ゲーマーズROOM

ファミコン世代が喜びそうなゲームネタを中心に、ゲーム、アニメに関わる様々な情報をまとめたブログです。

    カテゴリ:最新ゲーム関連ニュース > レトロゲーム


    シューマ版では条件を満たすと使用可能となる。 KING QUEEN 『パワースマッシュ ニュージェネレーション』 (Power Smash NEW GENERATION) は『パワースマッシュ2』をベースにした携帯ゲーム機初のパワスマワールドツアーなどパワスマ2の要素は健在。 選手数は前作パワ
    21キロバイト (2,075 語) - 2019年10月26日 (土) 05:48



    (出典 livedoor.sp.blogimg.jp)


    『パワースマッシュ』(Power Smash)は、セガ(後のセガ・インタラクティブ)のコンピュータゲーム用のリアル系テニスゲーム。日本国外版のタイトルは「Virtua Tennis」。アーケードゲームとして2000年に発売され、ドリームキャスト、Windows、PlayStation 2、PlayStation Portable、Xbox 360、PlayStation 3、PlayStation Vitaの他、電子通信機器メーカーNokiaの携帯電話端末ゲーム機N-Gageなど、数多くのハードで登場された。2014年10月時点でのシリーズ累計全世界販売本数は400万本以上を誇る。

    スペインのテニス選手ラファエル・ナダルがそのリアルさを絶賛するコメントを出したこともある。

    略称は「パワスマ」。

    概要
    パワースマッシュは初のリアル系のポリゴンのテニスゲームである。実在の選手8人をモデルにしたリアルな動きとシンプルな操作性で人気を得た。アーケードでは対戦格闘ゲームのように乱入対戦も可能で向かい合った台に座ったプレイヤー同士が対戦を繰り広げた。Dreamcast版は、アーケード版が二人対戦のみだったことに対し、協力プレイでCPUと対戦するダブルスや2on2の4人同時プレイモードが追加された。

    登場選手
    ジム・クーリエ
    トーマス・ヨハンソン
    セドリック・ピオリーン
    エフゲニー・カフェルニコフ
    トミー・ハース
    ティム・ヘンマン
    カルロス・モヤ
    マーク・フィリプーシス

    Wikipediaより

    1 名無しさん必死だな@\(^o^)/ :2015/04/15(水) 23:17:04.80 ID:l8tsXBt+0.net

    セガが出してたパワスマシリーズについて
    なんでアーケードは3が最後なんだろうか(4以降もアーケードにあったらスマン)
    もうだいぶ前からセガが某かの方針転換でもしたの?

    あとゲハ民の層的になんとなくだけど、この作品をよく遊んでた人多いんじゃなかろうか
    アーケードに出さない理由とか知らんけど、このシリーズの話をしたいのなら
    アーケード版コンシューマ版、関係なく何でもどうぞ


    【【ゲーム】『パワースマッシュ』2000年にセガから発売された初のアーケード用リアル系ポリゴンテニスゲーム!略称は「パワスマ」】の続きを読む


    LEAGUEチーム「島根スサノオマジック」を運営する山陰スポーツネットワークの株式56.5%を取得し子会社化。 2020年 3月末日 - ドリコムよりBXDの全株式を譲受し同社を完全子会社とする(予定)。 「オモいカルチャーをオモチャーと言う」 「自宅で遊べるナムコット」 上記2つは最初期のCMで、1984-85年頃
    39キロバイト (4,822 語) - 2020年2月24日 (月) 01:23



    (出典 ninten-switch.com)


     バンダイナムコエンターテインメントは、「namcot(ナムコット)」シリーズを収録したNintendo Switch用「ナムコットコレクション」を6月18日に発売する。価格はパッケージ版が2,400円(税別)で、「第1弾まとめパック」が2,400円(税別)。「コレクション棚+ワギャンランド」は無料で配信され、それぞれのダウンロードコンテンツは各300円(税別)。

     「ナムコットコレクション」は、ナムコからファミコンソフトとして発売された「namcot(ナムコット)」シリーズの当時のタイトルをNintendo Switch上で自由に集めて手軽に遊べるコレクションアプリ。「ナムコットコレクション」をダウンロードすることで「ワギャンランド」が無料で貰えるほか、「パックマン」や「ギャラガ」、「ドルアーガの塔」など好きなタイトルを個別に選んで購入することができる。なお、第1弾DLCが10タイトルがセットになったパッケージ版も発売される。

    記事全文はこちら
    https://game.watch.impress.co.jp/docs/news/1243415.html

    【【ゲーム】Switch『ナムコットコレクション』、「パックマン」や「ドルアーガの塔」なども!ソフトは追加購入する形式に】の続きを読む



    (出典 www.brokestudio.fr)



    1 骨 ★ :2020/03/12(Thu) 01:05:16 ID:CAP_USER.net

    https://akiba-pc.watch.impress.co.jp/docs/news/news/1240077.html
    2020年3月11日 07:05

    メガドライブ/GENESIS向けの新作オリジナルゲームソフト「Arkagis Revolution」の予約受け受けが、BEEP 秋葉原店で始まっている。
    アルゼンチンに住むSik氏の作品で、予価は税抜き5,980円(税込6,578円)。
    同店によると「晩春に発売予定」「予約受付期間は3月31日(火)まで」とのこと。
    Arkagis Revolutionは、自機を動かして画面を回転(旋回)させ、現れた敵を撃ち倒していくというシューティングゲーム。
    回転機構はスーパーファミコンの描画方法「モード7」のような動きを意識しているとのこと。
    ゲームは1人用で、英語音声によるカットシーンも用意されているとのこと。
    このほか、パスワードによるセーブ機能に対応し、言語は英語とフランス語、スペイン語をサポートしているという。


    (出典 akiba-pc.watch.impress.co.jp)


    (出典 akiba-pc.watch.impress.co.jp)


    (出典 akiba-pc.watch.impress.co.jp)


    (出典 akiba-pc.watch.impress.co.jp)

    画像


    【【ゲーム】メガドライブの新作STG『Arkagis Revolution』が近日発売!BEEPで予約受付中】の続きを読む


    糸井 重里(いとい しげさと、1948年11月10日 - )は、日本のコピーライター、エッセイスト、タレント、作詞家。株式会社ほぼ日代表取締役社長。株式会社エイプ代表取締役。フィールズ株式会社社外取締役。妻は女優の樋口可南子。愛犬はジャック・ラッセル・テリアのブイコ、日本モノポリー協会会長。血液型はA型。身長174cm。
    44キロバイト (5,356 語) - 2019年11月30日 (土) 06:50



    (出典 renote.jp)



    1 muffin ★ :2020/03/19(Thu) 12:29:31 ID:n0zUXmr99.net

    https://news.mynavi.jp/article/20200319-999140/

    ファッションデザイナー、起業家、インフルエンサーなどマルチに活躍するハヤカワ五味がパーソナリティをつとめるTOKYO FMの番組「マスメディアン 妄想の泉」。
    3月14日(土)の放送は、Webサイト「ほぼ日刊イトイ新聞」主宰の糸井重里さんが登場しました。

    ◆「“俺は、つくる側にいなきゃ駄目じゃん”」
    大のゲーム好きのハヤカワは、糸井さんが過去に手がけた名作RPG「MOTHER」シリーズ誕生のきっかけに興味津々。第1作目が発売された1989年当時、売れっ子コピーライターとして名を馳せていた糸井さんが、ゲームを手がけることになった理由について、「いろいろな原因があるんだけどね」と笑いつつ、語り始めます。

    「僕は、喘息持ちだったから(横に)寝ちゃうと苦しい。それで、ゲームは起き上がってやるから、喘息のためにはゲームって最高に良かったんですよ」と話します。

    そして、たまたまRPGの「ドラゴンクエスト」を触ったところ、「どんどん面白くなって……本当に寝ないくらい夢中になってやっていた。でもそのとき、“俺は、つくる側にいなきゃダメじゃん!”と思ったの。特にエンドロールに、自分の名前がないことがすごく寂しかった。“俺だったらもっとこうするのにな”って」と告白。

    そんな思いから、自身のアイデアをノートに書き溜めていった糸井さんは、偶然にも別件で任天堂の社長と会う機会があり、「その用事じゃなくて、“これ(ノート)を見せてやれ!”と思って、(社長に会いに)行ったのがきっかけです」と振り返ります。

    ◆「自分の名前を消して発言したかった」
    続いて、1998年に開設した“ほぼ日”こと「ほぼ日刊イトイ新聞」の話題に。当時、「ゲームの制作もまだ続けていたから、常にコンピューターが身近にある場所にいたの。初期インターネットも普及しつつあったけど、アシスタントが、全然知らない人と(ネット上で)情報交換しているのを見て“なんだこれは!?”と思った」と衝撃を受けたそう。

    そして、“自分もできるかも”との思いに駆られ、49歳の誕生日に、秋葉原でMacを購入したそう。「仲間たちと、昼間会ったときには話さないことを、夜中にメールでいっぱい出して、みんなが相手をしてくれるのが面白くてたまらなくて。それで、“こういうことってなにか(ほかの方法)でもっとできるな”と思って……。毎年、自分がちょっと思ったことを、年賀状に書いて出していたんだけど、“それを、インターネットでやればいいんだ!”と思ったのが、“ほぼ日”のスタート」と経緯を語ります。

    また、それまで“糸井重里”という自身の名前で仕事をしてきましたが、インターネットでは「自分の名前を消して発言したかった」と言います。「“俺のこと知ってね”っていうのはもういい。それよりは、“俺がやっているこのチームを知ってね”と言いたかったし、自慢したくてしょうがなかった。そのための仕組みをつくった」と話します。
    続きはソースをご覧下さい


    (出典 news.mynavi.jp)


    【【ゲーム】糸井重里「俺は作る側にいなきゃダメじゃん!」名作ゲーム「MOTHER」誕生秘話を語る】の続きを読む


    日本ファルコム公式サイト イースポータルサイト Win版 イースI完全版/イースII完全版 イース -フェルガナの誓い- イースVI -ナピシュテムの匣- イース・オリジン PSP版 イースI&IIクロニクルズ イース -フェルガナの誓い- イース7公式サイト PSV版 イース セルセタの樹海 イースVIII -Lacrimosa
    49キロバイト (5,732 語) - 2020年1月15日 (水) 12:32



    (出典 akiba-pc.watch.impress.co.jp)



    1 骨 ★ :2020/01/25(土) 01:11:34 ID:CAP_USER.net

    https://akiba-pc.watch.impress.co.jp/docs/wakiba/find/1231113.html
    2020年1月24日 08:10

    日本ファルコムのアクションRPG「イース」シリーズの初期の歴史をまとめた同人誌の続編
    「イース通史II」が、BEEP 秋葉原店で販売中。
    店頭価格は税抜き1,200円(税込1,320円)で、頁数は90ページ。
    同店では購入特典としてオリジナルのイラストペーパーを用意しています。
    これは、PCエンジン版のイースI・IIが発売前後の歴史をまとめたという同人誌。
    作者はPCエンジン版イースI・IIの開発に携わった岩崎啓眞氏(当時、ハドソン所属)で、
    イースのオリジナル開発スタッフからの証言を取り入れた上で、歴史をまとめています。


    (出典 akiba-pc.watch.impress.co.jp)


    (出典 akiba-pc.watch.impress.co.jp)

    画像


    【イース初期の歴史をまとめた同人誌の続編「イース通史II」】の続きを読む

    このページのトップヘ