなのか】の続きを読む

    このページのトップヘ