エキサイトバイク』(EXCITEBIKE)は、1984年11月30日に任天堂より発売された、モトクロスを題材にしたバイクレースゲームである。 ファミリーコンピュータ対応のROMカセットで発売され、後に『VS.エキサイトバイク』としてアーケードゲームやディスクシステムで発売された。「ファミコンミニ」
26キロバイト (2,096 語) - 2020年9月2日 (水) 10:21



(出典 images-na.ssl-images-amazon.com)


『エキサイトバイク』(EXCITEBIKE)は、1984年11月30日に任天堂より発売された、モトクロスを題材にしたバイクレースゲームである。

ファミリーコンピュータ対応のROMカセットで発売され、後に『VS.エキサイトバイク』としてアーケードゲームやディスクシステムで発売された。「ファミコンミニ」シリーズのひとつとしてゲームボーイアドバンスに移植されたほか、北米ではカードeでも発売され、2007年3月13日からWiiのバーチャルコンソールで配信されている。2011年6月7日からはニンテンドー3DS移植版が「3Dクラシックス」としてダウンロード配信開始。2013年4月27日からWii Uのバーチャルコンソールで配信されている。ゲーム機以外では、ハドソンがパソコンへ移植販売を行っていた。

システム
FC版では5つの中から[2]、『VS.』は3つの中から1つのコースを選んでチャレンジレースに挑戦する。
このチャレンジレースで規定タイムをクリアできるとエキサイトバイク本戦に出場できる。エキサイトバイク本戦で規定タイムをクリアすると、FC版では次のコースの本戦に、『VS.』では次のコースのチャレンジレースに出場する事になる。
FC版では5面本戦をクリアすると、ゲームオーバーになるまで何度でも5面本戦を走行する事が出来る。
回数はタイムの下にT= 1等と表示される。

ソロプレイのモードとCPU3台が併走するモードがあり、後者ではマシンが接触した時は後ろのマシンが転倒する。
『VS.』では、ソロプレイはチャレンジレースのみ、CPU併走は本戦のみである。

規定タイムは、FC版では3位のタイム、『VS.』では5位のタイムだが、後者はCPUマシンの順位は影響しない。

プレイヤーの乗るバイク(モトクロッサー)には2種類のアクセルがあり、A/Bボタンでこの2つを使い分ける。Bボタンはターボで、急発進ができて加速率が高く、最速に達する時間が短い。
ただし、画面中央部の温度計が限界まで上昇していく。
この温度計が真っ赤になるとオーバーヒートとなり一時停車しなければならず、大幅にタイムロスとなる。
Aボタンのアクセルは加速率が低く、最速に達する時間が長い。ただし、温度計は2/3ほどで安定し、それ以上になっていた場合は徐々に温度が下がる。温度計の温度は、クールパッドの上を通過すれば一気に下がる。

プレイヤーのバイクは、平地や坂と平行に傾いていないと着地時に転倒する。転倒した場合は、A/Bボタンを連射する事により、タイムロスを短縮する事ができる。
バイクの空中での傾きは跳ぶ距離や高さにも影響するが、その事と着地を上手くコントロールして効率よく障害をクリアする事が必要である。
前輪を上げてウィリー走行しないと転倒するフェンスや、通過するとスピードダウンするぬかるみもある。

デザインモード
本作ではプレイヤーが任意にコースを作ってプレイすることもできる(このモードは周回数は9周まで設定できるがFC版では1レースで、『VS.』では設定した勝利数で終了)。当時としてはこのデザインモードは画期的な物であった。

ここでは以下の全19種類の障害物を組み合わせてコースを作成する事ができる。
また、ファミコン本体にファミリーベーシックとデータレコーダを接続したり、アスキースティックIIターボのカセットインターフェースを使用すれば、作成したコースをカセットテープに保存する事もできた。バーチャルコンソール版と『VS.』は周辺機器なしで、また『VS.』では4つのコースを保存が可能で、他のディスクカードにあるコースをコピーするという事も出来る。3DS版は下画面にパーツが表示される。

ジャンプ台 - 4レーン全域に、高さや傾斜の異なる7種類のジャンプ台を設置する。
スーパージャンプ台 - 1~2レーンに設置する。飛距離が伸びる。
ギャップ - 1~2レーンもしくは3~4レーンに小さな出っ張りを置く。ウィリーしていないと転倒する。
ぬかるみ - 奇数レーンもしくは偶数レーンに配置。上を通るとスピードが落ちる。
クールゾーン - 1レーンもしくは4レーンに設置。上を通ると温度ゲージが初期状態に戻る。
草地 - 1~2レーンもしくは3~4レーンに長い草地、もしくは全レーンに短い草地。どちらの場合も、入っている間スピードが落ちる。
複合障害 - 全レーンの2段ジャンプ台と、全レーンの高いジャンプ台に1~2レーンのみ頂点からコースが伸びているもの。
平地 - 『VS.』のみ。全レーンの直線を、1、2、4、8の単位で伸ばす事ができる。

Wikipediaよりhttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A8%E3%82%AD%E3%82%B5%E3%82%A4%E3%83%88%E3%83%90%E3%82%A4%E3%82%AF
1 首都圏の虎 ★ :2020/12/01(火) 21:24:39.52 ID:CAP_USER9.net

 ファミコンの発売の翌年に当たる1984年11月30日に、ファミコンソフト『エキサイトバイク』(任天堂)が発売。あれから36年の月日が経過したんですね。

 本作は“モトクロッサー”というオフロードバイクを用いて行われるオートバイ競技「モトクロス」を題材にした横スクロールのレースゲーム。当時はまだモトクロス競技の認知度が低く、子どもだった自分もよく分からないなりに遊んだ記憶があります。

 今あらためて見ると、ゲーム画面の背景には大勢の観客の姿が見えることから、海外のモトクロス大会をイメージして製作されていたようですね。

 そんなモトクロスのゲームですが、操作やゲーム内容はいたってシンプル。Aボタンがアクセルで、離すとブレーキ。Bボタンを押すと「ターボ」で加速しますが、使い続けるとエンジンの温度が上昇。オーバーヒートしてしまうと、しばらくの間走行不能になります。

 さらに方向キーの左を押すとウィリー、右を押すとジャックナイフのように前輪に荷重をかけたモーションを取ることが可能。このあたりバイクの挙動をファミコンでうまく再現していました。

■バイクの姿勢操作が好タイムを出すカギ
 ゲームのモードには、プレイヤー単独でレースをする「SELECTION A」と、大勢のライバルライダーたちとレースで戦う「SELECTION B」の2タイプがあります。

 単独走行となる「SELECTION A」は、タイムアタック要素が強めで、主にコースレイアウトを覚えるために何度も挑戦。障害物の種類、エンジンを冷ますクールゾーンの場所を頭に叩きこみ、タイムを縮めていきました。

 好タイムでフィニッシュするための重要なポイントとなるのが、十字キーの左右でバイクの姿勢を調整することです。方向キーの左を押してバイクの前輪を持ち上げるウィリーは小さな障害物を乗り越えるときに活用するほか、ジャンプ台でこの姿勢をとると、より高くジャンプすることが可能。

 逆に右を押してバイクのフロントを下げた状態でジャンプすると高さは出ませんが、低空をジャンプして飛距離が出るようになります。

 オーバーヒートしないようにターボを効果的に活用するのは大切ですが、それ以上に走行中やジャンプ中のバイクの挙動を微調整することが重要でした。

 こうした『エキサイトバイク』のアクションは言葉で説明しづらく、何度もトライ&エラーしながら身につけていったもの。プレイヤーの感覚的な部分が大きくて「シンプル操作だけど難しい」という奥深さがありました。

■接触しても転倒しないライバルが憎い!
「SELECTION A」でコースと操作を身につけたあとは、ライバルモトクロッサーが登場する「SELECTION B」に挑戦です。

 両モードのコース内容は同じですが、他のライバルが一緒に走行しているだけでゲーム内容はまったくの別物に! なによりキツいのが接触時の転倒でした。

 自分の後輪を相手のモトクロッサーに接触させると相手を転倒させられますが、こちらの前輪がライバルに接触してしまうと自分のほうが転倒してします。

 どちらも条件は同じなので“いちゃもん”をつけている自覚はあるのですが、「前輪だろうが後輪だろうが、スピードの乗ったバイクが接触したらどっちもコケるんじゃないの!?」というのが、当時感じた正直な気持ち。

 タイムを縮めるために頑張って追い抜きをかけるのですが、他のモトクロッサーにちょこっと接触するとこちらだけが転倒。相手は悠々と先に進んでるのを見ると、恨みごとのひとつも言いたくなりました……。

 ちなみに後続のバイクを転ばせたところで、こちらには何ひとつメリットはないので、余計に先行するCPUのモトクロッサーには恨みが募ったものです。

■コースをクリエイトして爆笑プレイ

全文はソース元で
https://news.yahoo.co.jp/articles/79785307d26d231d64f3bec4e6e1929352e681fd

(出典 amd-pctr.c.yimg.jp)





2 名無しさん@恐縮です :2020/12/01(火) 21:25:19.69 ID:MpdXWtU20.net

俺はナッツ&ミルクだな


3 名無しさん@恐縮です :2020/12/01(火) 21:25:56.20 ID:3lnv4+Zo0.net

どこが芸スポニュース?


4 名無しさん@恐縮です :2020/12/01(火) 21:27:35.98 ID:wq6VGq/M0.net

山ばっかり作ってた


5 名無しさん@恐縮です :2020/12/01(火) 21:31:17.33 ID:II3LorL80.net

40代です


6 名無しさん@恐縮です :2020/12/01(火) 21:31:22.22 ID:D0z4nojv0.net

昔は良かったなぁ


7 名無しさん@恐縮です :2020/12/01(火) 21:32:01.55 ID:z6OdV+R90.net

カセット斜め刺しのスイッチオンオフ
神になった気がした


8 名無しさん@恐縮です :2020/12/01(火) 21:32:23.14 ID:7Oxl5ZYq0.net

転んだ敵の前輪に自分の後輪を重ねて、ずっと転ばして喜んでたあの日


9 名無しさん@恐縮です :2020/12/01(火) 21:33:53.54 ID:pCjv+0jz0.net

今の時代のマイクラやな


10 名無しさん@恐縮です :2020/12/01(火) 21:38:13.37 ID:fGlfUIug0.net

5500円くらいしたよな


11 名無しさん@恐縮です :2020/12/01(火) 21:40:25.39 ID:YAyuNe6Z0.net

エキサイトバイ


12 名無しさん@恐縮です :2020/12/01(火) 21:43:15.59 ID:awHSGEmI0.net

スタントンやマクグラスより先にブレーキによる
ジャイロ効果の加減で空中姿勢を安定させる事に成功した


13 名無しさん@恐縮です :2020/12/01(火) 21:44:48.27 ID:zyIM0nc+0.net

4500時代に5500で売りやがってた


14 名無しさん@恐縮です :2020/12/01(火) 21:47:25.94 ID:ji2L4nge0.net

転んだバイクの少し前で止まって 立ち上がれない様にして楽しんだ思い出


15 名無しさん@恐縮です :2020/12/01(火) 22:00:51.31 ID:tSM8qDxN0.net

どちらかというとハズレゲーだったかな
買った分は楽しんだけどさ
今みたいに事前情報多くなくて博打みたいなとこあった


16 名無しさん@恐縮です :2020/12/01(火) 22:03:22.14 ID:o+P6i/Uy0.net

子供がスイッチのやつでやってるけど
オーバーヒートの概念がわからずちょっと進んでは休んでの繰り返しをしながら楽しそうに遊んでる


17 名無しさん@恐縮です :2020/12/01(火) 22:04:08.86 ID:0c/17TH10.net

あの頃のもどかしさを知る人が今日の日本を発展させたんやと本気で思ってる


18 名無しさん@恐縮です :2020/12/01(火) 22:07:00.97 ID:CC9cTFPW0.net

> “モトクロッサー”というオフロードバイクを用いて行われるオートバイ競技「モトクロス」

頭の悪いやつが書いた文章

“サッカー選手”というアスリートが行う球技「サッカー」

という文章と同じだ


19 名無しさん@恐縮です :2020/12/01(火) 22:07:02.69 ID:Uo6nq4ek0.net

DとFとHが好きだった
特にDはずっと並べてた


20 名無しさん@恐縮です :2020/12/01(火) 22:07:41.62 ID:T2cUIMRj0.net

タイトル画面の曲、3種類ある


21 名無しさん@恐縮です :2020/12/01(火) 22:13:19.77 ID:ux9NQu5I0.net

VS筐体版だと敵をたくさん倒すとめちゃくちゃ強くなる


22 名無しさん@恐縮です :2020/12/01(火) 22:20:12.13 ID:e2zbK5ey0.net

エディットモードと言えばロードランナーだろ


23 名無しさん@恐縮です :2020/12/01(火) 22:23:22.25 ID:TTvJsbd+0.net

ジャンプ台が好きでジャンプ台だけのクソコースは何度も作ったな


24 名無しさん@恐縮です :2020/12/01(火) 22:24:33.17 ID:QmBbgmBO0.net

オレはハイパーオリンピックにどハマリしてた
コントローラーをいろんなモノでコスってた