パンドラボックス」では世界に関する資料や攻性生物だけでなく、映像資料やミニゲーム、初代「パンツァードラグーン」をプレイ可能。 2018年4月にXbox Oneの後方互換に対応し、ダウンロード販売が開始された。Xbox One Xでは4K解像度にも対応。 パンツァードラグーンリメイク
13キロバイト (1,915 語) - 2020年2月25日 (火) 06:05



(出典 ninten-switch.com)


 2020年3月26日に配信された任天堂のプレゼンテーション映像「Nintendo Direct mini 2020.3.26」にて,全方位型レールシューティング「パンツァードラグーン:リメイク」が2020年4月に発売となることが発表された。

本作は1995年にセガサターンで発売されたタイトルのリメイク版。2018年にポーランドのゲームデベロッパForever Entertainmentがリメイク版のライセンスを受けて開発していると発表され,2019年のE3ではNintendo Switchで発売することが明らかになっていた。

記事本文はこちら
https://www.4gamer.net/games/444/G044418/20200327007/

1 名無しさん必死だな :2020/02/14(金) 19:56:03 ID:6RXd0Uu30St.V.net

低性能機で無理するから





2 名無しさん必死だな :2020/02/14(金) 20:09:59 ID:PHKCU0ydMSt.V.net

PSで出たら神ゲー


3 名無しさん必死だな :2020/02/14(金) 20:12:54 ID:eDJQrgJOFSt.V.net

ぶひっちで独占だと神ゲー


4 名無しさん必死だな :2020/02/14(金) 20:44:14.23 ID:QXeCHAdI0St.V.net

最近はどこもかしこもナチュラルに延期しまくるな


5 名無しさん必死だな :2020/02/14(金) 20:48:25.03 ID:G3cJKyF40St.V.net

スタディアに出るってIGNに