ゲーマーズROOM

ファミコン世代が喜びそうなゲームネタを中心に、ゲーム、アニメに関わる様々な情報をまとめたブログです。

    カテゴリ: 最新ゲーム関連ニュース



    (出典 gamemix.jp)



    1 征夷大将軍 ★ :2021/01/22(金) 00:11:59.44 ID:CAP_USER9.net

    アニメアニメ2021.1.21 Thu 20:15
    https://animeanime.jp/article/2021/01/21/58993.html

    任天堂は、ニンテンドースイッチ対応ソフトの2020年ダウンロード数ランキングを公開しました。

    注目の1位には、大ブームを巻き起こした『あつまれ どうぶつの森』がランクイン。2位は様々な遊びを収録した『世界のアソビ大全51』、3位は定番すごろくゲームの最新作『桃太郎電鉄 ~昭和 平成 令和も定番!~』となっています。

    特に『桃太郎電鉄』は、2020年11月19日発売と集計期間が短いにもかかわらずTOP3入り。12月16日発売の『Among Us』は13位、11月12日発売の『天穂のサクナヒメ』は19位と、こちらも短期間で奮闘しています。

    かといって、2020年発売のタイトルだけが注目を集めるわけではありません。ローンチタイトルである『ゼルダの伝説 BotW』(10位)をはじめ、『マリオカート8』(5位)や『スプラトゥーン2』(6位)など、2017年発売のタイトルも根強い人気があります。

    中には『モンスターハンターダブルクロス』(16位)や『FF7』(28位)といった懐かしのタイトルも。『モンスターハンターライズ』を受けて久しぶりに携帯機向けの『モンハン』をやりたくなった人や、『FF7 リメイク』の続きが気になって原作を遊んだ人が多かったのかもしれません。

    このほかにも、『スーパーマリオ 3Dコレクション』や『ピクミン3 デラックス』などがランクインしました。2020年ダウンロード数ランキングの全順位は下記の通りです。

    1位:あつまれ どうぶつの森
    2位:世界のアソビ大全51
    3位:桃太郎電鉄 ~昭和 平成 令和も定番!~
    4位:ヒューマン フォール フラット
    5位:マリオカート8 デラックス
    6位:スプラトゥーン2
    7位:大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL
    8位:スーパーマリオ 3Dコレクション
    9位:Minecraft
    10位:ゼルダの伝説 ブレス オブザワイルド

    11位:ピクミン3 デラックス
    12位:オーバークック2
    13位:Among Us
    14位:ポケットモンスター ソード
    15位:ふたりで!にゃんこ大戦争
    16位:モンスターハンターダブルクロス Nintendo Switch Ver.
    17位:Minecraft Dungeons
    18位:二ノ国 白き聖灰の女王 for Nintendo Switch
    19位:天穂のサクナヒメ
    20位:NBA 2K20

    21位:ポケモン不思議のダンジョン 救助隊DX
    22位:eBASEBALLパワフルプロ野球2020
    23位:スーパー マリオパーティ
    24位:UNDERTALE
    25位:レイトン ミステリージャーニー カトリーエイルと大富豪の陰謀 DX
    26位:ペーパーマリオ オリガミキング
    27位:ゼノブレイド ディフィニティブ・エディション
    28位:FINAL FANTASY VII
    29位:ポケットモンスター シールド
    30位:Fit Boxing(フィットボクシング)

    【2020年 ダウンロードランキング】
    https://www.nintendo.co.jp/software/feature/ranking.html


    【【ゲーム】2020年1番ダウンロード数されたスイッチ用ソフトは?「あつ森」「アソビ大全」「桃鉄」がランクイン!】の続きを読む


    今村 孝矢(いまむら たかや、1966年4月10日 - )は、日本のゲームクリエイター。血液型はA型。 1989年に任天堂に入社。主に『F-ZERO』シリーズ、『スターフォックス』シリーズのキャラクターや世界観のデザイン、監修を手がける。アメリカ風のデザインを好んでおり、彼の手がけるデザインやイラストはアメリカ風の印象が強いのが特徴。
    4キロバイト (269 語) - 2020年7月31日 (金) 08:48



    (出典 livedoor.sp.blogimg.jp)



    1 朝一から閉店までφ ★ :2021/01/20(水) 18:45:03.03 ID:CAP_USER9.net

    2021/01/20 18:33

    編集部:松本隆一

     ゲームクリエイターの今村孝矢氏が任天堂を退社したと,自身のFacebookページで報告している。

     今村氏は,1989年に任天堂に入社して以来,さまざまなタイトルの開発に携わっており,とくに「スターフォックス」シリーズのキャラクターや世界観のデザインでファンによく知られている。さらに,「F-ZERO」のデザイン,「スティールダイバー」「Tank Troopers」のディレクターなど,終始第一線で活躍してきた人物で,「ゼルダの伝説」シリーズの開発にも参加した経験を持つ。

     退職の理由については明らかにされていないが,任天堂の社屋を背景にした自撮り写真と共に,32年間勤めた会社を去るのは寂しいとFacebookには綴られている。今村氏の今後についても未発表だが,引き続きゲーム業界で活躍してくれることを期待したい。

    https://www.4gamer.net/games/999/G999905/20210120117/


    【 【ゲーム】今村孝矢氏が32年間所属した任天堂を退社。『F-ZERO』『スターフォックス』シリーズなどで知られるゲームクリエイター】の続きを読む



    (出典 www.asahicom.jp)



    1 :2021/01/20(水) 12:41:03.39 ID:InOg/wwm0.net BE:754019341-PLT(12346)


    (出典 img.5ch.net)

    母の遺体燃やす 死体損壊・遺棄で被告、起訴内容認める 仙台地裁初公判

    https://mainichi.jp/articles/20210120/k00/00m/040/037000c

     同居していた母親の遺体をバーベキュー用のかまどで燃やしごみ集積所に捨てたとして、
    死体損壊・遺棄の罪に問われた村上陽都(はると)被告(22)=仙台市太白区=の初公判が19日、仙台地裁(大川隆男裁判官)であった。
    村上被告は「間違いありません」と起訴内容を認めた。

     検察側は冒頭陳述で、村上被告が母・淑さん(当時55歳)の口座から無断で数百万円を引き出し、
    オンラインゲームの支払いに充てていたことがきっかけで、事件当日に口論になったと指摘。
    その後、死亡した淑さんを「失踪したことにして隠そうとし、ごみ集積所で遺体を燃やした」と主張した。
    (略)


    【仙台地裁初公判起訴内容認める。母の金を数百万をオンラインゲームに費し、突き飛ばして殺し、燃やしゴミとして捨て隠蔽】の続きを読む



    (出典 www.4gamer.net)



    1 :2020/11/12(木) 07:45:51.35 ID:0itqeErt0.net BE:609257736-2BP(5000)


    (出典 img.5ch.net)

     新宿西口の老舗ゲームセンター「GAME SPOT21」が、2021年1月中旬で閉店することが分かりました。公式Twitterで発表され、ファンやゲーム関係者から「かつての聖地が…」「ついに……」と悲しむ声があがっています。
     新宿駅西口から徒歩3分ほどと立地もよく、90年代には「バーチャファイター」ブームの中心地として、多くの強者が日夜ここに集まり、熱い対戦を繰り広げていました。
    当時の「バーチャファイター」シーンを切り取った、故・大塚ギチさんによるノンフィクション小説「TOKYOHEAD」でも、主な舞台の一つとして登場しています。

    https://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/2011/11/news107.html


    【格ゲーの聖地、新宿「GAME SPOT21」が本日1月20日をもって閉店へ】の続きを読む


    ポケットモンスター』シリーズは、「ポケットモンスター」(以下「ポケモン」)という不思議な生き物が生息する世界において、ポケモンを自らのパートナーとし、ポケモン同士のバトルを行う「ポケモントレーナー」たちの冒険を描くロールプレイングゲーム (RPG) である。 主人公(プレイヤー)は、ポケ
    68キロバイト (8,370 語) - 2020年12月30日 (水) 16:42



    (出典 gogotsu.com)



    1 :2021/01/18(月) 13:01:23.13 ID:w3MeOq6C0●.net BE:916176742-PLT(16000)


    (出典 img.5ch.net)

    数々の類似ゲームを生んできた韓国が、ポケモンのパクリゲーム『ポケットトレーナーDX』というゲームを
    Android向けにリリースし話題となっている。

    このゲームは任天堂やポケモンの許可を得ておらず、Fanya Game LTDという中国の会社がリリースしている。
    昨年12月末にリリースされたばかりのこのゲーム。
    いわゆる中国のメーカーがポケモンをパクリ韓国のストアで販売したというわけだ。
    パクリゲーお約束の低クオリティゲームかと思いきや、なかなか良く出来ている。下手したらスマホでリリースされているポケモン関連ゲームの
    どれよりもクオリティが高いのではと思ってしまうほど。ただストアで使われている絵はポケモンアニメを流用。

    問題の『ポケットトレーナーDX』は1月14日の15時過ぎにストアから消えたのが編集部により確認できた。
    しかしその後アプリの公式カフェを見ると「現在の最新バージョンをアップロードする過程で、Googleストアとの連動エラー問題により、
    Googleストアからゲームのダウンロード、決済が行えないエラーが発生しています」とアナウンスされている。

    (つづく)
    ■APK配布開始

    https://gogotsu.com/archives/62283

    (出典 gogotsu.com)


    (出典 gogotsu.com)


    (出典 gogotsu.com)


    (出典 gogotsu.com)


    (出典 gogotsu.com)


    (出典 gogotsu.com)


    (出典 gogotsu.com)


    (出典 gogotsu.com)


    別のパクリポケモンゲーム動画
    http://y2u.be/lL6SAXZBxgg

    関連
    ポケモンのパクリスマホゲーム 早速韓国メディアが取り上げる 「放置するGoogleが悪い」
    https://gogotsu.com/archives/62187


    【韓国の偽ポケモンアプリゲーム『ポケットトレーナーDX』Google Play Storeから復活しないためAPKを配布開始】の続きを読む

    このページのトップヘ