●なんで「りせっとぼたんをおしながら」だったの?

「ぼうけんのしょ」が消えてしまうもうひとつの理由に、コンピュータの頭脳であり制御装置であるCPUの誤作動が挙げられます。電源を切った際、急にCPUの電圧が下がることで前述の記録メディアSRAMを破損させてしまう恐れがあったのです。
この誤作動をおさえるために行っていたのが「リセットボタンを押しながら電源を消す」でした。リセットボタンを押している最中はCPUの動作が停止するので、データの破損を防ぐことができた、というわけだったのです。

記事本文はこちら

1 愛の戦士 ★ :2021/12/03(金) 19:52:27.15

マグミクス 12/3(金) 17:10

「おきのどくですが…」涙の理由を今こそ解き明*!

 かつてテレビゲームに夢中になっていた子供たちは同時に「セーブデータの守り人」でもありました。現在の10代、下手すれば20代前半の方々には通じない話になりつつありますが、ファミリーコンピュータ(以下、ファミコン)ソフトに保存されたセーブデータはろうそくの火ほどにやわなものだったのです。

 その代表例が「ドラゴンクエスト」シリーズにおける「ぼうけんのしょ」でしょう。このセーブシステムは『III』で実装されました。*旋律とともに「おきのどくですが……」とセーブデータの消失を宣告されたとき、多くの勇者たちが人目をはばからずに慟哭し、家族を困惑させました。時は昭和から平成、そして令和に移り、今はほとんどのゲームがオートセーブ方式となっており、悲劇の再生産は食い止められています。

 さてかつての「勇者」たちも今は立派な大人。今こそ答えあわせの時です。果たして「ぼうけんのしょ」が消えたとき、カセットの中で何が起きていたのでしょうか。そしてなぜセーブデータはあんなにもはかなく散っていったのでしょうか。ある意味、これが本当に最後にやり残したクエストなのかもしれません。専門家による知見を適宜参考にしつつ解説します。

●なんとなく「電池のバッテリーがどうのこうの」は知っているが…

 こうした疑問に対して「ソフト内の内蔵電池のバッテリーが切れたから」という、ふんわりした情報でお茶を濁してきた方も多いのではないでしょうか。筆者もそのうちのひとりです。正直のところ、何を言っているのかさっぱり分っていませんでした。長年の疑問を解消すべく、改めてファミコンにおける「セーブ」の仕組みをおさらいしましょう。

 そもそも発売当初のファミコンは「セーブ」という概念がありませんでした。『ドラクエ』といった長期にわたって遊べるソフトを予定していなかったのです。それゆえ『ドラクエ』も『II』までは入力認証式の「ふっかつのじゅもん」が採用されていました。

 1987年に『森田将棋』がファミコン用ソフトでは初となるセーブ可能なゲームとして登場。このとき採ったのが「バッテリーバックアップ」という方法でした。「バッテリーバックアップ」とはソフト内にあるSRAMと呼ばれる記録メディアに電気を供給し続け、データを維持する方法のこと。このSRAMは電気を失うとデータを消失してしまう一時的なもの。そこで活躍するのが内蔵電池(バッテリー!)です。この電池がSRAMに電気を供給し続けることで「ぼうけんのしょ」は延命されていたのです。しかし「電池」には必ず寿命がきます。やがて電池が切れてしまうと……「おきのどくですが……」となったのです。このメッセージが表示されるたび「自覚があるなら何とかしてくれよ!」と胸ぐらをつかみたくなる気持ちになっていたのですが、事情が分かった今ようやく振り上げた拳を下ろすことができました。なお懸命なファミコンプレイヤーはこのシステムを理解していたためメーカーに電池を定期的に交換してもらっていたようです。

※続きはリンク先で
https://news.yahoo.co.jp/articles/3492a3a7d0281543abb4b09d9d8896d4c9433afe
『ドラゴンクエストIII そして伝説へ…』(画像は同作のAndroidアプリ版)  (C)1988, 2014 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved

(出典 i.imgur.com)





20 名無しさん@恐縮です :2021/12/03(金) 20:08:21.79

>>1
賢明、である
懸命でもこの場合は意味が通じなくはないがw


6 名無しさん@恐縮です :2021/12/03(金) 19:56:40.64

なんだこのクソ記事は
電池が切れるほど古くない、むしろ買ってそんなに経ってないのにデータが消えまくるから問題だったのに


7 名無しさん@恐縮です :2021/12/03(金) 19:58:10.37

>>6
リンク先の続きを読め


8 名無しさん@恐縮です :2021/12/03(金) 19:58:23.14

電池なんて20年以上持つぞ


12 名無しさん@恐縮です :2021/12/03(金) 20:03:32.24

>>8
それは技術の発達した最近の話な
「10年保つ」が売り文句になっているって事は
「保たない」電池があるって事だ

電池は元々自然消耗するんだよ


29 名無しさん@恐縮です :2021/12/03(金) 20:15:33.11

>>8
嘘をいうなカス。

スーファミ時代のボタン電池など1年持てば良い方だ間抜け。

何も知らないクズが偉そうにデマを書く。


35 名無しさん@恐縮です :2021/12/03(金) 20:16:32.28

>>29
中古カセットしか買ってもらえなかったのか笑


41 名無しさん@恐縮です :2021/12/03(金) 20:19:26.72

>>35
間抜け、SRAMへのバッテリー供給が10年続いていたというソース出せよカス。

デマしか書かないクズは頭の中までデマで出来てる。


52 名無しさん@恐縮です :2021/12/03(金) 20:28:52.19

>>29
1年保てばいいはねーよカス
捏造にもならんレベルの虚言


9 名無しさん@恐縮です :2021/12/03(金) 19:59:31.00

3つあるセーブの全部消えるなら納得いくが、3つのうち1つ消えるのは何故か?


33 名無しさん@恐縮です :2021/12/03(金) 20:16:17.81

>>9
それは一つが消えたのではなく、CPUの誤動作で適切に書き込みができなかったということ。


18 名無しさん@恐縮です :2021/12/03(金) 20:07:22.16

リセットボタンを押し続けることで、電源切断時の逆電圧がカセットより手前で遮断できるとかじゃないの?
知らんけど


37 名無しさん@恐縮です :2021/12/03(金) 20:17:44.52

>>18
逆電圧って何だ?

単にリセットがオンされているとCPUがロックされているだけだが?


40 名無しさん@恐縮です :2021/12/03(金) 20:18:37.52

これがあるから、何十年も前のカセットがプレミア付いて取引されるのが理解出来ない


43 名無しさん@恐縮です :2021/12/03(金) 20:20:08.38

>>40
電池なんて交換すれば良いだけだからな。


58 名無しさん@恐縮です :2021/12/03(金) 20:31:19.48

友達の家からカセット盗んだ奴いる?


60 名無しさん@恐縮です :2021/12/03(金) 20:32:21.31

>>58
貸してたやつを回収しに行ったらそいつの名前が書かれてたことならある


61 名無しさん@恐縮です :2021/12/03(金) 20:32:37.35

>>58
そんな事はしない。


82 名無しさん@恐縮です :2021/12/03(金) 20:41:30.32

冒険の書が消えるネタはいつもファミコンばかりだが
スーファミのDQ5以降の冒険の書はきえなかったんか?


84 名無しさん@恐縮です :2021/12/03(金) 20:42:44.96

>>82
俺は消えなかった。


93 名無しさん@恐縮です :2021/12/03(金) 20:47:02.15

あれどういう仕組みなん?文字で何を保存してるんだろうか


97 名無しさん@恐縮です :2021/12/03(金) 20:49:27.17

>>93
セーブ時点のメモリ情報をSRAMに書き込んでいる