ゲーマーズROOM

ファミコン世代が喜びそうなゲームネタを中心に、ゲーム、アニメに関わる様々な情報をまとめたブログです。

    2020年05月



    (出典 d2l930y2yx77uc.cloudfront.net)



    1 名無しさん@実況で競馬板アウト :2019/12/02(月) 20:03:47.38 ID:EPSHaWDz0.net

    桃鉄ですよね?


    【人生で一番遊んだゲームは?】の続きを読む


    8BIT MUSIC POWER ENCORE (2017年12月 三才ブックス) キラキラスターナイト ふるさと納税 ふじみ野版 (2018年) アストロ忍者マン (2019年) 開発中 カイジ 最強博徒伝説 (2013年2月 GREE) オリジナル敵キャラクター アイドリズム (2015年3月 トムス
    19キロバイト (2,975 語) - 2019年7月31日 (水) 08:22



    (出典 shop28-makeshop.akamaized.net)



    1 骨 ★ :2020/04/28(火) 00:40:32 ID:CAP_USER.net

    http://www.gdm.or.jp/crew/2020/0427/346395
    2020.04.27 11:00

    ファミコン処理能力の限界で動作させているという、FC互換カセットの新作ソフト「アストロ忍者マン (ASTRO NINJA MAN) 」が近く発売。
    「アストロ忍者マン」は、イラストレーターのRIKI氏がプロデュースするFC互換カセットの新作シューティングゲーム。
    操作は左右キーのみ、無敵の分身を駆使してガンガン攻めるという、シンプルかつ爽快な操作感が持ち味だ。
    プロデューサーのRIKI氏によると、「FCが表示できる限界のスプライト数(64個)を8x16pixelでほぼ常時表示し続けている」という、
    ファミコン処理の限界を攻める派手な画面演出を特徴とする。
    さらにFC音源を熟知した著名クリエイターが音楽を担当。参加しているのは、齋藤博人氏(代表作「POWER DoLLS」シリーズなど)、
    並木学氏(「怒首領蜂 大往生」など)、塩田信之氏(「サマーカーニバル’92 烈火」など)、Bun氏(「キラキラスターナイトDX」など)の
    4名で、それぞれがステージ道中曲と同ステージのボス曲を手がけている。
    ちなみに音源も「1曲にPCMを8キロも豪華に使用」しており、クリエイターごとの個性が存分に楽しめるとのこと。
    なお。製品カセットは「赤白純正機/灰色純正機/コロンバスサークル製互換機」にて動作検証済み。
    ただし任天堂のライセンス製品ではない同人ハードウェアのため、「FC純正機、FC互換機すべての動作を保証するものではない」としている。


    (出典 www.gdm.or.jp)


    (出典 www.gdm.or.jp)


    (出典 www.gdm.or.jp)


    (出典 www.gdm.or.jp)


    (出典 www.gdm.or.jp)


    (出典 www.gdm.or.jp)


    (出典 www.gdm.or.jp)

    画像


    【【ゲーム】ファミコン処理の限界に挑戦。演出も音楽もゴージャスな新作『アストロ忍者マン』】の続きを読む


    星をみるひと』(ほしをみるひと)は、1987年10月27日にホット・ビィから発売されたファミリーコンピュータ用ゲームソフト。 退廃とした未来世界舞台に、超能力持つ主人公みなみが「サイキック狩り」の襲撃と戦いながら、仲間達と共に世界の謎解き明かしていくSFロールプレイングゲーム。
    28キロバイト (3,951 語) - 2019年3月10日 (日) 11:26



    (出典 image.gamer.ne.jp)



    1 ひひひめ ★ :2020/05/01(金) 15:10:14.34 ID:CAP_USER9.net

    シティコネクションは、Nintendo Switch用RPG「星をみるひと」を2020年夏に発売する。
    価格は990円(税込)。

    「星をみるひと」は、1987年にホット・ビィよりファミリーコンピュータ用ソフトとして発売されたRPG作品。
    主人公は超能力を持った記憶喪失の少年「みなみ」。
    荒廃した未来の巨大都市を舞台に、世界の謎を解き明*べく、仲間とともに旅をする。

    管理コンピュータやマインドコントロール、襲い来るロボットや改造生物といった数々のSFの要素が登場し、
    当時の家庭用ゲームではあまり見られなかった世界観を描いていた。
    短編ながらも衝撃的な展開が待ち受けるストーリーや、プレーヤーの選択に委ねるマルチエンディングシステム。
    そして非常に高い難易度を誇る本作は、今でもファンの間で語り草になっている。

    Switch版では当時の雰囲気はそのままに、冒険をサポートする機能やオプションが追加される予定となっている。
    過去に本作をプレイした経験がある人もない人も楽しめるよう制作が行なわれている。

    また、今回の発表に伴い画面の左右に表示される背景の画像が募集。
    期間は5月1日より15日までとなっており、応募した人へ向けた様々な賞も用意されている。

    (出典 game.watch.impress.co.jp)


    (出典 game.watch.impress.co.jp)


    (出典 game.watch.impress.co.jp)


    以下ソース:GAME Watch 2020年5月1日 13:34
    https://game.watch.impress.co.jp/docs/news/1250585.html


    【【ゲーム】ファミコン伝説のクソゲーが復活! Switch用RPG「星をみるひと」が発売決定!】の続きを読む


    Steam(スチーム)は、PCゲーム、PCソフトウェアおよびストリーミングビデオのダウンロード販売とハードウェアの通信販売、デジタル著作権管理、マルチプレイヤーゲームのサポート、ユーザの交流補助を目的としたプラットフォームである。開発および運営はアメリカのValve
    49キロバイト (7,123 語) - 2020年4月22日 (水) 16:36



    (出典 nogameb.com)


    Valveはゲーム配信プラットフォームSteamにて「Golden Week Sale 2020(ゴールデンウィーク セール)」をスタートしました。多数の国産タイトルがセール対象となっています。

    開催期間は日本時間5月1日午前2時から5月7日午前2時まで。今年は新型コロナの影響でどこにも出かけられないということで、家にこもってSteamゲームをがっつり遊びましょう。ちなみにHumble Storeでも先日よりゴールデンウィークセールが開催中です。

    記事本文はこちら
    https://www.gamespark.jp/article/2020/05/01/98736.html

    1 風吹けば名無し :2020/05/01(金) 02:33:14 ID:1u3DqjAq0.net

    和ゲーセールや

    https://store.steampowered.com/sale/goldenweek2020


    【【ゲーム】Steamにて国産タイトル中心の「ゴールデンウィーク セール」がスタート!】の続きを読む

    このページのトップヘ