ドラゴンクエストシリーズ > DRAGON QUEST -ダイの大冒険- 『DRAGON QUEST -ダイの大冒険-』(ドラゴンクエスト ダイのだいぼうけん)は、堀井雄二(監修)、三条陸(原作)、稲田浩司(作画)による日本漫画、およびそれに基づいたアニメ作品。2019年12月時点で単行本累計発行部数は4700万部を突破している。
181キロバイト (23,598 語) - 2021年12月18日 (土) 06:20


スクウェア・エニックスは、情報配信「ドラゴンクエスト ダイの大冒険 GAME PROJECT 2021年 冬の特大号!!」にて『インフィニティ ストラッシュ ドラゴンクエスト ダイの大冒険』を延期することを発表し、あわせて新たな開発中プレイ映像を公開しました。

本作は『ドラゴンクエスト』シリーズを題材にした漫画「ドラゴンクエスト ダイの大冒険」をゲーム化したアクションRPG。2020年5月に2021年中に発売として発表されていました。

今回の配信では開発に時間が掛かっていることから発売予定日の延期を発表。理由としては開発初期段階の映像を公開した発表時に、「グラフィック頑張ったら?」「こんなんで出すの?」といった厳しい声があったことから、クオリティを上げないと期待に応えられないとの判断に至り、グラフィック面を中心に作り直し中であるためとのことです。

また同配信内では開発中のプレイ映像も公開。ロモス城でのクロコダインとの激しい戦闘の様子を見ることができます。

『インフィニティ ストラッシュ ドラゴンクエスト ダイの大冒険』は発売日未定で開発中。対応プラットフォームは未定ですが家庭用ゲーム機向けとされています。

記事本文はこちら
https://news.yahoo.co.jp/articles/09270deb3d5f7859240e0ee3616222d532b904c0

1 名無しさん必死だな :2021/12/18(土) 15:28:15.32

新たな発売時期は未定wwwwwww
https://you★tu.be/rMhX-YPvUlo?t=4749


【【ゲーム】『ダイの大冒険』家庭用ゲームが発売日未定に グラフィックへの厳しい反応受けかなりの範囲で作り直し】の続きを読む