ゲーマーズROOM

ファミコン世代が喜びそうなゲームネタを中心に、ゲーム、アニメに関わる様々な情報をまとめたブログです。

    タグ:のび太の新恐竜


    ドラえもん > ドラえもん派生作品 > ドラえもん (2005年テレビアニメ)  > ドラえもん映画作品 > ドラえもん のび太の新恐竜ドラえもん のび太の新恐竜』(ドラえもん のびしんきょうりゅう)は、日本アニメ映画。映画ドラえもんシリーズ通算第40作(アニメ第2作2期シリーズ第15作)。
    24キロバイト (2,641 語) - 2020年2月27日 (木) 14:12



    (出典 i.ytimg.com)



    1 ひかり ★ :2020/02/27(Thu) 19:14:09 ID:7e8QV6yK9.net

     3月6日より公開を予定していた『映画ドラえもん のび太の新恐竜』が、新型コロナウイルスの感染拡大を受け公開を延期することが27日、発表された。

     映画の製作委員会および配給の東宝は、文書を通じ「この度、2020年3月6日(金)より公開を予定しておりました『映画ドラえもん のび太の新恐竜』につきまして、
    新型コロナウイルスの感染状況ならびに、新型コロナウイルス感染症対策本部において示された方針等に鑑み、公開日を延期することを決定いたしましたこと
    お知らせいたします」と報告。

     「作品の公開を楽しみにお待ち頂いていた皆様には誠に申し訳なく、心よりお詫び申し上げます」として、今後の公開予定については、決定し次第、
    映画の公式サイトで発表するとしている。

     なお、公開延期に伴い、3月7日に東京・TOHOシネマズ六本木ヒルズにて予定していた「公開記念舞台挨拶」も中止が決定した。

    オリコン

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200227-00000374-oric-ent


    【【アニメ】『ドラえもん のび太の新恐竜』公開延期決定】の続きを読む



    (出典 www2.myjcom.jp)



    1 湛然 ★ :2019/07/04(木) 05:06:26.25 ID:febe1ayO9.net

    ドラえもん:劇場版新作「のび太の新恐竜」2020年3月公開 特報&ビジュアル解禁
    2019年07月04日
    https://mantan-web.jp/article/20190703dog00m200064000c.html


    『映画ドラえもん のび太の新恐竜』特報【2020年3月公開】東宝MOVIEチャンネル

    (出典 Youtube)


    アニメ「ドラえもん」の劇場版最新作「映画ドラえもん のび太の新恐竜」のチラシのビジュアル (C)藤子プロ・小学館・テレビ朝日・シンエイ・ADK 2020

    (出典 storage.mantan-web.jp)

    (C)藤子プロ・小学館・テレビ朝日・シンエイ・ADK 2020

    (出典 storage.mantan-web.jp)



     人気アニメ「ドラえもん」(テレビ朝日系)の40作目となる劇場版のタイトルが「映画ドラえもん のび太の新恐竜」に決まり、2020年3月に公開されることが7月4日、明らかになった。チラシビジュアル、特報も公開された。最新作は、2020年にマンガ「ドラえもん」の連載開始から50周年を迎えることを記念した作品となる。

     最新作は、劇場版第1作「のび太の恐竜」(1980年)とは異なる全く新しいストーリーになるという。シリーズ史上最高興行収入53億7000万円を記録した「のび太の宝島」(2018年)を手がけた今井一暁監督、脚本の川村元気さんが再びタッグを組む。

     のび太が愛らしい双子の恐竜、キューとミューに出会うことから始まる物語。特報は、のび太の「僕たちは新しい冒険の旅に出る」というせりふが流れ、ふ化した卵をのぞき込むドラえもんとのび太がキューとミューに出会う瞬間が描かれている。チラシのビジュアルには、割れた卵をのぞき込むのび太とドラえもんが描かれ、「ハロー! 新のび太。」というコピーが添えられている。

     7月5日午後7時放送のテレビアニメ「ドラえもん」(テレビ朝日系)では、約90秒の最新作の特別映像が解禁される。

     今井監督、川村さんのコメントは以下の通り。

     ◇今井一暁監督のコメント

     ドラえもん生誕50周年、さらに、オリンピックイヤーという特別な年に、映画ドラえもんを監督することに、大きなプレッシャーと共に感謝を感じております。今回のテーマは「恐竜」。恐竜といえば、劇場版第1作「のび太の恐竜」。そして、2006年「のび太の恐竜2006」があります。個人的な話ですが、「のび太の恐竜2006」を監督された渡辺歩さんは、僕が尊敬し、憧れてやまない監督です。そんなピークが眼前にそびえる前で、はるかな道のりに立ちくらみながらも、登るならこれ以上の山はないという思いでいます。

     脚本は「のび太の宝島」から引き続き川村元気さん。まったく新しい、現在語るべき恐竜の物語が、そこにはありました。この物語を、多くの子供たち、多くの大人たちに届けたい。はるか頂上を目指して登るのみです。この「のび太の新恐竜」という作品を生み出すために。

     2020年、多様性が叫ばれる中、それがきれいごとではなく、人類の進化への歩みであることを語りたい。他と違う、欠点だらけに見える弱い少年・のび太と、ちいさな新恐竜が、進化・成長への第一歩を踏み出す。そのことの尊さと、紛れもない真実を「のび太の宝島」を素晴らしい作品に仕上げていただいた今井監督と共に、この映画で語れたらと願っています。

    (おわり)


    【【アニメ】劇場版新作「のび太の新恐竜」2020年3月公開 特報&ビジュアル解禁】の続きを読む

    このページのトップヘ