ゲーマーズROOM

ファミコン世代が喜びそうなゲームネタを中心に、ゲーム、アニメに関わる様々な情報をまとめたブログです。

    タグ:アトラス


    十三機兵防衛圏』(じゅうさんきへいぼうえいけん、英語: 13 Sentinels: Aegis Rim)は、ヴァニラウェアが開発し、アトラスより発売されたゲームソフト。通称『十三機兵』。2019年11月28日にPlayStation 4版が発売され、2022年4月14日にNintendo Switch版が発売予定。
    55キロバイト (8,539 語) - 2022年4月4日 (月) 20:46

    1 名無しさん必死だな :2022/04/14(木) 00:21:57.34

     アトラスは、ドラマチックアドベンチャー「十三機兵防衛圏」のNintendo Switch版を4月14日に発売する。価格は7,678円(税込)。

     「十三機兵防衛圏」は、アトラスとヴァニラウェアがタッグを組んで開発したタイトル。2019年11月に発売されたプレイステーション 4版に続き、今回Switch版が登場する。過去や未来など様々な時代を舞台に、主人公となる少年少女たち13人のストーリーが複雑に絡み合い、全員の物語を紐解くことで、世界の真相が解き明かされていく。「追想編」というアドベンチャーパートと、「崩壊編」というシミュレーションバトルパートがあり、さらに「究明編」では物語の鍵を握る「ミステリーファイル」の閲覧や追想編で体験したイベントシーンを再体験できるアーカイブ機能も搭載される。

     Switch版では、シミュレーションパートにあたる「崩壊編」に追加要素が用意されているほか、他機種版で配布されたダウンロード豪華版特典「デジタル・シークレットファイル」と先着購入特典「デジタル・アートワークス」が同梱されている。


    Switch版の特徴
    Switch版だけのゲーム内追加要素

    兵装
     「崩壊編」のバトルで使用可能な兵装が主人公1人につき2種類(計26種類※)追加されている。


    ※一部、他キャラクターと共通の兵装を含む

    英語音声
     英語音声が追加され、日本語/英語の音声切り替えが可能。

    豪華特典が同梱

     Switch版では、他機種版で配布されたダウンロード豪華版特典「デジタル・シークレットファイル」と先着購入特典「デジタル・アートワークス」が、最初から全部入っているほか、パッケージ版は「描き下ろしリバーシブルジャケット」仕様になっている。

    特典内容
    【DLC特典(1)「デジタル・シークレットファイル」】
     「1980年代の雑誌風記事」、「描き下ろしイラスト」、「迷路」など本特典だけのお楽しみ企画満載。全ページ「ヴァニラウェア制作」のデジタルブックレットとなっている。「キャラクターラフデザイン」などゲーム未収録・秘蔵の設定画まで網羅した読み応えたっぷりの全132P。

    【DLC特典(2)「デジタル・アートワークス」】
     キャラクターアニメーション(ゲーム未収録データを含む)の閲覧/再生や原寸サイズのイラストが堪能できる“動く”デジタルアートブック。他機種版発売後に描き下ろされた豪華イメージイラスト+Nintendo Switchパッケージ版特典の描き下ろしリバーシブルジャケットイラストを含む全9点が新たに追加。

    【パッケージ版特典「描き下ろしリバーシブルジャケット」】
     パッケージのジャケットはリバーシブル仕様となっており、裏面イラストは新規描き下ろし。



    (出典 Youtube)




    (出典 asset.watch.impress.co.jp)


    (出典 asset.watch.impress.co.jp)


    (出典 asset.watch.impress.co.jp)


    (出典 asset.watch.impress.co.jp)


    https://game.watch.impress.co.jp/docs/news/1401724.html


    【【ゲーム】ドラマチックADV『十三機兵防衛圏』追加要素を加えてSwitch版が本日発売!】の続きを読む


    ペルソナシリーズ > ペルソナ5ペルソナ5』(ペルソナファイブ、PERSONA5)は、アトラスより2016年9月15日に発売されたPlayStation 3 / PlayStation 4用ゲームソフト。 同社の「ペルソナシリーズ」のナンバリング第5作目。略称は「P5」。
    106キロバイト (13,602 語) - 2022年3月9日 (水) 10:36
    PS5を所有しているPS Plus加入者向けに提供されている“PS Plus コレクション”で配信中の『ペルソナ5』が、5月11日(水)をもって配信終了となることが告知されました。

    提供が終了となる5月11日までにライブラリーに追加しておけば、PS Plus利用券が有効である限り、配信終了後も引き続きプレイ可能です。

    記事本文はこちら
    https://gamestalk.net/post-175220/

    1 名無しさん必死だな :2022/03/31(木) 08:19:29.84

    ペルソナ5はまもなくPS5用のプレイステーションプラスコレクションを離れます、ソニーは警告します
    https://multiplayer.it/notizie/persona-5-lascera-playstation-plus-collection-ps5-a-breve-avvisa-sony.html

    まだの人は急いで履歴つけよう!


    【【ゲーム】PS Plus コレクション『ペルソナ5』5月11日をもって配信終了へ】の続きを読む


    役)、神田朱未(「ペルソナ4」堂島菜々子 役) 第4回 - 悠木碧(「ペルソナ5」佐倉双葉 役) 女神異聞録ペルソナ 公式ガイドブック ペルソナ2 罪 公式ガイドブック 完全版 ペルソナ2 罰 公式ガイドブック 完全版 ペルソナ3 公式パーフェクトガイド ペルソナ倶楽部P3 ペルソナ3 公式設定資料集 ペルソナ3フェス
    25キロバイト (3,474 語) - 2021年12月11日 (土) 00:00

    1 首都圏の虎 ★ :2022/03/14(月) 07:46:37.31



    ●第3位:ペルソナ4/ザ・ゴールデン
     第3位は557票を獲得した「ペルソナ4/ザ・ゴールデン」でした。2008年にナンバリングタイトル4作目の「ペルソナ4」、そして2012年に新要素が追加された「ペルソナ4 ザ・ゴールデン」が発売されました。家庭の都合で田舎の親戚の家に預けられ、八十神高校に転入した主人公の周りで次々に不可解な殺人事件が起こります。仲間たちとともに犯人を追ううちに、異界の存在と対峙してしまうも、「ペルソナ」を覚醒させ立ち向かっていきます。

     終盤では犯人を探し当てる推理要素があるのが特徴。コメントには「魅力的なキャラや情景に合わせたBGMなど雰囲気が作り込まれていて、一気に引き込まれてファンになってしまいました」などの声が寄せられました。

    ●第2位:ペルソナ5/ザ・ロイヤル
     第2位は3位とわずか1票差の558票を獲得した「ペルソナ5/ザ・ロイヤル」がランクインしました。2016年にナンバリングタイトルの5作目として「ペルソナ5」が、2019年に完全版となる「ペルソナ5 ザ・ロイヤル」が発売されました。

     喫茶「ルブラン」の屋根裏に居候しつつ秀尽学園高校へ転入した主人公。登校中に歪んだ人の欲望が生み出した深層心理の産物「パレス」に迷い込んでしまいますが、「ペルソナ」を覚醒させ撃退。出会った仲間と共に「心の怪盗団」を結成し、歪んだ欲望を持つ人々を改心させていきます。

     コメントには「スマブラSPのDLC第1弾で参戦したのを機に買ってプレイしたらどハマりしました」という声も寄せられました。「大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL」の新ファイターとして「ジョーカー」の追加が発表された際は盛り上がりましたよね。

    ●第1位:ペルソナ3/フェス/ポータブル
     そして第1位は、全体の26.4%を占める618票を獲得した「ペルソナ3/フェス/ポータブル」が見事ランクインしました! ナンバリングタイトルの3作目として2006年に発売された「ペルソナ3」。2007年には追加要素が加えられた「ペルソナ3 フェス」、そして2009年にPlayStation Portable移植版の「ペルソナ3 ポータブル」が発売されました。

     私立月光館学園に転校してきた主人公は、「シャドウ」に襲われたことで「ペルソナ」能力を開花。ペルソナ使いたちで構成された「特別課外活動部」に引き入れられ、シャドウはびこる深夜0時の「影時間」の真相を暴くべく戦っていきます。

     前作に比べポップでスタイリッシュな雰囲気へと大胆に路線変更された本作。重厚なストーリーが人気を呼び、ファンからは今なお最新ハードへの移植を望む声も上がっているほど。コメントには「自分が一番ハマって、一番泣いて、今でも大好きなゲーム」などの声が寄せられました。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/4d866d255e0ee8931bd41dcc35ac4cc38987c5a7


    【【ゲーム】「ペルソナ」シリーズ作品人気ランキングNo.1が決定! 3位は「ペルソナ4」】の続きを読む


    女神転生 > デビルサマナーシリーズ > デビルサマナー ソウルハッカーズ 『デビルサマナー ソウルハッカーズ』(DEVIL SUMMONER SOUL HACKERS)は、1997年11月13日にアトラスより発売されたセガサターン用ゲームソフト。1999年4月8日にはPlayStationに移植
    50キロバイト (7,544 語) - 2022年2月7日 (月) 04:24



    1 クロマチウム(京都府) [GB] :2022/02/21(月) 22:19:09.57


    https://jp.ign.com/soul-ha*ers2/57946/news/rpg2202282525
    アトラス新作RPG『ソウルハッカーズ2』が2022年8月25日発売決定!人とテクノロジーの物語を描く25年ぶりの完全新作

    アトラスは新作RPG『ソウルハッカーズ2』を発表した。2022年8月25日発売予定で、プラットフォームは
    PS5/PS4/Xbox Series X/Xbox One/PC。価格は9878円(税込)。PVが公開され、公式サイトもオープンしている。

    2月17日に「ソウルハッカーズ」に関するものと思われる謎のティザーサイトが公開されており、
    その詳細がついに明かされたかたちだ。

    原作の『デビルサマナー ソウルハッカーズ』は「真・女神転生」シリーズのスピンオフ作品で、
    『真・女神転生デビルサマナー』に次ぐ作品。25年ぶりの完全新作となる。


    【【ゲーム】アトラス 『ソウルハッカーズ』 新作を25年ぶりに発表!発売日は8月25日に決定】の続きを読む


    十三機兵防衛圏』(じゅうさんきへいぼうえいけん、英語: 13 Sentinels: Aegis Rim)は、ヴァニラウェアが開発し、アトラスより2019年11月28日に発売された日本のPlayStation 4用ゲームソフト。通称『十三機兵』。 1980年代の架空の日本を舞台に、滅びの運命に抗う1
    55キロバイト (8,536 語) - 2021年11月29日 (月) 18:09



    1 鳥獣戯画 ★ :2021/11/28(日) 23:33:05.88

    ファミ通com 2021.11.28 20:29
    https://www.famitsu.com/news/202111/28242528.html

    アトラスは、2021年11月28日に配信された“『十三機兵防衛圏』2周年記念特別番組”の中で、『十三機兵防衛圏』のNintendo Switch版を2022年4月14日に発売することを発表した。

    『十三機兵防衛圏』は、PS4で2019年11月28日に発売されたシミュレーション・アドベンチャーゲーム。『オーディンスフィア』や『ドラゴンズクラウン』などで知られるヴァニラウェアが開発を手掛け、描き込まれたグラフィック、緻密に構成されたシナリオなどで大きな評判を呼び、ロングセラータイトルとなった。

    Nintendo Switch版『十三機兵防衛圏』概要
    基本的なゲーム内容はPS4版と同等のもの
    DLC特典デジタルアートワークスにはPS4版発売以降の描き下ろしも収録
    パッケージ版は描き下ろしリバーシブルジャケット
    兵装が主人公一人につき2種類、合計26種類追加
    日本語ボイスのほか、英語ボイスも収録

    PV

    (出典 Youtube)


    【【ゲーム】『十三機兵防衛圏』Switch版が2022年4月14日に発売決定!英語ボイスや各主人公に2種の兵装、合計26種類が追加】の続きを読む

    このページのトップヘ