ゲーマーズROOM

ファミコン世代が喜びそうなゲームネタを中心に、ゲーム、アニメに関わる様々な情報をまとめたブログです。


    プロギアの嵐』(プロギアのあらし)は2001年にケイブにより開発され、カプコンから発売されたアーケードゲーム。ジャンルは横スクロールシューティングゲーム(弾幕系)。ケイブ初横スクロールシューティングでもある。日本国外版タイトルはProgear。 風力を生かした永久機関「プロギア
    18キロバイト (2,771 語) - 2020年12月11日 (金) 08:10



    (出典 game.watch.impress.co.jp)



    1 名無しさん必死だな :2021/01/15(金) 20:23:18.47 ID:n+g+EbfE0.net

     カプコンは、2月に配信を予定しているNintendo Switch用アーケードゲーム「カプコンアーケードスタジアム」において、収録タイトルの1つである「プロギアの嵐」を紹介する映像を、公式Twitterにて、1月15日に公開した。

     「カプコンアーケードスタジアム」は、カプコンの名作アーケードゲーム総勢32タイトルが遊べる作品。1984年より2001年に至るまでの名作を中心に、家庭版に初移植となる作品も取り揃えている。

     今回紹介された「プロギアの嵐」は、2001年稼働の横スクロール弾幕シューティングゲーム。スチームパンク系の世界を舞台に、フライヤーモードとガンナーモードの2つを使い分け、全5ステージのクリアを目指す。ゲーム開始時に表示される「大人達はみんな*だ。大切なものを守るために、今度は僕たちが立ち上がる番だ!」という名言でも知られている。


    (出典 game.watch.impress.co.jp)


    (出典 game.watch.impress.co.jp)


    (出典 game.watch.impress.co.jp)


    (出典 game.watch.impress.co.jp)


    https://game.watch.impress.co.jp/docs/news/1300546.html


    【【ゲーム】「カプコンアーケードスタジアム」より、弾幕系STG「プロギアの嵐」の紹介映像が公開】の続きを読む


    ポケットモンスター』シリーズは、「ポケットモンスター」(以下「ポケモン」)という不思議な生き物が生息する世界において、ポケモンを自らのパートナーとし、ポケモン同士のバトルを行う「ポケモントレーナー」たちの冒険を描くロールプレイングゲーム (RPG) である。 主人公(プレイヤー)は、ポケ
    68キロバイト (8,370 語) - 2020年12月30日 (水) 16:42



    (出典 pbs.twimg.com)



    【【ゲーム】韓国さん、ポケモンをパクったゲームを出すも音速でサービス終了してしまう】の続きを読む



    (出典 crz-cdn.shoeisha.jp)



    1 征夷大将軍 ★ :2021/01/15(金) 16:56:12.03 ID:CAP_USER9.net

    キャリコネニュース2021.1.14、集計期間2019年12月30日~2020年12月27日。
    https://news.careerconnection.jp/?p=108669

    「ファミ通」は1月12日、2020年の国内家庭用ゲームソフト(パッケージ版のみ)とハードの売上速報を発表した。集計期間は2019年12月30日~2020年12月27日。

    2020年の国内家庭用ゲーム市場規模は3673.8億円で、昨年対比112.5%となった。ハードが1856.6億円(同比116.4%)、ソフトが1817.2億円(同108.9%)で、どちらも前年よりプラスなるのは2017年以来3年ぶりだった。

    トップ10の中で唯一PS4から「ファイナルファンタジー7リメイク」がランクイン
    ハード市場で最も売れたものは「Nintendo Switch」で、2機種合計で595.7万円台。2020年は発売から4年経つものの、過去最高の年間実績で、2019年の1.3倍となった。

    2位は「プレイステーション4」(年間54.3万台)だった。なお11月に販売が開始されたプレイステーション5は短期間ながら25.5万台を売り上げた。

    年間ソフトランキング1位は「あつまれ どうぶつの森」(Nintendo Switch/637.8万本)だった。3月の発売から、6か月連続で月間ランキング首位を獲得するなど、2位に圧倒的な差をつけた。

    2位は「リングフィット アドベンチャー」(Nintendo Switch/159.1万本)がランクインした。自宅でも手軽に運動できることから人気を博したようだ。

    3位は、根強い人気の「桃太郎電鉄 ~昭和 平成 令和も定番!~」(Nintendo Switch/123.3万本)。4位は「ファイナルファンタジー7リメイク」(94.9万本)で、トップ10のうち唯一のPS4ソフトだ。

    5位以降は「ポケットモンスター ソード・シールド」(89.2万本)、「マリオカード8 デラックス」(79.8万本)、「大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL」(56.0万本)、「Minecraft」(55.7万本)、「世界のアソビ大全51」(52.0万本)、「スーパーマリオ 3Dコレクション」(49.3万本)と続いた。


    【【ゲーム】2020年の年間ゲームソフトランキング(パッケージ版のみ)1位は「あつ森」「リングフィット」「桃鉄」も上位に】の続きを読む


    000万本を超えた。 「ドラゴンクエスト」というタイトルは、堀井が劇画村塾時代に小池一夫から学んだ「印象的なタイトルを作るには、やさしい言葉と難しい言葉の組み合わせがいい」「タ行を濁音に変える(ダ行にする)と印象が残りやすい」という教えをもとに作られた。 略称はドラクエ
    145キロバイト (19,888 語) - 2021年1月8日 (金) 19:00



    (出典 toonippo.ismcdn.jp)



    1 生玉子 ★ :2021/01/14(木) 16:01:42.83 ID:HaA2syO49.net

     スクウェア・エニックスは14日、同社の人気ゲームシリーズ「ドラゴンクエスト」の「動画・生配信・画像投稿に関するガイドライン」を改定。ガイドライン内に定める動画共有サイトが正式に提供する収益化機能を通じ、個人が収益を得る行為について、商用利用とみなさないことを決定した。これにより、個人利用による同シリーズ作品の動画・生配信の投稿で収益を得ることが可能となる。

     改定後の「ドラゴンクエスト」シリーズ各作品の「動画・生配信・画像投稿に関するガイドライン」は、シリーズの公式サイト「ドラクエ・パラダイス」および、配信等が可能な各作品の公式サイトにて本日以降、順次公開される。

     同社は『「ドラゴンクエスト」シリーズからのメッセージ』として、今回のガイドライン改定について下記の通りコメントを寄せている。

    【「ドラゴンクエスト」シリーズからのメッセージ】

    「ドラゴンクエスト」シリーズの生みの親・堀井雄二さんは「ゲームはコミュニケーションツールでもある」と語っています。友達とどこまで冒険が進んだかを競い合ったり、謎解きのヒントを教え合ったり、ゲームを通じて生まれるコミュニケーションもまたゲームの楽しさであり、思い出なのであると。

    コミュニケーションのありかたは時代とともに変化し、現在ではネットワークを通じてのコミュニケーションはごく当たり前のものとなりました。ゲーム作品のプレイ動画をネットワーク上で配信することは、友達同士での会話と同じように、ゲームの楽しみかたのひとつとして定着しつつあります。「ドラゴンクエスト」シリーズはそうした変化を前向きにとらえ、すでにシリーズ各作品において動画・生配信・画像投稿に関するガイドラインを公開し、皆様のコミュニケーションを応援してきておりますが、さらに力強く後押しすべく、このたび新たな方針を決定いたしました。

    このガイドラインによって、皆様のコミュニケーションがより盛んになり、「ドラゴンクエスト」シリーズをこれまで以上に楽しんでいただけるようになることを期待いたします。

    https://www.oricon.co.jp/news/2181789/
    2021-01-14 15:11


    【【ゲーム】「ドラクエ」シリーズの動画配信、個人利用の収益化解禁!ガイドラインを改定】の続きを読む



    (出典 game.watch.impress.co.jp)



    1 :2021/01/13(水) 12:30:17.77 ID:xfvKBfq20●.net BE:916176742-PLT(16000)


    (出典 img.5ch.net)

    数々の類似ゲームを生んできた韓国が、ポケモンのパクリゲーム『ポケットトレーナーDX』というゲームを
    Android向けにリリースし話題となっている。

    このゲームは任天堂やポケモンの許可を得ておらず、Fanya Game LTDという会社がリリースしている。
    1月6日にリリースされたばかりのこのゲーム。

    パクリゲーお約束の低クオリティゲームかと思いきや、なかなか良く出来ている。下手したらスマホでリリースされている
    ポケモン関連ゲームのどれよりもクオリティが高いのではと思ってしまうほど。ただストアで使われている絵はポケモンアニメを流用している。

    ゲームの内容は古典的なターン制RPGと説明されており、各キャラクターにはA、S、S+などのレア度がついている。
    レアキャラを引くにはダイアを課金して強いキャラクターを引き当てなければならない。

    ストアのページにはこう書かれている「歴代級超高画質」、「200匹以上のモンスターを育成可能」、「数ある陣形を駆使し最強の陣形を作ろう」、「PVP対応」だ。

    更には公式コミュニティも存在しそこでは数多くの投稿が書き込まれており、「量産型の中国産ゲームじゃないだろうな」、
    「お前中国の子孫かよ(パクるなという意味)」、「iPhone版や開発しろ」という書き込みが確認出来た。

    このゲームに対して公式が放置するはずもなく、韓国ポケモンが警告しており、近い内に削除されそうだ。
    そもそも何故GoogleはPlay Storeにこれを置いたのか気になる。

    過去に『ポケモンGO』が流行った際、韓国では便乗して韓国人気アニメを使った『ポロロGO』をリリースしたことがあった。

    ※動画あり
    https://gogotsu.com/archives/62175

    (出典 gogotsu.com)


    (出典 gogotsu.com)


    (出典 gogotsu.com)


    (出典 gogotsu.com)


    (出典 gogotsu.com)


    (出典 gogotsu.com)


    【【ゲーム】ポケモンをモロにパクった韓国産アプリ『ポケットトレーナーDX』をスマホでリリース】の続きを読む

    このページのトップヘ