ゲーマーズROOM

ファミコン世代が喜びそうなゲームネタを中心に、ゲーム、アニメに関わる様々な情報をまとめたブログです。

    カテゴリ:レトロゲーム > 懐かしの話題



    1 名無しさん必死だな :2021/06/27(日) 19:10:23.02 ID:Q/wIZHnZ0.net

     1990年に発売され、次世代ゲーム機として累計出荷台数4910万台という世界的大ヒットを記録した『スーパーファミコン』。

     株式会社Gamewithが4月7日に発表した「ステイホームにおける親子でのゲームプレイに関する調査」によると、コロナ禍で親子のゲーム時間が増え、一緒にゲームをプレイしたと答えた家庭は8割に及ぶという(全国の小学生から高校生を子どもに持つ親131名を対象)。外出自粛となり巣ごもり時間が増えた中、ゲームが親子のコミュニケーションの一助となっているようだ。

     そこで気になるのはどんなゲームを遊ぶかについて。もちろん最新ハードの新作タイトルや話題のスマホゲームの人気が高いと予想されるが、レトロゲームを家族で遊びたいという人も少なくないはず。そこで今回ふたまん+では、30代から40代の男性300名に「息子・娘とともにもう一度プレイしたいスーファミRPGは?」というアンケートを実施。その結果をランキング形式で発表していきたい。(アンケートサイト「ボイスノート」調べ)

    第10位『ロマンシング サ・ガ』
    第10位『新桃太郎伝説』
    第9位『メタルマックス2』
    第8位『スーパーマリオRPG』
    第7位『ファイナルファンタジー5』
    第6位『ドラゴンクエスト6 幻の大地』
    第5位『ファイナルファンタジー6』
    第4位『ファイナルファンタジー4』
    第3位『クロノ・トリガー』
    第2位『MOTHER2 ギーグの逆襲』
    第1位『ドラゴンクエスト5 天空の花嫁』

    https://futaman.futabanet.jp/articles/-/120683


    【【ゲーム】「息子・娘ともう一度プレイしたい」スーファミ名作RPGランキング】の続きを読む


    ロボットアニメ(和製英語:robot anime)とは、ロボットを中心的題材としたアニメーションのこと。物語性のある作品であれば主人公格に据えたものをいう。多くは「メカアニメ」と呼ばれる上位カテゴリに含まれ、カテゴリ内の中心的一分野を形成する。 これを他と区別して語られるべきものとして捉えるのは2
    32キロバイト (4,253 語) - 2021年6月16日 (水) 01:38



    1 フォーエバー ★ :2021/07/24(土) 15:52:13.08

    80年代半ば、ロボット玩具が不振

    ロボットアニメ『超獣機神ダンクーガ』は放送途中で打ち切りに遭った。画像は「超獣機神ダンクーガ Blu-ray BOX」(キングレコード)

     1980年代前半、ロボットアニメは黄金時代を迎えていました。『機動戦士ガンダム』『超電磁ロボ コン・バトラーV』『超電磁マシーン ボルテスV』『勇者ライディーン』など多くの作品が平日夕方に何度もリピート放送されており、ロボットアニメは現代よりも身近な存在でした。

    【画像】ファミコンブーム期に放送され、駆け抜けていったロボットアニメたち(6枚)

     1981年には『太陽の牙ダグラム』。1982年には『超時空要塞マクロス』。1983年には『装甲騎兵ボトムズ』と、毎年のように続編が作られメディアミックス展開が行われている名作が生まれたのもこの時代の特徴です。その他にも『聖戦士ダンバイン』や『銀河漂流バイファム』『戦闘メカ ザブングル』など、さまざまな切り口、斬新なデザインのロボットが登場し、子供たちを夢中にさせていました。

     しかし1985年にロボットアニメを取り巻く状況は一変しています。この年にロボットアニメは『機動戦士Zガンダム』『超獣機神ダンクーガ』『蒼き流星SPTレイズナー』『忍者戦士飛影』の4作品が放送されていますが、「Zガンダム」以外の3作品は放送途中で打ち切られているのです。

     打ち切られた理由に関しては、『レイズナー』はメインスポンサーであった三洋電機が販売したファンヒーターで一酸化炭素中毒事故が起こり、撤退したためとされていますが、プラモデルの売り上げが良くなかったことも大きな理由となっていると考えられます。

    『ダンクーガ』についてはアメリカで超合金ブームが起こり、ダンクーガを含むすべての在庫を輸出したために売るものが無くなり打ち切られたと奥田誠治監督により明かされています。しかし、日本国内で番組が放送されている最中に、放送していない海外にすべての玩具を送り出してしまうというのも不自然です。おそらく国内での売り上げが伸び悩んでいたことも理由のひとつと思われます。

    『飛影』についても玩具が売れず、打ち切りとなりました。後に、ある玩具店が在庫処分に困り『幽遊白書』の飛影の人気が出た際に、便乗して在庫処分を行おうとした……というエピソードも残されているほどです。

    次ページは:子供たちの興味がファミコンに移った?

    なぜ1985年に打ち切りが重なったのか。大きな影響を与えたと考えられるのが、1983年に発売された「ファミリーコンピュータ」です。

     特に1985年は子供たちの*ル「コロコロコミック」で大々的にファミコンが特集されていた時期にあたります。

     高橋名人が「16連射」で子供たちのヒーローになったのも、『スターフォース』で全国キャラバンが開催されたのもこの年です。9月にはファミコン最大のヒット作『スーパーマリオブラザーズ』も発売されており、ファミコン本体は完売に次ぐ完売。入荷するという情報が出回れば、期待に胸を膨らませる子供たちと疲れた顔をしたお父さんお母さんが列をなすという状況でした。

     そう、子供たちが親にねだる玩具がロボットの超合金やプラモデルから、ファミコンへと変化したのが1985年なのです。この年に放送されたロボットアニメにとっては不運と言うしかありません。

     結果、関東圏では土曜夕方に放送されていた日本サンライズ(現:サンライズ)のロボットアニメは1987年の『機甲戦記ドラグナー』でいったん終了し、『鎧伝サムライトルーパー』へと移行。これが高い女性人気を獲得するという、思わぬ結果をもたらします。

     しかしロボットアニメの命脈がここで断たれたわけではありません。ファミコンを遊ぶにはまだ早い低年齢層へのアプローチがより強化されるようになり、1988年には『魔神英雄伝ワタル』、1990年には『勇者エクスカイザー』が登場し、人気作となりました。同時期には「トランスフォーマー」シリーズも大きな人気を獲得しており、通算で5作品が放送されています。

     一度はファミコンにより大きな影響を受けたロボットアニメでしたが、その後も安定して作品が展開されており、1995年には『新世紀エヴァンゲリオン』が大ヒットを飛ばしています。

     現代でも「機動戦士ガンダム」シリーズを中心に進化を続けるロボットアニメ。2021年秋にはさまざまなロボットアニメのメカとキャラクターが登場する「スーパーロボット大戦」の最新作『スーパーロボット大戦30』の発売も予定されており、まだまだこれからも私たちを楽しませてくれそうです。

    7/23(金) 18:20配信
    https://news.yahoo.co.jp/articles/18c44866e3d5a24d4eaf2157272851965ec55375

    (出典 i.imgur.com)


    【【アニメ】ロボットアニメ受難の80年代中期、不振の影にあった「ファミコン」の影響とは?】の続きを読む


    マリオシリーズ > ドクターマリオドクターマリオ』(Dr. MARIO)は、1990年7月27日に日本の任天堂から発売されたファミリーコンピュータおよびゲームボーイ用落ち物パズルゲーム。 医師のマリオが繁殖したウイルスをカプセルを使って退治していくゲームとなっている。ウイルスとカプセルにそれぞれ
    41キロバイト (4,177 語) - 2021年7月17日 (土) 06:28


    任天堂のパズル「ドクターマリオ」は1990年7月27日の発売より本日で31周年を迎えた。

     本作はアクションパズルゲームとしてファミリーコンピュータおよびゲームボーイ向けに発売されたタイトル。カプセルの中に存在する3種類のウイルスを撃破することが目的となっており、同じ色のカプセルを縦や横に並べてウイルスたちを消していく。普段はオーバーオール姿のマリオが本作では白衣を身に着けた「ドクターマリオ」として描かれているなど、「スーパーマリオ」シリーズのパズルゲームとして展開されている。

    複数のプラットフォーム向けに移植が行われているほか、最新作「ドクターマリオ ワールド」はスマートフォン向けのタイトルとなっており、無料でプレイできる。「ドクターマリオ」は格闘「大乱闘スマッシュブラザーズ」シリーズでファイターとして参戦しているほか、「脳を鍛える大人のトレーニング」シリーズでは「細菌撲滅」として本作のミニゲームがプレイできるなどコラボも活発なシリーズ作品となっている。

    記事本文はこちら
    https://game.watch.impress.co.jp/docs/news/1340180.html

    1 名無しさん必死だな :2021/07/28(水) 10:34:15.16

    [任天堂HP]「スマートフォン向けアプリ『ドクターマリオ ワールド』サービス終了のお知らせ」を掲載しました。
    https://twitter.com/Nintendo/status/1420195212081696770?s=19
    https://twitter.com/5chan_nel (5ch newer account)


    【【ゲーム】『ドクターマリオ』が7月27日で31周年!スマホアプリ『ドクターマリオ ワールド』は残念ながら11月でサービス終了を発表】の続きを読む


    MOTHERシリーズ(マザーシリーズ)は、任天堂から発売された日本のコンピュータRPGシリーズ。コピーライターの糸井重里がゲームデザインを手掛けている。 MOTHERシリーズは、『MOTHER』、『MOTHER2 ギーグの逆襲』、『MOTHER3』(以下『1』『2』『3』と表記)の3作と、『1』『2
    34キロバイト (4,286 語) - 2021年2月8日 (月) 03:44



    1 番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2021/07/27(火) 08:19:30.35 ID:tySjlrPE0●.net BE:565880904-2BP(2000)


    (出典 img.5ch.net)

     1989年(平成元年)7月27日は、ファミリーコンピュータ用ソフト『MOTHER(マザー)』が発売された日。
    リリースされてから32年目となる。

     『MOTHER』は、任天堂から発売された人気RPGのシリーズ第1作。
    コピーライターやエッセイストなど、マルチで活躍する糸井重里氏がディレクション、ゲームデザイン、シナリオを手掛けたことで知られる作品。発売から30年以上経った現在もファンからの熱烈な支持を受けている名作のひとつと言っていいだろう。
    テレビCMで流れた“エンディングまで、泣くんじゃない。”、“名作保証”といったフレーズはあまりにも有名だ。

     1989年ごろのRPGと言えばファンタジー作品が主流だったが、本作では当時の現代風のアメリカが舞台となっている。
    ビルや家といった建築物がリアルなスケールで描かれていて、斜め見下ろしの立体的な表現だったのも珍しかった。
    とくに街とフィールドが地続きで繋がっていたのには驚かされた人も多いはず。
    そんな世界の中で主人公の少年たちは、宇宙人や超能力、ポルターガイストなど、現代でもしばしば話題になるような怪現象の謎に迫っていく。

     糸井重里氏がシナリオを担当しているだけに、ゲーム中のセリフやテキストもかなり印象的な表現が多い。
    『ドラゴンクエスト』シリーズの堀井雄二氏が手掛けたシナリオはよく“堀井節”などと言われているが、本作も負けず劣らず“糸井節”が炸裂しているため、さまざまなフレーズがファンの思い出に深く残っているのではないだろうか。
    セリフを言い出したら枚挙にいとまがないと思われるので、そのへんはほぼ日が2020年12月に発売した『MOTHER』シリーズの全部のことばを収録した本、“『MOTHER』のことば。”を見てもらうといいかもしれない。

    https://s.famitsu.com/news/202107/27228267.html


    【【ゲーム】今日で32周年『MOTHER』がファミコンで発売された日。「エンディングまで、泣くんじゃない」】の続きを読む


    スーーファミコン(SUPER Famicom)は、任天堂より日本では1990年(平成2年)11月21日に発売されたファミリーコンピュータの後継機である家庭用ゲーム機。略記・略称はSFC、スーファミなど。2003年9月30日に生産終了。 欧米では“Super Nintendo Entertainment
    63キロバイト (7,205 語) - 2021年7月23日 (金) 14:08



    1 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします :2021/07/23(金) 12:58:36.688

    アクトレイザー


    【【ゲーム】スーファミのカセットと聞いて「一番最初に思い出したゲーム」は?】の続きを読む

    このページのトップヘ