ゲーマーズROOM

ファミコン世代が喜びそうなゲームネタを中心に、ゲーム、アニメに関わる様々な情報をまとめたブログです。


    PlayStation > PlayStation 5 PlayStation 5プレイステーション ファイブ、略称: PS5)は、ソニー・インタラクティブエンタテインメント(略: SIE)が2020年11月12日に発売を予定している家庭用ゲーム機。 PS4の数倍のスペック
    22キロバイト (2,509 語) - 2020年10月14日 (水) 02:03



    (出典 i.gzn.jp)



    1 名無しさん必死だな :2020/10/16(金) 07:33:59.92 ID:LHYFpdJwd.net

    https://s.famitsu.com/news/202010/15207750.html
    ――映像の中では、アクティビティの要素のひとつとして、
    ステージをクリアーするのに10分くらい掛かるだろう、というようなプレイ時間の例も提示されていました。
    これは、ユーザーごとのプレイ履歴などを参照した予測プレイ時間で、
    ユーザーごとに提示される時間は異なるということなのでしょうか。

    西野
    その通りです。
    同じアクティビティであっても、人によっては20分と提示され、10分と提示されることもあるかもしれません。
    プレイヤーがどう進んできたのかを内部でシミュレーションして
    予測プレイ時間を算出する仕組みになっています。


    【【ゲーム】「PS5はそのプレイヤーがゲームをクリアするのに掛かる時間を計算して表示してくれる」】の続きを読む


    チャレンジャー』 (Challenger) は、ハドソンより1985年10月15日に発売されたファミリーコンピュータ用コンピュータゲームソフトである。 元々はパソコン用ゲームソフト『暴走特急SOS』の移植版として制作。PC版は列車内ステージのみだったが、ステージ2からステージ4は本作で新たに追加された。
    25キロバイト (3,520 語) - 2020年10月11日 (日) 08:32



    (出典 images-na.ssl-images-amazon.com)



    1 首都圏の虎 ★ :2020/10/15(木) 17:42:29.78 ID:CAP_USER9.net

    ファミコン『チャレンジャー』を知った「コロコロコミック」での特集

    1986年10月15日は、ハドソンからファミコン用ソフト『チャレンジャー』が発売された日です。軽快なBGMに乗りさまざまなマップを攻略していくアクションゲームで、発売前から「コロコロコミック」で紹介されていたため、当時の子供たちは大きな期待を持って迎え入れました。難易度は高めでしたが「無敵」をはじめとした多くの裏技が隠されており、『ファミコンロッキー』にも登場したため今でも印象深いタイトルとして知られています。当時、『チャレンジャー』をプレイしたもののなかなかクリアできず、苦戦した記憶を持つ早川清一朗さんが当時を回想します。

    * * *

     1986年の10月には既に「ファミリーコンピュータMagazine」「ファミコン通信」「ファミコン必勝本」「マル勝ファミコン」といったファミコン雑誌が創刊されており、子供たちが手に入れられる情報量は、初期に比べて格段に増えていました。それでも子供たちに最も影響力があった情報源は「コロコロコミック」そして「週刊少年ジャンプ」であることに変わりはありませんでした。それほどお小遣いに余裕があるわけではない子供たちにとっては、マンガとファミコン情報の両方が読める両誌は、圧倒的にお得だったのです。

     そんなある日、「コロコロコミック」にハドソンの新作『チャレンジャー』が発売されるという情報が掲載されました。この時期のハドソンと言えば全国キャラバンの開催や高橋名人の存在もあって子供たちからはすさまじい人気を誇り、色々面白いことをしている会社として認知されていました。

     当然、『チャレンジャー』も注目の的となり、「コロコロコミック」をみんなで読んで、発売を楽しみにしていた記憶があります。そうして発売日を迎えたのですが、残念ながら筆者はおねだりに失敗して買うことはできず、友達の家で遊ばせてもらうことになりました。

     しかし最初の電車ステージがあまりにも難しく、友だちとワイワイ騒ぎながら楽しくプレイはしたものの、すぐに行き詰ってしまったのです。

    全文はソース元で
    https://news.yahoo.co.jp/articles/315de9c05d2db55db4672bb8488eb7d742c236f1

    (出典 amd.c.yimg.jp)


    【【ゲーム】今日はファミコン『チャレンジャー』の発売日!“無敵”の裏技や忘れられないBGM】の続きを読む


    連れ去られたリンを追い求め、北斗のルーツがある修羅国に渡ったケンシロウとバットはラオウ、トキ実兄で北斗使い手カイオウが支配する修羅国で新たな戦いに身を投じる。ハンを皮切りに再び巻き起こった北斗北斗の戦い。中でもカイオウ謀略影響でケンシロウは生き別れ実兄ヒョウと
    74キロバイト (11,199 語) - 2020年10月14日 (水) 16:52



    (出典 livedoor.blogimg.jp)



    1 朝一から閉店までφ ★ :2020/03/13(金) 12:27:39 ID:9.net

    2020.03.13

    名作マンガ『北斗の拳』は、各社からゲーム版が発売されました。なかには「クソゲー」と呼ばれる、子供たちに不評な作品も多かった様子。そのなかでも、「セガ・マークIII版」はファミコン全盛期にもかかわらず、夢中にさせる名作でした。
    https://magmix.jp/post/24906





    数ある『北斗の拳』のゲーム、名作は?

    ファミコン版『北斗の拳』(東映動画)

    (出典 magmix.jp)


    「199X年、世界が核の炎につつまれた」……そんなナレーションから始まる名作マンガ、『北斗の拳』(集英社刊 作:武論尊 画:原哲夫)。その「ゲーム版」が初めて発売されたのは1986年でした。

     第一弾となるのが1986年5月にPC-88用として登場した『北斗の拳 バイオレンス劇画アドベンチャー』(エニックス 現:スクエア・エニックス)です。当時はまだパソコンも一般的に広く普及しておらず、内容もマニアックな「アドベンチャーゲーム」。ストーリーも「シン」との闘いまでだったこのゲームは、やはり「知る人ぞ知る」存在だったように思います。

     あえて言えば1983年の「週刊少年ジャンプ」連載開始前、「フレッシュジャンプ」で二話読み切りの短編マンガとして掲載された、現代を舞台にした『北斗の拳』のようにマイナーです。ちなみにこの現代劇版『北斗の拳』は、原哲夫先生の連載デビュー作『鉄のドンキホーテ』の単行本1巻と2巻にそれぞれ掲載されています。

     話を「世紀末」が舞台となったゲームに戻しましょう。個人的に記憶に残る1本として挙げたいのが「セガ・マークIII」用として1986年7月に発売された『北斗の拳』です。当時はファミコンが全盛期で、「セガ派」というだけで学校のクラスで変人扱いされた苦い記憶もあるのですが、そんな時代に発売された「北斗ソフト」は、まさに救世主的存在。
    ファミコンで格闘ゲームといえば当時も『イー・アル・カンフー』(コナミ)や『スパルタンX』(任天堂)などがありましたが、それよりも美しいグラフィックで『北斗の拳』の世界観を忠実に再現した「マークIII版」はファミコンユーザーの友人たちに対する優越感に浸りつつも燃えに燃えてプレイした思い出があります。

    「マークIII版」の内容は「シン」がボスキャラとなる一面の「サザンクロス・タウン」から始まり、「ゴッドランド」「デビルリバース」「カサンドラでんせつ」「せいていじゅうじりょう」と続きます。横スクロールでモヒカンを次々に倒すゲームスピードは、かなり爽快。打撃を打ち込んだ後、ワンテンポ遅れて敵がバラバラになる演出も「北斗神拳」を見事に表現しています。
    特に「シン」に放つ「北斗百裂拳」のスピード感やラオウ戦のラストなどは胸アツ・ポイントです。もちろん、ゲームとしては当時なりのグラフィックですし、ジャギ様や牙一族が出ないという不満ポイントもありましたが、間違いなく「名作」といえるソフトなのではないでしょうか?



    次のページ ファミコンでも「北斗ゲーム」が登場するが…?
    https://magmix.jp/post/24906/2


    【【ゲーム】『北斗の拳』のゲームは「クソゲー」率高め…良作は「マークIII版」以降おあずけ?】の続きを読む


    App Store (AppStoreからのリダイレクト)
    るなど、技術上問題があるアプリケーションがApp Store上から姿を消した。 アマゾンが2011年3月、Android向けに「Amazon Appstore for Android」というサービスを立ち上げると、アップルが商標権の侵害を主張し、アマゾンが「app
    28キロバイト (3,515 語) - 2020年10月8日 (木) 19:24



    (出典 gogotsu.com)



    1 :2020/10/13(火) 18:37:23.21 ID:3dHtTHj+0●.net BE:878898748-PLT(16000)


    (出典 img.5ch.net)

    今や多く人で手にするデバイスiPhone、そんなiPhoneのOSであるiOSには数々のアプリ、そしてゲームがリリースされてきた。
    しかし中には諸事情により公開されたゲームが公開中止となったゲームも多くある。

    今回は「ボーナスファインダー」というサイトが、“あの名作ゲームはどこへ?App Storeから消えた世界的人気ゲームたち”という
    特集を行っていたので、協力を得て消えた人気ゲームたちを紹介していきたい。

    「ボーナスファインダー」が紹介したゲームと、編集部で調べた消えたゲームを紹介するぞ。

    ■1.フォートナイト
    まさに最近の出来事なので多くの人が知っているだろう。Epic Gamesのフォートナイト騒動だ。Epic側がAppSotreの手数料逃れを行い、
    規約違反となってしまったため、フォートナイトだけでなくEpic Gamesのアカウント毎が消えてしまった大騒動。
    ちなみにAppStoreの手数料は3割で、1000円の課金を行うと300円がアップル、残りの700円がEpic Gamesに分配される仕組み。
    これはAndroidのGooglePlayも同じだ。

    ■2.ウォーキング・デッド
    『ウォーキング・デッド』はとくにゲームや内容に問題があった作品ではない。単純にiOS9への互換性問題から配信が終わってしまった作品だ。

    ■3.Dead Space
    宇宙船でモンスターと対峙するグロテスクな三人称視点ゲーム『Dead Space』。PC版がオリジナルでそれの移植作品となる。
    PC版でさえ日本語版がリリースされていないのに、日本で無理矢理iPhone版をリリースしたものの、改善を理由にEA自身が削除。
    それ以降戻って来ることはなかった。
    EAは同時期に『Mass Effect Infiltrator』も削除している。

    ■4.バイオショック
    私の大好きなFPS『バイオショック』。「恐縮ながら~」の名ゼリフが日本では人気がある。ただiOSの互換性のために
    配信が終わってしまった。なお『バイオショック』最新作が開発中だという。なお2Kは再配信を予定していると
    アナウンスをしていたものの現在までに再配信に至っていない。

    (つづく)

    https://www.bonus.jp/about-us/blog/popular-games-removed-from-app-store

    (出典 gogotsu.com)

    動画の解説
    http://y2u.be/KjGYH6PnTks


    【【ゲーム】AppStoreから消えてしまったゲーム!わけアリゲームから人気ゲームまで】の続きを読む


    神谷 英樹(かみや ひでき、1970年12月19日 - )は、日本のゲームデザイナー。代表作は『バイオハザード2』、『デビルメイクライ』、『ビューティフル ジョー』、『大神』、『ベヨネッタ』シリーズ。 長野県松本市出身。1994年、杏林大学外国語学部英米語学科を卒業後、株式会社カプコンに入社。『ア
    7キロバイト (818 語) - 2020年7月23日 (木) 08:23



    (出典 switchsoku.com)



    【神谷英樹さん激怒!「セガとタイトーは腐れ同盟でも結んでいるのか?」】の続きを読む

    このページのトップヘ