ゲーマーズROOM

ファミコン世代が喜びそうなゲームネタを中心に、ゲーム、アニメに関わる様々な情報をまとめたブログです。

    カテゴリ:最新ゲーム関連ニュース > レトロゲーム


    スーパーリアル麻雀』(スーパーリアルまーじゃん)は、セタが開発し、タイトー、エイブルコーポレーションなどによって販売された麻雀ビデオゲームシリーズ。 1987年にシリーズ化の母体となる第1作が発売され、シリーズは7作目まで展開。各シリーズは家庭用ゲーム機やPCへも移植されている。
    65キロバイト (9,274 語) - 2020年10月19日 (月) 11:25



    (出典 dengekionline.com)



    1 名無しさん必死だな :2020/09/25(金) 16:30:37.32

    ぜ~んぶ見せます! 女の子たちの脱ぎ脱ぎアニメ!
    「スーパーリアル麻雀 LOVE★2~7! for PC」が発売

     ゼロディブは、PC用麻雀
    「スーパーリアル麻雀 LOVE★2~7! for PC」を
    12月25日に発売する。価格は通常版パッケージが
    7,980円(税別)でダウンロード版が7,980円(税込)、
    特装版パッケージが9,980円(税別)。

     本作は「スーパーリアル麻雀グラフィティ」や
    「スーパーリアル麻雀PII」など7作品を一挙に収録した
    タイトル。本来の麻雀はもちろん、アーケード版に
    収録されていたアニメを差分なく楽しむことができる。
    難易度変更設定が搭載されているため、手軽に
    「ごほうびアニメ」を見ることができるようになった。

     特装版には特製ケースと復刻OVAが付属。
    また、漫画家のMARUTA氏がゲームの前日譚に
    あたる「プロローグコミック」を描き下ろした。
    こちらのショートストーリーは後日公開予定と
    なっている。

    (出典 game.watch.impress.co.jp)


    (出典 game.watch.impress.co.jp)


    (出典 game.watch.impress.co.jp)


    (出典 game.watch.impress.co.jp)


    (出典 game.watch.impress.co.jp)


    (出典 game.watch.impress.co.jp)


    (出典 game.watch.impress.co.jp)


    (出典 game.watch.impress.co.jp)


    (出典 game.watch.impress.co.jp)


    (出典 game.watch.impress.co.jp)


    (出典 game.watch.impress.co.jp)


    (出典 game.watch.impress.co.jp)


    (出典 game.watch.impress.co.jp)


    (出典 game.watch.impress.co.jp)


    (出典 game.watch.impress.co.jp)


    (出典 game.watch.impress.co.jp)


    (出典 game.watch.impress.co.jp)


    (出典 game.watch.impress.co.jp)


    (出典 game.watch.impress.co.jp)

    https://game.watch.impress.co.jp/docs/news/1278995.html


    【【ゲーム】あの『スーパーリアル麻雀2~7 for PC』が12月25日発売!!特装版には復刻OVA付き】の続きを読む


    暗黒竜と光の剣』をそれぞれ『暗黒竜』『新・暗黒竜略記する。 シリーズ第一作にして、シリーズ全て基礎を築いた作品。他にもSLGRPG先駆と共に、キャラゲーとしてメディアミックス展開を広げた先駆でもある。 これまで戦略シミュレーションゲームではユニットは単なる駒にすぎなかったが、味方
    90キロバイト (12,896 語) - 2020年10月23日 (金) 13:15



    (出典 pbs.twimg.com)



    1 首都圏の虎 ★ :2020/10/23(金) 18:13:56.43 ID:CAP_USER9.net

    「ファイアーエムブレム」の1作目が30年の時を経て、初めて海外リリースへ!

    3DS向けに発売した『ファイアーエムブレム 覚醒』以来、「ファイアーエムブレム」シリーズは海外でも大人気となった。今となっては、世界中で愛されるSRPGシリーズ、というイメージの人すらいるかもしれない。
    しかし、昔はそうではなかった。シリーズの作品が初めて欧米でリリースしたのは、2003年にGBAで発売した7作目『ファイアーエムブレム 烈火の剣』だった。マルスやロイも、欧米の任天堂ファンは「大乱闘スマッシュブラザーズ」シリーズでしか知らない人がほとんどだった。
    そこで、米任天堂は30周年を記念して、シリーズの1作目である『ファイアーエムブレム 暗黒竜と光の剣』を初めて欧米でリリースするとTwitterで発表した。アナウンストレーラーも、マルスを知らない子供たちが『大乱闘スマッシュブラザーズDX』をプレイしているという設定で始まっている。

    本作は海外で『Fire Emblem: Shadow Dragon & the Blade of Light』としてリリースされる。本作は国内のNintendo Switch Onlineサービス「ファミリーコンピュータ & スーパーファミコン」にすでに収録されているが、海外では単独で販売される模様。価格は5.99ドルで、先日発売された『スーパーマリオ 3Dコレクション』と同様、期間限定で販売されるようだ。
    『Fire Emblem: Shadow Dragon & the Blade of Light』は単なる移植ではない。ローカライズの他にも、新しいセーブやリワインドの機能で気軽にプレイできるようになっているとのこと。このバージョンは現時点で国内向けに発表されていないが、海外版は英語の他、オリジナル言語である日本語にも対応している。

    本作はNintendo Switchの海外eショップで購入できる他、豪華な30周年アニバーサリーエディションも発表されている。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/eede62dbcafb606027e38f237187cefb59d4656a

    (出典 amd-pctr.c.yimg.jp)


    【【ゲーム】『ファイアーエムブレム 』の1作目が30年の時を経て、初めて海外リリースへ!】の続きを読む


    ダライアスプラス』に登場した全16体のボスと連続で戦うという内容。この他にも制限時間内でスコアを競う4分間タイムトライアルモードもある。 2019年に発売されたSwitch版『ダライアス コズミックコレクション』特装版に移植収録された。 ゲームボーイアドバンス版『ダライアスR』 パシフィック
    92キロバイト (10,276 語) - 2020年10月10日 (土) 14:06



    (出典 www.famitsu.com)



    1 名無しさん必死だな :2020/10/09(金) 18:12:44.94 ID:/7oOajZ+0.net

    https://gamestalk.net/post-151047/

    タイトーは、Switch/PS4用ソフト『ダライアス コズミックリベレーション』の発売日を2021年2月25日に決定しました。価格は通常版が6,800円、特装版が16,800円(いずれも税別)です。また、Amazonプライムデー限定商品の発売もアナウンス。10月13日0時~14日23:59まで販売されます。

    『ダライアス コズミックリベレーション』は、『GダライアスHD』と『ダライアスバースト アナザークロニクルEX+』を収録したタイトル。各タイトルは単体配信もされ、価格は各3,800円(税別)です。


    【Switch/PS4『ダライアス コズミックリベレーション』、2021年2月25日に発売決定!】の続きを読む


    ドリームキャスト(Dreamcast)は、セガ・エンタープライゼスが発売した家庭用ゲーム機である。一般にはDCやドリキャスの略称で呼ばれる。 ソニー・コンピュータエンタテインメントのPlayStationに劣勢を強いられていたセガサターンの次世代機として社運を賭けて開発され、1998年(平成10年
    86キロバイト (12,427 語) - 2020年9月27日 (日) 11:42



    (出典 sega.jp)



    来年には、新たなミニが発表される!?

    ――奥成さんは以前のインタビューの最後に、「いまやっている仕事は“メガドライブミニのつぎをやること”」とおっしゃっていました。それについて詳しくお話いただけませんか?
    奥成そうですね。やっぱり反響と実績がすべての世の中ですので。メガドライブミニは一度きりの企画のはずでしたが、世界中から反響をいただいて会社の方針が変わりました。それを踏まえると、ゲームギアミクロは僕たちが今後継続していくチームとしてスタートするための最初の難関であって、つぎにつなげるためにも成功させなければいけなかったものだと思っています。結果としては、会社に自由な提案をさせてもらえる場を用意してもらいましたので、そこは本当に感謝しています。そのうえで「じゃあこれからは何を?」と聞かれると、まだ始まったばかりですから「いまいろいろなミニを企画検討している段階です」という答えになります。セガファンの皆さんは、つぎに出るミニをいろいろと想像していらっしゃると思いますが、それらはたぶん全部について検討していますので。

    ――おお!

    奥成もちろん、全部が実現するわけではありませんし、皆さんが想像しない企画も考えていますよ。とはいえ、ハードウェア事業というのは、プロジェクトを始めるとなると相当なお金が動くので、まずは現実的にいちばん可能性の高いものを進めていくと思います。ゲームギアミクロは国内販売のみということでスピード感を持って進めることができましたが、つぎをやるとなれば、世界も見据えてプロジェクトの規模ははるかに大きくなると思います。ですのでつぎのミニは、来年のいまごろ、メガドライブミニの2年後には出せません! そんなに早くには作れないので(笑)。とはいえ、順調にいけばそれまでに何かしらの発表はできるかもしれませんが。

    ――グッと楽しみな気持ちになりました。

    奥成たぶん、つぎに作るのはメガドライブミニに近いコンセプトでいくと思いますので。あえて名前を出すと、それがSG-1000ミニなのか、ドリームキャストミニなのか……。

    ――R360ミニかもしれない、と。

    奥成そういうことです(笑)。いまのタイミングなら、『犬のおさんぽ』ミニ(※2001年稼働のアーケード筐体。犬の散歩をシミュレートする業界初の試み。テレビ朝日製作のバラエティー番組『しくじり先生 俺みたいになるな!!』の“セガ アーケードゲーム編”で脚光を浴びたばかり)の企画が通るかもしれませんよね。

    ――未来はどうなるかわかりませんから。メガドライブミニやゲームギアミクロ、アストロシティミニも、2年前は出ると思いませんでした。

    記事本文はこちら
    https://www.famitsu.com/news/202009/24206285.html?page=3


    1 名無しさん必死だな :2020/10/09(金) 05:43:44.28 ID:4nBGiAl40.net

    セガの奥成洋輔氏が次なる同社の復刻型ハードについて
    興味深い発言を残している。
    報道陣との対談に応じた彼はインタビューの大部分をまもなく発売を迎える
    ゲームギアミクロに割いているが、その一方で今後の方針についても説明。

    その上でミニシリーズの継続はありうるかという問いに対し
    現時点では特に決まってはいないとしながらも
    もしこの路線の次回作があるとすれば、SG-1000かドリームキャストに焦点を当てるだろうと
    述べているのだ。以下が彼の言葉である。

    「次のミニシリーズについていえば、私達は考えられるすべての道を模索しています。
     もちろん、それは残念ながらあらゆる事が実現可能だという意味ではないのですが
     誰も想像できなかったことに挑戦しようという姿勢は常に持っているとは言えますよ」

    「この手の企画は相当なお金を必要とするので、まず現実的になることが重要です。
     現実的な視点から実現できるものは何か。そこを認識する必要があるわけですね」

    「ゲームギアミクロは日本でのみの発売になります。
     裏を返せば、いま我々は一仕事を終え、次のプロジェクトに移行する時期が来てるわけですね。
     これについて現段階で話せることはあまりないのですが
     一つ言えば、私は次の企画は非常に大きなもので、おそらく世界中で需要があるように思います。
     まあ来年や再来年に発売可能なものではありません。どう見ても、そんなに早くは出来ません(笑)」

    「ついでにもう一つ明かせば、次の企画はおそらくメガドライブミニの概念を後継するものになるでしょう。
     もう少し厳密にいえば、SGー1000ミニかドリームキャストミニあたりになるかもしれません」
    https://mynintendonews.com/2020/10/07/sega-creative-director-believes-the-next-mini-console-will-be-either-the-sg-1000-mini-or-a-dreamcast-mini/


    【【ゲーム】セガ、奥成洋輔さん次の復刻ミニコンソール開発について意味深発言!】の続きを読む


    ナムコットコレクション』(NAMCOT COLLECTION)は、バンダイナムコエンターテインメントより2020年6月18日に発売されたNintendo Switch用ゲームソフト。海外版のNAMCO MUSEUM ARCHIVESも本項目で扱う。 「ナムコット
    9キロバイト (605 語) - 2020年8月22日 (土) 07:33



    (出典 images-na.ssl-images-amazon.com)



    1 名無しさん必死だな :2020/08/21(金) 14:57:03.71

    したのににんぶたが話題にしない
    DLC第2弾
    ・ギャラクシアン
    ・マッピー
    ・ワープマン
    ・パックランド
    ・ワルキューレの冒険 時の鍵伝説
    ・ドラゴンバスター
    ・ファミリーサーキット
    ・貝獣物語
    ・ローリングサンダー
    ・ケルナグール

    DLC第3弾
    ・ゼビウス
    ・ディグダグ
    ・バベルの塔
    ・スカイキッド
    ・メトロクロス
    ・デジタルデビル物語 女神転生
    ・カイの冒険
    ・キングオブキングス
    ・ファミリーピンボール
    ・ナムコクラシックII


    【【ゲーム】10月予定だったナムコットコレクションDLC第2弾と第3弾が8月20日から配信開始されてる件】の続きを読む

    このページのトップヘ