ゲーマーズROOM

ファミコン世代が喜びそうなゲームネタを中心に、ゲーム、アニメに関わる様々な情報をまとめたブログです。

    カテゴリ:レトロゲーム > 懐かしの話題


    ファミリーコンピュータ(Family Computer)は、任天堂より1983年7月15日に発売された家庭用ゲーム機。型番はHVC-001。HVCはHome Video Computerの略である。日本国内での略称・略記はファミコン・FC。任天堂の公式表記では、JISの表記ルールにのっとり「コン
    104キロバイト (13,757 語) - 2020年10月25日 (日) 10:47



    (出典 www.zest-shop.com)



    1 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします :2020/11/29(日) 07:34:29.268 ID:57eRMoVI0.net

    ずっと○○ファミコンでハード出すべきだった


    【【ゲーム】任天堂ってなんでファミコンって名前やめたの?】の続きを読む


    マリオシリーズ > マリオカートシリーズ > スーパーマリオカートスーパーマリオカート』(Super Mario Kart) は、任天堂が1992年8月27日に発売したスーパーファミコン用ソフト。マリオカートシリーズの1作目であり、この作品で確立された各種基本フレームは最新作に至っても変わること
    44キロバイト (5,548 語) - 2020年11月21日 (土) 00:33



    (出典 futabanet.jp)

    no title


    1 首都圏の虎 ★ :2020/11/26(木) 18:13:12.58

     まず第3位(13%)にランクインしたのは、対戦格闘ゲームブームの火つけ役となったカプコンの『ストリートファイターII』シリーズ。そのスーパーファミコン版である『ストリートファイターII』は、1992年6月に発売。「俺より強いヤツに会いに行く」のキャッチコピーや、水野美紀さんが春麗になりきったテレビCMも大きな話題になりました。

     アーケード版『ストII』のリリースからわずか1年ほどで移植され、当時はまだ対戦格闘ゲームブームが続いていたこともあってスーファミ版も大ヒット。290万本という売り上げ本数は、全スーファミソフトの中でも5位に入る人気タイトルです。

     ゲームセンターでの対戦は白熱しましたが、見知らぬ人のプレイに乱入するのは抵抗があるという人も続出。自宅で気軽に対戦プレイが楽しめるスーファミ版は、そんな人にもうってつけのタイトルでした。移植作品としてのクオリティはかなり高く、隠しコマンドを入力すれば、アーケード版『ストIIダッシュ』と同様に同キャラ対戦が可能だったのもうれしいところ。

     スーファミでは、ほかに『ストリートファイターIIターボ』(1993年発売)、『スーパーストリートファイターII』(1994年発売)といった続編シリーズも発売。いずれもダブルミリオンやミリオンヒットを達成しており、スーファミ世代にとって思い出深いシリーズと言えるのではないでしょうか。

    ■対戦型ボードゲームの決定版!
     第2位(16.7%)に支持されたのは、ハドソンが贈る対戦型ボードゲームの傑作『スーパー桃太郎電鉄』シリーズ。“桃鉄”の愛称で親しまれている本作のタイトルは、ファミコンで発売されたRPG『桃太郎伝説』のセルフパロディ。登場キャラやBGMなどにも『桃太郎伝説』のものが採用されています。

     ゲーム内容はサイコロを振り、出た目の分だけマスを列車で進んでいく“すごろく”のようなシステムで、目的地として決定したゴールの駅を目指します。止まったマスによりイベントが発生したり、停車した駅の物件を購入したりすることが可能。さまざまな勝利条件が選べますが、基本的にはたくさんのお金を集めることが重要でした。

     プレイヤーに大損害を与えるキャラ・キングボンビーは、スーファミ版の第1作目に当たる『スーパー桃太郎電鉄II』が初登場。友達との対戦時、貧乏神やキングボンビーのなすりつけ合いや、他のプレイヤーを攻撃するカードの使用でギスギスした経験がある人も少なくないことでしょう。

     多人数で確実に盛り上がる“鉄板”対戦ゲームとして人気になり、スーファミだけでも4作品がリリース。ちなみに今年の11月19日には、Nintendo Switch用ソフト『桃太郎電鉄 ~昭和 平成 令和も定番!~』(コナミデジタルエンタテインメント)が発売されたばかりです。

    ■スーファミでもマリオは強し!
     そして第1位(34.7%)に輝いたのは、任天堂を代表するレースゲーム『スーパーマリオカート』でした。販売本数はなんと382万本で、全スーファミソフトの中で1位という驚異的な売り上げを記録しています。

     マリオシリーズに登場するキャラクターたちがカートに乗りこみ、多彩なコースでレースに挑戦。最終的に獲得した総合ポイントで優勝を目指すという内容です。標準的な性能を持つマリオ&ルイージ、加速重視のピーチ姫&ヨッシー、加速は遅いけど最高速度に優れるクッパ&ドンキーコングJr、コーナリングが得意なノコノコ&キノピオなど、それぞれ乗るカートに性能差があるのも面白い要素でした。

     また『スーパーマリオカート』では、走行中に相手のカートを邪魔するアイテムが出現。前を進む敵に亀のこうらをぶつけたり、バナナの皮を落として後ろを走るライバルの進路に制限を加えたりもできます。

     対戦時は友達に後ろからホーミングしてくる“アカこうら”をぶつけられ、ゴール目前でスピンして抜き去られる……なんて屈辱を味わって顔を真っ赤にした経験も。ふつうのレースゲームと違ってアイテムによる大逆転要素があるので、リードしても最後まで気が抜けない独特の緊張感がありましたね。

     この『マリオカート』も、最近Nintendo Switchで『マリオカート8 デラックス』や『マリオカート ライブ ホームサーキット』などが発売されている人気シリーズですが、その第1作目はスーファミ版の『スーパーマリオカート』です。

    全文はソース元で
    https://news.yahoo.co.jp/articles/3f36943f490d5a42484085598630aa72ab3b06ee?page=1

    (出典 amd-pctr.c.yimg.jp)


    トップ10
    https://futabanet.jp/articles/-/82981?utm_source=yahoo&utm_medium=referral&utm_campaign=photolink&page=5


    【【ゲーム】3位は『ストII』ケンカするほど熱くなった「スーファミの対戦ゲーム」と言えば?】の続きを読む


    桃太郎電鉄シリーズ (桃鉄からのリダイレクト)
    様々なゲーム機向けに発売されたシリーズで、携帯電話用のアプリとしても配信されている。メディア誌などでは多くの場合「桃鉄」(ももてつ)と略して表記されているが、初期の作品の説明書[要出典]などや一部ユーザー間にて現在も「電」(ももでん)と呼ばれ、同中心開発スタッフの別シリーズであるRPG『桃太郎伝説』と混同されている場合がある。
    251キロバイト (37,808 語) - 2020年11月24日 (火) 08:10



    (出典 cdn.tower.jp)



    1 名無しさん必死だな :2020/11/24(火) 09:26:31.78 ID:JCF/C4KWM.net

    群馬県以外の県名の位置覚えさせてくれたのは桃鉄だった
    名産品知識で他県の人と仲良くなるきっかけも作りやすくなる


    【【ゲーム】やっぱり『桃鉄シリーズ』は教育になるよね!】の続きを読む


    サガシリーズ > ロマンシング サ・ガ3ロマンシング サ・ガ3』 (Romancing Sa・Ga3) は1995年11月11日にスクウェア(現スクウェア・エニックス)から発売されたスーパーファミコン用コンピュータRPG。出荷本数130万本。略称は「ロマサガ3」。2010年9月21日より Wii
    166キロバイト (28,307 語) - 2020年11月15日 (日) 23:46



    (出典 d2l930y2yx77uc.cloudfront.net)



    1 風吹けば名無し :2020/11/24(火) 06:32:19.68 ID:U24SOBc7M.net

    キャラによって差はあるんか?


    【【ゲーム】『ロマサガ3』始めたんやが主人公沢山いるんやが誰がいいか分からないんやが】の続きを読む


    「スーパーロボット大戦シリーズ」(スーパーロボットたいせんシリーズ、英語: Super Robot Taisen, Super Robot Wars)は、バンダイナムコエンターテインメントが販売している、家庭用コンピュータゲーム機での展開を主軸とするシリーズ。略称・通称はスパロボ、SRW。
    109キロバイト (12,589 語) - 2020年5月4日 (月) 04:43



    (出典 i.ytimg.com)



    1 アルゼンチンバックブリーカー(東京都) [US] :2020/11/15(日) 20:08:01.12


    『スパロボDDコラム』ゲッターノワール・Gが超合金魂に!? エクシア待望の“トランザム”も登場【#29】
    https://dengekionline.com/articles/56879/


    【【ゲーム】スパロボシリーズで一番好きな作品は何?】の続きを読む

    このページのトップヘ