ゲーマーズROOM

ファミコン世代が喜びそうなゲームネタを中心に、ゲーム、アニメに関わる様々な情報をまとめたブログです。

    カテゴリ:最新ゲーム関連ニュース > ニュース・話題



    (出典 www.asahicom.jp)



    1 :2021/01/20(水) 12:41:03.39 ID:InOg/wwm0.net BE:754019341-PLT(12346)


    (出典 img.5ch.net)

    母の遺体燃やす 死体損壊・遺棄で被告、起訴内容認める 仙台地裁初公判

    https://mainichi.jp/articles/20210120/k00/00m/040/037000c

     同居していた母親の遺体をバーベキュー用のかまどで燃やしごみ集積所に捨てたとして、
    死体損壊・遺棄の罪に問われた村上陽都(はると)被告(22)=仙台市太白区=の初公判が19日、仙台地裁(大川隆男裁判官)であった。
    村上被告は「間違いありません」と起訴内容を認めた。

     検察側は冒頭陳述で、村上被告が母・淑さん(当時55歳)の口座から無断で数百万円を引き出し、
    オンラインゲームの支払いに充てていたことがきっかけで、事件当日に口論になったと指摘。
    その後、死亡した淑さんを「失踪したことにして隠そうとし、ごみ集積所で遺体を燃やした」と主張した。
    (略)


    【仙台地裁初公判起訴内容認める。母の金を数百万をオンラインゲームに費し、突き飛ばして殺し、燃やしゴミとして捨て隠蔽】の続きを読む



    (出典 www.4gamer.net)



    1 :2020/11/12(木) 07:45:51.35 ID:0itqeErt0.net BE:609257736-2BP(5000)


    (出典 img.5ch.net)

     新宿西口の老舗ゲームセンター「GAME SPOT21」が、2021年1月中旬で閉店することが分かりました。公式Twitterで発表され、ファンやゲーム関係者から「かつての聖地が…」「ついに……」と悲しむ声があがっています。
     新宿駅西口から徒歩3分ほどと立地もよく、90年代には「バーチャファイター」ブームの中心地として、多くの強者が日夜ここに集まり、熱い対戦を繰り広げていました。
    当時の「バーチャファイター」シーンを切り取った、故・大塚ギチさんによるノンフィクション小説「TOKYOHEAD」でも、主な舞台の一つとして登場しています。

    https://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/2011/11/news107.html


    【格ゲーの聖地、新宿「GAME SPOT21」が本日1月20日をもって閉店へ】の続きを読む


    ポケットモンスター』シリーズは、「ポケットモンスター」(以下「ポケモン」)という不思議な生き物が生息する世界において、ポケモンを自らのパートナーとし、ポケモン同士のバトルを行う「ポケモントレーナー」たちの冒険を描くロールプレイングゲーム (RPG) である。 主人公(プレイヤー)は、ポケ
    68キロバイト (8,370 語) - 2020年12月30日 (水) 16:42



    (出典 gogotsu.com)



    1 :2021/01/18(月) 13:01:23.13 ID:w3MeOq6C0●.net BE:916176742-PLT(16000)


    (出典 img.5ch.net)

    数々の類似ゲームを生んできた韓国が、ポケモンのパクリゲーム『ポケットトレーナーDX』というゲームを
    Android向けにリリースし話題となっている。

    このゲームは任天堂やポケモンの許可を得ておらず、Fanya Game LTDという中国の会社がリリースしている。
    昨年12月末にリリースされたばかりのこのゲーム。
    いわゆる中国のメーカーがポケモンをパクリ韓国のストアで販売したというわけだ。
    パクリゲーお約束の低クオリティゲームかと思いきや、なかなか良く出来ている。下手したらスマホでリリースされているポケモン関連ゲームの
    どれよりもクオリティが高いのではと思ってしまうほど。ただストアで使われている絵はポケモンアニメを流用。

    問題の『ポケットトレーナーDX』は1月14日の15時過ぎにストアから消えたのが編集部により確認できた。
    しかしその後アプリの公式カフェを見ると「現在の最新バージョンをアップロードする過程で、Googleストアとの連動エラー問題により、
    Googleストアからゲームのダウンロード、決済が行えないエラーが発生しています」とアナウンスされている。

    (つづく)
    ■APK配布開始

    https://gogotsu.com/archives/62283

    (出典 gogotsu.com)


    (出典 gogotsu.com)


    (出典 gogotsu.com)


    (出典 gogotsu.com)


    (出典 gogotsu.com)


    (出典 gogotsu.com)


    (出典 gogotsu.com)


    (出典 gogotsu.com)


    別のパクリポケモンゲーム動画
    http://y2u.be/lL6SAXZBxgg

    関連
    ポケモンのパクリスマホゲーム 早速韓国メディアが取り上げる 「放置するGoogleが悪い」
    https://gogotsu.com/archives/62187


    【韓国の偽ポケモンアプリゲーム『ポケットトレーナーDX』Google Play Storeから復活しないためAPKを配布開始】の続きを読む


    ロードス島戦記』(ロードスとうせんき、英: Record of Lodoss War)は、日本のファンタジー作品。前日譚に「ロードス島伝説」、続編に「新ロードス島戦記」があり、2019年8月1日には更なる続編「ロードス島戦記 誓約の宝冠」が発行された。 1988年、水野良による小説が角川文庫(19
    94キロバイト (14,203 語) - 2021年1月16日 (土) 00:15



    (出典 alienwarezone.jp)


    PLAYISMとWhy so serious?は1月19日、PC(Steam)用探索型2Dアクション「ロードス島戦記ーディードリット・イン・ワンダーラビリンスー(DiW)」において、ステージ3・4を追加する大型アップデートを実施した。

     「ロードス島戦記ーディードリット・イン・ワンダーラビリンスー」は、作家・水野良氏が手掛けたファンタジー小説「ロードス島戦記」をベースにしたメトロイドヴァニア系・2D探索型アクションゲーム。物語は、2019年8月に発売された小説「ロードス島戦記 誓約の宝冠」に至るまでの空白の期間が、ヒロイン「ディードリット」の冒険を中心に展開。ステージ1のみプレイ可能な「アーリーアクセス版」として先行発売され、ステージ6までのフルリリースが順々にアップデートされる予定となっている。

     今回のアップデートでは、待望のステージ3「霧の古城」・ステージ4「暗黒の都」を追加。新ステージは、草木生い茂る古びた城や、砂漠を想起させる都のマップとなっている。いずれも「弓」を使用したギミックが特徴的で、今回のアップデートで追加となった「弓の訓練場」にて、弓の腕を上げて挑む必要があるという。

     また、新しい武器として「ブーメラン」や「手裏剣」といった投擲武器も実装。ディードリットの分身を生み出す新たな魔法「インビジビリティ」や、水中で呼吸ができるようになる「ウォーター・ブリージング」などの能力も加わり、迷宮の探索がより楽しめるようになっている。さらに、ボスとしてカーラや魔神王、邪竜ナースが登場。ディードリット最愛の人であり、原作「ロードス島戦記」の主人公であるパーンも現れ、物語が大きく動き始める。

     なお本作は、春実施予定の次回の大型アップデートでフルリリースとなり、価格を改定予定とのこと。Steamストアでは、ステージ 3・4 アップデートを記念してセールが実施されており、通常価格1,320円(税込)より20%オフとなるセール価格1,056円(税込)で販売されている。セール期間は1月26日まで。


    その他変更点一覧
    ポーズ画面やキーコンフィグ画面が多言語に対応。
    ポーズ画面より音量など各種設定を変更可能に。
    ゲームパッドの振動に対応。
    ゲームマニュアルを新たに追加し、ゲーム中いつでも確認可能に。
    フォントを従来の倍の解像度で描画し、これまでと比べ文字が圧倒的に読みやすくなるように変更。
    ステージ3からは新たに気絶、毒、火傷などの異常ステータスを与える敵キャラクターが追加。
    弓の照準を「バックダッシュボタン」を押しながらだとゆっくり合わせられるように変更。
    魔法の色を変更。
    細かいモーション等を変更。

    記事本文はこちら
    https://game.watch.impress.co.jp/docs/news/1300987.html

    1 骨 ★ :2020/02/22(土) 01:14:17 ID:CAP_USER.net

    https://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/2002/21/news135.html
    2020年02月21日 18時53分

    ファンタジーノベルの金字塔『ロードス島戦記』のスピンオフゲーム「ロードス島戦記 -ディードリット・イン・ワンダーラビリンス-」が、
    3月13日からアーリーアクセスを開始することが分かりました。プラットフォームはSteamで、価格は1320円。
    12年ぶりとなる新刊『ロードス島戦記 誓約の宝冠』が昨年(2019年)リリースされ、大きな話題になった同シリーズ。
    ゲーム版はディードリットを主人公に、その『誓約の宝冠』に至るまでの空白の物語を描きます。
    ジャンルはいわゆる“メトロイドヴァニア”(※メトロイドとキャッスルヴァニアを足したようなゲームのこと)で、
    さまざまな精霊の力を使い分けながら、広大なマップの中を探索していくという内容。
    探索を進めていくうちに、ギムたちをはじめ、かつての仲間たちとの出会いもあるとのこと。

    開発を担当しているのは、「Touhou Luna Nights」がスマッシュヒット中で、メトロイドヴァニア系ゲームの開発に定評のあるTeam Ladybug。
    全6ステージ構成となる予定ですが、アーリーアクセス開始時点ではまずステージ1がプレイ可能。
    フルリリースは2020年内を予定しているとのことです。


    (出典 image.itmedia.co.jp)


    (出典 image.itmedia.co.jp)


    (出典 image.itmedia.co.jp)


    (出典 image.itmedia.co.jp)


    (出典 image.itmedia.co.jp)


    (出典 image.itmedia.co.jp)

    画像


    【【ゲーム】Steam「ロードス島戦記DiW」、待望のステージ3・4を追加する大型アプデが配信!】の続きを読む


    セガサミーホールディングス株式会社は、大手パチスロ・パチンコ・ゲームメーカーのサミーとゲームメーカーのセガグループ及び両社の関連会社の持株会社。 2003年12月、サミーセガを買収、それに伴う経営統合で2004年10月1日に設立された。また、2005年8月31日に、社会人野球チームの「セガサミー
    15キロバイト (1,465 語) - 2021年1月11日 (月) 18:03



    (出典 bnewg.up.seesaa.net)



    1 名無しさん必死だな :2021/01/15(金) 18:14:05.54 ID:elg+DLev0.net

     遊技機やゲームなどの事業を展開するセガサミーホールディングスは15日、新型コロナウイルス感染拡大による業績悪化を受け、グループ正社員と契約社員を対象とした希望退職者募集に729人が応じたと発表した。

     昨年11月16日に希望退職者650人の募集を開始。12月25日に締め切ったが想定を上回る応募があった。同社は特別損失約95億円を計上し、応募者の割り増し退職金などに充てる。退職日は2月28日付。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/e6fe2ac2ed3548ad45b859e5d12d565eeeae1ac3


    【セガサミー希望退職に729人が応募 想定上回る】の続きを読む

    このページのトップヘ