ゲーマーズROOM

ファミコン世代が喜びそうなゲームネタを中心に、ゲーム、アニメに関わる様々な情報をまとめたブログです。

    カテゴリ:最新ゲーム関連ニュース > レトロゲーム



     任天堂は、定額サービス「Nintendo Switch Online」の「Nintendo Switch Online + 追加パック」プラン内「セガ メガドライブ for Nintendo Switch Online」に4タイトルを7月1日に追加した。

    追加されたタイトルは、「コミックスゾーン」、「重装機兵レイノス」、「ゼロウィング」、「ロックマンメガワールド」の4タイトル。

    □「『セガ メガドライブ for Nintendo Switch Online』追加タイトルが配信開始」のページはこちら

    ■ 「コミックスゾーン」

     「コミックスゾーン」は、コミックの世界に迷い込んだ人気マンガ家が、コマからコマへと渡り歩いて恐ろしいミュータントたちと戦うアクションゲーム。

    ■ 「重装機兵レイノス」

     「重装機兵レイノス」は、ロボットを駆る爽快感と熱い演出に、多くのファンを持つアクションシューティング。戦績に応じて支給される武装パーツを自由に選択し、ステージごとに異なるミッションを遂行していくこととなる。

    ■ 「ゼロウィング」

     「ゼロウィング」は、シューティングゲームメーカー「東亜プラン」の横スクロールシューティングゲーム。バルカンショット、レーザー、ホーミングミサイル、3種の武器を使い分けながら各ステージのボス攻略を目指すこととなる。新兵器「プリソナービーム」を使えばアイテムや敵を捕まえて、防御や攻撃に使うこともできる。

    ■ 「ロックマンメガワールド」

     「ロックマンメガワールド」は、シリーズの1から3作目までがメガドライブ向けにアレンジされたもの。3作すべてをクリアすれば、オリジナルのボスが待つ「ワイリータワー」に挑戦できる。

    記事本文はこちら
    https://news.yahoo.co.jp/articles/a62107345528447d0dc28a2d52458701a88f518b

    1 名無しさん必死だな :2022/07/01(金) 10:02:30.52
    セガメガドライブor Nintendo Switch Online
    加タイトル[2022年7月1日]


    (出典 Youtube)


    【【ゲーム】本日7月1日から『ロックマンメガワールド』『コミックスゾーン』『重装機兵レイノス』『ゼロウィング』の4タイトル追加「セガ メガドライブ for Nintendo Switch Online」】の続きを読む


    アタリ (企業) (ATARIからのリダイレクト)
    アメリカのAtari, Inc.は1999年に仏インフォグラムグループに買収され、2009年に旧インフォグラムグループは全てアタリブランドに改名されてAtari SAグループとなった。旧インフォグラムであるAtari SAの本社はパリ、その子会社で旧アタリであるAtari, Inc.およびAtari
    41キロバイト (6,238 語) - 2022年6月26日 (日) 13:00
     Atari Interactiveは、ゲーム資料・ゲームソフトのバンドル『Atari 50: The Anniversary Celebration』を発表し、今冬に発売すると発表した。

     対象プラットフォームはPS4、PS5、Xbox One、Xbox Series X|S、Atari VCS、PC(Steam、Epic Games Store)。Steamのストアページの表記によると、日本語には対応していない。

     『Atari 50: The Anniversary Celebration』は、ゲーム業界の礎を築いたAtariの開発者、業界の関係者へのインタビュー、ドキュメンタリー映像、企画書、高解像度のオリジナルアートワーク、さらに90本以上のAtariのゲームが収録されているバンドルだ。設立50周年を祝う記念ソフトとなる。

     収録されてるゲームはAtari 2600向けのソフトはもちろんのこと、Atari 5200、Atari 7800、Atari ST、さらには現行のゲーム機では初となるAtari Jaguar、Atari Lynx向けのソフトも含まれているという。

    さらに『Breakout』と『Pong』を現代的なグラフィックで組み合わせた二人対戦ゲーム『Neo Breakout』などの6本の新作ゲームが含まれていることが明らかになっている。

     ゲームの歴史に関わるAtariのゲームに手軽に触れられるだけでなく、資料的な価値も高そうな本作。発売は今年の冬となる。

    記事本文はこちら
    https://news.denfaminicogamer.jp/news/220630l

    1 名無しさん必死だな :2022/06/29(水) 23:21:30.83
    Atari創立50周年を記念したコレクション


    (出典 Youtube)


    【【ゲーム】「アタリ」50周年記念『Atari 50: The Anniversary Celebration』がPCやコンソール向けに発売決定。6本の新タイトルを加え90以上のゲームがプレイ可能!】の続きを読む


    ロックマンシリーズ > ロックマンエグゼシリーズ ロックマンエグゼシリーズ(英: Mega Man Battle Network series)は、カプコンから発売されたゲームボーイアドバンス用ソフト『バトルネットワーク ロックマンエグゼ』を第1作とするデータアクションRPG作品の総称である。
    93キロバイト (13,262 語) - 2022年6月28日 (火) 11:35
    【ロックマンエグゼ アドバンスドコレクション】

    2023年 発売予定

    価格:未定


     カプコンは、Nintendo Switch用RPG「ロックマンエグゼ アドバンスドコレクション」を2023年に発売する。価格は未定。

     これは、動画「Nintendo Direct mini ソフトメーカーラインナップ 2022.6.28」にて発表されたもの。同時に1stトレーラーも公開された。

     「ロックマンエグゼ アドバンスドコレクション」は、「ロックマンエグゼ」ナンバリング6作他、計10タイトルが収録されたゲーム。シリーズタイトルの他にも、1,000点以上のイラストギャラリーに全188曲が入ったミュージックプレーヤー、高画質化フィルターの切り替え機能などの新要素・機能が追加される。

     また、収録タイトルを2つに分けたダウンロード版も発売予定となっている。

    記事本文はこちら

    1 名無しさん必死だな :2022/06/28(火) 22:02:35.62
    うおおおおぉ

    【【ゲーム】「ロックマンエグゼ」が遂にSwitchに!シリーズ計10タイトル収録「ロックマンエグゼ アドバンスドコレクション」2023年発売!】の続きを読む


    【レイズ アーケード クロノロジー】

    2023年 発売予定

    価格:未定


    タイトーは、プレイステーション 4/Nintendo Switch用シューティング「レイズ アーケード クロノロジー」を2023年に発売する。価格は未定。

     「レイズ アーケード クロノロジー」は、同社の1990年代を代表するシューティングゲーム「レイシリーズ」3部作を移植したタイトル。「レイシリーズ」のアーケード版3部作「レイフォース」・「レイストーム」・「レイクライシス」が忠実移植される。さらに、3D描画の2タイトル「レイストーム」と「レイクライシス」が高解像度化され、3タイトル計5バージョンを収録したオムニバスゲームソフトとなる。

     移植は全タイトル、エムツーが担当しており、ゲーム攻略に役立つ各種「ガジェット」表示の他、ゲーム中のセーブ/ロード機能などが追加される予定。

    【収録タイトル】
    ・「レイフォース」
    ・「レイストーム」
    ・「レイストームNEO-HD」
    ・「レイクライシス」
    ・「レイクライシスHD」
    収録タイトル詳細
    「レイフォース」

     1994年にアーケード版が稼働したシリーズ第1作。人類に反旗を翻したニューロネットワークシステム「Con-Human」を破壊すべく、小型機動兵器「X-LAY」を惑星中心へ突入させる作戦「OPERATION RAYFORCE」が、ゲーム開始から最終ステージまでシームレスに展開するシューティングゲームとして描かれている。プラットフォームは2D描画機能のみのF3基板だが、「ロックオンレーザー」を中心にしたゲームシステムと演出で3D的に構築されている。

    「レイストーム」

     1996年稼働のシリーズ第2作で、FXシステムをプラットフォームとした、俯瞰視点の3D描画シューティング。前作の「X-LAY」を引き継いだような最大8体ロックオンの「R-GRAY1」が1P側、最大16体ロックオンの「R-GRAY2」が2P側と、性能やプレイ感覚が違う2種の機体で、全8ステージの戦いが描かれる。世界観は他の2作とは違っており、未来の「地球」と急進的植民惑星諸国「セシリア連合」の戦いとなっている。

    「レイストームNEO-HD」

     アーケード版「レイストーム」の高解像度版。2010年にリリースされた「レイストームHD」には追加要素があり、画面比率が16:9となっていたが、本作はアーケード版と同内容で画面比率も4:3画面のままとなっている。このためタイトルも「~NEO-HD」とされている。

    「レイクライシス」

     1998年にアーケード版が稼働開始したシリーズ第3作。システム基板「G-NET」対応。制御不能となったニューロネットワークシステム「Con-Human」内部へ、接続媒体「Wave Rider」で侵入し、知能/記憶/感情/意識/思考の各領域を超え、浸食率が100%になる前にその暴走を阻止する、仮想空間内部での戦いが描かれる。「レイフォース」の前日譚となっており、特定の条件を満たしてクリアすることにより、エンディングが同作に繋がるストーリーとなる。

    「レイクライシスHD」

     アーケード版「レイクライシス」の高解像度版。

    記事本文はこちら

    1 名無しさん必死だな :2022/06/28(火) 11:34:33.85
    タイトーの1990年代を代表するシューティングゲーム「レイシリーズ」3部作を移植した、
    Nintendo Switch? / PlayStationR4用ソフト『レイズ アーケード クロノロジー』を2023年に発売決定!

    『レイズ アーケード クロノロジー』は、「レイシリーズ」のアーケード版3部作「レイフォース」、「レイストーム」、「レイクライシス」を忠実移植、
    さらに3D描画の2タイトルを高解像度化し、3タイトル計5バージョンの「レイ」を収録したオムニバスゲームソフトです。
    移植は全タイトル有限会社エムツーが担当しており、ゲーム攻略に役立つ各種「ガジェット」表示の他、
    ゲーム中のセーブ/ロード機能などを追加する予定です。
    https://www.taito.co.jp/mob/topics/25344

    【【ゲーム】タイトーのレイシリーズ3部作を移植した『レイズ アーケード クロノロジー』Switch/PS4で2023年発売決定!2タイトルを高解像度化し、3タイトル計5バージョンを収録】の続きを読む


    西暦13000年、宇宙のある星から集団で脱獄囚が逃走した。銀河パトロール隊は勇猛な女戦士アマテラスに追跡を命じた。しかし、脱獄囚の逃げ込んだ星は、奇怪獣や狂ったサイボーグが支配する、かつて人類が住んでいた変わり果てた地球だった。行け!!聖戦士アマテラス。孤独な戦いは始まった。 8方向レバー+2ボタン(ショット、ボム)
    4キロバイト (222 語) - 2022年6月22日 (水) 09:01

    1 名無しさん必死だな :2022/06/22(水) 17:13:40.85
     ハムスターは、Nintendo Switch版シューティング「アーケードアーカイ* 聖戦士アマテラス」の配信を6月23日に開始する。価格は838円(税込)。プレイステーション 4版は、PlayStation Storeにて既に配信されている。

     「聖戦士アマテラス」は1986年に日本物産から発売されたシューティングゲーム。奇怪獣や狂ったサイボーグが支配する変わり果てた地球を舞台に、女戦士「アマテラス」が戦いを繰り広げていく。敵のエアーモービルを奪取し、宇宙のある星から逃走した脱獄囚の集団を追跡していこう。


    (出典 asset.watch.impress.co.jp)


    (出典 asset.watch.impress.co.jp)


    (出典 asset.watch.impress.co.jp)


    (出典 asset.watch.impress.co.jp)


    (出典 asset.watch.impress.co.jp)


    (出典 asset.watch.impress.co.jp)


    https://game.watch.impress.co.jp/docs/news/1419217.html

    【【ゲーム】1986年ニチブツから発売されたシューティングゲーム『聖戦士アマテラス』アケアカSwitch版が6月23日配信決定】の続きを読む

    このページのトップヘ