ゲーマーズROOM

ファミコン世代が喜びそうなゲームネタを中心に、ゲーム、アニメに関わる様々な情報をまとめたブログです。


    アトリエシリーズ(Atelier Series)は、コーエーテクモゲームス ガストブランド(旧・株式会社ガスト)から発売されているコンピュータゲームのシリーズ作品。 タイトルのほとんどに「アトリエ」という言葉が入っていることから、このように呼ばれる。 1997年の『マリーアトリエ
    41キロバイト (3,709 語) - 2019年5月12日 (日) 11:03



    (出典 livedoor.blogimg.jp)



    1 名無しさん必死だな :2019/05/25(土) 17:16:44.37 ID:jF661wd/0.net

    PS4『ライザのアトリエ 常闇の女王と秘密の隠れ家』発売決定。新たなシステム、新たな表現による新たなアトリエシリーズ
    http://ryokutya2089.com/archives/20220
    2019秋予定
    7800円&10800円&19540円
    等身大の少年少女たちがちょっとだけ成長する物語
    新たな表現方法で世界観を構築
    シナリオ ガストブランド&高橋弥七郎
    キャラクターデザイン トリダモノ

    ライザリン・シュタウト(ライザ) CV のぐちゆり
    平穏な人生に不安を感じる普通の少女。刺激を求めて仲間たちと常に何か面白いものを探している。
    自由奔放で正義感が強い。
    自分が正しいと思ったことは簡単には曲げない。
    錬金術に出会い、
    ある出会いをきっかけにまだ見ぬ大切な何かを見つける、までの物語。

    新キャラクターは他にも3人、男戦士・女僧侶?・子供学者?がイラストのみ公開

    フィールドは日常や冒険をより深く描くため今まで以上に広がりを感じられるよう空の高さ、草花の茂みなり臨場感が増している

    バトル、調合は完全一新(その2で)


    【【PS4】アトリエシリーズ最新作『ライザのアトリエ』PS4独占で2019年秋発売決定!】の続きを読む


    【読書感想】蘇るファミコン必勝本 - BLOGOS
    蘇るファミコン必勝本 (TJMOOK)出版社/メーカー: 宝島社発売日: 2017/04/21メディア: 大型本この商品を含むブログを見る 内容紹介ファミコン人気絶頂期の1980年代後半 ...
    (出典:BLOGOS)


    ファミコン必勝本』(ファミコンひっしょうぼん)は、JICC出版局(現・宝島社)から刊行されていたゲーム雑誌。1980年代後半に『ファミコン通信』(アスキー)・『ファミリーコンピュータMagazine』(徳間書店インターメディア)・『マル勝ファミコン』(角川書店)と並んで「4大ファミコン
    11キロバイト (1,431 語) - 2018年2月20日 (火) 15:02



    (出典 pbs.twimg.com)



    1 NAME OVER :2017/04/22(土) 22:05:58.00 ID:YJ5ERDfg0.net

    昨日発売されたのですが、今日AMAZONから届いた人も多いでしょうか。


    【蘇るファミコン必勝本!!】の続きを読む



    (出典 mmoloda-msgo.x0.com)



    1 名無しさん@涙目です。 :2019/05/23(木) 20:28:41.98 ID:HzpiNDQx0●.net BE:842343564-2BP(2000)


    (出典 img.5ch.net)

    https://mantan-web.jp/article/20190523dog00m200007000c.html


    (出典 storage.mantan-web.jp)

     人気アニメ「機動戦士ガンダムUC」でロンド・ベル隊のネェル・アーガマに設置された武器メガ・バズーカ・ランチャーのプラモデル「HG 1/144 メガ・バズーカ・ランチャー(コンロイ機用)」が、バンダイスピリッツから発売される。価格は1620円。


     プラモデルはトライポッドや動力ユニット、トリガーグリップなどを再現。砲身が伸縮するギミックを備える。パーツを差し替えることで「機動戦士Zガンダム」に登場したメガ・バズーカ・ランチャーにもなる。

     バンダイの公式ショッピングサイト「プレミアムバンダイ」で予約を受け付けている。8月に発送予定。


    【【プレッシャーか】メガバズーカランチャーとかいうまず当たらない兵器がバンダイから出る】の続きを読む


    尾木ママ、eスポーツに疑問「“ゲームの大会”にしか見えない」 - SANSPO.COM
    尾木ママこと教育評論家の尾木直樹氏(72)が13日、自身のブログを更新。近年盛り上がりを見せる「eスポーツ(エレクトロニック・スポーツ)」について疑問を呈した…
    (出典:SANSPO.COM)


    エレクトロニック・スポーツ(英: electronic sports)は、コンピュータゲーム(ビデオゲーム)をスポーツ・競技として捉える際の名称である。「eSports」、「e-Sports」、「eスポーツ」、「イースポーツ」、「電子競技(でんしきょうぎ)」、「電競(でんきょう)」等と省略した形で主に使われる。 e
    54キロバイト (7,423 語) - 2019年5月20日 (月) 11:35



    (出典 ogimama.jp)



    1 名無しさん必死だな :2019/05/20(月) 09:17:53.80 ID:JCChfLLjM.net

    >「そもそも賭博とは何か」というポイントがある。
    >刑法賭博罪は「賭博をした者」を対象としているので,そもそも「賭博とは何か」が問題になってくるというわけだ。
    > これに対し木曽氏は,賭博の定義には以下の3要素があると解説する。

    >(1)偶然の勝敗により
    >(2)財物・財産上の利益の
    >(3)得喪を争うこと

    > このうちどれか1つでも“当てはまらない”ものがあれば,その行為が賭博として罪になることはない,ということになる。
    > だが(1)については,ことゲームに関して言うと,事実上回避不可能であると木曽氏は指摘する。
    >というのも「偶然の勝敗」とあるものの,実際には完全情報ゲーム(偶然が関与しないゲーム)である囲碁や将棋ですら
    >「偶然の勝敗によるもの」を満たすとされるからだ(つまり賭け碁・賭け将棋は賭博に当たる)。

    国際カジノ研究所所長「eスポーツの高額賞金の奪い合いは、刑法賭博罪にあたる可能性が高い」
    https://www.4gamer.net/games/999/G999905/20170901121/


    【尾木ママ「eスポーツの高額賞金の奪い合いは、刑法賭博罪にあたる可能性が高い」】の続きを読む


    JUDGE EYES:死神の遺言』(ジャッジアイズ しにがみのゆいごん、英題:Judgment)は、セガゲームスより2018年12月13日に発売されたPlayStation 4用ゲームソフト。 キャッチコピーは「正義という名の凶器」。 2018年9月10日に行われた「PlayStation LineUp
    103キロバイト (17,669 語) - 2019年5月22日 (水) 04:50



    (出典 automaton-media.com)



    1 朝一から閉店までφ ★ :2019/05/21(火) 12:02:18.54 ID:Bf4Z59eJ9.net

    『JUDGE EYES:死神の遺言』新価格版を7月18日発売!ピエール瀧氏のキャラクターモデル・音声は差替えに【UPDATE】

    セガは、ピエール瀧氏の逮捕を受け出荷及びDL販売の自粛を行っていたPS4対応ソフト『JUDGE EYES:死神の遺言』に関して、新価格版を7月18日に発売すると発表しました。

    ソニー PS42019.5.21 Tue 11:20
    ※5月21日11:30 UPDATE:新価格版に関する注意事項や価格情報を追記しました。


    セガは、ピエール瀧氏の逮捕を受け出荷及びDL販売の自粛を行っていたPS4対応ソフト『JUDGE EYES:死神の遺言』に関して、新価格版を7月18日に発売すると発表しました。

    新価格版は、6月25日発売予定である欧米版と同様に、ピエール瀧氏の演じた「羽村京平」のキャラクターモデル・音声を差し替えた商品となります。物語など、その他ゲーム内容に変更はありません。なお、初版で作成したセーブデータを使用してゲームを再開することは不可能です。

    また、2019年3月までのアップデート配信にて配布されたバランス調整アップデート、「EXTRA EASY(バトル簡単入力)」および、デジタルコンテンツ「新米探偵パック」「真相究明パック」「ドローンレーサー支援パック」「仙人支援パック」「名探偵支援パック」は、ゲーム内に含まれており、ゲーム開始後、八神探偵事務所の入り口脇にある宅配BOXから受け取ることができます。

    さらに、既に有償DLCがダウンロードされている場合、新価格版でも自動的に使用可能となります。購入後にダウンロードしていない及び、アンインストールされている場合は、ストアよりデータのダウンロードをお試しください。(再購入の必要はありません)

    『JUDGE EYES:死神の遺言』新価格版は、2019年7月18日発売予定。価格は4,540円+税です。
    https://www.inside-games.jp/article/2019/05/21/122355.html
    (C)SEGA
    《茶っプリン》


    【【ゲーム】 『JUDGE EYES:死神の遺言』新価格版を7月18日発売!ピエール瀧氏のキャラクターモデル・音声は差替えに】の続きを読む

    このページのトップヘ