ゲーマーズROOM

ファミコン世代が喜びそうなゲームネタを中心に、ゲーム、アニメに関わる様々な情報をまとめたブログです。

    カテゴリ:最新ゲーム関連ニュース > ニュース・話題


    000万本を超えた。 「ドラゴンクエスト」というタイトルは、堀井が劇画村塾時代に小池一夫から学んだ「印象的なタイトルを作るには、やさしい言葉と難しい言葉の組み合わせがいい」「タ行を濁音に変える(ダ行にする)と印象が残りやすい」という教えをもとに作られた。 略称はドラクエ
    145キロバイト (19,888 語) - 2021年1月8日 (金) 19:00



    (出典 toonippo.ismcdn.jp)



    1 生玉子 ★ :2021/01/14(木) 16:01:42.83 ID:HaA2syO49.net

     スクウェア・エニックスは14日、同社の人気ゲームシリーズ「ドラゴンクエスト」の「動画・生配信・画像投稿に関するガイドライン」を改定。ガイドライン内に定める動画共有サイトが正式に提供する収益化機能を通じ、個人が収益を得る行為について、商用利用とみなさないことを決定した。これにより、個人利用による同シリーズ作品の動画・生配信の投稿で収益を得ることが可能となる。

     改定後の「ドラゴンクエスト」シリーズ各作品の「動画・生配信・画像投稿に関するガイドライン」は、シリーズの公式サイト「ドラクエ・パラダイス」および、配信等が可能な各作品の公式サイトにて本日以降、順次公開される。

     同社は『「ドラゴンクエスト」シリーズからのメッセージ』として、今回のガイドライン改定について下記の通りコメントを寄せている。

    【「ドラゴンクエスト」シリーズからのメッセージ】

    「ドラゴンクエスト」シリーズの生みの親・堀井雄二さんは「ゲームはコミュニケーションツールでもある」と語っています。友達とどこまで冒険が進んだかを競い合ったり、謎解きのヒントを教え合ったり、ゲームを通じて生まれるコミュニケーションもまたゲームの楽しさであり、思い出なのであると。

    コミュニケーションのありかたは時代とともに変化し、現在ではネットワークを通じてのコミュニケーションはごく当たり前のものとなりました。ゲーム作品のプレイ動画をネットワーク上で配信することは、友達同士での会話と同じように、ゲームの楽しみかたのひとつとして定着しつつあります。「ドラゴンクエスト」シリーズはそうした変化を前向きにとらえ、すでにシリーズ各作品において動画・生配信・画像投稿に関するガイドラインを公開し、皆様のコミュニケーションを応援してきておりますが、さらに力強く後押しすべく、このたび新たな方針を決定いたしました。

    このガイドラインによって、皆様のコミュニケーションがより盛んになり、「ドラゴンクエスト」シリーズをこれまで以上に楽しんでいただけるようになることを期待いたします。

    https://www.oricon.co.jp/news/2181789/
    2021-01-14 15:11


    【【ゲーム】「ドラクエ」シリーズの動画配信、個人利用の収益化解禁!ガイドラインを改定】の続きを読む



    (出典 game.watch.impress.co.jp)



    1 :2021/01/13(水) 12:30:17.77 ID:xfvKBfq20●.net BE:916176742-PLT(16000)


    (出典 img.5ch.net)

    数々の類似ゲームを生んできた韓国が、ポケモンのパクリゲーム『ポケットトレーナーDX』というゲームを
    Android向けにリリースし話題となっている。

    このゲームは任天堂やポケモンの許可を得ておらず、Fanya Game LTDという会社がリリースしている。
    1月6日にリリースされたばかりのこのゲーム。

    パクリゲーお約束の低クオリティゲームかと思いきや、なかなか良く出来ている。下手したらスマホでリリースされている
    ポケモン関連ゲームのどれよりもクオリティが高いのではと思ってしまうほど。ただストアで使われている絵はポケモンアニメを流用している。

    ゲームの内容は古典的なターン制RPGと説明されており、各キャラクターにはA、S、S+などのレア度がついている。
    レアキャラを引くにはダイアを課金して強いキャラクターを引き当てなければならない。

    ストアのページにはこう書かれている「歴代級超高画質」、「200匹以上のモンスターを育成可能」、「数ある陣形を駆使し最強の陣形を作ろう」、「PVP対応」だ。

    更には公式コミュニティも存在しそこでは数多くの投稿が書き込まれており、「量産型の中国産ゲームじゃないだろうな」、
    「お前中国の子孫かよ(パクるなという意味)」、「iPhone版や開発しろ」という書き込みが確認出来た。

    このゲームに対して公式が放置するはずもなく、韓国ポケモンが警告しており、近い内に削除されそうだ。
    そもそも何故GoogleはPlay Storeにこれを置いたのか気になる。

    過去に『ポケモンGO』が流行った際、韓国では便乗して韓国人気アニメを使った『ポロロGO』をリリースしたことがあった。

    ※動画あり
    https://gogotsu.com/archives/62175

    (出典 gogotsu.com)


    (出典 gogotsu.com)


    (出典 gogotsu.com)


    (出典 gogotsu.com)


    (出典 gogotsu.com)


    (出典 gogotsu.com)


    【【ゲーム】ポケモンをモロにパクった韓国産アプリ『ポケットトレーナーDX』をスマホでリリース】の続きを読む


    Razer(レイザー, SEHK: 1337)は、カリフォルニア州・サンフランシスコに本拠を構えるゲーミングデバイスメーカーである。日本代理店はMSY株式会社。 1998年に設立されたKärna LLCは、Razerのブランド名でゲーミングデバイスの販売を開始、1999年にゲーミングマウス「Boom
    5キロバイト (615 語) - 2020年12月15日 (火) 22:40



    (出典 livedoor.blogimg.jp)



    1 チミル ★ :2021/01/13(水) 20:17:22.81 ID:Ej9Ajfqm9.net

    1670万色から選べるRazer Chroma RGBライトで光る!
    ゲーミングPCのや周辺機器を作るRAZERから、口元をスッポリ覆うフィルター付きでハードタイプな半透明マスク、「PROJECT HAZEL」が試作品として発表されました。

    ◇電動で強制換気&マイクとアンプで声が聞こえる

    このマスクは、再利用プラスチックで作られた防水・耐傷仕様で、口元が透けて見えるのも大きな特徴です。そして周囲が暗いと、自動で口元を照らすライトを装備。シリコン製のガードで鼻もシッカリ密閉し、95%のバクテリアを除去するN95フィルター内蔵の電動換気装置も搭載しています。装置の部分にはマイクとアンプもあるので、話し声が良く聞こえソーシャルディスタンスを保つのに役立ちます。


    ※引用ここまで。全文は下記よりお願いいたします。
    https://www.gizmodo.jp/2021/01/razer-project-hazel.html

    (出典 assets.media-platform.com)


    【極彩色に光る「ゲーミングマスク」RAZERが考案!「Project Hazel」が登場】の続きを読む



    (出典 livedoor.blogimg.jp)



    1 名無しさん@おーぷん :21/01/13(水)17:00:01 ID:OVn

    ワイはrdr2のアーサーやな…


    【【ゲーム】一番記憶に残ってるゲームキャラの死って何や?】の続きを読む


    Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)は、任天堂が開発・販売を担当し、2017年3月3日に発売された据置型ゲーム機。2019年にはNintendo Switch本体とコントローラを一体化させ、携帯型へと特化させた廉価モデル「Nintendo Switch Lite」が発売された。
    128キロバイト (12,216 語) - 2021年1月13日 (水) 02:20



    (出典 www.gamespark.jp)



    1 爆笑ゴリラ ★ :2021/01/13(水) 01:08:31.39 ID:CAP_USER9.net BE:872445369-2BP(0)


    (出典 img.5ch.net)

    1/12(火) 23:58配信
    ねとらぼ

    Nintendo Switch マリオレッド×ブルー セット

     任天堂は1月12日、Nintendo Switchの新カラー「マリオレッド×ブルー」を発表しました。キャリングケースと画面保護シートがセットになった「Nintendo Switch マリオレッド×ブルー セット」として、2月12日発売予定。価格は通常のNintendo Switch本体と同じ2万9980円(税別)です。

     おなじみマリオをモチーフとした、鮮やかなレッドとブルーの本体カラーが特徴。中でも本体部分のカラーを変更したモデルは今回が初めてとのことです。もちろんJoy-Conやドック、キャリングケースなども同じく特別デザインに。

     1月25日より、各販売店で順次予約受付を開始する予定で、特設サイトも併せてオープン。同じ日(2月12日)には「スーパーマリオ」シリーズの最新作となる「スーパーマリオ 3Dワールド+フューリーワールド」の発売も予定されています。


    (出典 image.itmedia.co.jp)


    (出典 image.itmedia.co.jp)


    (出典 image.itmedia.co.jp)


    (出典 image.itmedia.co.jp)


    (出典 image.itmedia.co.jp)


    (出典 image.itmedia.co.jp)


    (出典 image.itmedia.co.jp)


    (出典 image.itmedia.co.jp)


    (出典 image.itmedia.co.jp)

    https://news.yahoo.co.jp/articles/df66133f5a7732db0ca7f5e6f8731bb008f00027


    【【ゲーム】Nintendo Switchに新カラー「マリオレッド×ブルー」登場!1月25日より予約受付開始】の続きを読む

    このページのトップヘ