ゲーマーズROOM

ファミコン世代が喜びそうなゲームネタを中心に、ゲーム、アニメに関わる様々な情報をまとめたブログです。

    カテゴリ: レトロゲーム


    グラディウス』(Gradius、日本国外名Nemesis)は、1985年5月にコナミ工業(現・コナミデジタルエンタテインメント。以下「KDE」と英略する場合あり)より稼動されたアーケードゲームで、強制横スクロール(一部、任意縦スクロールも併用)のシューティングゲーム。稼働当初の正式タイトル名は『超次空ファイター
    89キロバイト (10,809 語) - 2019年12月9日 (月) 22:35



    (出典 igcc.jp)


    The Gradius Piano Medley

    (出典 Youtube)


    ※12/10 21:00に以下を追記

     同店によると、10日(火)夕方の時点で「何名か抽選申し込みに来ている」とのこと。

    1 骨 ★ :2019/12/11(水) 01:20:30 ID:CAP_USER.net

    https://akiba-pc.watch.impress.co.jp/docs/wakiba/find/1223146.html
    2019年12月10日 06:05

    1985年にコナミ工業(現コナミデジタルエンタテインメント)から登場したアーケード向けシューティングゲーム
    「グラディウス」の基板が、アーケード基板&レトロPCの専門店「KVC lab.」に入荷、抽選販売の受け付けを実施しています。
    販売価格は税抜き999,999円(税込1,099,998円)。
    今回入荷したのは、いわゆる「ROM版」といわれるもので、動作は確認済み。
    基板のほかに、インストカードとバブルシステムのインストラクションマニュアルが付属しています。


    (出典 akiba-pc.watch.impress.co.jp)


    (出典 akiba-pc.watch.impress.co.jp)

    画像


    【【ゲーム】グラディウスのアーケード基板が驚きの100万円(税込1,099,998円)で抽選販売!!!受け付けは15日まで!】の続きを読む



    (出典 www.famitsu.com)



    1 名無しさん必死だな :2019/12/11(水) 20:55:32.85 ID:6pWtvwIh0.net

    レトロゲーム互換機『Polymega』の発売が2020年2月下旬に決定。CDゲームの互換性はリリースされたゲームの90%を超える
    https://news.denfaminicogamer.jp/news/191211d

    PlayStationやセガサターンなどのCD ROMゲーム以外に、ユニットを装着することでファミコンやスーパーファミコンなどのロムカセットゲームの動作も可能な「Polymega」。
    総合機と呼んでも良い広範囲なゲームの動作に魅力を感じる方は多いだろう。
    2019年の発売を首を長くして待っていた方も多いと思うが、2020年2月の発売までもう少し待って欲しい。


    【【ゲーム】PS、セガサターンなど遊べる最強互換機『Polymega』2020年2月下旬に発売決定!CDゲームの互換性はリリースされたゲームの90%を超える!】の続きを読む


    スーパーファミコン(SUPER Famicom)は、任天堂より日本国内では1990年(平成2年)11月21日に発売された、ファミリーコンピュータの後継機である家庭用ゲーム機。本項では欧米版の“Super Nintendo Entertainment System”、韓国版の「スーパーコンボイ」、復刻版の「ニンテンドークラシックミニ
    58キロバイト (6,761 語) - 2019年12月11日 (水) 11:34



    (出典 www.inside-games.jp)


    ■「スーパーファミコンコンプリートガイド」商品情報
    ・定価:3000円(税込)
    ・判型:A5判(オールカラー/448ページ)
    ・INBN:978-4-07-439635-1
    ・発売日:2020年2月27日(木)発売
    ・発行:主婦の友インフォス
    ・発売:主婦の友社

    ■本書の内容
    ・スーパーファミコン全ソフト紹介
    ・ハード紹介
    ・周辺機器紹介
    ・スーパーファミコンの歴史
    ・スーパーファミコン関連コラム
    ・50音順&年代順ソフト検索ページ
    ほか

    【『スーパーファミコンコンプリートガイド』2020年2月27日発売決定!1,400本以上の全ソフトを撮り下ろしのカセット&箱画像付きで紹介!】の続きを読む


    800用のゲームソフト『スターレイダース』(1979年)で、このゲームをベースにした企画をアタリ社がナムコに持ち込んだのが発端となっている。 コマーシャルでのキャッチコピーは「クーソーしてから、寝てください。」となっていた。 一人称視点の3Dシューティングであり、プレイヤーは自機であるスターラスター
    57キロバイト (7,675 語) - 2019年11月9日 (土) 05:34



    (出典 www.otakaraou.com)


    『スターラスター』 (STAR LUSTER)
    1985年12月6日に日本のナムコ)から発売されたファミリーコンピュータ用ゲームソフト。
    「ナムコット ファミリーコンピュータゲームシリーズ」第12弾、ナムコ初のファミリーコンピュータオリジナル作品である。

    自機「スターラスター ガイア」を操作し、正体不明の敵艦隊「バッツーラ」の侵攻を防ぎ全宇宙におよぶ人類の居住空間を防衛する事を目的としたゲーム。
    本作は発売当時のファミリーコンピュータ用ゲームソフトとしては、極めて珍しい高度なストラテジーゲームの要素を持っていた。開発はナムコが行い、音楽は川田宏行が担当している。

    1人称視点の擬似3D視点で敵を撃破するシューティングゲームと、戦域に同時に侵攻する複数の敵を、阻止・撃退するためのストラテジーゲームの要素とが、リアルタイム進行する点が特徴。その双方への同時対処をプレイヤーに求める、当時としては画期的なゲームシステムを持つ。

    Wikipediaより

    1 のっぺらー ★ :2017/07/25(火) 18:17:01.56 ID:CAP_USER.net

    RCベルグは、1985年に発売されたファミリーコンピュータ用シューティングゲーム『スターラスター』の自機
    “G.A.I.A.”(ガイア)の1/48スケールモデルを、ワンダーフェスティバル 2017[夏]で先行販売すると発表した。

    (出典 www.famitsu.com)


    以下、リリースより。

    バンダイナムコエンターテインメントが誇る、3DSTGの名作『スターラスター』より、
    主人公機スターラスターG.A.I.A.が1/48スケールにて遂に登場!

    島田フミカネ氏により、リファインされたモデルをモチーフに最新のデジタル造形で制作。
    フレームアウトモデルズのKuWaにより、その魅力を余すことなく完全再現!

    カラーレジンキャストによる色分割構成により、塗装せずに組み立てるだけでイメージカラーとなります。
    特徴的な左右のドライブ・ブロックはポリキャップにより可動させることができます。
    また付属する磁石を使えば、エネルギ-・ブロックの脱着も再現可能です。

    同スケールのパイロット、フォトン・トーピドー(光子魚雷)や
    ボスコニアンから接収したというUGSF基地をモチーフとした豪華ベースが付属。
    さらにバンダイナムコスタジオ・デザイナーによる「特製UGSDデカール」も付属します。
    オールドナムコファンならずとも手に入れたくなる豪華仕様となっております。

    商品名:1/48 Scale スターラスターG.A.I.A.
    作品名:『スターラスター』
    スケール:1/48
    仕様:カラーレジンキャスト製組立キット 
    カラーレジン総パーツ数140 (白72,青18,グレー49,クリア1)
    1/48パイロット、フォトン・トーピドー(光子魚雷)、UGSF基地(ボスコニアン基地)ベース、
    特製UGSFデカール、ポリキャップ、脱着用磁石2個付属

    メカデザイン:島田フミカネ
    原型製作:KuWa (FRAMEOUT MODELS)
    協力:杣木昌明(スタジオヘキサ)
    税抜価格:12,000円 (送料 別)
    税込価格:12,960円 (送料 別)
    発売:ワンダーフェスティバル2017[夏] 先行販売 限定数50個
    発売元:有限会社 RCベルグ
    生産国:日本

    以下ソース:ファミ通 2017-07-25 17:20:00
    https://www.famitsu.com/news/201707/25138373.html


    【【ゲーム】『スターラスター』1985年に発売されたナムコ初のファミコンオリジナルソフト!アクション性と戦略性が高レベルで融合した3Dシューティングゲーム!】の続きを読む


    ダライアス コズミックコレクション』(DARIUS COZMIC COLLECTION)は、タイトーより発売されたテレビゲームソフト。 2019年2月28日にNintendo Switch版としてファーストリリース(より詳細なリリーススケジュールは下記「概要」参照)。翌2020年3月にはPlayStation
    9キロバイト (1,203 語) - 2019年12月7日 (土) 13:01



    (出典 blog-imgs-115.fc2.com)


    ダライアス コズミックコレクション
    2020年3月 発売予定

    価格:
    【アーケードエディション】
    5,200円(税別)
    【コンシューマーエディション】
    6,500円(税別)

    1 骨 ★ :2019/08/20(火) 01:29:09.47 ID:CAP_USER.net

    https://game.watch.impress.co.jp/docs/news/1202009.html
    2019年8月19日 16:57

    タイトーは、Nintendo Switch用横スクロールシューティングゲーム「ダライアス コズミックコレクション」において、ダウンロード版を2019年9月に発売する。
    価格は、アーケード4作品が収録された通常版が5,200円(税別)で、家庭用5作品が収録されたコンシューマーエディションが6,500円(税別)。
    また、ダウンロード版の販売に併せて、パッケージ版を対象とした無料アップデートが行なわれる。
    「ダライアス コズミックコレクション」は、1986年にアーケードゲームとして初めて登場した横スクロールシューティングゲームの「ダライアス」シリーズの中から、
    比較的初期となる2Dグラフィックのタイトルを厳選し収録した作品。
    いつでもセーブとロードを行なえたり、Joy-Conを分けて2人で協力プレイできたりと、オリジナル機能も実装されている。
    無料アップデートでは、「ダライアス外伝」の移植の再現度を高めるほか、アーケード版の移植作品である「ダライアス」、「ダライアスII」、「SAGAIA」の一部機能の追加と改良を行なう。
    なお、アップデートを実施した場合は、セーブデータやランキングデータの引き継ぎはできない。

     「ダライアス コズミックコレクション」ダウンロード版の収録タイトル

    ■「ダライアス コズミックコレクション 通常版」
    価格:5,200円(税別)
    収録タイトル 収録バージョン
    ダライアス(アーケード) OLDバージョン、NEWバージョン、EXTRAバージョン
    ダライアスII(アーケード) 2画面バージョン
    SAGAIA(アーケード) ※「ダライアスII」の海外版 バージョン1,2
    ダライアス外伝(アーケード)

    ■「ダライアス コズミックコレクション コンシューマーエディション」
    価格:6,500円(税別)
    収録タイトル 収録バージョン
    ダライアスツイン スーパーファミコン
    DARIUS TWIN Super NES
    ダライアスフォース スーパーファミコン
    SAGAIA ※「ダライアスII」の海外版 Sega Master System
    ダライアスII メガドライブ
    ダライアス・アルファ


    (出典 game.watch.impress.co.jp)

    画像


    【【ゲーム『ダライアス コズミックコレクション』今年9月のSwitch版に続き、2020年3月PS4用ダウンロードソフトとして発売決定!】の続きを読む

    このページのトップヘ