ゲーマーズROOM

ファミコン世代が喜びそうなゲームネタを中心に、ゲーム、アニメに関わる様々な情報をまとめたブログです。

    2021年11月


    ゲーマガ (Beep!からのリダイレクト)
    『ゲーマガ』は、かつてSBクリエイティブが刊行していた月刊の総合ゲーム雑誌。1984年創刊。2012年5月号にて休刊。通巻498号。 なお創刊時の誌名は『Beep』で、その後『BEEP!メガドライブ』『SEGA SATURN MAGAZINE』『Dreamcast Magazine』『ドリマガ』『ゲーマガ』と改名して
    26キロバイト (3,895 語) - 2021年7月20日 (火) 00:38



    1 名無しさん必死だな :2021/11/22(月) 22:00:29.19 ID:vY+kWAZ80.net

     ゲーム誌「Beep」を21世紀仕様にしたゲームマガジン「Beep21」の創刊へ向けた動きが12月に始動する。

     ゲーム誌「Beep」を手掛けた歴代のスタッフたちが集結し、当時の未公開エピソードなどを紹介するゲームマガジン「Beep21」の創刊へ向けたプロジェクトが開始される。記事はWebならではの更新により継続的に新たな特集などが掲載される予定で、Twitterと連動した読者参加型企画なども予定されている。

     7月に発売された書籍「セガハードヒストリア」では「Beep21」に関する予告が掲載されていたが、今回の発表に合わせてメディアプラットフォーム「note」にて記事が公開。公式Twitterでは積極的に読者をフォローしていくことをアナウンスしている。なお、11月23日11時頃には新たな記事が公開される予定となっている。


    (出典 asset.watch.impress.co.jp)


    https://game.watch.impress.co.jp/docs/news/1368400.html


    【【ゲーム】歴代のスタッフが集結! ゲームマガジン「Beep21」創刊へ向けた動きが12月に始動】の続きを読む


    日本ファルコム株式会社(にほんファルコム、英: NIHON FALCOM CORPORATION)は、ゲームソフトを開発・販売する日本の企業。主な作品にドラゴンスレイヤーシリーズ、イースシリーズ、英雄伝説シリーズがある。 1981年(昭和56年)3月に創業した。2001年(平成13年)にゲーム部門
    81キロバイト (8,812 語) - 2021年11月23日 (火) 08:34



    1 名無しさん必死だな :2021/11/13(土) 16:13:18.66 ID:d7Xz18zc0.net

       売り上げ  営業利益 利益剰余金 代表作
    2002 *8億7千万 2億8千万       
    2003 12億2千万 3億5千万 3億4千万  イース6 
    2004 12億4千万 4億6千万 5億8千万  空の軌跡
    2005 12億9千万 4億7千万 8億    ぐるみん、フェルガナの誓い
    2006 10億8千万 1億6千万 8億3千万  空の軌跡SC
    2007 14億3千万 4億4千万 10億5千万  空の軌跡3
    2008 11億0千万 1億8千万 10億9千万  ツヴァイ2
    2009 11億1千万 0億7千万 10億5千万  イース7
    2010 12億2千万 2億9千万 11億8千万  零の軌跡
    2011 15億6千万 5億3千万 14億5千万  碧の軌跡
    2012 12億7千万 3億4千万 16億    那由多の軌跡 セルセタの樹海
    2013 18億4千万 7億1千万 19億9千万  閃の軌跡
    2014 25億4千万 13億   26億9千万  閃の軌跡2
    2015 15億8千万 6億9千万 30億4千万  東亰ザナドゥ
    2016 14億6千万 5億8千万 33億6千万  イース8
    2017 20億5千万 9億7千万 39億3千万  閃の軌跡3
    2018 23億5千万 12億9千万 46億8千万  閃の軌跡4
    2019 24億5千万 14億7千万 55億9千万  イース9
    2020 25億0千万 13億5千万 63億8千万  創の軌跡
    2021 24億7千万 14億1千万 67億9千万  黎の軌跡


    【【ゲーム】「日本ファルコム」創業以来40年一度も赤字を出したことがない会社】の続きを読む


    バージョンアップ版『バーチャファイター2.1』をリリース。その優れたゲームバランスにより稼動開始から2 - 3年経過しても新たな戦術が生み出されるなど、アーケードの格闘ゲームとしては寿命が際立って長かった[要出典]。対戦格闘ゲームとしては『ストリートファイター
    19キロバイト (2,526 語) - 2021年10月15日 (金) 01:47



    1 鳥獣戯画 ★ :2021/11/08(月) 17:28:44.39

    マグミクス2021.11.05
    https://magmix.jp/post/66269

    青春と共にあった『バーチャファイター2』

     衝撃、驚愕、沸騰、熱気。

     1994年11月に稼働が開始された『バーチャファイター2』のことを思い出すとき、同時にさまざまな感情や光景があふれてきます。今よりも世の中にもっとゲームセンターがあふれていた時代、どこのゲーセンにもずらりと対戦台が並べられ、その後ろには順番待ちをしている若者が列を作り、自分の番を今か今かと待っていたものです。

     当時の筆者は地方在住の格闘ゲーム好きの学生でしたが、少し腕を上げて聖地のひとつ「新宿カーニバルプラザ」に遠征し、さんざん並んだあげく2ラウンド連続でカゲに押し出された記憶は、今も衝撃と共に脳裏にこびりついています。あのときはあまりにひどい負け方に屈辱を覚えたものですが、あれから25年以上が経過し、今では対戦格闘ゲームに青春を捧げた頃の懐かしい記憶となっています。

     オンライン対戦が一般化し、多くのゲーセンが姿を消した現在では、タバコの煙が充満し、薄暗い空間に電子音が鳴り響き、多くの若者の情熱とコインが無限に注ぎ込まれた懐かしい光景を見ることはもうかないません。あの猥雑な世界にノスタルジーを感じる日が来るなどと、当時はひとかけらも思いませんでした。

     あれは、青春だったのです。

     それにしても、なぜ『バーチャファイター2』は時代を代表する作品となったのでしょうか。

     まず挙げられるのは、当時としては最高峰をさらに上に突き抜けた高精度なグラフィックです。

     前作『バーチャファイター』とは比較にならないほど美しく仕上げられたキャラクターが、華麗に素早く自在に動くのは大きな衝撃でした。当時のゲームセンターに集っていた若者たちは、子供の頃にファミコンに夢中になっていた世代です。ファミコンのドット絵からたったの10年程度でここまで来たのか。こんなすごいものが世の中に出てきたんだ。これからはもっとすごい物が見られるんじゃないか。そんな夢と希望を無限に持てた時代でもあったのです。

    有名プレイヤー「鉄人」の存在

     また、この時期の対戦格闘ゲームはゲーマーそれぞれが地元のゲーセンに入り浸って遊ぶものだったため人間関係は狭く、それぞれの店のなかで競い合うのが一般的でした。 当然、全国に名前がとどろく有名プレイヤーはほとんどおらず、雑誌「ゲーメスト」が開催した大会で優勝したプレイヤーの名前が、ごく一部の人間の間でだけ語られる程度でしかなかったのです。

     その状況を大きく変えたのが『バーチャファイター2』でした。

     池袋サラに新宿ジャッキー、柏ジェフリー、キャサ夫、ブンブン丸といった鉄人と呼ばれたプレイヤーたちは絶大な人気を獲得し、彼らがプレイする台には多くの人が押し寄せ、息が詰まるほど密集しながら一挙手一投足を食い入るように見つめていたものです。

     その人気はゲーセンのなかだけに留まらず、テレビやイベントにも数多く出演を果たし、『バーチャファイター2』が時代を動*力を持つムーブメントであることを証明していました。

     翌1995年にはサガサターン版も発売され、アーケードよりも性能が劣る家庭用ハードにも関わらず高度な移植を実現。ポケットのコインの残りを気にせず練習ができるようになり、『バーチャファイター2』の勢いはさらに加速していきました。友達の家に押しかけて、徹夜で対戦を繰り返した記憶を持つ方も多いのではないでしょうか。

     あれから25年以上の時間が経ち、かつてのプレイヤーたちが歳を重ねるのと同じくして、『バーチャファイター』も共に時代を歩んできました。2010年に発売された『バーチャファイター5 ファイナルショーダウン』を最後に10年以上新作が登場していなかった「バーチャファイター」シリーズも、2021年になり、『ファイナルショーダウン』をリメイクした『Virtua Fighter esports(バーチャファイター eスポーツ)』が登場し、新たな展開を見せています。

     当時『バーチャファイター2』に熱狂した若者たちも今や40代を超え、社会の中核を担い忙しく働いている方も多いでしょう。筆者もなかなかゲームを遊ぶ時間は取れませんが、過去を懐かしみながら未来を追いかけていく道のひとつとして、ステックを握り、ボタンを叩いています。

     やっぱりね、対戦は今やっても面白いですよ?


    【【ゲーム】『バーチャファイター2』が変えた格ゲーの歴史とは? 夢と希望が「無限」にあった】の続きを読む



    【【ゲーム】先日追加のXbox後方互換ソフト群さん、セール中でもバカ売れの模様】の続きを読む



    1 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします :2021/11/14(日) 08:46:36.044

    まず誰もが必ずつまずくソフトが素人には絶対無理ゲーな魔界村
    経験値積んで自分がレベルUPしてくしかない


    【【ゲーム】ファミコンで攻略本なきゃクリア出来なかったソフトといえば?】の続きを読む

    このページのトップヘ