ゲーマーズROOM

ファミコン世代が喜びそうなゲームネタを中心に、ゲーム、アニメに関わる様々な情報をまとめたブログです。

    タグ:アーケード


    ランブルフィッシュ』(THE RUMBLE FISH)は、ディンプスが開発しサミーにより発売された対戦格闘ゲーム。 続編である『ランブルフィッシュ2』についても併記する。 サミーの新規IPによる2D対戦格闘ゲームで、同社製の業務用システム基板であるATOMISWAVE向けにリリースされた。
    39キロバイト (6,192 語) - 2022年7月14日 (木) 02:20




    1 名無しさん必死だな :2022/07/14(木) 13:19:56.86ID:aCEyECPK0
    格闘ゲーム『ザ・ランブルフィッシュ』シリーズの家庭用ゲーム機版が2022年冬に発売決定。『ザ・ランブルフィッシュ 2』の家庭用移植は今回が初
    https://www.famitsu.com/news/202207/14268406.html

     2022年7月14日(木)、3gooは、ディンプスが開発した格闘ゲーム『ザ・ランブルフィッシュ』シリーズの家庭用版を2022年冬に発売すると決定した。

     『ザ・ランブルフィッシュ』は2004年にアーケード版が開発された対戦格闘ゲーム。滑らかな2D表現と、魅力的なキャラクター、2種類のゲージを駆使した高度な駆け引きで人気を博した。なお、『ザ・ランブルフィッシュ 2』は今回が初の家庭用移植となる。


    (出典 i.imgur.com)


    (出典 i.imgur.com)


    (出典 i.imgur.com)


    (出典 i.imgur.com)




    (出典 Youtube)


    【【ゲーム】2D対戦格闘ゲーム『ザ・ランブルフィッシュ』シリーズのCS版が2022年冬に発売決定!『ザ・ランブルフィッシュ2』は初の家庭用移植】の続きを読む






    1 鳥獣戯画 ★ :2022/07/02(土) 21:06:02.85
    マグミクス2022.07.02
    https://magmix.jp/post/97667

    ●ゲーム業界の価格破壊? 10円玉数枚でプレイできる喜び
    アーケードゲームの1プレイは、大型筐体だと200円や300円かかるものもありますが、通常の筐体ならば大体50円~100円に収まります。しかし小中学生にとって、1プレイ100円はちょっと勇気が必要な料金。50円で遊べるゲーセンを求めて通う姿も、かつては珍しくありませんでした。

    しかし駄菓子屋に並ぶアーケードゲームは、こうした料金帯に留まらず、1プレイが30円や20円という破格設定もしばしば。駄菓子屋に通う少年たちは、銀色ではなく銅色の効果を握りしめ、ゲームプレイに励んでいました。

    ちなみに、1プレイは安いものの、残機設定が少なかったり、難易度が上がっているといった調整を施すお店もありました。ですが当時の子供達にとって「安いは正義」なので、むしろ喜々として遊んだものです。

    ●おやつ食べながらゲーム…欲望全開で楽しめる子供たちの社交場
    施設系の場合、飲食できない場合も少なくありません。またゲームセンターだと、何かを食べるにしてもまず調達しなければならず、小腹を満たすには最寄りの店へ買いに行くひと手間がかかります。

    ですが駄菓子屋ならば、空腹への対処は万全。口さみしい時の駄菓子、夕食前のおやつ代わりにカップラーメン、店によってはもんじゃ焼きという豪華な選択肢も。ほぼ移動する必要のない環境は、まさに理想的と言ってもいいでしょう。

    しかも、自宅だと親に怒られてしまいそうな、「ゲームしながらお菓子を食べる」なんて贅沢も容易く叶えられます。アイスを口に加えてレバーを動かし、敵を撃破する合間にポテチをつまむ。ゲーム少年の理想ここにあり、です。

    ●時代の先取り? オープンテラス的な開放感がたまらない
    カフェや行楽地ならば、オープンテラスで軽食をいただくのもオツなもの。ですが、ゲームは基本的にインドアな遊び。施設にせよゲーセンにせよ、屋内で楽しむのが一般的です。

    しかし、筐体を店の外に置く駄菓子屋ならば、そこはアーケードゲームのオープンテラス。日差しを浴び、そよぐ風を受けながら遊ぶ開放感は唯一無二。ゲーセンなどでは決して味わえない、天然のアミューズメントパークです。

    また、駄菓子屋というシチュエーションゆえに、高校生や大学生などがあまり寄り付かず、小中学生が気兼ねなく集まれるのも嬉しいポイント。たむろする遊び場として見ても、優秀さを誇ります。

    ■「駄菓子屋アーケード」の天敵とは?も
    ゲーム少年の夢が詰まった、駄菓子屋アーケードゲームの世界。しかし、夢の裏側には思わぬ落とし穴が待ち構えていることもあります。例えば、開放的な雰囲気でゲームが楽しめる一方で、その日差しは時にゲームの大敵として立ちはだかります。

    日光がゲームの画面に差し込むと、その光の強さが画面を遮り、プレイに著しい悪影響を与えることが。目を凝らしても全く見えず、判断不能の状態のままやられる悲劇がたびたび起こりました。

    こうした不幸に抗うには、やはり物理的な手段が一番。筐体と日差しの間に友達を起き、日光を直接遮断して対抗するのが効果的でした。環境の厳しさを、友情の力で打ち勝つ。少年漫画のような展開です。

    ちなみに、雨が降っても友達に傘を差してもらう手で乗り越えられますが、砂塵混じりの突風はかなりの強敵。半ズボンを履いていた日には、戦う前から負け確定です。

    ●どんな難易度のゲームよりも手強く、決して抗えない絶対のルール
    楽しいゲームをいつまでも遊んでいたい。そうした願望はゲーム少年共通の誰もが思うことですが、駄菓子屋アーケードゲームの場合、容赦のない現実が突きつけられます。

    それは、駄菓子屋の閉店時間。店によって差はありますが、学校帰りの小中学生がメインターゲットなので、夜になると客足は途絶えがち。そのため長々とお店を開けるメリットはほとんどないので、夕方頃に閉めてしまうお店も少なからずありました。

    ●メンテの概念はどこへ? 故障したままの筐体と、立ち向かう少年たち
    駄菓子屋アーケードゲームは、懐に優しくて気軽にプレイでき、お菓子をつまめるという最高のロケーション。しかし、環境面で万全とはいえない面もあり、その最も大きな罠が「故障した筐体」です。

    ゲームセンターや施設系の場合、故障を店員に伝えれば、早ければ即日、遅くてもそれほど時間がかからずに修理されます。しかし駄菓子屋の場合、修理に時間がかかるどころか、そのまま放置というケースもありました。

    ※長文の為一部略

    【【ゲーム】ゲーム少年にとっての「楽園」、失われゆく文化『駄菓子屋アーケードゲーム』の魅力!日差し、故障した筐体と立ち向かう少年達】の続きを読む


    One、PC版も同年5月25日配信された。 この項目では、2022年に情報が解禁された『カプコンアーケード2ndスタジアム』についても記述する。 カプコンが1984年 - 2001年にかけて発売したアーケードゲーム32タイトルを収録したオムニバスソフト。特徴的な要素として、実際の筐体によるプレイを
    8キロバイト (664 語) - 2022年6月10日 (金) 03:05

    カプコンは6月10日、『カプコンアーケード 2ndスタジアム』を7月22日に配信すると発表した。対応プラットフォームはPC(Steam)/Nintendo Switch/PS4/Xbox One。

    本作は、カプコンの人気アーケードゲームの数々を楽しめる『カプコンアーケードスタジアム』に続く第2弾作品だ。ゲーム本体は無料で配信され、対応タイトルをDLCとして購入・追加してプレイする。対応タイトルの単品価格は400円。30タイトルをまとめて購入できる「Capcom Arcade 2nd Stadium Bundle 1」は4000円だ(ともに税込)。

    『カプコンアーケード 2ndスタジアム』には、アクションやシューティング、パズルなどバラエティ豊かなタイトルラインナップが用意。アーケード初期から全盛期までに展開された、全32タイトルが配信される。

    各タイトルにおいては、『カプコンアーケード 2ndスタジアム』オリジナルの機能を利用可能。プレイ中のゲームを巻き戻せるリトライ機能や、ゲームの進行速度を自在に変更できるスピード設定がある。また、ゲーム画面のサイズやフィルター、壁紙などをカスタマイズしたり、世界中のプレイヤーとベストスコアやタイムを競えるランキング機能も用意される。さらに、収録全タイトルを無敵状態でプレイできる、無料DLC「無敵プレイ」も配信予定だ。

    このほか、Steamでは本作のサウンドトラックも配信される。収録タイトルの人気曲から、カプコン公式バンド「カプチューン」によるメドレーまでが収録されるという。

    なお、前作『カプコンアーケードスタジアム』のセーブデータがある場合は、「カプコンアーケードスタジアム音楽とライト」がプレゼントされる。本作のメニュー画面のカラーやBGMを変更できる。さらに、前作で追加タイトルを購入していると、「インストラクションカードとキーアート背景」がプレゼントされる。当時収録タイトルで使用された説明書やキーアートを、ゲームの壁紙に設定可能となる。

    『カプコンアーケード 2ndスタジアム』は、PC(Steam)/Nintendo Switch/PS4/Xbox One向けに7月22日配信予定だ。本日6月10日から、各プラットフォームでの予約受付を開始するとのことである。

    また、前作『カプコンアーケードスタジアム』においては、DLC「ストリートファイターII – The World Warrior -」が7月21日まで無料配布中

    記事本文はこちら
    https://automaton-media.com/articles/newsjp/20220610-205918/

    1 名無しさん必死だな :2022/06/09(木) 03:04:46.45
    https://www.xbox.com/ja-JP/games/store/capcom-arcade-2nd-stadium-bundle-1/9P45PGS5XL34

    ソンソン
    超浮遊要塞エグゼドエグゼス
    ラッシュ&クラッシュ
    サイドアーム
    ブラックドラゴン
    ストリートファイター
    虎への道
    ワンダー3
    ザ キング オブ ドラゴンズ
    マッスルボマー - THE BODY EXPLOSION -
    アルティメット エコロジー
    ぷにっきぃず
    ヴァンパイア - The Night Warriors -
    ストリートファイター ZERO
    ロックマン ザ・パワーバトル
    ストリートファイター ZERO2
    必殺 無頼拳
    1943改 - ミッドウェイ海戦 -
    ラストデュエル
    Rally 2011 LED Storm
    マジックソード
    ブロックブロック
    ナイツ オブ ザ ラウンド - 円卓の騎士 -
    ヴァンパイアハンター - DARKSTALKERS' REVENGE -
    スーパーパズルファイターIIX
    ロックマン 2 ザ・パワーファイターズ
    ヴァンパイアセイヴァー - The Lord of Vampire -
    カプコンスポーツクラブ
    ポケットファイター
    ストリートファイター ZERO3
    ハイパーストリートファイターII - The Anniversary Edition -
    ガンスモーク

    【【ゲーム】『カプコンアーケード 2ndスタジアム』7月22日に配信決定。計32タイトルをプレイ可能!収録全タイトルを無敵状態でプレイできる、無料DLC「無敵プレイ」も配信予定】の続きを読む


    『ティーンエイジ・ミュータント・ニンジャ・タートルズ』(Teenage Mutant Ninja Turtles)は1984年にミラージュ・スタジオから出版されたアメコミを原作とするアニメシリーズ、および作中に登場するグループの名称である。略称は「TMNT」もしくは「忍者タートルズ」、「ミュータント・タートルズ」。
    48キロバイト (6,023 語) - 2022年2月6日 (日) 21:39

    1 名無しさん必死だな :2022/03/10(木) 15:58:54.92

     コナミデジタルエンタテインメントは、PS5/PS4/Xbox Series X|S/Nintendo Switch/Steam用タイトル「Teenage Mutant Ninja Turtles: The Cowabunga Collection」を2022年に発売する。価格は未定。

     本作は、アメコミ「ミュータント・タートルズ」原作のゲームをまとめたもの。アーケードやファミリーコンピュータ、ゲームボーイなどにてリリースされた13作を1本に収録している。また新たな機能として「巻き戻し機能」や、好きなところでセーブができる「どこでもセーブ」が追加。さらに一部タイトルでは「オンラインプレイ」にも対応する。

     収録タイトルには、アーケードゲーム「Teenage Mutant Ninja Turtles: Turtles in Time」や、携帯ゲーム機向けアドベンチャー「TMNT III: Radical Rescue」、対戦格闘ゲーム「Teenage Mutant Ninja Turtles: Tournament Fighters」などが含まれている。なお、海外版と日本版では収録タイトルに違いがあるため、日本版の収録数が11作品となることに注意が必要。

    2022年 発売予定
    【収録タイトル】
    ・Teenage Mutant Ninja Turtles (Arcade)
    ・Teenage Mutant Ninja Turtles: Turtles in Time (Arcade)
    ・Teenage Mutant Ninja Turtles (NES)
    ・Teenage Mutant Ninja Turtles II: The Arcade Game (NES)
    ・Teenage Mutant Ninja Turtles III: The Manhattan Project (NES)
    ・Teenage Mutant Ninja Turtles: Tournament Fighters (NES)
    ・Teenage Mutant Ninja Turtles IV: Turtles in Time (Super Nintendo)
    ・Teenage Mutant Ninja Turtles: Tournament Fighters (Super Nintendo)
    ・Teenage Mutant Ninja Turtles: The Hyperstone Heist (Sega Genesis)
    ・Teenage Mutant Ninja Turtles: Tournament Fighters (Sega Genesis)
    ・Teenage Mutant Ninja Turtles: Fall of The Foot Clan (Game Boy)
    ・Teenage Mutant Ninja Turtles II: Ba* From The Sewers (Game Boy)
    ・Teenage Mutant Ninja Turtles III: Radical Rescue (Game Boy)


    後日収録タイトルは13作品になると以下の修正記事がアップされていました。 7/23追記管理人

    ↓↓

     本作は13タイトルが収録されるものの、その中の「Teenage Mutant Ninja Turtles:Turtles in Time」および「Teenage Mutant Ninja Turtles:Tournament Fighters」は日本語に非対応。公式サイトでは「日本では11タイトルのみの販売となります」と記載されているが、この点に関して編集部で問い合わせてみたところ、2タイトルのみが日本語に対応していない形で、日本版を購入した場合も13タイトルをまとめてプレイできることが明かされた。


    https://game.watch.impress.co.jp/docs/news/1394239.html

    https://game.watch.impress.co.jp/docs/news/1394496.html

    ====================


    読みやすく収録タイトル日本語表記


    ・T.M.N.T. スーパー亀忍者
    ・激亀忍者伝
    ・T.M.N.T.
    ・T.M.N.T. 2:マンハッタンプロジェクト
    ・T.M.N.T. タートルズインタイム
    ・T.M.N.T. ミュータントウォリアーズ
    ・T.M.N.T. リターンオブシュレッダー
    ・T.M.N.T. トーナメントファイターズ
    ・ティーンエイジミュータントニンジャタートルズ
    ・ティーンエイジミュータントニンジャタートルズ2
    ・ティーンエイジミュータントニンジャタートルズ3タートルズ危機一髪
    ・Teenage Mutant Ninja Turtles: Turtles in Time(日本語非対応)
    ・Teenage Mutant Ninja Turtles: Tournament Fighters(日本語非対応)


    発売日はすべてのプラットフォームにおいて8月31日に配信予定


    22年7月23日追記 管理人

     

    (出典 Youtube)



    https://game.watch.impress.co.jp/docs/news/1394239.html


    【【ゲーム】ファミコン、ゲームボーイ等で発売された「ミュータント・タートルズ」13作品を収録した『The Cowabunga Collection』2022年発売!巻き戻し機能、どこでもセーブ追加】の続きを読む


    東方Project』(とうほうプロジェクト)とは、同人サークルの上海アリス幻樂団によって製作されている著作物のこと。弾幕シューティングを中心としたゲーム、書籍、音楽CDなどから成る。『東方Project』の作品を一括して『東方』と称することもある。 原作者ZUN(ずん)の意向により、『東方
    93キロバイト (14,278 語) - 2021年10月17日 (日) 02:43



    1 名無しさん必死だな :2021/10/22(金) 17:04:13.25 ID:VdeDFruA0.net

     アミューズメント施設向けのプラットフォーム「exA-Arcadia」を展開するShow Me Holdingsは、同人サークルの上海アリス幻樂団から公認を受けた『東方Project』初のアーケード向けシューティングゲーム『東方電幻景(とうほうでんげんけい)』を正式に発表した。あわせて、東京ビッグサイトの青海展示棟で10月24日(日)に開かれるイベント「第八回博麗神社秋季例大祭」へ試遊台を設置することも明らかとなっている。

     『東方電幻景』は、中国の同人サークルである「東方幕華祭製作団」が2019年3月に発表したシューティングゲーム『東方幕華祭 春雪篇』を、アーケード向けに移植・リファインした作品である。本作では、基本的な攻撃「ショット」と大ダメージを与える「スペルカード(ボム)」のほかに、アイテムの取得と敵弾への接近で溜まるゲージを消費して展開する「結界」が存在。おなじみの「博麗 霊夢(はくれい れいむ)」ら主人公たちが上記の操作をうまく使って、幻想郷で暴動を起こす妖怪たちと戦っていく。

     本作の試遊台は会場内の「企画‐03」ブースへ出展予定だ。当日は整理券の配布を前提として実施されるため、試遊したい人は「exA-Arcadia」公式Twitterアカウント(@exaarcadia)からの詳細告知を待ってみるとよいだろう。

    このゲームについて

    『東方電幻景』は博麗 霊夢(はくれい れいむ)や霧雨 魔理沙(きりさめ まりさ)など、東方 Projectで大人気の主人公たちが幻想郷で暴動を起こしている妖怪たちと戦う縦スクロールの東方 Project 二次創作シューティングゲームです。武器は『ショット』と大ダメージを与える『スペルカード(ボム)』以外にもアイテムの取得と敵弾に接近する事で溜まっていくゲージを消費することで展開できる『結界』を使い分け、道中の妖怪たちや各ステージのボスを沈静化していきましょう。

    ※『東方電幻景』は東方幕華祭制作組、通称「東方 FDF」、が開発しました、大人気シューティングゲームの「東方幕華祭 春雪篇」を弊社がアーケード向けに移植とリファインをしたものです。

    ストーリー

    幻想郷が季節外れの暴風と雪に襲われている。
    春が訪れてもう一ヶ月が経とうとしているのに。
    異例の天候と共に突如暴れ始めた妖怪達。
    二つの異変。その真相を突き止めるべく人間達は飛び出した。

    博麗神社の巫女、博麗霊夢。
    普通の魔法使い、霧雨魔理沙。
    守矢神社の風祝、東風谷早苗。
    半人半霊の庭師、魂魄妖夢。

    四人は今回の異変の調査に立ち向かうが、果たして、真相は如何に。

    ■exA-Arcadia システム基板について

    【新プラットフォーム exA-Arcadia システム基板の特徴】

    ● ネットワーク等を利用した“従量課金”は一切無し
    ● ハイスペックな JVS 規格汎用システム基板
    ● 1つのビデオゲーム筐体で最大4つのゲームを同時稼働可能
    ● 液晶モニターおよびブラウン管モニターでの画面出力に対応
    ● 31kHz のモニター対応(15kHz のモニターへの画面出力には対応しておりません)

    25本以上のタイトルが発表され、 アミューズメントコンテンツの提供元として業界をリードするexA-Arcadia 専用ソフトは既に50本以上のタイトルを開発中。


    (出典 img-denfaminicogamer.com)


    (出典 img-denfaminicogamer.com)


    https://news.denfaminicogamer.jp/news/211022a


    【【ゲーム】『東方Project』初のアーケード向けシューティングゲーム『東方電幻景』が正式発表。】の続きを読む

    このページのトップヘ